月次業績報告

3月店頭販売概況


3月 商況

<総括>

3月は前年よりも平均気温が低い日が多い状況の中でアウター商材が好調に稼働、婦人服スプリングコートを対象とした全国キャンペーンの効果もあり、全社の店頭販売状況は前年比101%となりました。ブランドではエポカが引続き好調で3ヵ月連続で前年をクリアしています。

<チャネル別>

主販路となる百貨店は店舗閉鎖等によるドア数減少の影響(約2%)もあり前年比97%となりました。直営・路面店は改装中の三陽銀座タワーの影響等もあり前年比95%となりました。EC・通販では引続き自社ECサイトにおけるプロモーションの強化、在庫充当による機会損失防止等により訪問数・購買率等が前年から大きく改善、外部ECを含めて前年比142%と大きく伸長しました。



3月店頭販売実績(前年比)

1月 2月 3月 4月 5月 6月
全社 107% 101% 101%      
<ブランド別>
EPOCA 109% 115% 111%      
コーポレート 100% 92% 107%      
LOVELESS 96% 100% 113%      
MACKINTOSH PHILOSOPHY 120% 109% 97%      
MACKINTOSH LONDON 106% 106% 100%      
Paul Stuart 99% 99% 100%      
婦人服ボリューム 96% 105% 102%      
<販路別>
百貨店 106% 97% 97%      
直営・路面店 99% 82% 95%      
EC・通販 121% 147% 142%      
その他 102% 104% 112%      

月次業績報告一覧へ
PAGETOP