ニュースリリース

「ECOALF」がパナソニック㈱と環境負荷の低い釦などを共同開発。日本企画「ACT シリーズ」6型を4/1(金)発売

2022.03.30|ブランド

サステナブルファッションブランド
エコアルフ

ECOALF

パナソニック㈱と環境負荷の低い釦(ボタン)などを共同開発

ECOALF日本企画「ACTシリーズ」より
サステナブルを追求したウエア6型を4月1日(金)発売

~ アパレルとしては初めて高濃度セルロースファイバー成形材料「kinari」を副資材に採用 ~

三陽商会が2020年3月より日本での展開をスタートさせたヨーロッパ発のサステナブルファッションブランド「ECOALF(エコアルフ)」は、パナソニック株式会社(以下、パナソニック)の植物由来のセルロースファイバー成形材料「kinari」を活用して共同開発した釦(ボタン)やストッパーを使用したジャケットやパンツ計6型を、日本企画「ACTシリーズ」より「ECOALF」直営店及びブランド公式サイト等にて4月1日(金)に発売いたします。従来の石油由来樹脂(プラスチック)とほぼ同じ性質をもちながら、半分以上が植物繊維で出来ている環境負荷の低い素材「kinari」を製品に採用するのはアパレルとしては初となる試みです。
製品の主要素材となる表地には、環境問題の一つとされる廃棄漁網や繊維端材から再生したリサイクルナイロンなどを使用した、サステナビリティを追求した商品です。
ジャケットとパンツのセットアップでの着用など、カジュアルなシーンだけでなくビジネスも含めた様々なシーンで活用できるサステナブルファッションとしてご提案いたします。

サステナブルを追求した日本企画 「ACTシリーズ」

サステナブルを追求した日本企画
「ACTシリーズ」

パナソニックと共同開発した環境負荷の低い材料による釦とスピンドルストッパー(白い粒はkinariのペレット)

パナソニックと共同開発した環境負荷の低い材料による
釦とスピンドルストッパー(白い粒はkinariのペレット)

開発の背景

SDGsが浸透してきたことでファッションの市場ではリサイクル素材を使用したサステナブルな製品であることがトレンドのように広がりを見せる中、表示義務のない釦をはじめとする副資材においては、製造から廃棄に至るまでの環境負荷が高いとされるプラスチック材が主に使用されているのが現状です。
こうした中、"地球環境を守るために服をつくる"をコンセプトとした「ECOALF」は、サステナブルファッションの本質を表現・提案するために、パナソニックが開発した植物由来のセルロースファイバー成形材料「kinari」を活用した釦など副資材を共同開発し、表には見えない部分もサステナビリティを追求した製品を展開することとしました。

サステナブルを追求した日本企画 「ACTシリーズ」

今後の展望

ファッション産業は在庫品の廃棄問題に加え、店舗や展示会などを運営する面においても廃棄物が多く出る業界です。「ECOALF」は、パナソニックとの今回の取り組みを継続的な協業のスタートとして、今後も環境問題の解決に向けて共に取り組み、新たな循環を創出することも模索していきます。「kinari」を使った釦などの副資材での協業に加えて、「ECOALF」で販売する雑貨アイテムの展開や、店舗や展示会などで発生する廃棄物を回収し製品に再利用していくことを検討しています。現状では当社の各ブランドが店頭で使用していた廃棄予定の木製ハンガーの再利用に着手しています。

「kinari」を使ったカラフルなエコカップ 4/22(金) 発売予定

「kinari」を使ったカラフルなエコカップ
4/22(金) 発売予定

パナソニックと共同開発した環境負荷の低い材料による釦とスピンドルストッパー(白い粒はkinariのペレット)

当社の廃棄ハンガーの再利用に着手

「ACTシリーズ」商品特徴

「ECOALF」の日本企画である「ACTシリーズ」は、ジャケットとパンツのセットアップでの着用など、カジュアルなシーンだけでなくビジネスも含めた様々なシーンで活用できるサステナブルファッションを提案することを目的に開発した、国内のみで展開するコレクションです。
今回「ACTシリーズ」より発売する6型には、釦やストッパーの副資材にアパレルとしては初めて、パナソニックの植物由来のセルロースファイバー成形材料「kinari」を活用して共同開発した副資材を採用しています。
アイテムの主要素材となる表地には、環境問題の一つとされる廃棄漁網や繊維端材から再生したリサイクルナイロン素材などを使用した、サステナビリティを追求した商品です。

釦とスピンドルストッパーに採用した
「kinari」とは・・・

従来の石油由来樹脂とほぼ同じ性質をもちながら、基本的には半分以上が植物繊維で出来ている資源循環型社会の構築を目指したサステナブルな素材。

パナソニックが石油由来の樹脂の使用量を減らすことを目的に2015年から研究開発を推進。間伐材などから得られた木材繊維(パルプ)を微細化したバイオマス素材であるセルロースファイバーを樹脂(ポリプロピレン)に混ぜ込む複合加工技術により開発され、植物由来のセルロースファイバーの使用比率を55%、70%と、バイオマス度を引き上げながら取り組みが推進されている素材です。

kinari ホームページURL:

https://www.panasonic.com/jp/company/ppe/molddie/kinari.html

ビジネスシーンにも着用できるサステナブルな「ACTシリーズ」

ビジネスシーンにも着用できる
サステナブルな「ACTシリーズ」

釦とスピンドルストッパー

釦とスピンドルストッパー

「ACTシリーズ」商品詳細

①「ACT オーシャンズジャケット」、②「ACT オーシャンズイージーパンツ」

①「ACT オーシャンズジャケット」、②「ACT オーシャンズイージーパンツ」

税込価格 ¥34,100(ジャケット)、¥15,400(パンツ)
カラー ネイビー、グレー
表素材 ナイロン100%(リサイクルナイロン使用)
対象 メンズ

ビジネスシーンにも着用できるサステナブルな「ACTシリーズ」

特徴:

タウンユースだけでなくビジネスシーンでも着用できるジャケットとパンツ。表地には廃棄漁網や繊維端材などから再生した、クオリティの高いリサイクルナイロンを使用。ジャケットは縫製技術の高い本格派テーラード工場にて生産しています。ライトウエイト、イージーケア、快適さ、きちんと感にこだわった商品です。セットアップでの着用が可能。

③「ACT オーシャンズパーカ」、④「ACT オーシャンズショートパンツ」

③「ACT オーシャンズパーカ」、④「ACT オーシャンズショートパンツ」

税込価格 ¥29,700(パーカ)、¥14,300(ショートパンツ)
カラー ブラック、カーキ
表素材 ナイロン100%(リサイクルナイロン使用)
対象 ユニセックス

特徴:

表地には廃棄漁網や繊維端材などから再生した、クオリティの高いリサイクルナイロンを使用。
アクティブなシーンにも対応できるよう本格的なアウトドアウエアのパターンを採用しています。
すっきりしたシルエットと裾などのアジャスターにより日々のコーディネートにも使いやすいデザインです。素材の特性から雨風にも強く、止水ファスナーやメッシュ裏地を施し、快適さを追求しました。軽量なため持ち運びにも適しています。セットアップでの着用が可能。

⑤「ACT ノーカラーストレッチジャケット」、⑥「ACT ストレッチパンツ」※写真右(女性着用分)

⑤「ACT ノーカラーストレッチジャケット」、⑥「ACT ストレッチパンツ」

税込価格 ¥29,700(ジャケット)、¥15,400(パンツ)
カラー オフホワイト、ネイビー
表素材 複合繊維(ポリエステル)100%
対象 ウィメンズ

特徴:

女性の様々なシーンで活躍するノーカラージャケットとパンツ。表地には環境にやさしいバイオマス由来の原料を一部使用。はっ水性とストレッチ性があり動きやすいアイテムです。美しいシルエットと上品で快適に着用できるサステナブルウエアを目指し開発した商品です。セットアップでの着用が可能。

シリーズ名 「ACTシリーズ」(アクトシリーズ)
アイテム
  • ウィメンズ 2型: ジャケット、パンツ
  • メンズ 2型: ジャケット、パンツ
  • ユニセックス 2型: パーカ、ショートパンツ
価格帯(税込) ¥14,300~¥34,100
発売 2022年4月1日(金)
取扱い
  • 店舗
  • ・ECOALF 二子玉川 (東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川髙島屋S・C 南館1F)
  • ・ECOALF 梅田阪神 (大阪府大阪市北区梅田一丁目13番13号 阪神梅田本店 2階)

( 以下、「ECOALF」についての資料 )

ブランド「エコアルフ」について

~ 地球環境を守るために服をつくる「ECOALF」 ~

「ECOALF」は、創業者ハビエル・ゴジェネーチェが自身の子どもが生まれたことを機に次の世代に残すべき世界について考え2009年にスペインで立ち上げられたサステナブルファッションブランドです。"Because there is no planet B"(第2の地球はないのだから)をスローガンに、すべてのアイテムを再生素材や環境負荷の低い天然素材のみで製造し販売しています。ファッション産業が世界で2番目に環境を汚染している産業と言われる中で、ペットボトル、タイヤ、漁網などを独自の技術でリサイクルしてこれまで400種類以上もの生地を開発し新たな製品をつくり出しています。

~ SDGsの14番 "海の豊かさを守ろう" に繋がる活動 ~

また、海洋ゴミを回収し新たな製品に活用するプロジェクト「UPCYCLING THE OCEANS」を推進するなど、"地球環境を守るために服をつくる"という新しい発想のエコサイクル型ファッションブランドで、特にSDGsの14番"海の豊かさを守ろう"に繋がる活動に重きを置いてブランド運営をしています。

「UPCYCLING THE OCEANS」の仕組み

「UPCYCLING THE OCEANS」の仕組み

ブランド基本情報

コンセプト スペイン生まれのサステナブルファッションブランド。
ブランド自らが海のゴミを収集してウエアをつくるなど「地球環境を守るために服をつくる」新しい発想のブランド。
販路 直営店、EC
商品カテゴリー メンズ、ウィメンズ、キッズ、シューズ、アクセサリー、ヨガ
ブランド開始年度 スペイン 2009年ブランド設立(スペイン ECOALF社)
日本 2020年3月より展開 (三陽商会)

2022年春夏「ECOALF」イメージビジュアル

2022年春夏「ECOALF」イメージビジュアル

■「ECOALF」日本公式WEBサイトhttps://ecoalf.jp/

■ECOALF 「ACTシリーズ」 商品イメージ映像 URL

https://youtu.be/Luo59AhVsgs

■パナソニック株式会社 高濃度セルロースファイバー複合材料 「kinari」 ホームページ URL

https://www.panasonic.com/jp/company/ppe/molddie/kinari.html

■本件に関するパナソニック株式会社 からのプレスリリース(2022年3月30日配信)

https://news.panasonic.com/jp/press/data/2022/03/jn220330-2/jn220330-2.html

PAGETOP