月次業績報告

1月店頭販売概況


1月 商況

<総括>

秋冬商戦は昨年12月まで暖冬により厳しい状況が続いていましたが、初売りからスタートしたクリアランスセールでの販売が好調に推移。全社の店頭販売状況は前年比107%となりました。苦戦していたアウター商材が好調に稼働し、アウターを強みとするマッキントッシュ フィロソフィー、マッキントッシュ ロンドンを中心に前年から大きくプラスとなりました。

<チャネル別>

主販路となる百貨店は初売りからのクリアランスセールに加えて、1月下旬からの「プレミアム ウインター バザール」の仕掛けもあり、前年比106%となりました。EC・通販はプロモーションの強化、在庫充当による機会損失防止等により売上が大きく伸長し、前年比121%となりました。



1月店頭販売実績(前年比)

1月 2月 3月 4月 5月 6月
全社 107%          
<ブランド別>
EPOCA 109%          
コーポレート 100%          
LOVELESS 96%          
MACKINTOSH PHILOSOPHY 120%          
MACKINTOSH LONDON 106%          
Paul Stuart 99%          
婦人服ボリューム 96%          
<販路別>
百貨店 106%          
直営・路面店 99%          
EC・通販 121%          
その他 102%          

月次業績報告一覧へ
PAGETOP