月次業績報告

8月店頭販売概況


8月 商況

<総括>

新型コロナウイルス感染症の再拡大に伴う外出自粛の影響により、都心型店舗中心にリアル店舗への集客減が継続しておりますが、EC通販の好調等により全社合計では当初想定¹の前年比70%を上回る前年比81%の結果となりました。
又、上期累計では当初想定の前年比46%を上回る前年比55%の結果となりました。

<チャネル別>

百貨店は都心型店舗の集客減が継続しており前年比69%となりました。郊外型店舗は比較的回復傾向にあり、特に本社を除いた東日本エリアでは前年比89%まで回復しています。
直営・路面店も同様に集客に苦戦しましたが、銀座直営店のセールが好調に推移し前年比82%となりました。
その他販路では好調であったアウトレットにおいて、売上のピークとなるお盆期間の集客に苦戦し、前年比98%となりました。リアル店舗の合計では前年比73%となりました。
EC・通販は前年比140%となりました。自社ECサイトは春夏物の最終セールの拡大により前年比150%、外部ECサイトは前年比117%と共に好調を継続しています。

1.当初想定は4/14公表 決算説明会資料『2020年2月期決算説明資料及び再生プラン』におけるシミュレーション2の数値



8月店頭販売実績(前年比)

3月 4月 5月 6月 7月 8月 上期
全社 56% 19% 30% 82% 70% 81% 55%
<ブランド別>
EPOCA 60% 21% 35% 82% 67% 76% 56%
コーポレート 62% 42% 59% 110% 94% 90% 72%
LOVELESS 48% 24% 35% 68% 88% 87% 54%
MACKINTOSH PHILOSOPHY 60% 19% 32% 86% 74% 81% 57%
MACKINTOSH LONDON 53% 21% 33% 84% 72% 90% 56%
Paul Stuart 56% 17% 24% 75% 61% 77% 50%
婦人服ボリューム 50% 17% 24% 78% 63% 74% 50%
<販路別>
百貨店 49% 11% 22% 77% 63% 69% 47%
直営・路面店 47% 8% 13% 64% 63% 82% 43%
EC・通販 115% 99% 126% 128% 108% 140% 118%
その他 77% 7% 10% 124% 108% 98% 65%

月次業績報告一覧へ
PAGETOP