ニュースリリース

日本橋髙島屋S.C.に「S.ESSENTIALS」と「三陽山長」が9月25日(火)オープン

2018.09.05|ブランド

ラブレス サニーサイドフロア

日本橋髙島屋S.C.に「S.ESSENTIALS」と「三陽山長」が9月25日(火)オープン
~ 「S.ESSENTIALS」はブランド初となるショップ展開、「三陽山長」は靴の修理工房を新設 ~

三陽商会が展開するコーポレートブランド「S.ESSENTIALS (エス エッセンシャルズ)」とシューズブランド「三陽山長」は、都市型ショッピングセンター「日本橋髙島屋S.C.」の新館3階および新館5階に9月25日(火)オープンいたします。「S.ESSENTIALS」は、ブランド初となるショップ展開。また、「三陽山長」は、靴の修理工房を新設し、販売から修理までを一本化することで、さらなるサービスの充実を図ってまいります。


「S.ESSENTIALS 日本橋髙島屋S.C.店」(イメージ)


「三陽山長 日本橋髙島屋S.C.店」(イメージ)

出店の背景

三陽商会は、2017年2月に発表した中期経営計画の成長戦略施策のひとつとしてコーポレートブランド事業の強化および新規チャネル開拓を掲げています。

Eコマース販路を主体としたブランドとして2015年春より販売を開始し、匠の技術による品格あるベーシックを提案している「SANYO ESSENTIALS (サンヨー・エッセンシャルズ)」を、洋品を中心とするラインアップから雑貨を含めたトータル展開を本格スタートすることに伴い、今秋よりブランド名をリニューアルした「S.ESSENTIALS (エス エッセンシャルズ)」は、ブランド初となるショップを都市型ショッピングセンター「日本橋髙島屋S.C.」の新館3階にオープンいたします。当ショップの展開商品には、一部サンヨーコートも含まれます。また、シューズブランド「三陽山長」は、靴の修理工房を新設し、販売から修理までの一本化したサービスを提供するショップを同館5階に出店することといたしました。

店装について

S.ESSENTIALS

「S.ESSENTIALS 日本橋髙島屋S.C.店」店内イメージ

LINE-INC. 勝田隆夫氏監修のもと、上質で洗練されたくつろぎの空間を演出。

什器やラックには、more trees (モア・トゥリーズ) との協業による無垢材のぬくもりを感じる間伐材を、ゆったりとくつろいでいただくスペースには、FREDERICIA(フレデリシア)のTHE SPANISH CHAIR、EXIT METAL WORK SUPPLY(エグジットメタルワークサプライ)のDEF BENCH SOFAを使用しています。また、照明はピーターアイビーのハンドメイドガラス照明や飛松陶器のペンダント磁器シェードを取り入れ、日常の工芸ともいえる照明器具が照らす広がりのある落ち着いた空間となっています 。

三陽山長

ショップ内には、「三陽山長」初の修理工房を新設。つま先補修やゴム半張り、踵交換など部分修理が可能な機械を工房内に設置。当ブランドのグッドイヤーウェルト製法やマッケイ製法を中心とした修理を承るサービスのさらなる充実を図ってまいります。ショップの右奥には、シューバーやカウンターを設け、ゆったりとお買い物を楽しんでいただけるリッチなコミュニケーションスペースを構成。左右のフィッティングスペースには、座ったときに腰が下がるような座面角度の設計にもこだわった革張りのソファを置くことで、靴をフィッティングしやすい環境を整えています。また、四角いマス目を施した天井のデザインや、左右対称のシンメトリーに什器や家具の配置を意識することで、視覚的な印象からも心地良さと癒しに繋がる空間を演出しました。ショップ全体は、ダークウッドやゴールドカラーをあしらうことで、老舗感を醸し出す大人が落ち着く品のある佇まいとなっています。

展開商品について

S.ESSENTIALS

(1) 雑貨を含めたトータル展開を本格的にスタート

「S.ESSENTIALS」は、今秋よりウエアだけでなく買い付けアイテムを含めた雑貨の展開を拡充します。
ひとつひとつ手をかけた、木工や磁器などの普段使いができる工芸、服に寄り添い永く付き合うためのブラシや洗剤といったお手入れ雑貨を中心に販売いたします。


「飛松陶器」(東京)
ボトル・カップ・フレグランスケース:本体価格 ¥2,300 + 税 ~ ¥6,000 + 税

飛松陶器は、鋳込み製法をメインにした陶磁器作家の飛松弘隆氏が制作しているブランド。テーブルウェアだけではなく、インテリアとしてのセラミックの可能性に着目しライトウェア (ランプシェード等) 制作も手掛けています。


「SANJIKU」(京都)
カードケース:本体価格¥ 5,000 + 税

ブランド名の由来である三軸組織は三方向に走る糸が複雑に絡み合ってできる特殊な織物。京都市のはずれ亀岡で生まれたこの織物は、シワになりにくく伸縮性に加え強度があるため着物の帯や羽織として使われてきました。自然な光沢と複雑な模様、繊細な色の移り変わりが魅力のこの素材を使用し、別注のカードケースを作りました。


「江戸屋」(東京)
ブラシ:本体価格 ¥1,200 + 税 ~ ¥18,000 + 税

江戸屋は、江戸時代から300年続く刷毛、ブラシの老舗。明治以降、生活の西洋化にあわせて作りはじめたブラシは、上質な動物の毛を使用、職人が使う人を思いながら一穴一穴植毛していきます。カシミヤや着物などのデリケートな生地から、目の詰まったウールのスーツ・コートまで多用に使用できる洋服ブラシが高い人気を誇ります。


「LIVRER YOKOHAMA」(神奈川)
洗剤・アイロンスプレー:本体価格 ¥1,850 + 税 ~ ¥4,000 + 税

シルク・ドゥ・ソレイユの舞台衣装をはじめ、国内外のトップアーティストのライブ衣装のクリーニングを手掛ける「LIVRER YOKOHAMA (リブレ ヨコハマ)」。ヤシ由来の洗浄成分とアミノ酸のベストバランスで、しっかり汚れを落としながら化粧品にも使われる保湿/柔軟成分をブレンドし、衣類の柔らかさ風合いはそのままに仕上げるナチュラル成分のやさしい洗剤をオリジナルで開発しています。

(2) 植物由来の染料を用いた「ボタニカルダイ」の手法で、オーガニックコットンをワイン・緑茶・コーヒーでやさしく染色した商品を展開

植物由来の染料を重金属などを使用せずタンパク質で定着させる技術を用いた「ボタニカルダイ」で、上質なオーガニックコットンサテン生地をワイン・緑茶・コーヒーで染色したブラウス(婦人服)、シャツ(紳士服)と、高級獣毛のストールで知られる細川毛織とのコラボレーションによるカシミヤ100%のストールを販売いたします。

【染色について】

「ボタニカルダイ」2018年秋冬展示会写真より

ワイン: <ヒトミワイナリー> (滋賀)

濾過をしないことによって、葡萄本来の持つ力強さと、その年の個性がそのまま反映された自然なワイン造り「にごりワイン」を造り続けているワイナリーです。染色には自家自然農園産葡萄100%の"TartarWine"を使用しています。

緑茶: <すすむ屋茶店> (鹿児島)

茶の個性を育て、見極め、引き出すことをコンセプトに、「今までにない最高の日本茶体験を創り出し、日常にひとときの安らぎを提供する」ことを基本姿勢としています。染色には深い色と濃い味わいの代表銘柄「こくまろ」を使用しています。

コーヒー: <IFNi ROASTING & CO.> (静岡)

コーヒーの奥深さや素晴らしさ、楽しさを伝えるべく、新鮮なコーヒー豆を焙煎しているメーカー。染色には「グアテマラ・スペシャリティ」を使用し、飲料用としては省かれてしまう不良豆を使用しています。


オーガニックコットン ボタニカルダイ ブラウス(婦人服)
本体価格 ¥18,000 + 税

植物由来の染料を用いた「ボタニカルダイ」の手法で、オーガニックコットンをやさしく染色しています。上質な素材感、鮮やかで品のある色味、袖と背中のヨーク部分にたっぷりとあしらったギャザーのフォルムが美しいブラウスです。(写真は緑茶染め)


オーガニックコットン ボタニカルダイ スタンドカラーシャツ(紳士服)
本体価格 ¥20,000 + 税

植物由来の染料を用いた「ボタニカルダイ」の手法で、オーガニックコットンをやさしく染色しています。上質な素材感、鮮やかで品のある色味、ややビッグシルエットのゆったりとしたフォルムが美しいスタンドカラーシャツです。(写真はワイン染め)

三陽山長

(1) 坪内浩 氏とのコラボシューズ第二弾「和二郎」の日本橋髙島屋S.C.店限定商品発売

日本を代表するシューズデザイナー坪内浩 氏とのコラボレーションシューズ第二弾「和二郎」(リザード × スムース × ヘアカーフ) を日本橋髙島屋S.C.店限定で発売いたします。モデル名「和二郎(わじろう)」の「和」は、「協力」や「調和」、そして「日本」を意味しています。三陽山長のマスターピース「友二郎」を大胆にアレンジしたデザインで、トゥと羽根に使用したリザードが坪内氏らしいエッセンスを感じさせる一足。また、付属のヘアカーフのキルトにより、従来のストレートチップとは異なるスタイリングを楽しむことができるシューズです。第一弾と同様、履く人を大切にしたいとの思いを込めた、踵とソール、キルトにあしらった「ハート」モチーフが、デザインポイントとなっています。


「和二郎」 ※キルト付き


「和二郎」 ※キルトなし

商品名 和二郎 (わじろう)
デザイン ハートストレートチップ
素材 牛革・リザード スムース×リザード×ヘアカーフ
色展開 ブラック
ソール/製法 レザー / グッドイヤーウェルト
サイズ 6 1/2 (24.5㎝)、7 (25㎝)、7 1/2 (25.5㎝)、8 (26㎝)、8 1/2 (26.5㎝)、9 (27㎝)
価格 本体価格 ¥95,000 + 税
当社型番 Q7401-811
発売日 9月25日(火)

坪内浩 氏について

坪内浩 氏

日本を代表するシューズデザイナー。
エスペランサ靴学院第三期生。
数多くの有名シューズブランドの企画デザインに携わり、
自身のブランドも展開。
書籍「JAPANESE DANDY」「JAPANESE DANDY MONOCHROME」
にも日本を代表するダンディとして掲載されている。

(2) 技術の結晶を具現化した「極み」シリーズの人気を誇る「二代目 極み 友二郎」が復活

三陽山長の持つ技術の粋を集結した「極み」シリーズの中でも人気を誇る「二代目 極み 友二郎」が、当ブランドを代表するマスターラストR2010を採用し、日本橋髙島屋S.C.店限定で復活いたします。「極み」シリーズの初代は2015年春夏シーズンに登場し、多くのお客様より好評をいただきました。「二代目 極み 友二郎」のアッパーの切り返しは、革を巻き込む「カールエッジ」、ヒールは縫い割りのない「シームレスヒール」とエレガントな佇まいに仕上げています。ソールは、土踏まずを捲り上げるように絞り込むベヴェルウエストに半カラス仕上げ(=底材の半分が黒い仕上げ)といった匠の技が随所に施されています。リブテープを用いない中底を木型底面の凹凸に合わせ、時間をかけクセ付けすることで足全体を包み込む立体的な履き心地となっています。屈曲性に優れているため、履いた瞬間から柔らかさ、しなやかさを実感できるシューズです。


商品名 二代目 極み 友二郎
(にだいめ きわみ ともじろう)
デザイン ストレートチップ
素材 牛革
色展開 ブラック
ソール/製法 レザー / グッドイヤーウェルト ベヴェルドウエスト
サイズ 6 1/2 (24.5㎝)、7 (25㎝)、7 1/2 (25.5㎝)、8 (26㎝)、8 1/2 (26.5㎝)、9 (27㎝)
価格 本体価格 ¥160,000 + 税
当社型番 Q7412-809
発売日 9月25日(火)

「S.ESSENTIALS 日本橋髙島屋S.C.店」 店舗概要

店舗名 S.ESSENTIALS 日本橋髙島屋S.C.店
オープン日 2018年9月25日 (火)
所在地 東京都中央区日本橋2-5-1 新館3階
営業時間 10:30 ~ 20:00
商品構成 ウエア全般、服飾雑貨など
※サンヨーコートも一部展開予定。

「三陽山長 日本橋髙島屋S.C.店」 店舗概要

店舗名 三陽山長 日本橋髙島屋S.C.店
オープン日 2018年9月25日 (火)
所在地 東京都中央区日本橋2-5-1 新館5階
営業時間 10:30 ~ 20:00
商品構成 靴、革小物、鞄、ベルト、シューケア用品など

「S.ESSENTIALS」について

S.ESSENTIALSの「S」はSANYO SPECIALITYの「S」。
素材、デザイン、縫製にこだわる三陽商会オリジナルのブランド。
地球(環境)に配慮し、着る人を想い、ウエアだけでなく雑貨も含めたトータル提案をいたします。

対象 メンズ、レディス
主な価格帯 アウター¥64,000~¥99,000、ジャケット¥32,000~¥54,000、ニット・カットソー¥6,900~¥39,000、ブラウス¥13,000~¥27,000、ワンピース¥22,000~¥33,000、パンツ¥16,000~¥24,000、スカート¥18,000~¥27,000、雑貨(革小物・バッグ・ストール等)¥1,200~¥64,000
販路 ファッションビル、直営店、EC
発売 2015年

「S.ESSENTIALS」 公式WEBサイト

http://www.s-essentials.com/

「S.ESSENTIALS」 facebook

https://www.facebook.com/sanyoessentials

「S.ESSENTIALS」 instagram

https://www.instagram.com/s_essentials_/

「三陽山長」について

「技」「匠」「粋」という和の精神に基づいた日本人による拘りの靴を提案。

対象 メンズ(一部店舗では、レディスも展開あり)
主な価格帯 靴(既製品)¥28,000~¥250,000、靴(パターンオーダー)¥86,000~、ベルト¥20,000~¥30,000
販路 百貨店、ファッションビル、直営店、EC
発売 2001年

「三陽山長」 公式WEBサイト

http://www.sanyoyamacho.com/

「三陽山長」 facebook

https://www.facebook.com/sanyoyamacho

「三陽山長」 instagram

https://www.instagram.com/sanyoyamacho/

「SANYO COAT」 公式WEBサイト

http://www.sanyocoat.jp/

「SANYO COAT」 instagram

https://www.instagram.com/sanyo_coat/

PAGETOP