月次業績報告

5月店頭販売概況


5月 商況

<総括>

5月は月後半の気温上昇に伴い夏物の動きが活発になり、全社の店頭販売状況は前年比100%となりました。4月まで苦戦していたカットソーが復調し売上の牽引をしました。ブランドではエポカが紳士/婦人ともに好調に推移、5ヵ月連続で前年をクリアしています。

<チャネル別>

主販路となる百貨店は4月末からの10連休によるプラス効果がありましたが、店舗閉鎖等によるドア数減少の影響(約2%)もあり前年比98%となりました。直営・路面店は改装中の三陽銀座タワーの影響等もあり前年比93%となりました。EC・通販は引続き自社ECサイトが好調に推移、外部ECを含めて前年比125%となり、5か月連続で二桁の伸長で推移しています。



5月店頭販売実績(前年比)

1月 2月 3月 4月 5月 6月
全社 107% 101% 101% 96% 100%  
<ブランド別>
EPOCA 109% 115% 111% 101% 109%  
コーポレート 100% 92% 107% 100% 126%  
LOVELESS 96% 100% 113% 96% 90%  
MACKINTOSH PHILOSOPHY 120% 109% 97% 97% 98%  
MACKINTOSH LONDON 106% 106% 100% 93% 93%  
Paul Stuart 99% 99% 100% 90% 99%  
婦人服ボリューム 96% 105% 102% 97% 105%  
<販路別>
百貨店 106% 97% 97% 92% 98%  
直営・路面店 99% 82% 95% 88% 93%  
EC・通販 121% 147% 142% 134% 125%  
その他 102% 104% 112% 119% 120%  

月次業績報告一覧へ
PAGETOP