月次業績報告

2月店頭販売概況


2月 商況

<総括>

新型コロナウイルス第3波の影響が長引く中で、1月8日に再発令された緊急事態宣言が延長となり、前半はリアル店舗での集客減が続き苦戦しましたが、後半以降は感染者数も徐々に減少しコロナウイルスの影響が一巡したことで、集客が回復し最終週は前年比100%近い水準まで回復しました。結果として2月度月間売上は前年比77%となりました。

<チャネル別>

百貨店は緊急事態宣言の影響による集客減が継続し前年比69%となりました。
直営・路面店は、集客減に加え銀座直営店閉店の影響で前年比65%となりました。
その他販路ではアウトレットは前年比81%でしたが、一方でEC・通販は前年比114%と引き続き前年を超える結果となりました。



2月店頭販売実績(前年比)

9月 10月 11月 12月 1月 2月 下期 通期
全社 60% 90% 71% 73% 51% 77% 69% 62%
<ブランド別>
EPOCA 56% 85% 74% 73% 45% 80% 66% 61%
コーポレート 49% 96% 69% 63% 69% 86% 70% 71%
LOVELESS 56% 80% 75% 74% 57% 72% 69% 62%
MACKINTOSH PHILOSOPHY 61% 96% 73% 76% 54% 76% 71% 64%
MACKINTOSH LONDON 54% 94% 64% 70% 44% 66% 63% 64%
Paul Stuart 50% 88% 73% 73% 44% 78% 66% 58%
婦人服ボリューム 59% 88% 71% 72% 50% 82% 69% 59%
<販路別>
百貨店 53% 86% 65% 70% 43% 69% 63% 55%
直営・路面店 45% 59% 53% 52% 39% 65% 51% 48%
EC・通販 98% 124% 124% 124% 106% 114% 114% 116%
その他 100% 125% 81% 70% 64% 81% 82% 75%

月次業績報告一覧へ
PAGETOP