月次業績報告

7月店頭販売概況


7月 商況

<総括>

7月は前半の記録的な低温の影響によるカットソーを中心とした夏物商材の不振、また6月28日から前倒しでスタートした夏のクリアランスセールの影響等により、全社の店頭販売状況は前年比96%となりました。その中でもエポカは7ヵ月連続で前年をクリアしました。

<チャネル別>

主販路となる百貨店では6月28日から前倒しでスタートした夏のクリアランスセールの影響もあり前年比93%となりました。直営・路面店は改装中の三陽銀座タワー、リブランディング中のラブレスの苦戦等により前年比90%となりました。EC・通販はクリアランスセール時の集客施策・在庫欠品を起こさないための在庫充当率改善等の効果もあり前年比123%となり、7ヵ月連続で二桁の伸長で推移しました。



7月店頭販売実績(前年比)

7月 8月 9月 10月 11月 12月
全社 96%          
<ブランド別>
EPOCA 102%          
コーポレート 125%          
LOVELESS 66%          
MACKINTOSH PHILOSOPHY 89%          
MACKINTOSH LONDON 95%          
Paul Stuart 96%          
婦人服ボリューム 93%          
<販路別>
百貨店 93%          
直営・路面店 90%          
EC・通販 123%          
その他 106%          

月次業績報告一覧へ
PAGETOP