ニュースリリース

ブランド設立35周年を迎えた「TRANS WORK」人気の「美Jacket」をはじめとする「美シリーズ」が進化して登場

2021.12.06|ブランド

TRANS WORK

ブランド設立35周年を迎えたウィメンズブランド「TRANS WORK」

人気の「美Jacket」をはじめとする「美シリーズ」がさらに進化して登場

~ 働く女性の変遷に寄り添い、快適で美しいワーキングスタイルを提案 ~

三陽商会が展開するウィメンズブランド「TRANS WORK(トランスワーク)」は、2021年にブランド設立35周年を迎えました。

1986年のブランド創設時より、"大人の女性のワークとライフを繋ぐ接点の役割をする服"をコンセプトに、機能性と美しさを追求したコレクションを展開しています。中でもブランド30年の節目に開発をはじめ、2017年に販売を開始した「美Jacket」は、スカート、パンツ、バッグとコレクションを広げ、「TRANS WORK」を代表するアイテムとなりました。
2020年には、「美Jacket」「美Skirt」「美Slim Pants」の商標登録を取得。発売以来、「美シリーズ」として多くのお客様に愛用していただいております。

2021年秋冬の「美Jacket」は、ジャケットとカーディガンの中間アイテムとして軽く羽織れるロングジャケットと定番のテーラードジャケットの2型が登場。セットアップとして着用できるスカートとパンツ(各1型)、通勤にはもちろん、卒業式や入学式などのセレモニーなどにも使えるバッグ(2型)も展開しております。
新しい生活様式で働き方の多様化が進む中、「TRANS WORK」は今後も働く女性に寄り添い、快適で美しいワーキングスタイルを提案いたします。

「美シリーズ」の商品開発の背景

~ 働く女性の歴史とともに歩む「TRANS WORK」~

「TRANS WORK」2021年秋冬 「美Jacket」ロングジャケット「美Slim Pants」「美Bag」

「TRANS WORK」2021年秋冬
「美Jacket」ロングジャケット
「美Slim Pants」「美Bag」

1986年にデビューした「TRANS WORK」は、ブランドデビュー時から「主婦として、キャリアウーマンとして、ひとりの女性として、いくつものライフシーンを持つ人」をターゲットにし、機能性と美しさを追求したコレクションを展開しています。"働く女性"に向けたワードローブを提案していく中で、女性の社会進出とともに需要が高まったジャケットスタイルを研究し、女性のニーズに応えた「美シリーズ」を開発いたしました。「TRANS WORK」のブランドの歩みは働く女性の歴史とリンクしています。

女性雇用の変遷と「TRANS WORK」の歩み

年代 女性雇用の変遷
※出典:日本における戦後の労働政策史 2019
ファッションの流行と「TRANS WORK」の歩み
1986年 日本で「男女雇用機会均等法」が施行され、女性労働者が増加するとともに、女性の就業意識も向上。 秋冬シーズンにデビュー。コンサバファッションとDCブランドが全盛の時代に、単品でコーディネートしやすい働く女性のためのニュートラルなファッションを提案。
1992年 「育児休業法」施行。バブルが崩壊。既婚や未婚を問わず、女性が働くことが普通となり、"一般職"と"総合職"という呼称とともに、第1次女性活用ブームに。 「紺ブレ」の流行によるトラッド人気を受けて、「TRANS WORK」のシンプルなデザインで着心地の良いソフトジャケットがブランドの主力アイテムとなる。
1999年 「新・男女雇用機会均等法」が施行。女性総合職の本格登用が進む一方で、長時間労働勤務が常態化するなど、出産や育児への負担が高まる。 働く女性たちにニューヨークのキャリアスタイルが人気に。パンツスーツが流行し、「TRANS WORK」では都会的で洗練されたニューヨークテイストのジャケットとパンツのセットアップを提案。
2007年 「改正男女雇用機会均等法」が施行。女性社員の制服廃止が広がる。 女性の通勤服が多様化。「TRANS WORK」では、ノーカラージャケットなど女性らしい柔らかい印象のジャケットスタイル、ワンピースを提案。
2009年 「改正育児・介護休業法」成立。妊娠・出産で退職する時代から、産休・育休による復職の時代へ。 「美脚パンツ」が流行。セットアップスタイルは単品での着こなしが重要になり、多様化が進む。
2016年 「女性活躍推進法」が施行され、女性の社会進出を後押し。 ブランド設立30周年を迎え、「TRANS WORK」では、新たな商品開発に着手。人気のソフトジャケットをパターンから見直し、働く女性の新しいベーシックジャケットとして「美Jacket」が完成。
2017年 「育児・介護休業法」改正。児童(8歳未満の未婚の人)である子供がいる世帯において、母親が仕事をしている比率は7割を超える。 春夏シーズンにテーラード型の「美Jacket」1型を発売。セットアップとして着用できるスカート、パンツ(各1型)を展開。働く女性から支持を得て、シリーズ化。
2020年 新型コロナウイルスによる非常事態宣言が発令。リモートワークの推進など、働き方の多様化が進む。 「美Jacket」「美Skirt」「美Slim Pants」の商標登録を取得。(「美Bag」は2019年に商標登録を取得)

「TRANS WORK」1986年デビュー時のスタイリング写真

「TRANS WORK」1986年デビュー時のスタイリング写真

「TRANS WORK」1989年春夏スタイリング写真

「TRANS WORK」1989年春夏スタイリング写真

2021年秋冬「美Jacket」商品概要

機能性と美しさでワーキングシーンをサポートする「美シリーズ」は、2017年に販売を開始した「美Jacket」から始まりました。「美Jacket」は下記の特長を持っています。

「TRANS WORK」2021年秋冬「美Jacket」テーラードジャケット

「TRANS WORK」2021年秋冬「美Jacket」テーラードジャケット

シリーズ名 「美Jacket」(2020年に登録商標を取得)
素材 360度全方位に伸びる素材を使用し、ストレスフリーな着心地。一日中快適に過ごせます。
シワになりにくく、家庭洗濯が可能なイージーケア素材を使用しています。
デザイン パターン:体のカーブに沿うよう考え抜かれたパターンを採用。どこから見ても美しいシルエットになるよう調整しています。ハリのある美しい襟の返りもポイント。
バックスタイル:肩甲骨下からヒップにかけての背中のSラインのカーブに沿うパターンメイキングでもたつきを軽減しています。
袖:袖をほっそり見せるためアームホールは縦長にし、抗菌・消臭テープを付けました。
内袖、外袖のバランスを絶妙に調整して可動域を広く取り、美しさと動きやすさを追求しています。
袖口は折り返して着用できるリターン仕様になっています。
ポケット:ジャケットの表面には型崩れしにくいポケットを配置。テーラードジャケットの内側には名刺やスマートフォンを収納できる内ポケット付き。
販売 発売中
サイズ展開 34、36(小さいサイズ)、38~42(レギュラーサイズ)、44~50(Lサイズ)
全9サイズ 体型に合わせて選べる豊富なサイズ展開。
取扱い店舗 店舗 ・全国百貨店「TRANS WORK」売場 57店舗 Lサイズのみ取り扱い店舗12店舗 計:69店舗
EC ・当社直営オンラインストア 「SANYO iStore

2021年秋冬の「美シリーズ」コレクション

2021年秋冬の「美シリーズ」は、シンプルなテーラードと軽く羽織れるロングタイプのジャケット2型、セットアップで着用できるスカート、パンツ(各1型)、スーツスタイルに合わせやすいバッグ(2型)の計6型をラインナップしています。

(全て税込価格、レギュラーサイズの価格を記載)

「美Jacket」ラックスツイルテーラードジャケット

「美Jacket」ラックスツイルテーラードジャケット
¥36,300

素材は、「洗えるウール」の混紡糸とレーヨンシルク混紡糸、FTY(※)との交編素材です。シルクの光沢が有り、程よいハリ感とストレッチ性に優れています。今季のデザインはサイドのダーツを斜めに入れ、シルエットの美しさを保ちながらウエストの絞りをやや緩やかに仕上げ、さらに着心地良く仕上げています。

※FTY 特殊弾性糸。ポリウレタン糸を軸にナイロン長繊維を巻き付けた極細の加工糸。

「美Jacket」ラックスツイルロングジャケット

「美Jacket」ラックスツイルロングジャケット
¥33,000

ジャケットカーディガンの中間のように羽織れるロングジャケットです。
「美Jacket」のパターンを使用した美しいシルエットにこだわりながら、軽い着心地に仕上げています。シャープに見せてくれる襟のデザインやすっきり見えるサイドポケットを採用し、カジュアルになりすぎないようデザインしています。

「美Skirt」ラックスツイルスカート

「美Skirt」ラックスツイルスカート
¥20,900

10枚はぎできれいなフレアシルエットを出した立体的なパターンと、脇側のカーブの切り替えが下半身をすっきりと見せてくれます。ヒップポイントを高めにすることで、ヒップから脚にかけてのS字ラインをきれいに出しています。

「美Slim Pants」ラックスツイルスリムパンツ

「美Slim Pants」ラックスツイルスリムパンツ
¥23,100

ヒップ下のカーブに沿うパターンでもたつきを解消。脇線の位置を通常より後ろにすることでヒップを小さく見せてくれます。膝下の絞り位置を高めにすることで膝下を長く見せてくれる視覚効果もあります。

「美Bag」スクエアバッグ

「美Bag」スクエアバッグ
¥13,200

A4ファイルが収納できる大きさながら、座った時に困らない膝の上に収まるサイズです。ペンホルダーやスマートフォン用のポケットなどバッグ内の仕切りを兼ねた多機能ポケットは取り外しが可能で、バックインバッグのように使うことも可能です。

「美Bag」ショルダーバッグ

「美Bag」ショルダーバッグ
¥14,300

ジャケットスタイルに合わせることを考慮したシンプルなワンショルダーのデザインです。機能的なポケットを備え、取り外し可能なショルダーストラップ付きです。

「TRANS WORK」について

女性らしさの中にも凛々しさの薫る、エレガントで高品質・高感度なリアルクロージングをトータルで提案。

主な価格帯:コート ¥33,000~¥66,000、ブルゾン・ジャケット ¥25,300~¥39,600、
ニット・カットソー ¥9,900~¥26,400、スカート ¥18,700~¥26,400

「TRANS WORK」2021年秋冬 イメージビジュアル

「TRANS WORK」
2021年秋冬 イメージビジュアル

販路:百貨店、EC ※ラージサイズ展開あり

発売:1986年

ブランドサイト
http://www.transwork-net.com/

  • 美Jacket 登録商標第6215704号(2020年取得)
  • 美Slim Pants 登録商標第6215705号(2020年取得)
  • 美Skirt 登録商標第6215706号(2020年取得)
  • 美Bag 登録商標第6174985号(2019年取得)

『ECOALF』海洋ゴミのペットボトルをリサイクルしてつくった「UTOシリーズ」シリーズからアウターやバッグ新作8型発売

2021.11.08|ブランド

サステナブルファッションブランド
エコアルフ

ECOALF

漁師が引き上げた海洋ゴミのペットボトルをリサイクル

ECOALF「UTOシリーズ」から新たにアウターやバッグ計8型を発売

~ 素材の改良が進みアイテムを拡大 ~

三陽商会が2020年3月より日本での展開をスタートさせたヨーロッパ発のサステナブルファッションブランド「ECOALF(エコアルフ)」は、海洋ゴミのペットボトルをリサイクルしてつくった「UTO(ユーティーオー)シリーズ」から新作となるジャケット、コート、バッグ、ポーチ計8型を直営店及びブランド公式サイト等にて発売を開始しています。

「UTOシリーズ」は、海洋ゴミを回収し新たな製品に生まれ変わらせるプロジェクト「UPCYCLING THE OCEANS (以下UTO)」(アップサイクリング ジ オーシャンズ)により回収された海洋ペットボトルから原料を再生し生産しています。これまで「UTO」による製品はスニーカーを中心とした限られたアイテムでしたが、素材の品質改良が進んだことから、今秋冬シーズンよりアイテムを拡大し展開することとしました。

海洋ペットボトル

海洋ペットボトル矢印

ジャケット、コート

ジャケット、コート

バッグ、ポーチ

バッグ、ポーチ

商品特徴

「UTOシリーズ」は、「ECOALF」が主体となり取り組む、海洋ゴミを回収し新たな製品に生まれ変わらせるプロジェクト「UPCYCLING THE OCEANS (以下UTO)」(アップサイクリング ジ オーシャンズ)により回収された海洋ペットボトルから再生したリサイクルポリエステルを使用しています。

これまで「UPCYCLING THE OCEANS」で再生した素材を使用した製品は、スニーカーなどの限られたアイテムでした。素材の品質改良が進んだことから、今秋冬シーズンからアイテムを拡大し、新たにコート、ジャケット、バッグ、ポーチの計8型の展開を開始しました。デザインはミニマルなフォルムとニュートラルなカラーが特徴の、タイムレスでサステナブルなプレミアムライン『Ecoalf 1.0』の商品群です。

シリーズ名 「UTOシリーズ」(ユーティーオーシリーズ)
アイテム
税込価格
・アウター:3型
ウィメンズ 1型3WAYジャケット ¥59,400(カラー:ホワイト/ブラック、サイズ:XS/S/M)
メンズ 2型ジャケット ¥49,500(カラー:ネイビー/カーキ/ブラウン/ブラック、サイズ:S/M/L/XL)
コート ¥53,900(カラー:カーキ/ブラック、サイズ:M/L)
・バッグ:3型
ボストンバッグ ¥25,300 (カラー:カーキ/ブラック)
ショッパーバッグ ラージサイズ ¥25,300/ ミディアムサイズ ¥22,000(カラー:カーキ/グリーン/ブラック)
・ポーチ:2型
マルチケース スモールサイズ ¥7,920/ ミディアムサイズ ¥9,900(カラー:カーキ/グリーン/ブラック)
素材
アウター
表地 ポリエステル100%(リサイクルポリエステル使用)、中わた ポリエステル100% (リサイクルポリエステル使用)、裏地 ポリエステル 100%(リサイクルポリエステル使用)
バッグ、ポーチ
本体 ポリエステル(リサイクルポリエステル使用)
販売 発売中
取扱い店舗
店舗
・ECOALF 二子玉川(東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川髙島屋S・C 南館1F)
・ECOALF 梅田阪神(大阪府大阪市北区梅田一丁目13番13号 阪神梅田本店 2階)
EC
・「ECOALF」公式サイト
・当社直営オンラインストア「サンヨー・アイストア

商品一例(価格は全て税込価格)

SNOW UTO デタッチャブル ジャケット

SNOW UTO デタッチャブル ジャケット
¥59,400
ウィメンズ

1着で3通りの着こなしができる

「UPCYCLING THE OCEANS」により回収された海洋ペットボトルから再生したポリエステル素材を使用。インナーの中わたベストは単体でも着用可能なため、このジャケット1着で3通りの着こなしが楽しめます。気候や用途に合わせて着かたを変えて長い期間着用することができるサステナブルなアウターです。

2色:ホワイト、ブラック

UTOショッパーバッグ

UTOショッパーバッグ(ラージサイズ)
¥25,300

ビジネス、旅行、マザーバッグなど多様なシーンで活躍

「UPCYCLING THE OCEANS」により回収された海洋ペットボトルから再生したポリエステル素材を使用。高密度なニット地のバッグです。内袋の両端の紐を引っ張ることで素早い開閉が可能。シンプルなデザインのため、デイリーユースにはもちろん、ビジネス、旅行、マザーバッグなど多様なシーンでご使用いただけます。

3色:カーキ、グリーン、ブラック

(以下、「ECOALF」及び「UTO」についての詳細資料)

背景 及び ブランド「エコアルフ」について

~ 地球環境を守るために服をつくる「ECOALF」 ~

「ECOALF」は、ハビエル・ゴジェネーチェが自身の子どもが生まれたことを機に次の世代に残すべき世界について考え2009年にスペインで立ち上げられたサステナブルファッションブランドです。"Because there is no planet B"(第2の地球はないのだから)をスローガンに、すべてのアイテムを再生素材や環境負荷の低い天然素材のみで製造し販売しています。ファッション産業が世界で2番目に環境を汚染している産業と言われる中で、ペットボトル、タイヤ、漁網などを独自の技術でリサイクルしてこれまで400種類以上もの生地を開発し新たな製品をつくり出しています。

~ SDGsの14番 "海の豊かさを守ろう" に繋がる活動 ~

また、海洋ゴミを回収し新たな製品に活用するプロジェクト「UPCYCLING THE OCEANS」を推進するなど、"地球環境を守るために服をつくる"という新しい発想のエコサイクル型ファッションブランドで、特に"SDGsの14番"海の豊かさを守ろう"に繋がる活動に重きを置いてブランド運営をしています。

海洋ペットボトルからつくった 「UTOシリーズ」 新作のバッグ

海洋ペットボトルからつくった 「UTOシリーズ」 新作のバッグ

「UPCYCLING THE OCEANS」について

「UPCYCLING THE OCEANS」とは、海洋ゴミの回収とリサイクル素材活用推進のためにスペインECOALF社とECOALF財団が2015年からスペインを拠点にはじめたプロジェクトです。地中海の多くの漁師・漁業組合の方々の協力により、漁業で引き上げられた海洋ゴミからペットボトルを回収・分別・再生し、繊維に変え新たな製品をつくりだしています。2020年には地中海の40以上の港で約3000人(2015年からの累計では10000人以上)の漁師の方々の協力を得て、2015年から2020年までで累計約600トンもの海洋ゴミを回収してきました。
2020年から2021年にかけては新たにイタリア及びギリシャの港も加わり、現在「UTO SPAIN」は地中海全域の港を網羅した活動となっています。2017年にはタイ政府にも認められ、タイ官公庁と共に「UTO THAILAND」を推進しています。

海底に沈むプラスチックごみ

海底に沈むプラスチックごみ

~ 日本国内で一貫生産した初の製品を10月に発売 ~

日本でも国内でのブランド展開を控えた2019年10月に「UTO JAPAN」を立ち上げ現在行政などと共に取り組みを進め、今年10月には、ゴミの回収から再生まで日本「ECOALF」独自のルートにより国内で一貫して生産した初の製品「UTO JAPAN Tシャツ」を発売しました(※)。

※2021年9月29日配信リリース参照 https://www.sanyo-shokai.co.jp/brand/news/2021/09/29-02.html

※日本国内で一貫生産した製品は、現状上記の「UTO JAPAN Tシャツ」1型です

「UPCYCLING THE OCEANS」の仕組み

「UPCYCLING THE OCEANS」の仕組み

また、今年10月からは、三重県志摩市が主体となり三重外湾漁業協同組合安乗事業所の協力を得て、安乗漁港内にストッカーを設置し、漁業者の方に、漁の最中に網にかかったペットボトルをはじめとする海洋ゴミを陸に持ち帰っていただき、ストッカーに投入する実証実験を行っています。

三重県志摩市に設置した安乗漁港内の海洋ゴミのストッカー

三重県志摩市に設置した安乗漁港内の海洋ゴミのストッカー

海洋ゴミを回収し新たな製品に活用するプロジェクト 「UPCYCLING THE OCEANS」(スペイン)の様子

海洋ゴミを回収し新たな製品に活用するプロジェクト 「UPCYCLING THE OCEANS」(スペイン)の様子
網にかかったプラゴミは漁師たちが手作業で分け、専用のストッカーにためていく。プラゴミの量がまとまると、リサイクル工場へ送られる仕組み

▽動画「海洋ゴミからリサイクル生地ができるまで」

https://www.youtube.com/watch?v=jLuZK4YLTsI

海洋ゴミからリサイクル生地ができるまで

「エコアルフ」基本情報

コンセプト スペイン生まれのサステナブルファッションブランド。
ブランド自らが海のゴミを収集してウエアをつくるなど「地球環境を守るために服をつくる」新しい発想のブランド。
販路 直営店 「エコアルフ 二子玉川」 「エコアルフ 梅田阪神」、EC
商品カテゴリー メンズ、ウィメンズ、キッズ、シューズ、アクセサリー、ヨガ
ブランド開始年度 スペイン 2009年ブランド設立(スペイン ECOALF社)
日本 2020年3月より展開 (三陽商会)

2021年秋冬「ECOALF」

2021年秋冬「ECOALF」

三陽商会から初の総合カタログ「SANYO Style MAGAZINE」創刊

2021.11.02|ブランド

SANYO STYLE MAGAZINE

紙カタログを起点に、生活者の多様な購買ニーズに対応

三陽商会から初の総合カタログ
『SANYO Style MAGAZINE(サンヨー・スタイル・マガジン)』創刊

~ 総合アパレル企業ならではの多彩な品揃えを活かし、スタイリングに役立つ情報を掲載 ~

株式会社三陽商会(以下 三陽商会)は、企業として初となるブランド総合カタログ『SANYO Style MAGAZINE(サンヨー・スタイル・マガジン)』を11月3日(水)に発行いたします。「EVEX by KRIZIA(エヴェックス バイ クリツィア)」より発行した電話注文ができるファッションマガジン『Wings(ウィングス)』の第一弾と第二弾の取り組みによる実績と、来店してじっくり商品を見てまわることのハードルが高い昨今の社会情勢を踏まえて、生活者の多様な購買ニーズに対応した情報を提供するために、三陽商会が運営するファッションウェブマガジン『SANYO Style MAGAZINE』の紙版カタログを発行することとしました。

『SANYO Style MAGAZINE』は、複数のブランドを展開する総合アパレル企業ならではの多彩な品揃えを活かし、ブランドごとにスタイリングを提案するだけでなく、トレンドやシーンをもとに設定したテーマ軸でブランドをミックスして掲載。単なるカタログに留まらず、ファッション誌のようなトレンド感のある構成としました。

創刊の背景・目的

今回の取り組みは、生活様式や消費行動が多様化した昨今において、紙カタログを起点に生活者のニーズに対応するためのマーケティング施策です。メンズ・ウィメンズ共に様々なターゲットに向けた多彩なテイストのブランドを展開していることから、トレンドをもとに設定したテーマ別にバリエーション豊富なアイテムを掲載し、スタイリングに役立つ情報をご紹介します。

今年の4月に実施した三陽商会が運営するファッションウェブマガジン『SANYO Style MAGAZINE』が読者に向けたアンケートにおいて、「買い物を楽しみたいのにコロナ禍で動きづらい」といった声が寄せられており、こうしたムードは新型コロナウイルスの感染拡大が収まりつつある今後も続くと予想されます。

三陽商会では、2020年11月にウィメンズブランド「EVEX by KRIZIA(エヴェックス バイ クリツィア)」より電話注文ができるファッションマガジン『Wings(ウィングス)』を発行したことで、ファッションアイテムをオンラインストアで購入することに抵抗のある世代のお客さまに向けて購入方法の選択肢を広げることに成功し、ブランドとお客さまの双方にメリットがあることが明らかになったことから、2021年4月に第二弾を発行。10月に第三弾となる『Wings vol.3』を発行(※)し、電話注文に加えて、各店舗でLINEアカウントを設置してお客さまとLINEでのやりとりを実施するなど、お客さまにとって快適なお買い物方法の創出に継続して取り組んでまいりました。

「EVEX by KRIZIA」の取り組みによる実績と、アンケートで寄せられたお客さまの声をもとに、今年で3周年を迎えた三陽商会が運営するファッションウェブマガジン『SANYO Style MAGAZINE』の紙版カタログを発行することとしました。

※ 下部の <ご参考資料>【2】を参照

SANYO STYLE MAGAZINE

『SANYO Style MAGAZINE』紙版カタログ 表紙
創刊号は「BEST COAT MOMENT」と題して
今冬おすすめのコートを特集。

総合カタログ『SANYO Style MAGAZINE』について

三陽商会として初となるブランド総合カタログ『SANYO Style MAGAZINE』は、来店してじっくり商品を見てまわることのハードルが高い昨今の社会情勢を踏まえて、スタイリングに役立つ情報を提供することを目的としたA4版48ページ構成のファッションカタログです。ブランドごとにスタイリングを提案するだけでなく、トレンドやシーンをもとに設定したテーマ軸で誌面を編集し各ブランドのアイテムを掲載。複数のブランドを展開する総合アパレル企業ならではの多彩な品揃えを活かし、単なるカタログに留まらず、より今のトレンドが伝わりやすい構成となっています。

創刊号となる今回は「BEST COAT MOMENT(ベストコートモーメント)」と題して今冬おすすめのコートを特集。コートの企画・縫製において、創業以来培ってきた技術力を活かしたアウターコレクションを掲載し、「お仕事スタイル」や「休日リラックススタイル」など生活シーン別のコートスタイルのほか、コートスタイルを彩る美しい色合いのニットやコーディネートに華を添える冬小物など、バリエーション豊富にご紹介いたします。

<購入面の特長>

  • オンラインストア、各店頭での購入、各店頭に電話して代引き購入するなど、お客さまにとってお求めやすい方法で商品を購入できる。
  • ウェブマガジン読者を対象としたアンケート(※)において「コーディネートをまるごと買えるサイトに繋がるといい」「メインの商品だけではなく、掲載している全ての商品情報がほしい」という声が寄せられたことから、各ページにQRコードを掲載。コーディネートで掲載しているページのQRコードを読み込むと、当社直営オンラインストア「SANYO iStore」に遷移し、掲載した商品全てが一度に表示される仕様とした。

※2021年4月に三陽商会が運営するファッションウェブマガジン『SANYO Style MAGAZINE』が読者に向けて実施したアンケート

各ページのQRコードからオンラインストアの商品ページにアクセスが可能。

各ページのQRコードから
オンラインストアの商品ページにアクセスが可能。

<誌面の特長>

  • 今冬おすすめのコートを特集。トレンドをもとにしたサブテーマを設けてブランドをミックスして掲載することで、スタイリングする際に便利な情報を集積し、ファッション誌のような構成とした。
  • 各商品の写真脇に掲載されたQRコードを読み込むと当社直営オンラインストア「SANYO iStore」の掲載商品ページに遷移し、商品の詳細や在庫の確認が可能とした。
  • 前半をウィメンズ、後半にメンズの商品を掲載。メンズブランドにおいて女性客の代理購買が多いことから、ご家族などでも共有しやすい構成とした。

サブテーマを設けてブランドをミックスして掲載したことで、トレンドが伝わりやすい誌面に。

サブテーマを設けてブランドをミックスして掲載したことで、
トレンドが伝わりやすい誌面に。

メンズの商品を後半に掲載。ご家族などでも共有しやすい構成とした。

メンズの商品を後半に掲載。
ご家族などでも共有しやすい構成とした。

~ さらなる利便性を目指して ~

トライアルとして、百貨店内で取り扱っていないブランドであってもカタログ掲載商品のお取り寄せができるサービスを19の百貨店において実施いたします。百貨店内の三陽商会が展開しているブランドの店舗へ電話での注文を可能とし、近隣に対象ブランドの店舗がないお客さまにご利用頂くことを想定しております。

今回の施策実施による効果を検証しつつ、今後もお客さまにとって快適なお買い物方法の創出に継続して取り組んでまいります。

■対象百貨店

北海道 藤丸百貨店
福島県 うすい百貨店
茨城県 水戸京成百貨店
群馬県 髙島屋高崎店
埼玉県 八木橋百貨店
栃木県 東武宇都宮百貨店
東武宇都宮百貨店大田原店
三重県 津松菱
岐阜県 髙島屋岐阜店
石川県 香林坊大和
富山県 富山大和
福井県 西武福井店
和歌山県 近鉄百貨店和歌山店
兵庫県 山陽百貨店
広島県 福屋八丁堀本店
福岡県 大丸福岡天神店
博多阪急
長崎県 長崎浜屋
鹿児島県 山形屋

『SANYO Style MAGAZINE』 概要

概略 A4サイズ、全48ページ構成
発行日 11月3日(水)
発行部数 100,000部
送付先
  • ・三陽商会の自社会員制度「SANYO MEMBERSHIP(サンヨー・メンバーシップ)」会員へ任意に送付
  • ・全国百貨店の店舗及び直営店からお客さまへ
  • ・『SANYO Style MAGAZINE』WEBサイトから請求のあったお客さまへ ※11月9日(火)より開始
購入方法
  • ・「SANYO iStore」及び外部ECよりオンライン購入
  • ・全国百貨店の店舗及び直営店 各店頭
  • ・全国百貨店の店舗及び直営店へ電話注文
取扱いブランド
(ウィメンズ)
以下14ブランド
MACKINTOSH LONDON(マッキントッシュ ロンドン)、Paul Stuart(ポール・スチュアート)、EPOCA(エポカ)、 EPOCA THE SHOP(エポカ ザ ショップ)、SANYOCOAT(サンヨーコート)、 S.ESSENTIALS(エス エッセンシャルズ)、TO BE CHIC(トゥー ビー シック)、AMACA(アマカ)、TRANS WORK(トランスワーク)、EVEX by KRIZIA(エヴェックス バイ クリツィア)、MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュ フィロソフィー)、CAST:(キャストコロン)、ECOALF(エコアルフ)、LOVELESS(ラブレス)
取扱いブランド
(メンズ)
以下8ブランド
EPOCA UOMO(エポカ ウォモ)、 MACKINTOSH LONDON(マッキントッシュ ロンドン)、 Paul Stuart(ポール・スチュアート)、 MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュ フィロソフィー)、 THE SCOTCH HOUSE(ザ・スコッチハウス)、 ECOALF(エコアルフ)、 SANYOCOAT(サンヨーコート)、 LOVELESS(ラブレス)

■『SANYO Style MAGAZINE』WEBサイト:https://www.sanyo-stylemagazine.jp/

<ご参考資料>

■当社ブランドにおける電話注文カタログの展開について

当社における今年度の取り組みとして、下記の2ブランドにおいて"お客さまの買い物の選択肢を増やすこと"を目的に電話注文ができるカタログを発行しております。

【1】
◆THE SCOTCH HOUSE(ザ・スコッチハウス)~ ブランド初となる電話注文カタログ ~

『THE SCOTCH HOUSE 2021 Autumn & Winter Collection』

THE SCOTCH HOUSE(ザ・スコッチハウス)

THE SCOTCH HOUSEとして初となる電話注文カタログ。ブランドが持つ3つの特性(機能性、快適、歴史)を軸に、アウターウェアやジャケットなど、今季おすすめのアイテムをご提案。また、創業から深い歴史のあるチェック柄"Tartan(タータン)"について、現在のハウスタータンである"Cailean(カイリーン)"に至るまでをアーカイブを交えてご紹介し、THE SCOTCH HOUSEの魅力を再認識できる構成としました。

THE SCOTCH HOUSE 公式サイト:http://www.thescotchhouse1839.jp/

[概略]
A4サイズ、全10ページ構成
[発行日]
10月27日(水)
[電話注文受付期間]
10月29日(金)~12月31日(金)
[発行部数]
10,000部
[送付先]
全国百貨店「THE SCOTCH HOUSE」店舗からお客さまへ
[購入方法]
  • ・「SANYO iStore」及び外部ECよりオンライン購入
  • ・全国百貨店「THE SCOTCH HOUSE」店舗へ電話注文
  • ・全国百貨店「THE SCOTCH HOUSE」各店頭

【2】
◆EVEX by KRIZIA(エヴェックス バイ クリツィア)~ 前回からページ数を2倍に増やし、第三弾を発行 ~

『Wings vol.3』

EVEX by KRIZIA(エヴェックス バイ クリツィア)

EVEX by KRIZIAより、第三弾となる電話注文ができるファッションマガジン 『Wings vol.3』を発行。ページ数を前回の『Wings vol.2』の8ページ構成から16ページと2倍に増やし、これからの季節に役立つアイテムを豊富にご紹介。
2021年5月より各店舗にLINEアカウントの設置を順次導入していることから、各店舗からお客さまに送付する際の挨拶状に店舗の電話番号に加えてLINEアカウントのご案内を記載し、お客さまとLINEでのやりとりも実施できるようにしています(※)。また、近隣にEVEX by KRIZIAの店舗が無いお客さまに向けても『Wings vol.3』を送付し、既存店舗で電話注文を承ることで、ご来店が難しいお客さまに対してオンラインストア以外の購入の選択肢を広げる施策を拡大しています。

※LINE導入店舗に限る

EVEX by KRIZIA 公式サイト:http://www.evexbykrizia.com/

[概略]
A4サイズ、全16ページ構成
[発行日]
10月20日(水)
[電話注文受付期間]
10月20日(水)~12月26日(日)
[発行部数]
8,000部
[送付先]
  • ・全国百貨店「EVEX by KRIZIA」店舗からお客さまへ
  • ・「SANYO iStore」で「EVEX by KRIZIA」の商品を購入されたお客さまへ同梱
  • ・ブランド公式サイトから請求のあったお客さまへ
[購入方法]
  • ・「SANYO iStore」及び外部ECよりオンライン購入
  • ・全国百貨店「EVEX by KRIZIA」店舗へ電話注文
  • ・全国百貨店「EVEX by KRIZIA」各店頭

「ECOALF」コーヒーかすを原料とした機能性ジャケット「KATMANDU(カトマンドゥ) マルチジャケット」第二弾発売

2021.10.14|ブランド

ヨーロッパ発サステナブルファッションブランド
エコアルフ

ECOALF

「Waste is only waste if you waste it(ゴミは無駄にするからムダになる)」

コーヒーかすを原料とした機能性ジャケット
「KATMANDU(カトマンドゥ)マルチジャケット」第二弾発売

~ 継続的な「環境保全」と「サステナブルファッションを伝える」ことを目的としたプロダクト~

三陽商会が2020年3月より日本での展開をスタートさせたヨーロッパ発のサステナブルファッションブランド「ECOALF(エコアルフ)」は、コーヒー豆のかすを生地の原料として再利用した「KATMANDU(カトマンドゥ) マルチジャケット」の第二弾を、「ECOALF」店舗及びECサイトにて9月下旬より発売を開始しています。

「KATMANDU マルチジャケット」は、ブランドが掲げるメッセージの1つ「Waste is only waste if you waste it(ゴミは無駄にするからムダになる)」を象徴するプロダクトで、1着に約40杯分のコーヒーかすを原料として使用したジャケットです。はっ水性と耐水性を備えているので、日常使いはもちろんアウトドアシーンにも適しており、取り外しが出来る中わたのインナージャケットは単体での着用が可能なため、1着で3通りの着こなしが楽しめます。

飲料の原料であるコーヒー豆のかすを使用していることから、2020年9月に第一弾を発売したことをきっかけに衣・食分野を横断した企業コラボレーション「UPCYCLE B(アップサイクルビー)」プロジェクトが発足しました。今後も継続的な「環境保全」と「サステナブルファッションを伝える」ことを目的に、昨年9月の第一弾に続き、第二弾を発売することとしました。

1着に約40杯分のコーヒーかすが原料として使用されている。

1着に約40杯分のコーヒーかすが原料として使用されている。

メンズ・ウィメンズ共に3色を展開する。

メンズ・ウィメンズ共に3色を展開する。

開発の背景

「ECOALF」は、すべてのアイテムを再生素材や環境負荷の低い天然素材のみで製造し販売するヨーロッパ発のサステナブルファッションブランドです。ファッション産業が世界の天然資源を大量に使い続ける中で、ペットボトル、タイヤ、漁網などを独自の技術でリサイクルしてこれまで300種類以上もの生地を開発し、新たな製品をつくり出しています。また、海洋ゴミを回収・分別・再生し、製品としての新たな命を与えるプロジェクト「UPCYCLING THE OCEANS(UTO)」(アップサイクリング ジ オーシャンズ)を推進するなど、"地球環境を守るために服をつくる"という新しい発想のエコサイクル型ファッションブランドです。

~ 継続的な「環境保全」と「サステナブルファッションを伝えること」を目的に第二弾を開発 ~

「KATMANDU マルチジャケット」の原料に使用したコーヒー豆のかすは脱臭剤として広く活用されているように、他の匂いの消臭効果や速乾性が期待される素材です。「ECOALF」ではその効果に着目し、廃棄されるコーヒー豆のかすを圧搾・圧縮してペレット状(かたまり)にし、リサイクルポリエステルと混合することで衣服に再利用できる素材を開発しました。
「KATMANDU マルチジャケット」が飲料の原料であるコーヒー豆のかすを使用していることから、2020年9月に第一弾を発売したことをきっかけに飲料や食品を製造・販売するアサヒグループホールディングス株式会社と共に、次世代に向けたサステナブルなライフスタイルを提案する「UPCYCLE B(アップサイクルビー)」プロジェクト(※1)を発足し、衣・食分野を横断したコラボレーションが実現しました。本来廃棄されるはずのものを原材料に活用することで、天然資源の使用減少を図る「ECOALF」の取り組みを今後も広めていくことと、継続的な「環境保全」と「サステナブルファッションを伝える」ことを目的に、第二弾を発売することとしました。

(※1)「UPCYCLE B(アップサイクルビー)」プロジェクト:「UPCYCLE B」プロジェクトとは、人々が環境問題と向き合うためにアサヒグループホールディングス株式会社と「ECOALF」が協業して取り組んでいる啓蒙活動です。プロジェクトの第一弾では、廃棄コーヒー豆のアップサイクルをテーマに廃棄物の削減・有効活用の推進を目的としたコーヒークラフト「蔵前BLACK」(ビール風味飲料)を製造するなど、衣・食分野におけるサステナブルなライフスタイルを提案しています。

ECOALF「KATMANDU マルチジャケット」 について

本来廃棄されるコーヒー豆のかすを洋服の生地に再利用することで、ブランドが掲げるメッセージの1つ「Waste is only waste if you waste it(ゴミは無駄にするからムダになる)」を表現した、代表的なプロダクトです。
第二弾となる今回は、袖の仕様をラグランスリーブからセットインスリーブに変更したことですっきりとしたシルエットとなり、より日常使いしやすいデザインにアップデートしました。

ECOALF「KATMANDU マルチジャケット」

ECOALF「KATMANDU マルチジャケット」

商品のポイント

<コーヒーかすを有効活用>

コーヒー豆のかすを生地の原料として再利用。1着あたり約40杯分のコーヒーかすが含まれています。廃棄されるはずのものを原材料に加えることで天然資源の使用減少を図った、環境保全とサステナブルファッションを伝えることを目的につくられたジャケット。背裏には"地球環境を無視した自然資源の活用をしない。"と英語で記したブラントからのメッセージを伝えています。

<3WAY>

取り外しが出来る中わたのインナージャケットは単体での着用が可能。1着で3通りの着こなしが楽しめるだけでなく、1年を通して活躍するシーンが多く、サステナブルファッションブランド「ECOALF」を代表するアイテムです。

<雨の日やアウトドアにも適した機能性>

はっ水性と耐水性を兼ね揃えており、雨の日やアウトドアでの着用にも適しています。家庭での洗濯が可能。

  • はっ水性
  • 耐水性

ECOALFのヴィジョンとミッションが英語で記された背裏のタグ。

ECOALFのヴィジョンとミッションが
英語で記された背裏のタグ。

取り外しが出来る中わたのインナージャケットは単体での着用が可能。

取り外しが出来る中わたのインナージャケットは単体での着用が可能。

1mの生地に約20杯分のコーヒーかすが使用されたことを表すメッセージ。

1mの生地に約20杯分のコーヒーかすが
使用されたことを表すメッセージ。

商品概要

商品名 「KATMANDU マルチジャケット」(カトマンドゥ マルチジャケット)
素材
  • ・本体
    ポリエステル100%(コーヒーかすポリエステル・リサイクルポリエステル等)
  • ・インナー(リサイクルポリエステル使用)
    表側・裏側 ポリエステル100%  中わた ポリエステル100%
税込価格 ¥39,600
色展開 メンズ :ネイビー、レッド、ブラックウィメンズ:ホワイト、マスタード、ブラック
サイズ

メンズ:S、M、L、XL (レッドはS、M、L)

ウィメンズ:XS、S、M、L

発売日 9月下旬より発売中
当社型番 メンズ:41F04-655ウィメンズ:42F11-655
取扱い店舗

店舗

  • ・ECOALF 二子玉川
    (東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川髙島屋S・C 南館1F 営業時間 10:00-20:00)
  • ・ECOALF 梅田阪神
    (大阪府大阪市北区梅田一丁目13番13号 阪神梅田本店 2F 営業時間 10:00-20:00)

EC

ブランド「エコアルフ」について

コンセプト スペイン生まれのサステナブルファッションブランド。
ブランド自らが海のゴミを収集してウエアをつくるなど「地球環境を守るために服をつくる」新しい発想のブランド。
販路 直営店 「エコアルフ 二子玉川」 「エコアルフ 梅田阪神」、EC
ブランド開始年度 スペイン 2009年ブランド設立(スペイン ECOALF社)
日本 2020年3月より展開 (三陽商会)

2021年秋冬「ECOALF」ビジュアル

2021年秋冬「ECOALF」ビジュアル

お客さまとの共創企画「私たちが作るCAST:」、美シルエットのパンツを企画開発

2021.10.12|ブランド

CAST;

女性のヒップからウエスト周りの悩みをカバー

お客さまとの共創企画「私たちが作るCAST:」、美シルエットのパンツを企画開発

「SANYO ENJIN×CAST:ストレートパンツ」を10/13(水)より全国で発売

三陽商会が展開するウィメンズブランド「CAST:(キャストコロン)」は、女性のウエストとヒップ周りの悩みを解決するパンツとして、「SANYO ENJIN×CAST:ストレートパンツ」を全国百貨店の「CAST:」ショップ及び当社直営オンラインストア「SANYO iStore(サンヨー・アイストア)」等にて、10月13日(水)より販売いたします。
「CAST:」と当社の技術開発部によるプロジェクト「SANYO ENJIN(サンヨーエンジン)」の協働によりお客さまのリアルな声を具現化したパンツを、仕事とプライベートのファッションを充実させるアイテムとしてご提案いたします。

背景・目的

ライフスタイルの変化に伴ってファッションへのニーズが多様化する昨今、ブランドコンセプトを「今を生きる女性のニューユニフォーム」とする「CAST:」は、仕事とプライベートで兼用できる、機能性とデザイン性を満たした商品を提案しています。
特に、ファッションには欠かせないボトムスとしてパンツの訴求を強化する中、2021年春夏シーズンは、「MY PERFECT(マイパーフェクト)シリーズ」(シルエットの美しさや着心地、ケアのしやすさを重視した商品群)よりパンツ4型を展開。変化する時代にもファッションを楽しむ女性から支持を得ています。
今秋冬シーズンは、お客さまの悩みと直接向き合い、リアルな声を反映したパンツを提案したいという想いから、お客さまとの共創企画「私たちが作るCAST:」を進めることとしました。

「SANYO ENJIN×CAST:ストレートパンツ」

「SANYO ENJIN×CAST:ストレートパンツ」

お客さまとの共創企画「私たちが作るCAST:」について

「私たちが作るCAST:」は、日本のクラフトマンシップに基づき圧倒的なモノづくりを目指す、当社技術開発部のパタンナー(※)によるプロジェクト「SANYO ENJIN」と「CAST:」の共同企画です。
デザイン画を基にパタンナーがパターン(型紙:服の設計図)を起こすという従来の商品開発の流れと異なり、今回は「SANYO ENJIN」のパタンナーがデザインの段階で商品開発に関わりました。
「SANYO ENJIN」は、技術者の立場から "あったらいい機能"をもった服や"こだわりの一着"を製作してきたノウハウを生かし、お客さまのリアルな声を具現化する役割を担っています。

(※)パタンナーとは、デザイナーが描いたデザイン画を服にするための型紙(パターン)を起こす技術者を指します。

「私たちが作るCAST:」打ち合わせ風景

「私たちが作るCAST:」打ち合わせ風景

<「SANYO ENJIN(サンヨーエンジン)」とは >

当社の技術開発部が、長年培ってきた技術を体現させていくプロジェクトとして2019年に発足。 三陽商会の掲げる「日本のクラフトマンシップに基づく、圧倒的なモノづくりの実現」をより多くの人に伝えたいという想いから研究を重ね、技術開発部としてマーケットにはない服を開発しています。

「SANYO ENJIN」のロゴ

「SANYO ENJIN」のロゴ

①企画面:パンツに対するお悩みを収集するためのアンケート調査を実施

自社会員制度「SANYO MEMBERSHIP(サンヨー・メンバーシップ)」会員かつ過去に「CAST:」で購買履歴のあるお客さまを対象にアンケートを実施しました。アンケートには、ウエストからヒップに関する悩みが多く寄せられました。

アンケートの主な設問内容
・「よく履く」、「好きなパンツ」のシルエットについて
・パンツの購入時に決め手となるポイントについて
・パンツに対して「困っていること」、「こうだったらいいのに」と思うこと
・「シルエット」、「履き心地や動きやすさ」、「アフターケア」、「秋冬シーズンに履きたい色」等
アンケート結果について
よく履く、好きなパンツとして「ストレートパンツ」・「テーパードパンツ」などの回答があり、購入時のポイントとして、回答者の約7割強が「履いた時のシルエット」が決め手と回答しました。
パンツに対する困りごととして、「ヒップのたるみが目立つ」、「ヒップとウエストの大きさがかなり違うのでなかなか自分の体型に合うパンツがない」、「連続着用に伴う型崩れが気になる」等の様々なお悩みが寄せられました。
また、秋冬シーズンに履きたい色は一位にベージュ、次いでブラックという結果となりました。

②PR面:メールマガジンを配信することで開発過程をお客さまと共有

アンケート調査にご協力いただいたお客さまに対し、開発過程についてのレポートをメールマガジンで計3回にわたり配信。どんなパンツを作るか編、試作してみました編、完成の報告としてお客さまに共有しています。

メールマガジン内容の一部抜粋

どんなパンツを作るか編:4月配信

どんなパンツを作るか編:4月配信

試作してみました編:6月配信

試作してみました編:6月配信

完成の報告:9月配信

完成の報告:9月配信

「SANYO ENJIN×CAST:ストレートパンツ」の特長

ウエストからヒップ周りのすっきり見えにこだわった、美しいシルエットのストレートパンツ

【ウエスト部分】
・脇の部分のみにゴムを使用することで余分な生地だまりをなくし、ヒップとウエストをきれいに見せる仕様を実現
【ヒップ部分~太もも】
・左右のポケットを少し内側に寄せ、腰の張りを抑えている
・後ろのポケットは高めの位置に設定、視覚効果でヒップが高くすっきり見える
・セミワイドで、太ももが真っすぐに見えるシルエット
【ファブリック】
・イタリアで紡績した糸を使用し、日本で生地に仕上げた素材
・ウールのような上質感がありながらも手洗い可能な素材
・2WAYストレッチで快適な履き心地

「SANYO ENJIN×CAST:ストレートパンツ」:ベージュ

「SANYO ENJIN×CAST:ストレートパンツ」:ベージュ

「SANYO ENJIN×CAST:ストレートパンツ」製品概要

商品名: SANYO ENJIN×CAST:ストレートパンツ
素材: ポリエステル63%、レーヨン33%、ポリウレタン4%
色展開: ブラック、ベージュ
サイズ展開: S, M, L
税込価格: ¥22,000
当社型番: N5R05-659
取り扱い店舗: ①全国百貨店の「キャストコロン」ショップ:9店舗、
当社直営セレクトショップの「エポカ ザ ショップ」:5店舗
②直営オンラインストア
キャストコロン公式サイト
https://www.cast-colon.com/
サンヨー・アイストア
https://sanyo-i.jp/s/b/cast-colon
③外部オンラインストア
ZOZOTOWN等

「SANYO ENJIN×CAST:ストレートパンツ」:ベージュ

「SANYO ENJIN×CAST:ストレートパンツ」:ブラック

<伊勢丹新宿店でのPOP-UP開催について>

10月20日(水)~ 10月26日(火)の期間、伊勢丹新宿店にてPOP-UPを開催いたします。
今回のPOP-UPでは「SANYO ENJIN×CAST:ストレートパンツ」の別注カラーとして、ボルドーをご用意しております。

開催店舗名 伊勢丹新宿店(本館2階 アーバンクローゼット内)
所在地 東京都新宿区新宿3-14-1
開催期間 10月20日(水)~ 10月26日(火)
営業時間 10時~20時 ※施設の営業時間に準じます

「CAST:」について

今を生きる女性のニューユニフォーム

日常に取り入れやすいデザイン性と永く着ることができる普遍性を兼ね備えたスタンダード服を提案。

対象 レディス
主な価格帯 コート¥28,600~¥53,900、ワンピース¥19,800~¥36,300、ニット¥9,900~¥25,300、パンツ・スカート¥13,200~¥25,300
販路 百貨店、EC
発売 2019年

「CAST:」2021年秋冬 シーズンビジュアル

「CAST:」2021年秋冬 シーズンビジュアル

「CAST:」 公式WEBサイト

https://www.cast-colon.com/

公式SNSアカウント

Instagram @cast_colon
LINE https://page.line.me/244todcs

「ECOALF」ペットボトルの回収から再生すべてを日本国内でおこなった初の製品、「UTO JAPAN Tシャツ」10/8(金)発売。国内リサイクルの仕組みを2年かけて実証

2021.09.29|ブランド

ヨーロッパ発サステナブルファッションブランド
エコアルフ

エコアルフ

国内リサイクルの仕組みを2年かけて実証

ペットボトルの回収から再生すべてを日本国内でおこなった初の製品
ECOALF 「UTO JAPAN  Tシャツ」10月8日(金)一斉発売

三陽商会が2020年3月より日本での展開をスタートさせたヨーロッパ発のサステナブルファッションブランド「ECOALF(エコアルフ)」は、海洋ゴミの回収とリサイクル素材活用推進のために取り組むプロジェクト「UPCYCLING THE OCEANS JAPAN」(アップサイクリング ジ オーシャンズ ジャパン、以下 UTO JAPAN)」において、回収した海洋ゴミなどからペットボトルを分別・再生し、日本の「ECOALF」独自のルートにより国内で一貫して生産した初の製品「UTO JAPAN Tシャツ」を、10月8日(金)より「ECOALF 二子玉川」「ECOALF 阪神梅田」(10/8オープン)及びECで一斉発売いたします。

廃棄ペットボトルからのリサイクル製品の生産は海外生産によるものが大部分のため、回収・分別から紡糸、製品化までを一貫して国内で行う生産背景がほとんどないのが現状です。日本の「ECOALF」は、協業サプライヤーを一つひとつ探し、国内で海洋ペットボトルを含むプラスチックゴミから製品をつくるリサイクルの仕組みを約2年かけて実証しました。

国内での一貫生産を実証

「UTO JAPAN Tシャツ」

背景

~ 海外生産による環境負荷 ~

ファッション産業では、原材料の調達、生地・衣服の製造、そして輸送から廃棄に至るまで、それぞれの段階で環境に影響を与えており、世界で2番目に環境を汚染している産業と言われています。こうした中、日本の企業では環境負荷を少しでも低減させるために、再生原料や回収された衣料から製品を作り出すなど様々な取り組みが図られていますが、現在、日本の市場で売られている約98%は海外生産によるもので、輸送時に環境負荷がかるとともに、生産段階での環境負荷の実態や全容の把握が困難な状態とも言われています。

「UTO JAPAN」ゴミの分別の様子

「UTO JAPAN」ゴミの分別の様子

~ 海洋ゴミを回収し新たな製品に活用するプロジェクトを日本でも始動 ~

2009年にスペインで立ち上げられ、全てのアイテムを独自の技術により開発した再生素材や環境負荷の低い天然素材のみで製造し販売する「ECOALF」は、2015年よりスペインを拠点に、海洋ゴミを回収し新たな製品に活用するプロジェクト「UPCYCLING THE OCEANS (UTO)」(アップサイクリング ジ オーシャンズ)に取り組んでいます。2020年3月より日本での展開をスタートさせた「ECOALF」は、「UTO」活動を日本でも確立するために、三陽商会が運営する「ECOALF」が「UPCYCLING THE OCEANS JAPAN (UTO JAPAN)」として日本でのアップサイクルシステムの構築を図っています。

リサイクル素材製品の国内生産背景の現状と構築

~ 限られた国内生産背景。リサーチから2年かけて実証 ~

現在廃棄ペットボトルからのリサイクル製品の生産はコスト面が高いことなどから海外生産によるものが大部分のため、国内での生産需要が高くはないのが現状です。このため特に、実際に回収したゴミが資源として使用できるものかを"分別"するパートや、粉砕したペットボトルを糸にする"紡糸"部分の生産背景が限られており、三陽商会の「ECOALF」はゴミの回収から生産まで「UTO JAPAN」に参加いただける協業サプライヤーを一つひとつリサーチし、視察を重ね、国内で海洋ペットボトルを含むプラスチックゴミから製品をつくるリサイクルの仕組みを約2年かけて実証しました。

限られた国内生産背景。リサーチから2年かけて実証

「UPCYCLING THE OCEANS JAPAN」の仕組み

「UPCYCLING THE OCEANS JAPAN」の仕組み

▽動画「UPCYCLING THE OCEANS JAPAN」
https://www.youtube.com/watch?v=g-ll2bP3BUo

「UPCYCLING THE OCEANS JAPAN」の仕組み

「UTO JAPAN」により国内でリサイクルTシャツができるまでの工程

ペットボトルの原料は石油から作られるポリエチレンテレフタレートと呼ばれる樹脂で、衣類に使われるポリエステルと同じです。このため、廃棄されたペットボトルからリサイクルポリエステルをつくり製品にすることで、バージン原料(石油)から生地を生産するときより石油資源の使用の低減や工場でのCO2排出を低減することにも繋がります。

分別
回収
回収した海洋ゴミなどからペットボトルをまとめ、圧縮して工場へ。人の手も介して選別・洗浄。
〔回収について:今回は「UTO JAPAN」に賛同する行政(三重県志摩市)と連携した漁業関係者や環境活動家による回収活動、「ECOALF」のお客さまとの回収イベント、店頭回収BOXにて回収〕
ペレット
粉砕
洗浄・粉砕され、不純物が取り除かれたペットボトルは、マテリアルリサイクルという方法で直径数ミリ程度の粒状のペレットに成形。
紡糸
溶解
ペレットの状態にした後、紡糸工場で溶融紡糸され、糸の状態になる。
その後、糸加工場で糸の強度や伸縮性を付与するための"撚り"の工程を行う。
縫製
生地
ニット工場で生地に編まれ、染色工場で染色され、製品に使用されるファブリックが完成。
縫製工場で縫製し製品化。

ケミカルリサイクル

今回の「UTO JAPAN Tシャツ」の資源、及び海洋ゴミ回収実証実験について

今回はリサイクル資源による国内生産の検証を目的としたものであるため、原材料となるペットボトルの回収については、「UTO JAPAN」に賛同する行政(三重県志摩市)と連携して市役所職員・漁業関係者・環境活動家の方たちと行なった海岸での回収活動、「ECOALF」のお客さまとのクリーンアップ活動、店頭の回収BOXにて回収されたペットボトルを使用し、この他サプライヤーが回収した国内の廃棄ペットボトルを合わせて使用しています。
今後、10月4日(月)より志摩市が主体となり三重外湾漁業協同組合安乗事業所の協力を得て、安乗漁港内にストッカーを設置し、漁業者の方に、漁の最中に網にかかったペットボトルをはじめとする海洋ゴミを陸に持ち帰っていただき、ストッカーに投入する実証実験を開始する予定です。

今回の「UTO JAPAN Tシャツ」の資源、及び海洋ゴミ回収実証実験について

三重県志摩市で行った海洋プラゴミの回収活動の様子

三重県志摩市で行った海洋プラゴミの回収活動の様子
市役所職員や漁業関係者など約50人が参加
〔2020年11月実施、志摩市大王町 次郎六郎海岸〕

「UTO JAPAN Tシャツ」製品概要

ペットボトルの回収、再生、製品化までをすべて日本国内でおこなった初の製品

「UTO JAPAN」プロジェクトの開始から約2年かけて完成。回収した海洋ゴミなどからペットボトルを分別・再生し、日本の「ECOALF」独自のルートにより国内で一貫して生産した製品の第一号。「ECOALF」のグローバルラインにもない、デイリーに着用できるミニマルなデザインのTシャツです。リサイクルを感じさせないクリーンな素材感。国際認証であるGOTS〔※〕が付与されたオーガニックコットンをブレンドすることで、着心地の良さも追及しています。一枚ではもちろん、インナーとしてもオールシーズン着用でき、着ることで環境保全アクションへの参加のきっかけとなる1枚です。 ※ GOTS:グローバルオーガニックテキスタイル基準。世界的に認められた世界基準で、原料の収穫から環境に優しく社会的に責任のある製造を経て、消費者に信頼できる商品であるということを保証するための認証。

UTO JAPAN Tシャツ

「UTO JAPAN Tシャツ」

(ユーティーオー ジャパン Tシャツ)

¥7,920(税込価格)

2色:ホワイト、ブラック
メンズ:S、M、L、LL
ウィメンズ:S、M、L

素材:綿66%(オーガニックコットン使用)、
ポリエステル34%(リサイクルポリエステル使用)

10月8日(金)発売予定

UTO JAPAN Tシャツ

今後の展望

今回の実証を機に「UTO JAPAN」による製品の第二弾の開発も予定しています。「ECOALF」は今後も更に「UTO JAPAN」の仕組みの構築に取り組み、現状では困難である廃棄ペットボトルからのリサイクル素材製品の国内一貫生産を可能にすることを推進するとともに、ゴミの回収において、行政と連携し漁業組合などからの協力を図り、海上・海中のプラスチックゴミ回収に着手し、環境保全につとめてまいります。

以上

(以下、「ECOALF」及び「UTO」についての詳細資料)

ブランド「エコアルフ」について

「ECOALF」は、創業者ハビエル・ゴジェネーチェが自身の子どもが生まれたことを機に次の世代に残すべき世界について考え2009年にスペインで立ち上げられたサステナブルファッションブランドです。"Because there is no planet B"(第2の地球はないのだから)をスローガンに、すべてのアイテムを再生素材や環境負荷の低い天然素材のみで製造し販売しています。ファッション産業が世界で2番目に環境を汚染している産業と言われる中で、ペットボトル、タイヤ、漁網などを独自の技術でリサイクルしてこれまで300種類以上もの生地を開発し新たな製品をつくり出しています。

~ SDGsの14番 "海の豊かさを守ろう" に繋がる活動 ~

また、海洋ゴミを回収し新たな製品に活用するプロジェクト「UPCYCLING THE OCEANS」を推進するなど、"地球環境を守るために服をつくる"という新しい発想のエコサイクル型ファッションブランドで、特にSDGsの14番"海の豊かさを守ろう"に繋がる活動に重きを置いてブランド運営をしています。

創業者 ハビエル・ゴジェネーチェ

創業者 ハビエル・ゴジェネーチェ

「UPCYCLING THE OCEANS」について

「UPCYCLING THE OCEANS」とは、海洋ゴミの回収とリサイクル素材活用推進のためにスペインECOALF社とECOALF財団が2015年からスペインを拠点にはじめたプロジェクトです。地中海の多くの漁師・漁業組合の方々の協力により、漁業で引き上げられた海洋ゴミからペットボトルを回収・分別・再生し、繊維に変え新たな製品をつくりだしています。2020年には地中海の40以上の港で約3000人(2015年からの累計では10000人以上)の漁師の方々の協力を得て、2015年から2020年までで累計約600トンもの海洋ゴミを回収してきました。2020年から2021年にかけては新たにイタリア及びギリシャの港も加わり、現在「UTO SPAIN」は地中海全域の港を網羅した活動となっています。2017年にはタイ政府にも認められ、タイ官公庁と共に「UTO THAILAND」を推進、日本でも2020年に「UTO JAPAN」を立ち上げ現在行政などと共に取り組みを進めています。

海底に沈むプラスチックごみ

海底に沈むプラスチックごみ

▽動画「UPCYCLING THE OCEANS」

スペイン https://www.youtube.com/watch?v=YAEg25C9kKg

タイ https://www.youtube.com/watch?v=2XiuOMzFoXE

海底に沈むプラスチックごみ

海洋ゴミを回収し新たな製品に活用するプロジェクト 「UPCYCLING THE OCEANS」(スペイン)の様子
網にかかったプラゴミは漁師たちが手作業で分け、専用のストッカーにためていく。プラゴミの量がまとまると、リサイクル工場へ送られる仕組み

ブランド概要

コンセプト スペイン生まれのサステナブルファッションブランド。
ブランド自らが海のゴミを収集してウエアをつくるなど「地球環境を守るために服をつくる」新しい発想のブランド。
販路 直営店 「ECOALF 二子玉川」、百貨店 「ECOALF 阪神梅田」(2021年10月8日オープン予定)、EC
商品カテゴリー メンズ、ウィメンズ、キッズ、シューズ、アクセサリー、ヨガ
ブランド開始年度 スペイン 2009年ブランド設立(スペイン ECOALF社)
日本 2020年3月より展開 (三陽商会)

2021年秋冬「ECOALF」

2021年秋冬「ECOALF」

「ECOALF 梅田阪神」10/8(金)オープン。関西エリアへ、常設店としてブランド初進出

2021.09.29|ブランド

ヨーロッパ発サステナブルファッションブランド
エコアルフ

ECOALF

関西エリアへ、常設店としてブランド初進出

「ECOALF 梅田阪神」10/8(金)オープン

『都会のライフスタイルに取り入れられるサステナブル』をテーマに、
環境問題について学び・考えられる場所として展開

三陽商会が2020年3月より日本での展開をスタートさせたヨーロッパ発のサステナブルファッションブランド「ECOALF(エコアルフ)」は、大阪・梅田地区に建て替え先行オープンする「阪神梅田本店」に関西エリアでは初の常設店となる「ECOALF梅田阪神」をオープンいたします。
「阪神梅田本店」と大阪駅を繋ぐ「阪急阪神連絡デッキ ~梅田新歩道橋~」から店内に通じる玄関口であり、2階に位置するエシカル志向の都市生活者に向けた「心地良い暮らし」を提案する雑貨のフロアへ出店し、『都会のライフスタイルに取り入れられるサステナブル』をテーマに、ウィメンズの雑貨を中心にペットボトルをリサイクルしたウエアなど、シティライフに寄り添うサステナブルなアイテムを展開いたします。オープンを記念し、「ECOALF 梅田阪神」限定カラーのアイテムを販売するほか、海洋ゴミを回収し新たな製品に生まれ変わらせる「ECOALF」のプロジェクト「UPCYCLING THE OCEANS(UTO)」(アップサイクリング ジ オーシャンズ)として、シリーズ初となるアウターや雑貨のほか、ペットボトルなどの資源ごみの回収から再生まで、日本国内で一貫生産した初の製品「UTO JAPAN Tシャツ」を新発売いたします。

また、オープニングイベントとして「ACT NOW!~未来のためのFASHION×CREATION~」をテーマに「ECOALF」の活動に賛同する若手活動家・アーティストらと協業し、店内8階に設けられた160坪の大規模催事場において、10月8日(金)~ 11日(月)の4日間にわたり環境問題と向き合う展示やワークイベントを開催し、サステナブルに繋がる環境や心身の豊かさについて発信いたします。

「ECOALF 梅田阪神」店舗イメージ

「ECOALF 梅田阪神」店舗イメージ

店頭で販売する「BECAUSEボトル」

店頭で販売する「BECAUSEボトル」

今回の出店について

「ECOALF」は、すべてのアイテムを再生素材や環境負荷の低い天然素材のみで製造し販売するヨーロッパ発のサステナブルファッションブランドです。ファッション産業が世界の天然資源を大量に使い続ける中で、ペットボトル、タイヤ、漁網などを独自の技術でリサイクルしてこれまで300種類以上もの生地を開発し、新たなコレクションをつくり出しています。また、海洋ゴミを回収・分別・再生し、製品としての新たな命を与えるプロジェクト「UPCYCLING THE OCEANS(以下UTO)」(アップサイクリング ジ オーシャンズ)を推進するなど、"地球環境を守るために服をつくる"という新しい発想のエコサイクル型ファッションブランドです。

~ライフスタイルを提案する「阪神梅田本店」において、環境問題について学び・考えられる場所として展開~

「ECOALF」は現在、東京(玉川髙島屋S・C)に店舗を展開しています。関西の拠点となる店舗への出店を図る中で、「阪神梅田本店」の玄関口でもある2階に設けられたエシカル志向の都市生活者へ向けた、未来の幸せのための心地いい暮らしを提案するフロアと、「ECOALF」の"地球環境を守るために服をつくる"というサステナブルな考え方が共通することから、関西エリアへブランド初となる常設店を出店することとしました。
「阪神梅田本店」に新たに設置された催事場やコミュニティスタジオ、「ECOALF 梅田阪神」に隣接するイベントスペースでは定期的に環境問題と向き合うためのイベントや展示を実施し、サステナブルに繋がる環境や心身の豊かさについて発信いたします。

店装
~廃棄物等を資源に生まれ変わらせるアップサイクルの取り組みを、ディスプレイを通して伝える~

「ECOALF 梅田阪神」では、「Waste is only waste if you waste it.(ゴミはムダにするからムダになる)」というブランドコンセプトのもと、「ECOALF」のプロダクトの原料となるペットボトルや漁網、ビニール袋などの海洋ゴミをガラス張りのキャスター付きワゴンで展示するディスプレイや、商品ごとに原料となったゴミを展示するスタンド什器を新たに製作。訪れたお客さまへ、廃棄物等を資源に生まれ変わらせるアップサイクルな取り組みを伝えます。

展開商品
~ライフスタイル雑貨を中心に展開し、『都会の日常生活に取り入れられるサステナブル』を表現~

人通りの多い2階の玄関口近くの店舗であることから、ファッションのみならず気軽に手に取ることができる携帯用ボトルやバッグなどのライフスタイル雑貨を中心に展開することで、『都会の日常生活に取り入れられるサステナブル』を提案。ブランドの象徴的なアイテムであるスニーカーは店内の壁面に約40種類ディスプレイし、バリエーション豊富に取り揃えます。店舗に隣接するイベントスペースでは、アウターやセットアップなど、シーズンに応じたウエアを定期的に展開いたします。
また、ウィメンズのウエアや雑貨を中心に「ECOALF 梅田阪神」限定カラーのアイテムを販売するほか、海洋ゴミを回収し新たな製品に生まれ変わらせる「ECOALF」のプロジェクト「UPCYCLING THE OCEANS(UTO)」(アップサイクリング ジ オーシャンズ)として、シリーズ初となるアウターやバッグなどを発売するほか、ペットボトルをはじめとする資源ごみを日本の「ECOALF」独自ルートで回収・分別・再生し、日本国内で一貫して生産した初の製品「UTO JAPAN Tシャツ」を新発売いたします。

~ 展開商品一例 ~ ※すべて税込価格

BECAUSE ボトル

保温&保冷ボトル
サステナブルライフを提案

自然の中にある美しい色彩を表現した、カラフルなボトルのシリーズ。美しい自然を守っていくために、不必要なプラスチックの消費を減らし、使い捨ての習慣を無くしていきたい。ECOALFが提案する、サステナブルライフを送るための第一歩のアイテムです。

BECAUSE ボトル
¥3,960 10色

KATMANDU マルチジャケット

マルチジャケット
コーヒーかすを活用

コーヒー豆のかすを生地の原料として有効活用したマルチ防寒ジャケット。中綿のライナーは、取り外して単体でも着用OK。用途に合わせて使える3WAYの万能アイテム。シーンを選ぶことなく、タウンユースにも最適です。

KATMANDU マルチジャケット
¥39,600 3色

PRINCEスニーカー

スニーカー
リサイクル素材のスニーカー

アッパー部分にリサイクルナイロン素材を使用。防水・はっ水性があるので、多少の雨でしたら着用可能です。見た目には想像できない程の軽量性と、安定したグリップ感も魅力。

PRINCEスニーカー
¥9,900 4色

~ 「ECOALF 梅田阪神」限定カラーアイテムの一例 ~

HAGEN バックパック

バックパック
再生ペットボトルを使用

はっ水性・耐久性に優れたタフなバックパック。コンパクトなサイズながらフロントに2つのビッグサイズポケットを配置し、日常使いに最適です。

HAGEN バックパック
¥16,500 2色

BECAUSE Tシャツ

メッセージTシャツ
「第2の地球はないのだから」

ブランドのメッセージ"Because there is no planet B"(第2の地球はないのだから)をプリントしたTシャツ。オーガニックコットンやリサイクルコットンを素材に使用しています。

BECAUSE Tシャツ
¥5,940 4色

TAO パデッドジャケット

中綿デザインアウター
リサイクルポリエステルを使用

環境負荷の低い製品に付与される国際認証bluesign®保有するリサイクルポリエステルFellex®綿を使用。軽量で暖かい、実用的なアウターです。

TAO パデッドジャケット
¥20,900 3色

◆新発売◆ ~ 「UTOシリーズ(※)」初のアウター、雑貨、Tシャツ ~

※「UPCYCLING THE OCEANS」...ECOALFが主導する、海洋プラスチックを回収・分別・再生し、製品として新たな命を与えるプロジェクト

SNOW UTO デタッチャブル ジャケット

アウター
長袖アウターとベストで3WAY仕様

インナーのベストは取り外して着用が可能。ロングTシャツの上にさらりと羽織って、秋のレイヤードスタイルをお楽しみ頂けます。

SNOW UTO デタッチャブル ジャケット
¥59,400 2色

バッグ、ポーチ

バッグ・ポーチ
定番雑貨をサステナブル素材で

普段使いはもちろん、ビジネスや旅行、マザーバッグなど幅広いシーンで活用が可能。

バッグ ¥22,000~¥25,300 3色
ポーチ ¥7,920~¥9,900 3色

TAO パデッドジャケット

Tシャツ
ゴミの回収から再生まで、日本国内で
一貫生産した初の製品

デイリーに着用できる、ミニマルなデザインのTシャツ。オーガニック素材をブレンドし、着心地の良さも追求しています。

UTO JAPAN Tシャツ
¥7,920 2色

オープニングイベント 「ACT NOW! ~未来のための FASHION × CREATION~」

オープニングイベントとして「ACT NOW!~未来のためのFASHION×CREATION~」をテーマに「ECOALF」の活動に賛同する若手活動家・アーティストらと協業し、店内8階に設けられた160坪の大規模催事場において、10月8日(金)~ 11日(月)の4日間にわたり環境問題と向き合う展示やワークイベント等を開催いたします。その後も11月2日(火)までの期間、店舗に隣接するイベントスペースにおいてアップサイクルな取り組みを身近に感じられるワークショップ等を随時開催し、サステナブルに繋がる環境や心身の豊かさについて発信いたします。

8階 大規模催事場のイメージ

8階 大規模催事場のイメージ

  • 「ACT NOW!~未来のためのFASHION×CREATION~」
  • 10月8日(金)~ 10月11月(月)8階 催事場
  • 10月8日(金)~ 11月2日(火)2階 イベントスペース
  • ■各種イベントのご案内:https://ecoalf.jp/news/detail/175 ※10/1(金)公開予定

「ECOALF 梅田阪神」 店舗概要

店舗名 ECOALF(エコアルフ)梅田阪神
オープン日 2021年10月8日(金)
所在地 大阪府大阪市北区梅田一丁目13番13号 2階
電話番号 06-6345-1204
営業時間 10:00~20:00
商品構成 メンズ、ウィメンズ、キッズ、シューズ、アクセサリー、ヨガ
※ウィメンズアイテムを中心に構成

「阪神梅田本店」

「阪神梅田本店」

ブランド「エコアルフ」について

コンセプト スペイン生まれのサステナブルファッションブランド。
ブランド自らが海のゴミを収集してウエアをつくるなど「地球環境を守るために服をつくる」新しい発想のブランド。
販路 直営店「ECOALF 二子玉川」、百貨店「ECOALF 梅田阪神」(2021年10月8日オープン予定)、EC
ブランド開始年度 スペイン 2009年ブランド設立(スペイン ECOALF社)
日本 2020年3月より展開 (三陽商会)

「ECOALF」日本公式WEBサイト https://ecoalf.jp/

2021年秋冬「ECOALF」ビジュアル

2021年秋冬「ECOALF」ビジュアル

ブランド複合型店舗「SANYO ESSENTIALS」『阪神梅田本店』に10月8日(金)オープン。関西エリアに初出店

2021.09.29|ブランド

SANYO ESSENTIALS

~ 関西エリアに初出店 ~

永く愛せるほんとうにいいものを追求するストア

ブランド複合型店舗 「SANYO(サンヨー) ESSENTIALS(エッセンシャルズ)」を
『阪神梅田本店』に10月8日(金)オープン

日本製でタイムレス、サステナブルを意識したシーズンレスアイテムを提案

三陽商会(東京都・新宿区)が展開する、永く愛せるほんとうにいいものを追求するブランド複合型店舗「SANYO ESSENTIALS(サンヨー エッセンシャルズ)」は、10月8日(金)に建て替え先行オープンする「阪神梅田本店」3階に関西エリア初となる店舗をオープンいたします。「Speciality」「Story」「Sustainable」の3つのキーワードを基に、"100年コート"をはじめとする「SANYOCOAT(サンヨーコート)」と「S.ESSENTIALS(エス エッセンシャルズ」の2ブランドを展開し、日本製でタイムレス、サステナブルを意識したシーズンレスアイテムを提案することに加えて、日本各地のクリエイターによる雑貨を期間限定でのPOP UP STORE形式や買い付け商品として展開し紹介してまいります。
オープンに際しては「SANYOCOAT」から「阪神梅田本店」限定カラーのコートも発売いたします。

出店の背景

「SANYO ESSENTIALS」は2021年春より展開しているブランド複合型店舗であり、現在東京(日本橋髙島屋S.C.)と名古屋(ジェイアール名古屋タカシマヤ)にて展開しています。このたび、各エリアの拠点となる主要都市への出店を図る中で、「阪神梅田本店」がターゲットとする、"エシカルなど社会潮流を捉えながら、自分らしい心地よい暮らしをモダンにクリエイトする"という女性像と、「SANYO ESSENTIALS」のストアコンセプトに高い親和性を見出したことから「阪神梅田本店」へ出店することとしました。

「SANYO ESSENTIALS 阪神梅田本店」(イメージ)

「SANYO ESSENTIALS 阪神梅田本店」(イメージ)

ストアコンセプトは3つの"S"

「SANYO ESSENTIALS」は、社名でもある"SANYO"の頭文字 "S" から始まる3つのキーワードを基に、永く愛せるほんとうにいいものを追及する、ブランド複合型店舗です。

「Speciality」 ~本質を大事にするものづくり~
永く愛用いただけるように、素材・デザイン・縫製にこだわり、毎日を積み重ねていくことで愛着をもって頂けるアイテムを展開していきます。
「Story」 ~伝え続けたい物語~
作り手の見える背景のある物は生活の中に彩りを加えてくれる存在です。そうした、人に教えたくなる少しの特別を日常に取り入れられるアイテムを展開します。
「Sustainable」 ~大切にしたい想いを繋ぎつづける~
永く愛される服には見た目や言葉だけではわからないタイムレスなこだわりと想いがあります。「環境」や「社会」に配慮がなされている素材やものづくりこそ、これからの未来のスタンダードになると考えます。

「SANYO ESSENTIALS」 阪神梅田本店(イメージ)

100年コート

店装について

店舗デザインは、日本人がくつろぎを感じていただける空間をイメージしており、壁面には日本古来の漆喰を使用。テーブルやスツールには、森林を循環させ日本の森を守るという「MOCTION(モクション)」(※)の理念に賛同し、国内で伐採した間伐材を用いています。また、ラックやテーブルの脚には再利用可能なメタル素材を使いコンテンポラリーな要素をミックスさせることで、ショップ全体の世界観を表現しています。 ※)『MOCTION』公式サイト: https://moction.jp/

展開ブランド、展開商品一例※価格は全て税込価格

~日本製でタイムレス、サステナブルを意識したシーズンレスアイテムを提案~

ブランド複合型店舗「SANYO ESSENTIALS」では、"100年コート"をはじめとする「SANYOCOAT」と「S.ESSENTIALS」の2ブランド、及び買付雑貨等も展開いたします。「S.ESSENTIALS」では、水質汚染に配慮した染色方法‶ボタニカルダイ"によるシャツや、羊本来の自然な飼育方法にこだわったノンミュールジングウールを使用したニットなどサステナブルを意識した商品を展開します。

「SANYOCOAT」 (サンヨーコート)

70年を超える歴史を持ち、「伝統と革新」「日本製」「こだわりの品質」をキーワードに、時代や世代を超えて永く愛される商品を作り続けるコート専業ブランド。

SANYOCOAT

ケープ付きラップコート

ケープ付きラップコート ¥110,000

1820年代のケープコートから着想を得たクラシックなロングコート。 シンプルでエレガントなスタイリングに定評のあるパーソナルスタイリストの大日方久美子さんと「SANYOCOAT」の初のコラボレーションコートです。ケープは衿裏のボタンで取り外しが可能で、シンプルなAラインのラップコートになります。フロントにはボタンは付けずに、ミニマルさを追求しています。 コート専業50年の当社自社工場「サンヨーソーイング 青森ファクトリー」で生産しています。

ブルー、ブラック、ベージュ ※写真のブルーは阪神梅田本店 限定カラー
トリアセテート65% ポリエステル35%

"100年コート"

「SANYOCOAT」が "世代を超えて永く愛されるコート" を目指し、"日本における匠の技に拘ったものづくり"を結集し、2013年より展開している日本製のコート。トレンチとバルマカーンという普遍的なスタイルを展開。お買い上げいただいたお客さまが安心して永く愛用し続けることができるよう、メンテナンスやアフターケアを直接おこなう「100年オーナープラン」を運営しています。

100年COAT

100年コート(ウィメンズ10型を展開)

100年コート (ウィメンズ10型を展開)

¥91,300~¥146,300

表地は最高級のGIZA(ギザ)コットンで織られたギャバジン素材に耐久はっ水機能をもたせています。素材の織り、染色整理加工、縫製までの全てを国内で行い、コート専業50年の当社自社工場「サンヨーソーイング 青森ファクトリー」で丁寧に縫製しています。

ベージュ、ネイビー、カーキ、レッド ※型により展開カラーが異なります
綿100%

「S.ESSENTIALS」(エス エッセンシャルズ)

「素材」「デザイン」「縫製」にこだわったオリジナルブランド。地球(環境)に配慮し、着る人を想い、 MADE IN JAPANの丁寧なものづくりをテーマに、「ほんとうにいいもの」を追求した大人のためのブランドです。

S.ESSENTIALS

ラッキーモチーフプリントワンピース

ラッキーモチーフプリントワンピース ¥39,600

クラシックな花柄の中に幸運を呼ぶ"青い鳥"と"Oliveを咥えた白い鳩"が隠れている、ラッキーモチーフがプリントされたワンピース。一部にリサイクル原料を含むポリエステル素材を使用した環境にも配慮した商品です。

ブラック
ポリエステル100%

ケーブルベスト、セミフレア美脚パンツ

ケーブルベスト ¥29,700

スポンディッシュなアラン模様のケーブルニットベスト。深めのVネックと脇のスリットがシャツやワンピースとの重ね着に最適な1着。

オフホワイト、グレー
毛55%、ポリエステル45%

セミフレア美脚パンツ ¥26,400

裾に向かって少しフレアなシルエットで脚長美脚効果が期待できるセミフレアパンツ。ナチュラルなストレッチ素材で動きやすいのも特徴。

オフホワイト、ブラウン
ポリエステル78%、レーヨン22%

ボタニカルダイ バンドカラーシャツ、ウールイージーワイドパンツ

ボタニカルダイ バンドカラーシャツ ¥24,200

水質汚染に配慮した「ボタニカルダイ」手法にて染色したブラウス。"幸運と希望を呼ぶ"といわれる植物を使用しています。
レッド=愛と幸せを呼ぶバラと穏やかな心を表すブラックマロー
エクリュ=希望を象徴する麦
ネイビー=美しさと香りを保つクチナシ

綿100%

ウールイージーワイドパンツ ¥26,400

センタープレスの入ったウール混ワイドパンツ。メンズライクな素材を、ゴムディテールや共布の細ベルトで女性らしさをプラスしています。

グレー、ネイビー
ポリエステル35%、レーヨン34%、毛29%、ポリウレタン2%

買付雑貨

「SANYO ESSENTIALS meets Japanese Creators(サンヨー エッセンシャルズ ミーツ ジャパニーズ クリエイターズ)」と題して、「SANYO ESSENTIALS」のストアコンセプトと親和性の高い、日本各地のクリエーターによる雑貨を、期間限定でのPOP UP STORE形式や買い付け商品として展開し紹介してまいります。「SANYO ESSENTIALS」が2021年春夏シーズンに立ち上げたプロジェクトです。

アイテム別商品価格※価格は全て税込価格

(コートについては「SANYOCOAT」を記載)

  • コート:¥53,900~¥146,300
  • ジャケット:¥31,900~¥35,200
  • ワンピース:¥26,400~¥42,900
  • ブラウス:¥19,800~¥31,900
  • ニット:¥24,200~¥59,400
  • カットソー:¥8,800~¥39,600
  • ボトムス:¥19,800~¥36,300
  • バッグ:¥6,600~¥28,600
  • マフラー・ストール:¥9,900~¥31,900

年間の売上シェアについては、「SANYOCOAT」は40%、「S.ESSENTIALS」は50%、買付雑貨他で10%を想定しています。

サービス他

店頭で商品の試着・決済ができ、購入品は配送で受け取ることができるe-Direct機能を用いた新しい形のショッピングも導入いたします。

店舗概要

店舗名 「SANYO ESSENTIALS 阪神梅田本店」(サンヨー エッセンシャルズ 阪神梅田本店)
住所 大阪市北区梅田一丁目13番13号 3階
通常営業時間 10:00~20:00 ※営業時間は施設に準じます。
オープン日 2021年10月8日(金)
取り扱いブランド 「SANYOCOAT」「S.ESSENTIALS」他買付雑貨など
※すべてウィメンズ商品になります

展開ブランド公式ブランドサイト、SNSアカウント

紳士靴ブランド「三陽山長」、ブランド創業20年の集大成「プレステージライン」第二弾となる3型を9/23(木)一斉発売

2021.09.22|ブランド

三陽山長

紳士靴ブランド「三陽山長」

ブランド創業20年の集大成「プレステージライン」第二弾
「謹製 匠一郎」「謹製 勘三郎」「謹製 定九郎」の3型を9月23日(木)一斉発売

~ " ビスポークシューズに限りなく近い一足に仕立てる " がコンセプト ~

三陽商会が展開する紳士靴ブランド「三陽山長」は、ブランド創業20年の集大成として2021年春に発売しヒット作となった「プレステージライン」の第二弾として、「謹製 匠一郎」「謹製 勘三郎」「謹製 定九郎」の3型を、「三陽山長」5店舗及び当社直営オンラインストア「サンヨー・アイストア」にて9月23日(木)、通称"靴磨きの日"より一斉発売いたします。

「プレステージライン」は、20年の技術を結集したトップグレードシリーズとして"ビスポークシューズ(オーダー靴)に限りなく近い一足に仕立てる" をコンセプトに、革から仕上げまで全て上質なクオリティで製作している商品で、第二弾ではよりエレガントな印象になるようスムースレザーを使用し、今秋も最高峰の新たなスタイルを求めるお客さまへご提案いたします。

三陽山長 『プレステージライン』 第二弾

三陽山長 『プレステージライン』 第二弾

商品開発の背景

ビジネススタイルの多様化が進むと同時に、コロナ禍でリモートワークが推進されビジネスアイテムの需要が落ち込む中においても、"長く使える上質な定番品" "自分に合ったこだわりの逸品" など、本当に欲しいものを厳選して購入する消費動向は根強く見受けられます。

~「三陽山長」では今春トップグレードシリーズが人気に~
紳士靴ブランド「三陽山長」では、今春、ブランド創業20年を迎えたことを機に、20年の技術を結集したトップグレードシリーズとして「プレステージライン」3型を発売し、上質を求めるビジネスパーソンから反響をいただきました。

こうしたことを背景に、今秋も最高峰の新たなスタイルをお客さまへ提案するために、『匠一郎』、『勘三郎』、『定九郎』の3モデルをアップデートし、「プレステージライン」第二弾として発売することとしました。

三陽山長のものづくりについて

~ 日本の革靴作りの聖地 ~

「三陽山長」の神髄であるグッドイヤーウェルト製法(※1)の革靴は、日本の革靴作りの聖地として知られる浅草にある1949年創業の老舗靴工場で製作しています。

一般的な靴工場では工程ごとに細かな分業制が敷かれ、それぞれの職人が決まった工程を担当するところ、「三陽山長」の靴を製作する工場では、底付け職人がコバ塗りなどの仕上げも行うなど、日によって異なる工程を担当し、職人ひとりひとりが受け持つことができる幅が広いため、職人が靴を熟知していることが特徴です。各工程において手仕事を施し、長い歴史の中で伝承され更新し続けてきた "いい靴" づくりを大切にしています。こうした工場で生産することにより「三陽山長」の品質が保たれています。

※1)グッドイヤーウェルト製法:靴の中底にアッパーを吊り込み、ウェルトと呼ばれる棒状の革を巻きつけながら縫い付け、最後にウェルトとアウトソールを縫い付ける製法。

靴を熟知した職人が製作

靴を熟知した職人が製作

三陽山長 「プレステージライン」について

【コンセプト】

"ビスポークシューズ(オーダー靴)に限りなく近い一足に仕立てる"をコンセプトに、革から仕上げまで全て上質なクオリティで製作。インソック(半敷き)部分にも、(あつらえ)(ぐつ)(=ビスポークシューズ)のイメージを表現する文言として『日本謹製 特別誂靴』の刻印を施し、通常のラインとの差別化を図っています。

プレステージラインに刻印している文字

プレステージラインの刻印(左)と刻印の文字(右)

【仕 様】 ・・・・・ "本格"の上を行く、ビスポーク・クオリティ

コバ部分 日本伝統の仕立てと言われ三角形に削り出した"()(はず)仕上げ "を採用。通常の平コバ(※2)よりエッジが効き、端正な印象に見えるのが特徴です。※2)コバ:アッパーとソールの間の張り出し部分
踵部分 通常ではシーム(継ぎ目)が入るところ、極上素材をより際立たせるためにシームレスヒール(一枚仕立ての仕様)を採用。さらにヒールは底に向かってわずかに幅が狭くなるピッチドヒールに仕上げ、よりエレガンスさを強調しました。
縫製 従来以上にステッチのピッチが精密になるステッチワークを行い、繊細で引き締まった印象に仕上げています。

矢筈仕上げ

矢筈仕上げ

シームレスヒール

シームレスヒール

精密な縫製

精密な縫製

【素 材】 ・・・・・ 歴史あるタンナーが製造した最高峰の素材を使用

アッパーは()()が細かく自然な光沢とハリがありながらもしなやかなボックスカーフ(※3)、ライニング(アッパーの裏側)はしっとりと吸い付くような足触りが特徴の、素材の美しさと実用性を兼ね揃えた1842年創業のフランス老舗タンナー「HAAS(アース)社」製を第一弾に続き使用しています。 第一弾の3型には繊細な水シボ革を採用しましたが、今回発売する第二弾ではよりエレガントな印象になるようにスムースレザーを使用しています。 ソールも前回に引き続き、堅牢(けんろう)性が高く、かつコバの仕上げも美しく表現できる、1645年創業のドイツ老舗タンナー「MARTIN(マルティン)社」製オークバーグベンズ(※4)を使用しています。

※3)ボックスカーフ:生後半年以内の仔牛の原皮にクロム鞣しを施した革

※4)オークバーグベンズ:オークバーク(樫の木)のタンニンで鞣された革

精密な縫製

第一弾:水シボ革

第二弾:スムースレザー

【名 前】 ・・・・・ "日本製 "を象徴付けるモデル名と、"謹製"にこめた想い

「三陽山長」のドレスシューズは、創業時から全て漢字でモデル名を付けています。日本の靴職人たちが一足一足つくる国産の紳士靴ブランドであることを表現するために、単なる番号ではなく「三陽山長」を代表するモデル「友二郎」からはじまり、「勘三郎」「源四郎」「長伍郎」と数字が連なり、人物を連想する様な品名にしています。

プレステージラインには、全てのモデルに「謹製」と冠し、ブランド創業20年を機に"真心こめて国内最高峰の革靴を作り上げる"という「三陽山長」の意志を表しています。

「プレステージライン」第二弾 3型の商品概要

すべてのモデルはリブテープ(※5)を用いないことで屈曲性を高めた「三陽山長」独自の『フレキシブルグッドイヤーウェルト製法』を採用しています。

※5)リブテープ:グッドイヤーウェルト製法のすくい縫い用に中底に取り付けられる硬い布テープ。

レベルソストレートチップ 画像1

レベルソストレートチップ 画像2

商品名 謹製 匠一郎(キンセイ ショウイチロウ)
デザイン レベルソストレートチップ
展開サイズ 6.5(24.5cm)~ 9.0(27cm)
色展開 ブラック
税込価格 ¥165,000
当社型番 Q74-07-600-09
商品URL https://sanyo-i.jp/s/sanyoyamacho/p/Q740760009?fid=list

アッパーのステッチを一切表に出さない『レベルソ仕立て』が特徴の「匠一郎」を、プレステージラインのクオリティで製作した「謹製 匠一郎」。

"レベルソ(反転)"というデザイン名は、ステッチを隠すために革の端を折り返して仕上げる技法に由来。ミニマルでありながら立体感のあるアッパーが魅力のデザインです。「HAAS社」の最高級ボックスカーフを採用し、リブテープを省くことで屈曲性を高めた『フレキシブルグッドイヤーウェルト製法』で仕立てるなど、最高峰のアップグレードを行なっています。

アウトソールの側面を三角に削り上げた矢筈コバや、土踏まず部分を立体的に絞り込んだセミべヴェルドウエストなど、細部までこだわり抜いています。

スキンステッチUチップ 画像1

スキンステッチUチップ 画像2

商品名 謹製 勘三郎(キンセイ カンザブロウ)
デザイン スキンステッチUチップ
展開サイズ 6.5(24.5cm)~ 9.0(27cm)
色展開 ブラック
税込価格 ¥165,000
当社型番 Q74-03-600-09
商品URL https://sanyo-i.jp/s/sanyoyamacho/p/Q740360009?fid=list

U字型の革片を甲部に用いて切り替えたトゥデザインが特徴の「勘三郎」を、プレステージラインのクオリティで製作した「謹製 勘三郎」。

トゥに縦に入ったスキンステッチは、2枚の革をつなぎ合わせる際、厚さ1.数ミリの革の表面に針を貫通させずに縫い上げる技法です。同じ深さで針を刺していくことで、革の表面にステッチが美しく浮き上がり、限られた職人しかできない難度の高い作業と言われており、手縫いで行うため機械縫いでは見られないクラフトマンシップを象徴するデザインです。

「三陽山長」の看板木型「R2010」(※6)を用いつつカジュアルなUチップに仕立てているため、合わせる服を選ばないのも特徴です。

※6)『R2010』:踵のホールドを高める小ぶりなヒールカップ、アーチをサポートする絞り込んだ土踏まず、低く抑えた二の甲など、「三陽山長」が培ってきたノウハウから2010年に誕生した人気の木型。

ジョッパーブーツ 画像1

ジョッパーブーツ 画像2

商品名 謹製 定九郎(キンセイ サダクロウ)
デザイン ジョッパーブーツ
展開サイズ 6.5(24.5cm)~ 9.0(27cm)
色展開 ブラック
税込価格 ¥176,000
当社型番 Q74-19-600-09
商品URL https://sanyo-i.jp/s/sanyoyamacho/p/Q741960009?fid=list

乗馬靴に由来するジョッパーブーツをプレステージラインの新作として製作した「謹製 定九郎」。

「三陽山長」のアーカイブをベースに約10数年振りに復刻した、通常ラインにはないデザインです。短靴以上に素材のクオリティと職人の技術が表れるといわれるブーツ。極上の「HAAS社」のレザーを入念に吊り込み(※7)、その後しっかり時間をかけて木型に馴染ませることで、最高峰のジョッパーブーツに仕上げています。

一般的なジョッパーブーツはストラップを巻きつけるデザインですが、「謹製 定九郎」はストラップをやや短めに設計し現代的にアレンジしています。

ブーツとしては珍しく、踵を一枚革で仕立てたドレッシーな仕立てであるシームレスヒールを採用。ヒールの積み上げを底に向かってわずかに幅が狭くなるピッチドヒールと相まって、エレガントな印象のブーツに仕上げています。

※7)吊り込み:製靴工程の一つの作業。 先芯、月型芯を挿入した甲部を、中底を仮り止めした靴型にかぶせた後、甲部周辺を引張り靴型に密着させ釘又は接着剤で中底に固定させる作業。各種の吊り込み機がある。

三陽山長「プレステージライン」第二弾 展開店舗

直営店

  • ・日本橋髙島屋S.C.店(東京都中央区)
  • ・東京ミッドタウン日比谷店(東京都千代田区)
  • ・玉川髙島屋S・C店(東京都世田谷区)
  • ・ミッドランドスクエア店(愛知県名古屋市中村区)

百貨店

  • ・伊勢丹新宿店(東京都新宿区)

ECサイト

三陽山長(さんようやまちょう)について

「品質本位」を信条に世界最良の素材を駆使し、熟練の職人による質の高い製品を提案する日本発高級紳士靴ブランド。

対象 メンズ
主な価格帯 靴(既製品)¥19,800~¥176,000、靴(パターンオーダー)¥97,900~、ベルト¥16,500~¥33,000、シューケア¥440~¥49,500
販路 直営店、百貨店、ファッションビル、EC
発売 2001年

■「三陽山長」 公式WEBサイト

http://www.sanyoyamacho.com/

■「プレステージライン」特設サイト

http://www.sanyoyamacho.com/making/

セレクトショップ 「ラブレス」より『ユニセックスシリーズ』全5型を9月16日(木)より順次発売

2021.09.09|ブランド

loveless

セレクトショップ「ラブレス」
ゆったりとしたサイズ感とシンプルなかたちに色や素材で"ジェンダーレス"を表現

『ユニセックスシリーズ』全5型を9月16日(木)より順次発売

~ 多様性の時代にファッションを楽しむ選択肢として提案 ~

三陽商会が展開するセレクトショップ「LOVELESS(ラブレス)」は、オリジナルブランド「LOVELESS」より、男性女性を問わず様々な方が着ることができるユニセックスのシリーズ全5型を、全国の「ラブレス」ショップ7店舗及びオンラインストアにて9月16日(木)より順次発売いたします(※)。多様性をイメージした7色展開のニットをはじめ、シックなフラワープリントを施したスウェットや、毛足の長いシャギー素材を用いたシャツアウターなど、ゆったりとしたサイズ感とシンプルなかたちに色や素材でジェンダーフリーを表現し、性別の垣根がなくなっている多様性の時代にファッションを楽しむひとつの選択肢としてご提案いたします。

※ スウェットの1型のみ9月16日(木)発売。他4型は10月7日(木)発売予定

開発の背景

近年、性別や年齢、国籍などの多様性を尊重する考え方が浸透してきている中、ファッションの市場においては、自分らしい着こなしを柔軟に楽しむ層が男女の区別を気にせずに商品を選ぶケースが増えてきています。

~「ラブレス」でも女性客からメンズ商品が人気に~

また、装いに対して着心地の良さやリラックス感などを重視する傾向が高まり、オーバーサイズのニーズが増えたことも相まって、セレクトショップ「ラブレス」においても、特に2020年春頃から、レディスのLサイズよりも大きなサイズを求める女性のお客さまがメンズ商品を購入し、ゆとりのあるTシャツやパーカーが人気となっていました。

セレクトショップ「ラブレス」が提案する『ユニセックスシリーズ』

こうしたことを背景に「ラブレス」では、LGBTQ(性的少数者)に限らず、性別の垣根がなくなっている多様性の時代にファッションを楽しむひとつの選択肢として、男性女性様々な方が着ることができるユニセックスのシリーズを展開することとしました。

製品開発においては色選びなどでLGBTQの社員の意見を取り入れ、店頭では男性女性どちらのお客さまも手にとりやすいよう、メンズコーナーとレディスコーナーの中央に男女のマネキンにディスプレイして展開する予定です。

「LOVELESS」 ユニセックスシリーズの特徴

~ ポイント ~

  • 全体のつくりはメンズをベースとし、男女問わず着用できる、ゆったりとしたサイズ感
  • 形はシンプルにしつつも、多色展開をはじめ、シャギー素材やモヘヤ素材、フラワープリントなど、女性ものに取り入れることが多かった要素を取り入れ、色や素材で多様な人の好みにフィットするようにしている

「LOVELESS」 ユニセックスシリーズ 商品内容(全5型)

①「7色ニット」多様性をイメージした7色展開

税込価格 ¥17,600
カラー ピンクベージュ、パープル、ブルー、グリーン、イエロー、レッド、ブラック
素材 ポリエステル72%、アクリル24%、羊毛4%
展開 10月7日 発売予定

特徴:

通常では3色展開のところ、ピンクがかったベージュやパープル、イエロー、グリーンなど計7色展開として多様性をイメージ。
肩幅を問わないラグランスリーブにすることで男性女性あらゆる体型の方にフィットするつくり。
全体のつくりはメンズがベースで男女問わず着用できる、ゆったりとしたサイズ感(本シリーズ全型共通)。
様々なカラーネップ糸を混合した柔らかい風合いのニットを使用。

②「フラワープリントスウェット」男女を問わないシックなフラワープリント

税込価格 ¥18,700
カラー ネイビー、オフホワイト、ベージュ
素材 レーヨン76%、ナイロン15%、ポリウレタン9%
展開 9月16日 発売予定

特徴:

(テキスタイルグラフィックブランド「nowartt(ノワート)」とのコラボアイテム。)
「nowartt」がアートワークに込めるメッセージ『comfort of harmony with nature(自然との調和の心地よさ)』が表現されたシックなフラワープリントを男女問わないゆったりしたサイズ感のスウェットに取り入れ、体型も違う多様な人がごく自然に着ることができることをイメージしている。軽く柔らかいダンボール素材を使用。

③「シャギーシャツアウター」起毛素材をメンズデザインに使用

税込価格 ¥24,200
カラー ベージュ、ブラウン、オフホワイト
素材 アクリル90%、羊毛10%
展開 10月7日 発売予定

特徴:

レディスに用いることの多い毛足の長いシャギー素材をメンズデザインに使用し、男性が女性ものを着るという発想からつくり出したアイテム。垣根を超えた素材選択が特徴。男性が着ると新鮮、女性がオーバーサイズで着用するにも使いやすい商品。

あたたかみがありながら肌触りが良く軽い生地を使用。ゆったりしたシャツデザインに、大き目のダブルポケットとボタンを用い、アウターの様にも見えるよう仕上げている。

④「モヘヤニットカーディガン」 、⑤「モヘヤニットプルオーバー」 男女が着用できるふんわり感

税込価格 ¥24,200(カーディガン)、¥22,000(プルオーバー)
カラー パープル、ベージュ、ダークグレー
素材 羊毛48%、ナイロン28%、モヘヤ20%、ポリウレタン4%
展開 10月7日 発売予定

特徴:

男女を問わずに着用できる起毛感が程よいウールモヘヤ混の素材がポイント。ふんわりとした素材と、ゆったりとしたサイズ感でありながら、体に沿うような程よい厚みのニットのため、すっきりした印象で着用できる。
パープルをはじめ男女が着やすい色展開。
モヘヤの柔らかい風合いはそのままに肌触り良く仕上げている。

「LOVELESS」 ユニセックスシリーズ 展開概要

展開アイテム 全5型 :ニットプルオーバー 2型、ニットカーディガン 1型、スウェットトップス 1型、シャツアウター1型
発売日 2021年9月16日(木)(スウェットトップス)、他4型は10月7日(木)発売予定
サイズ シャツアウターはM・Lの2サイズ、 他4型はS・M・Lの3サイズ展開
価格帯(税込価格) ¥17,600~¥24,200
取扱い店舗 店舗:「ラブレス」ショップ 7店舗
  • ・ラブレス〔青山、ニュウマン横浜、名古屋、京都(藤井大丸)、心斎橋、天神〕
  • ・ラブレス サニーサイドフロア 〔グランフロント大阪〕
EC

セレクトショップ「LOVELESS」について

『THE NEW TIME』- ART / STREET / MOVE / EXPERIENCEの4つの要素を現代の主要テーマと捉え、新しい組合せを提案し、新しい価値・時間を提供していくセレクトショップ。

主な価格帯(オリジナル商品)

メンズ コート¥42,900~¥86,900、ブルゾン・ジャケット¥29,700~¥104,500、カットソー¥6,600~¥26,400
レディス ブルゾン・ジャケット¥29,700~¥79,200、ドレス¥19,800~¥35,200、カットソー¥7,700~¥28,600
販路 直営店、ファッションビル、EC
発売 2004年

「ラブレス」公式WEBサイト

https://www.loveless-shop.jp/
PAGETOP