企業アーカイブ

微小粒子を捕集するフィルター内蔵のマスク 12/16(水) EC限定発売

2020.12.09|企業

微小粒子を捕集するフィルター内蔵

オリジナル布製マスク第5弾 12/16(水)EC限定発売

株式会社三陽商会(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:大江伸治、以下三陽商会)は、公式オンラインストアSANYO(サンヨー・)iStore(アイストア)で、オリジナル布製マスクの第5弾を12月16日(水)に公式オンラインストア限定で発売いたします。オリジナル布製マスクは洗って繰り返し使え、‟立体裁断"と‟アジャスター機能"で男女問わず幅広くサイズ調整ができフィット性が高く、服地を使った「コーディネートを楽しめるマスク」として、5月に第1弾を発売しました。第5弾となる今回は、冬のシーズンを迎え改めて自衛策が必要となる中、フィルターを内蔵したマスクを3種類とり揃え販売いたします。また、マスクの販売にあたり売上金額の一部を寄付いたします。

オリジナル布製マスク 仕様

オリジナル布製マスクは、立体裁断に加え、紐にアジャスター機能を付け男女問わず幅広くサイズ調整ができるようにし、フィット性の高さを実現しています。国内工場での厳しい品質管理の下生産しており、布製のため繰り返し洗って使用できます。表地には洋服に使われる様々な色や柄の生地を、裏地には抗菌防臭ダブルガーゼを使用。今回の第5弾では、0.1μm(マイクロメートル)の微小粒子を捕集するフィルターを内蔵した3層マスクを販売。このフィルターは、繰り返し洗濯してもその性能は落ちにくい特徴があります。

※フィルター性能:微小粒子捕集効率(PFE)試験  初期値 98.5%  10回洗濯後 99.4% 試験機関:暮らしの科学研究所株式会社

①立体裁断で顔を包み込むような設計。
②耳にかける部分をアジャスター機能にすることでサイズ調整が可能。
③フィルターはナノレベルの細かな繊維径で発揮される「ファンデルワールス力(分子間力)」によって微小粒子を捕集。

オリジナル布製マスク第5弾 概要

品名 布製マスク(ユニセックス)
素材 表地:服地を使用(綿100%など)
裏地:抗菌防臭ダブルガーゼ 綿100%
フィルター:ポリプロピレン100%
入数・サイズ 1枚入り 135mm×200mm
税込価格 ¥1,650
発売日 2020年12月16日(水)日中
種類 3種類
販売数量 各種類で数量限定の予定。(種類により枚数は異なります)

オリジナル布製マスク第5弾 商品詳細

【ポリエステルストレッチ フィルター3層マスク】
表地素材:ポリエステル90%、ポリウレタン10%
当社型番:Z1Y04-368
税込価格:¥1,650
色展開  :ベージュ

【ポリエステル麻ジャージー フィルター3層マスク】
表地素材:ポリエステル56%、麻44%
当社型番:Z1Y04-369
税込価格:¥1,650
色展開  :ネイビー

【シルケットスムース フィルター3層マスク】
表地素材:綿100%
当社型番:Z1Y04-370
税込価格:¥1,650
色展開  :白
表側には、ハイブリット触媒®TioTio®PREMIUM (ティオ・ティオ プレミアム)加工を施しており、抗菌防臭・消臭(汗)の機能性があります。

売上の一部寄付について

新型コロナウイルス感染拡大を受け、ひとりじゃないよPJの活動に賛同し、これから困窮が顕在化して問題になるといわれている世代や家庭を支援する団体へ、マスクの売上の一部を寄付いたします。現在予定している寄付先は下記になります。

NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ:https://musubie.org/

認定NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ:http://www.single-mama.com/

マスクを生産している国内工場について

マスクの生産をしている国内工場は、福島県にある「サンヨー・インダストリー」と青森県の「サンヨーソーイング」です。

(株)サンヨー・インダストリー:http://sanyo-factories.jp/industry.html

(株)サンヨーソーイング:http://sanyo-factories.jp/sewing.html

オリジナル布製マスクご使用にあたり

<使用上のご注意>

  • 本製品は、ウイルスを完全に防ぐものではありません。
  • マスクの耐久性は永続的なものではありません。(お客さまの判断で使用していただくことを推奨いたします)

<マスクの洗い方について>

  • マスクを洗う際は中性洗剤を使用し手洗い(下記手順参照)をお願いいたします。
  1. 洗い:水もしくはぬるま湯に使用量目安に従って洗剤を入れ10分間浸け置きします。汚れが気になる場合は押し洗いします。(型崩れを防ぐため、もみ洗いは避けてください)
  2. すすぎ:洗剤がしっかりとれるまで、きれいな水で2~3回ほどすすいでください。
  3. 脱水:軽く水気を切り、清潔なタオルに挟むようにして水分をしっかりとります。(絞ると型崩れの原因になります)
  4. 乾燥:マスクの形を整え、風通しの良い日陰で自然乾燥させます。

「SANYO服福賞」オンライン表彰式&ZOOM座談会を開催

2020.12.04|企業

2020年度新宿区「みどりの小道」環境日記コンテストに協賛
企業賞「SANYO服福賞」としてオンライン表彰式&ZOOM座談会を開催
~今年も新宿区の小学生5名を表彰~

11月21日(土)に行われたオンライン表彰式&ZOOM座談会の様子

株式会社三陽商会(以下、当社)は、「2020年度新宿区『みどりの小道』環境日記コンテスト」に協賛し、今年で創設3年目となる「SANYO(サンヨー)服福賞」として、区内17校より747点の応募があった中から、服や布に関する優れた日記を書いた小学生5名を選出しました。11月21日(土)には、受賞者2名、エコギャラリー新宿(新宿区立環境学習情報センター)と当社が参加し、オンライン表彰式とZOOM座談会を開催しました。この取り組みを通じて、地域の子供たちに対し、服やモノを大切に長く使うことを伝え、服や布のアップサイクルやエコな取り組みの実践を企業として応援しています。

「新宿区『みどりの小道』環境日記コンテスト」への協賛と企業賞「SANYO(サンヨー)服福賞」について

当社はCSR活動の「服育」の一環として、新宿区立環境学習情報センター及びNPO法人新宿環境活動ネットが新宿版として独自に展開している「新宿区『みどりの小道』環境日記コンテスト」に協賛してきました。2018年には企業賞「SANYO服福賞」を企業として初めて創設し、子供たちが取り組んだ中で、服や布に関する優れた作品を表彰しています。2020年度は、区立小学校の児童(4~6年生)らに環境日記6,500冊を配布し、5週間以上取り組んだ区内小学生を対象にしたコンテストには、区内17校より747点の応募がありました。エコギャラリー新宿公式サイト:https://www.shinjuku-ecocenter.jp/

オンライン表彰式&ZOOM座談会について

例年、エコギャラリー新宿(新宿区立環境学習情報センター)で開催される「新宿こども環境シンポジウム」の中で、「SANYO(サンヨー)服福賞」の表彰式が行われてきましたが、今年度は新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況を鑑み、「SANYO(サンヨー)服福賞」の表彰式をオンラインで開催しました。ZOOM座談会では、参加した受賞者2名が環境日記に取り組んだ感想や服や布に関する取り組みの発表をし、当社からは服育を含むCSR活動についての紹介等をすることで、服やモノを大切に長く使う大切さについて理解を深めました。

画面に向かって表彰状授与する様子

環境日記の感想を述べる受賞者

CSR活動についての紹介画面

「SANYO服福賞」受賞者と受賞理由

<優秀賞3名>

学校名・学年 氏名 選出のポイント
鶴巻小学校 5年 大杉 紗生(さき)さん モノを大切に長く使う気持ちをもって、様々なアップサイクルを実践している
四谷第六小学校 5年 吉田 恵麻さん 布や服に関する研究・探求心を持って取り組んでいる
西新宿小学校 5年 林 沙樹さん モノを大切に長く使う気持ちをもって取り組んでいる

<特別賞2名>

学校名・学年 氏名 受賞理由
富久小学校 4年 伊藤 潤さん オリジナリティのある発想でアップサイクルに取り組んでいる
余丁町小学校 6年 宍戸 初(うい)さん オリジナリティのある発想で取り組んでいる

受賞者の声(※保護者からのコメント、環境日記からの補足を含む)

<鶴巻小学校 5年 大杉 紗生(さき)さん>

(以下、保護者の方より)
今年の「みどりの小道」の取り組みは、コロナで外出することが少なく時間があったため、いろいろな作品作りなどを楽しみながら家族でエコについて勉強しました。
・写真(左下)に映っているのは、浴衣の生地で作った人形です。浴衣は子どもたちが小さいころにお揃いで着せていたため思い入れがあり、なかなか手放せないでいました。今回その浴衣を活用し、娘が人形にリメイクしました。
・写真(右下)はデニムをつかったミニバッグです。たくさんの古着から生地を選ぶところから始まり、それぞれの洋服を着ていた頃の思い出話などをしつつ選んでいきました。インターネットで探しながらどんなデザインにするかを相談。思いのほか小さかったのでバッグを縫うのにすごく苦労していました。

(以下、保護者の方より)
今年の「みどりの小道」の取り組みは、コロナで外出することが少なく時間があったため、いろいろな作品作りなどを楽しみながら家族でエコについて勉強しました。
・写真(1番目)に映っているのは、浴衣の生地で作った人形です。浴衣は子どもたちが小さいころにお揃いで着せていたため思い入れがあり、なかなか手放せないでいました。今回その浴衣を活用し、娘が人形にリメイクしました。
・写真(3番目)はデニムをつかったミニバッグです。たくさんの古着から生地を選ぶところから始まり、それぞれの洋服を着ていた頃の思い出話などをしつつ選んでいきました。インターネットで探しながらどんなデザインにするかを相談。思いのほか小さかったのでバッグを縫うのにすごく苦労していました。

<四谷第六小学校 5年 吉田 恵麻さん>

(以下、ご本人の感想より)
環境日記コンテストへの参加は今回で2回目です。今年は、1週間ごとにテーマを設けて環境日記に取り組んだ分、理解が深まりました。なぜ夏にはセーターを着ないのかという点に興味を持ち、日記の2週間目は素材をテーマにしました。
・写真(下)は、お父さんのネクタイについているタグを見て、素材について調べているところです。触り心地を確かめて、質感や見た目などの特徴をノートにまとめています。
このテーマに取り組んで、普段何気なく着ている洋服がとても好きになりました。これからは、妹におさがりとしてあげたり、エコバッグにリメイクしたりして、買った服を長く楽しむための工夫をしていきたいです。

<西新宿小学校 5年 林 沙樹さん>

(以下、ご本人の環境日記より)
・6月27日の日記(左下)
私はいらなくなった服や物があったらいつも捨ててしまっていました。これはエコでもなんでもなく、地球に悪いことをしてしまっています。でもある日から、そう思った私は、「ゆずる」や「リメイクする」ということを覚えました。それからは母の服をもらったり、いらない服をリメイクしたりと工夫して、地球にやさしくできるようになりました。
・6月28日の日記(下中央)
いらなくなった服を「シュシュ」にリメイクしました。こういう風にリメイクすると、いらない服を捨てずにすむし、新しいものが手に入ります。このようにリメイクをすると、地球の命を大切にすることにつながるのです!

(以下、ご本人の環境日記より)
・6月27日の日記(1番目)
私はいらなくなった服や物があったらいつも捨ててしまっていました。これはエコでもなんでもなく、地球に悪いことをしてしまっています。でもある日から、そう思った私は、「ゆずる」や「リメイクする」ということを覚えました。それからは母の服をもらったり、いらない服をリメイクしたりと工夫して、地球にやさしくできるようになりました。
・6月28日の日記(2番目)
いらなくなった服を「シュシュ」にリメイクしました。こういう風にリメイクすると、いらない服を捨てずにすむし、新しいものが手に入ります。このようにリメイクをすると、地球の命を大切にすることにつながるのです!

<富久小学校 4年 伊藤 潤さん>

(以下、ご本人の感想より)
これまで意識することはなかったですが、今年初めて環境日記に取り組んで、おばあちゃんやお母さん、家族の日常生活の中にたくさんのエコがあると気づきました。
・写真(左下)は、普段から洋服を自分で作っているおばあちゃんが、お母さんの浴衣をリメイクしたパジャマを着ているところです。洋服はいつも着心地にこだわって選んでいるので、パジャマの柔らかくて肌触りが良いところが気に入っています。着ていてとても涼しいです。
・写真(下中央)お父さんのワイシャツから作ってもらった割烹着はもう1年くらい着ています。ワイシャツもお父さんが長い間使っていたものです。

(以下、ご本人の感想より)
これまで意識することはなかったですが、今年初めて環境日記に取り組んで、おばあちゃんやお母さん、家族の日常生活の中にたくさんのエコがあると気づきました。
・写真(1番目)は、普段から洋服を自分で作っているおばあちゃんが、お母さんの浴衣をリメイクしたパジャマを着ているところです。洋服はいつも着心地にこだわって選んでいるので、パジャマの柔らかくて肌触りが良いところが気に入っています。着ていてとても涼しいです。
・写真(2番目)お父さんのワイシャツから作ってもらった割烹着はもう1年くらい着ています。ワイシャツもお父さんが長い間使っていたものです。

<余丁町小学校 6年 宍戸 (うい)さん>

(以下、ご本人の環境日記より)
環境日記に取り組んで以来環境について考えるようになり、今ではマイバッグやマイボトルを持ち歩くようになりました。環境日記を書くにあたり、1週間ごとにテーマを決めて取り組み、読者が読みたくなるような題名をつけて工夫したり、疑問に思ったことはさらに調べたりして、環境への理解を深めました。
・写真(下中央)は、Tシャツから作ったマスクです。子どもの用のTシャツは横幅がちょうどよい一方、生地が少し薄い感じがしたため、今後は間に布を挟んで生地を厚くする工夫をしたほうがいいかなと思います。
・写真(左下)はダーニングを施した靴下です。ダーニングは、衣類の穴あきや擦り切れなどの修繕したいところに糸を通して直す、ヨーロッパで伝統的に行われている針仕事のことです。
・写真(右下)は、紺のきれいなイメージに穴あきは似合わないと感じたことからリメイクしたデニム。裾のフリンジが夏らしいダメージデニムに生まれ変わり、イメージががらりと変わってお気に入りの一着に仕上りました。

(以下、ご本人の環境日記より)
環境日記に取り組んで以来環境について考えるようになり、今ではマイバッグやマイボトルを持ち歩くようになりました。環境日記を書くにあたり、1週間ごとにテーマを決めて取り組み、読者が読みたくなるような題名をつけて工夫したり、疑問に思ったことはさらに調べたりして、環境への理解を深めました。
・写真(2番目)は、Tシャツから作ったマスクです。子どもの用のTシャツは横幅がちょうどよい一方、生地が少し薄い感じがしたため、今後は間に布を挟んで生地を厚くする工夫をしたほうがいいかなと思います。
・写真(1番目)はダーニングを施した靴下です。ダーニングは、衣類の穴あきや擦り切れなどの修繕したいところに糸を通して直す、ヨーロッパで伝統的に行われている針仕事のことです。
・写真(3番目)は、紺のきれいなイメージに穴あきは似合わないと感じたことからリメイクしたデニム。裾のフリンジが夏らしいダメージデニムに生まれ変わり、イメージががらりと変わってお気に入りの一着に仕上りました。

「SANYO服福賞」これまでの内容

年度 受賞者
2018年度 5名(優秀賞4名、特別賞1名)
2019年度 5名(優秀賞3名、特別賞2名)
2020年度 5名(優秀賞3名、特別賞2名)

当社の「服育授業」について

当社は、衣服を通じて豊かなこころを育む「服育」の一環として、"服を大切に長く着る心"を育てる小学校での「服育授業」を2014年からスタートしました。さらに2017年からは、当社が本社を構える新宿区内での取り組みとして、新宿中央公園内にあるエコギャラリー新宿(新宿区立環境学習情報センター)で開催されている「こどもエコ広場新宿」や夏休みこどもエコ講座「エコにトライ!」にも参加し、地域の子供たちに向けた「服育授業」を行っています。2020年6月には、エコギャラリー新宿(新宿区立環境学習情報センター)と協同で「服育授業動画」を製作し、場所や時間にとらわれず学べる機会を創出しています。

2018年、2019年の服育授業の様子

「服育授業動画」~綿から服ができるまで~

https://www.sanyo-shokai.co.jp/company/sustainability/report/2019/03/post-21.html

「コオフクマスク」が「246st.MARKET」に出展・販売。障がいがある人が抱える課題を理解し「マスク」をリデザイン

2020.10.14|企業

「コオフクマスク」が「246st.MARKET」に出展・販売

アパレルメーカー3社とともに
障がいがある人が抱える悩み・課題を理解し、「マスク」をリデザイン

「246st.MARKET」会場でブースを囲む参加メンバー
コオフクの"C"でポーズ

任意団体コオフクは、10月14日(水)から18日(日)までの5日間、ワールド北青山ビル1階で開催するPOP-UP型イベント「246st.MARKET(ニイヨンロク ストリートマーケット)」に出展し、「CO-FUKU masQ/コオフクマスク」の成果発表を行います。

「コオフクマスク」は、コロナウイルスの影響でマスクが1年を通して必要である今、既製の「マスク」ではつけにくい、こうしたらもっとつけやすいといった悩みや課題を出し合い、新たな発想とアイデアで「マスク」を考える取組みです。アパレルメーカー3社が参加することで、各社の知恵を活かしながらアイデアを具現化し、製品化に繋げていきます。

これまで、(株)アダストリアと(株)ワールドは、8月1日(土)と22日(土)の2日間、障がいのある方だけでなく、性別や年齢を問わずに一般公募した参加者とワークショップを開催しました。(株)三陽商会は、社内に技術部を持つノウハウを活かし、社内ワークショップにて障がいのある方から困りごとを教えてもらい、技術部のチームが洋服の製作で培った知識を出し合いながら、7月から9月にかけてマスクの製作に取り組みました。

「246st.MARKET」では、製品化に向けたサンプルを展示するほか、一部商品を会場内で販売します。また秋以降もコミュニケーションスペースでの展示・販売や、オンラインを含む各社の販路で販売を行う予定です。

これまでのワークショップの様子

アダストリアを拠点に実施した「コオフクマスク」本部の様子。右)コオフク代表 西村 佳子氏。

プロのパタンナーと共に困りごとを具体的な形に。(ワールド北青山ビルにて)

障がいのある方から困りごとを教えてもらいながらアイデアをまとめる。(三陽商会本社にて)

『CO-FUKU masQ/コオフクマスク』の一例

「コオフクマスク」のワークショップは、チーム毎に分けて進められました。皆が集まり、理解し、自由に考えることで、まず「マスク」の既成概念を取り払い、様々な困りごとをクリアにするためのデザインを考え、さらにデザイナーや商品企画、技術部などアパレルメーカーのプロが入ることでカタチにしていきました。

◆今回の「246st.MARKET」で販売するマスクは表に★印を付けた3種で、「コオフクマスク」価格として、"あなたの1枚とコオフクの529"として、¥1,529(税込)で販売します。今後★印以外のマスクやマスクケースもそれぞれの販路と価格で販売を予定しています。

<コオフク>
~スカーフのようなかぶるマスク~ 視覚障がいの悩みに

マスクの上下・裏表がわかりにくく、嗅覚などの感覚を鈍らせない様、かぶるデザインで表裏をわかりやすくしたほか、下を閉じずに呼吸と感覚を補助。そして、外して首にかけた時にはまるでスカーフの様におしゃれに見える。

<はぁとぴあ原宿 ※>
~藍染めの生地で~ 片麻痺でも使え、そして大切に

片手でつけることが困難であったり、ズレた時の調整や落としたり無くす心配を、伸縮性のある素材と紐でカバーしただけでなく、深みのある藍染めを使用し、価値あるデザインに仕上げた。

<ワールド 「アンビルト タケオキクチ」>
~パーツごとに異素材を~ 視覚障がいの悩みに
★「246st.MARKET」で販売

視覚障がいの方が困るマスクの上下・表裏の分かりにくさに対応するため、異素材の生地を組み合わせて仕上げたほか、肌触りの良さや、抗菌素材、通気性までつけ心地も合わせて考えた。

<ワールド 「アンビルト タケオキクチ」>
~アジャスターでずれにくい~ 脊髄損傷の悩みに

片手で着用できない悩みに、ゴムの紐にして、更にアジャスターを付けフィット感を高めた。また、生地を重ねて指でフィット感を調整できる様にも。抗菌素材を使い、通気性も高めながらスタイリッシュなデザインも両立。

<アダストリア>
~3種の多機能コオフクマスクケース~ マスクのある生活を便利に、楽しく

マスクを外した際や持ち歩く際に、使用前後で分けて収納できるほか、フックやショルダーなど介助で両手が使える工夫も。マスクを洗う生活スタイルに対応したケース兼洗濯ネットも加え、多機能かつデザイン性を両立した3種。

<アダストリア>
~息がしやすく、介助もしやすいマスク2種~ 脊髄性筋委縮症でも息苦しくないマスクを

口鼻周辺に空間をもうけ、空気の抜け道をつくる立体構造で肺活量が弱く息苦しい悩みをカバー。着脱がし易く、マスクをつけたまま食事や吸引等が可能といった介助のし易さも実現しながら、日常使いできるシャープなデザインに。

<三陽商会>
~ワンハンドマスク~ 片麻痺でも安心なマスク
★「246st.MARKET」で販売

口を使ってマスクを顔に固定し、紐を耳にかけられる様裏側にタブをつけた。息苦しさや、タブが当たらない立体構造のほか、フィルターの張りを利用してマスクの保形性も上げている。落下防止としてマグネットストラップも採用。

<三陽商会>
~猫ひげマスク~ 視覚障がいに対応
★「246st.MARKET」で販売

生活の様々なシーンで"風や空気の流れ"を感じて行動をしているがマスクをすると遮られてしまう。マスクをしながらもまるで"猫のひげ"の様な役割ができるよう、頬の通気性を高めたマスクデザインを開発。

※はぁとぴあ原宿は一時支援、児童発達支援などを提供する、渋谷区の中核となる障害児者支援施設。生活介護事業では、芸術を中心とした障がい者アート活動への積極的参加を行っており、今回の「コオフクマスク」に参加をしています。

任意団体コオフクについて

https://co-fuku.com/
私らしく、あなたらしく、誰でもおしゃれを楽しめる社会を。
「CO-FUKU/コオフク」は「CO(共同、相互)服 」「考服」「幸福」の新しいことば。"私らしく。あなたらしく。誰でも、おしゃれを楽しめる社会"をめざし、2016年、趣旨に賛同したアパレル出身の有志で立ち上げた活動体。心にとっても、身体にとっても、着やすい衣服の提供や関連する啓発活動を行っています。

これまでの取組みについて

「246st.MARKET」について

日程

2020年10月14日(水)~10月18日(日)の5日間

場所

ワールド北青山ビル(東京都港区北青山3-5-10)

時間

11:00~18:00 ※10/18(日)は17:00までとなります。

入場に際して

入場無料
※新型コロナウイルス感染症対策として、入場の際に検温などの確認をさせて頂くほか、マスクの着用をお願いしております。

オリジナル布製マスク第4弾9/15(火)EC限定発売

2020.09.08|企業

秋冬シーズンに向けて全25種類の色・柄が登場!
「色や柄でコーディネートを楽しめるマスク」

オリジナル布製マスク第4弾9/15(火)EC限定発売

〜カラー診断で「あなたに合うマスク」を新たに提案〜

株式会社三陽商会(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:大江伸治、以下三陽商会)は、公式オンラインストアSANYO(サンヨー・)iStore(アイストア)で、オリジナル布製マスクの第4弾を9月15日(火)に公式オンラインストア限定で発売いたします。オリジナル布製マスクは洗って繰り返し使え‟立体裁断"と‟アジャスター機能"で男女問わず幅広くサイズ調整ができフィット性が高く、「コーディネートを楽しめるマスク」です。今回はこれから始まる秋冬シーズンに向けて25種類の色・柄を揃え、「カラー診断」を企画し「あなたに合うマスク」を提案いたします。また、マスクの販売にあたり売上金額の一部を寄付いたします。

第1弾から完売が続いたマスクの第4弾

オリジナル布製マスクは、第1弾として白無地1種類を5月に発売し1時間で完売、第2弾では色や柄を豊富に揃え16種類を6月に、第3弾として9種類の新色新柄を7月に発売し、ともに数日で完売となりました。マスク着用が新たな生活様式のひとつとなり、マスクがファッションのひとつとして取り入れられるようになったことから、第4弾では秋冬シーズンに向けて25種類の色や柄をご用意し、数量限定で発売いたします。

オリジナル布製マスク第4弾
(ユニセックス)

オウンドメディアで「カラー診断」を企画 ~「あなたに合うマスク」を提案~

マスクがファッションのひとつとして取り入れられるようになったことから、個々に合う色やトーンに合わせてマスクも楽しんでいただくことを目的に、三陽商会オウンドメディア「SANYO Style MAGAZINE」(サンヨー・スタイル・マガジン)で「カラー診断」を企画、提案いたします。株式会社パーソナルビューティーカラー研究所の代表取締役を務める海保麻里子氏の監修のもと、今回のオリジナルマスクを「春夏秋冬」のカラーグループに分類。ウェブ上で10個の質問に回答することで、お客さまのカラーグループが「春夏秋冬」でどのタイプに当てはまるか診断することができ、さらにそのタイプに合うオリジナルマスクを提案いたします。
URL:https://www.sanyo-stylemagazine.jp/personalcolor/20200908/index.html

SANYO Style MAGAZINE「カラー診断」ページ

オリジナル布製マスク 仕様 ~新機能として内側にフィルターポケットを搭載~

オリジナル布製マスクは、立体裁断に加え、紐にアジャスター機能を付け男女問わず幅広くサイズ調整ができるようにし、フィット性の高さを実現しました。国内工場での厳しい品質管理の下生産しており、布製のため繰り返し洗って使用できます。表地には洋服に使われる様々な色や柄の生地を、裏地には抗菌防臭ダブルガーゼを使用。第4弾では、内側にポケットを付けフィルターを入れることもできる仕様(※フィルターは付きません)や、息苦しさを軽減できるよう空気抜きのベンチレーション仕様など、一部のマスクに新たな機能を付けています。

①立体裁断で顔を包み込むような設計。(全型)
②耳にかける部分をアジャスター機能にすることでサイズ調整が可能。(全型)
③新機能として内側にフィルターポケット仕様。(一部)
④息苦しさを軽減するベンチレーション仕様。(一部)

第4弾オリジナル布製マスク 概要

品名

布製マスク(ユニセックス)

素材

表地:服地を使用(綿100%など)
裏地:抗菌防臭ダブルガーゼ 綿100%

入数・サイズ

1枚入り 135mm×200mm

価格

¥990(本体価格 ¥900)、¥1,320(本体価格¥1,200)、¥1,650(本体価格¥1,500)

発売日

2020年9月15日(火)日中

種類

25種類(新規24種類、継続1種類)

販売数量

各色・柄で数量限定の予定。(色、柄により枚数は異なります)

第4弾オリジナル布製マスク 商品詳細

【レーシージャカードマスク】

表地素材 レーヨン55%、綿45%
当社型番 Z1Y01-360
価格 ¥990(税込)
色展開 ベージュ、ネイビー

表地にはジャカード織りでレース柄を表現した微光沢の華やかな印象の素材を使用。

【バックサテンストライプマスク】

表地素材 ポリエステル100%
当社型番 Z1Y01-364
価格 ¥990(税込)
色展開 ホワイト

表地にはブラウスなどに使用される生地を選び、紐部分は肌触りの良いコットンジャージーを使用。

【シャドーフラワープリントシフォンマスク】

表地素材 ポリエステル100%
当社型番 Z1Y01-365
価格 ¥990(税込)
色展開 ホワイト×ブラック

表地にはブラウスなどに使用される生地を選び、紐部分は肌触りの良いコットンジャージーを使用。

【ヒョウ柄プリントシフォンマスク】

表地素材 ポリエステル100%
当社型番 Z1Y01-366
価格 ¥990(税込)
色展開 ベージュ

表地にはブラウスなどに使用される生地を選び、紐部分は肌触りの良いコットンジャージーを使用。

【幾何学柄プリントシフォンマスク】

表地素材 ポリエステル100%
当社型番 Z1Y01-367
価格 ¥990(税込)
色展開 イエロー

表地にはブラウスなどに使用される生地を選び、紐部分は肌触りの良いコットンジャージーを使用。

【リバティ―ジャカードマスク】

表地素材 綿62%、
ポリエステル38%
当社型番 Z1Y01-359
価格 ¥990(税込)
色展開 ネイビー×ホワイト

表地にはリバティ柄のジャージ素材を使用。

【ランダムドットプリントマスク】

表地素材 ポリエステル100%
当社型番 Z1Y01-358
価格 ¥990(税込)
色展開 ネイビー×ホワイト

表地にはブラウスなどに使われる素材を使用。

【スーピマコットンスムースボーダーマスク】

表地素材 綿100%
当社型番 Z1Y01-357
価格 ¥990(税込)
色展開 グレー×ホワイト、
ネイビー×ホワイト

表地には手触りが良く伸縮性のある、上質な超長綿を使用したジャージ素材を使用。

【コットンウールツイルギンガムマスク】

表地素材 綿85%、
毛15%
当社型番 Z1Y01-362
価格 ¥990(税込)
色展開 ブルー、パープル、
グリーン、オレンジ

表地にはシャツに使用される素材を使用。

【コットンカシミヤヘリンボーンマスク】

表地素材 綿92%、
カシミヤ8%
当社型番 Z1Y02-363
価格 ¥1,320(税込)
色展開 ベージュ、グリーン、
オレンジ

表地にはシャツに使用される素材を使用。

  • 内側フィルターポケット仕様

【ナノドビーギンガムコットンマスク】

表地素材 綿100%
当社型番 Z1Y02-361
価格 ¥1,320(税込)
色展開 パープル、カーキ

表地にはシャツに使用されるコットン素材を使用。

  • 内側フィルターポケット仕様

【シルキースムースコットンマスク】

表地素材 綿100%
当社型番 Z1Y02-356
価格 ¥1,320(税込)
色展開 ホワイト、グリーン、
ブラック

表地には特殊な製法で綿糸をシルキーで優美に仕上げた上質なコットンジャージーを使用。

  • 内側フィルターポケット仕様

【コットンギャバジンマスク】

表地素材 綿100%
当社型番 Z1Y03-350
価格 ¥1,650(税込)
色展開 ベージュ、カーキ

表地にはトレンチコートなどに使用される気密性の高い高密度のギャバジン生地を使用。両サイドのベンチレーションにより気密性の高さによるマスク内温度の上昇や息苦しさを緩和させます。

  • ベンチレーション仕様

【三陽格子コットンマスク】

表地素材 綿100%
当社型番 Z1Y01-349
価格 ¥990(税込)
色展開 ベージュ

表地には歌舞伎の衣装に用いられる「翁格子」をベースにオリジナルの配色でデザインした「三陽格子」柄の綿素材を使用。
※こちらは継続商品になります。

売上の一部寄付について

新型コロナウイルス感染拡大を受け、ひとりじゃないよPJの活動に賛同し、これから困窮が顕在化して問題になるといわれている世代や家庭を支援する団体へ、マスクの売上の一部を寄付いたします。現在予定している寄付先は下記になります。

NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ:https://musubie.org/

認定NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ:http://www.single-mama.com/

マスクを生産している国内工場について

マスクの生産をしている国内工場は、福島県にある「サンヨー・インダストリー」と青森県の「サンヨーソーイング」です。

(株)サンヨー・インダストリー:http://sanyo-factories.jp/industry.html

(株)サンヨーソーイング:http://sanyo-factories.jp/sewing.html

オリジナル布製マスクご使用にあたり

<使用上のご注意>

  • 本製品は、ウイルスを完全に防ぐものではありません。
  • マスクの耐久性は永続的なものではありません。(お客さまの判断で使用していただくことを推奨いたします)

<マスクの洗い方について>

  • マスクを洗う際は中性洗剤を使用し手洗い(下記手順参照)を推奨いたします。
  1. 洗い:水もしくはぬるま湯に使用量目安に従って洗剤を入れ10分間浸け置きします。汚れが気になる場合は押し洗いします。(型崩れを防ぐため、もみ洗いは避けてください)
  2. すすぎ:洗剤がしっかりとれるまで、きれいな水で2~3回ほどすすいでください。
  3. 脱水:軽く水気を切り、清潔なタオルに挟むようにして水分をしっかりとります。(絞ると型崩れの原因になります)
  4. 乾燥:マスクの形を整え、風通しの良い日陰で自然乾燥させます。

<この件に関する消費者からのお問い合わせ先>

株式会社三陽商会カスタマーサポート:0120-340-460
受付時間:10時~17時30分(平日のみ)

「CO-FUKU masQ/コオフクマスク」 開催。障がいがある人が抱える悩み・課題を理解し、「マスク」をリデザイン

2020.07.28|企業

「CO-FUKU masQ/コオフクマスク」 開催
アパレルメーカー3社とともに
障がいがある人が抱える悩み・課題を理解し、「マスク」をリデザイン

任意団体コオフクは、様々な人々が集い、障がいがある人が抱えるおしゃれの悩み・課題を理解・リデザインし、成果発表を行うプログラムとして、今夏 『CO-FUKU masQ/コオフクマスク』を開催します。

このプログラムは、コロナウイルスの影響により、マスクが1年を通して必要である今、既製の「マスク」ではつけにくい、こうしたらもっとつけやすいといった悩みや課題を出し合い、新たな発想とアイデアで「マスク」のデザインを考えるものです。今回は、これまで任意団体コオフクと個別にプログラムを実施してきたアパレルメーカー3社が参加することで、製品化に繋げていきます。

コオフクと3社揃ってのキックオフを経て、(株)アダストリアと(株)ワールドは、8月1日(土)と22日(土)の2日間、障がいのある方だけでなく、性別や年齢を問わずに一般公募した参加者とワークショップを開催します※。(株)三陽商会は、社内に技術部を持つノウハウを活かし、ワークショップで挙げられた困りごとなどを共有した後、技術部のチームが洋服の製作で培った知識を出し合いながら、7月から9月にかけてマスクの製作に取り組んでいます。 ※8月1日(土)のワークショップはオンラインで開催。

この様に、皆が集まり、理解し、自由に考えることで、まず「マスク」の既成概念を取り払い、様々な困りごとをクリアにするためのデザインを考え、さらにデザイナーや商品企画、技術部などアパレルメーカーのプロが入ることでカタチにします。製作をしたマスクは、今秋イベントの場で成果発表をした後、必要とされている方にお届けできる様、各社でアイデアを出していきます。

『CO-FUKU masQ/コオフクマスク』 スケジュール

任意団体コオフクについて

https://co-fuku.com/

私らしく、あなたらしく、誰でもおしゃれを楽しめる社会を。

「CO-FUKU/コオフク」は「CO(共同、相互)服 」「考服」「幸福」の新しいことば。"私らしく。あなたらしく。誰でも、おしゃれを楽しめる社会"をめざし、2016年、趣旨に賛同したアパレル出身の有志で立ち上げた活動体。心にとっても、身体にとっても、着やすい衣服の提供や関連する啓発活動を行っています。

これまでの取組みについて

『コオフク塾 in シブヤ』
株式会社アダストリア

衣服だけでなく、接客サービス、ストアデザインまでを皆で考えてリデザイン。(2018年秋開催)

『シンコオフクジュク』
株式会社三陽商会

売り場での服の試着を通して、障がいがある人が感じる服の困りごとを発見。(2019年秋開催)

『みなとコオフク塾』
株式会社ワールド

コートをテーマに障がいがある人が抱えるおしゃれの悩み・課題を理解し、リデザイン。(2019年秋開催)

「CO-FUKU masQ/コオフクマスク」 開催概要

日時

①(株)アダストリア、(株)ワールドのワークショップ
2020年8月1日(土)、8月22日(土) 2日間 各日14:00~16:00

② 三陽商会のワークショップ
2020年7月2日(木)16:00~17:00 ※開催済
2回目のワークショップは9月にかけて開催中。

開催場所

①(株)アダストリア 本部 (渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ)
※8月1日(土)はアダストリア 本部を起点にオンラインで開催します。

②(株)三陽商会  本社 (新宿区四谷本塩町6-14)

ワークショップの一般公募参加申込みは既に定員に達し終了をしております。任意団体コオフクへ、氏名等の基本情報に加えて応募動機を添えて申込みいただきました。8月の開催は原則両日(8/1、22)に参加いただきます。ご高齢の方、障がいのある方、車椅子をご利用の方などはお知らせいただきスタッフがサポートをしていきます。

※8月1日(土)はオンラインでの開催となります。本部スタッフは新型コロナウイルス感染症への対策として、換気、消毒、ソーシャルディスタンスに取り組みます。

製作するマスクのイメージ

オリジナル布製マスク第3弾 7/16(木)EC限定発売

2020.07.13|企業

7月16日に発売しましたオリジナル布製マスク第3弾は、当初予定していた販売数に達したため販売を終了いたしました。
次回のオリジナル布製マスク発売については、9月中旬以降を予定しております。

新たに9種類の色・柄が登場!
「色や柄でコーディネートを楽しめるマスク」

オリジナル布製マスク第3弾7/16(木)EC限定発売
立体裁断とアジャスター機能による着け心地の良さも

新型コロナウイルス感染拡大に関し、罹患された皆さまや生活に影響を受けられている皆さまに心よりお見舞い申し上げます。このたび、株式会社三陽商会(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:大江伸治)は、公式オンラインストアSANYO(サンヨー・)iStore(アイストア)にて第1弾・第2弾発売後すぐに完売したオリジナル布製マスクの第3弾を7月16日(木)に公式オンラインストア限定で発売いたします。第3弾のマスクは第1弾・第2弾と同じように洗って繰り返し使え‟立体裁断"と‟アジャスター機能"でフィット性が高く、新たに9種類の新色・新柄を揃え「コーディネートを楽しめるマスク」です。また、マスクの販売にあたり売上金額の一部を寄付いたします。

オリジナル布製マスクは、第1弾として白無地の1種類を5月末に発売し1時間で完売、第2弾では色や柄を豊富に揃え16種類を6月中旬に発売し、数日で完売となりました。マスク着用が新たな生活様式のひとつとなり、マスクがファッションのひとつとして取り入れられるようになってきたことをふまえ、第3弾では新たに9種類の色や柄をご用意し、数量限定で発売いたします。

オリジナル布製マスクについて

オリジナル布製マスクは、立体裁断に加え、紐にアジャスター機能を付け男女問わず幅広くサイズ調整ができるようにし、フィット性の高さを実現しました。(※2頁目「社内アンケート」参照)国内工場での厳しい品質管理の下生産しており、布製のため繰り返し洗って使用できます。表地には洋服に使われる様々な色や柄の生地を、裏地には抗菌防臭ダブルガーゼを使用。一部の表地では吸水速乾性やUVカット機能のある素材を使用し、日差しが気になるこの時期にお勧めです。

(写真左)立体裁断で顔を包み込むような設計。
(写真右)耳にかける部分をアジャスター機能にすることでサイズ調整が可能。

第3弾布製マスク(新色・新柄)概要

品名 布製マスク
素材 表地:服地を使用(綿100%など)、裏地:抗菌防臭ダブルガーゼ 綿100%
入数・サイズ 1枚入り 135mm×200mm
価格 税込¥990 (本体価格 ¥900)
発売日 2020年7月16日(木)日中
種類 9種類
発売数量 各色・柄で数量限定の予定。(色、柄により枚数は異なります)

第3弾布製マスク(新色・新柄)商品詳細

【フラワーカットジャカードコットンマスク】

表地素材 綿100%
当社型番 Z1Y01-351
色展開 ライトグレー、ネイビー

表側にはシャツに使用されるコットン素材を使用しています。ジャカード織で迷彩柄とフラワー柄を表現し、迷彩部分の組織を立体的に表現しています。

【ラメボーダーマスク】

表地素材 綿95%、ナイロン3%、ポリエステル2%
当社型番 Z1Y01-353
色展開 ホワイト

表地には肌触りが良く伸縮性のあるジャージー生地を使用しています。さりげないゴールドラメがアクセント。

【アフリカングラフィックコットンマスク】

表地素材 綿100%
当社型番 Z1Y01-352
色展開 ブラウン

表地にはブラウスに使用されるアフリカングラフィック柄を使用しています。

【吸水速乾・UVカット /ライトウエイトカノコマスク】

表地素材 ポリエステル100%
当社型番 Z1Y01-355
色展開 ホワイト、ネイビー

表地には夏のポロシャツに使用されるUVカット機能や吸水速乾性に優れたカノコ素材を使用しています。

  • 吸水速乾
  • UVカット機能

【グレンチェックコットンマスク】

表地素材 綿100%
当社型番 Z1Y01-354
色展開 ベージュ、ネイビー

表側にはコットン素材に塩縮加工の凹凸でグレンチェックを表現した生地を使用しています。

【オルタネートストライプコットンマスク】

表地素材 綿100%
当社型番 Z1Y01-346
色展開 オレンジ

表地にはシャツに使用されるスラブオルタネートストライプ柄のコットン素材を使用しています。好評だった第2弾マスク(ブルー)の色違いになります。

※この他、好評だった第2弾も近日一部再販売の予定です。

社内アンケートでは着用感に‟満足・やや満足"が8割

オリジナル布製マスクの一般発売前、当初はマスク不足を助長しないこととお客さまへの感染防止策として販売員含む全国の社員にオリジナル布製マスクを制作し配布していました。今回オリジナル布製マスクについて社内アンケートで1,461名から回答をとり、「着用したことがある」と答えた中で着用感についての満足度は‟満足・やや満足"の回答が8割超となり、良かった点として「アジャスター機能」や「パターン(立体裁断)」が挙げられました。

(オリジナル布製マスクの「着用感」について社内アンケート結果)

売上の一部寄付について

新型コロナウイルス感染拡大を受け、ひとりじゃないよPJの活動に賛同し、これから困窮が顕在化して問題になるといわれている世代や家庭を支援する団体へ、マスクの売上の一部を寄付いたします。現在予定している寄付先は下記になります。

NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ:https://musubie.org/

認定NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ:http://www.single-mama.com/

マスクを生産している国内工場について

マスクの生産をしている国内工場は、福島県にある「サンヨー・インダストリー」と青森県の「サンヨーソーイング」です。

(株)サンヨー・インダストリー:http://sanyo-factories.jp/industry.html

(株)サンヨーソーイング:http://sanyo-factories.jp/sewing.html

オリジナル布製マスクご使用にあたり

<使用上のご注意>

  • 本製品は、ウイルスを完全に防ぐものではありません。
  • マスクの耐久性は永続的なものではありません。(お客さまの判断で使用していただくことを推奨いたします)

<マスクの洗い方について>

  • マスクを洗う際は中性洗剤を使用し手洗い(下記手順参照)を推奨いたします。
  1. 洗い:水もしくはぬるま湯に使用量目安に従って洗剤を入れ10分間浸け置きします。汚れが気になる場合は押し洗いします。(型崩れを防ぐため、もみ洗いは避けてください)
  2. すすぎ:洗剤がしっかりとれるまで、きれいな水で2~3回ほどすすいでください。
  3. 脱水:軽く水気を切り、清潔なタオルに挟むようにして水分をしっかりとります。(絞ると型崩れの原因になります)
  4. 乾燥:マスクの形を整え、風通しの良い日陰で自然乾燥させます。

<この件に関する消費者からのお問い合わせ先>

株式会社三陽商会カスタマーサポート:0120-340-460
受付時間:通常 / 10:00-17:30(平日のみ)

2019年度「SANYOアワード」表彰式を開催。生活者や社会のニーズに応える商品開発とサービスの提供を目指して

2020.07.09|企業

2019年度「SANYOアワード」表彰式を開催
~ 生活者や社会のニーズに応える商品開発とサービスの提供を目指して ~

株式会社三陽商会は、店頭において販売業務に従事する当社の販売員の功績と、マーケットへインパクトを与えた商品開発を行った部門を称える「SANYOアワード」の表彰式を7月3日(金)に本社(所在地:東京都新宿区)にて開催いたしました。今回の表彰式は、新型コロナウイルスの影響から、例年実施していたホテルでの式典に代わり、規模を縮小し本社にて行いました。

「SANYOアワード」について

当社は、自社の販売員(以下、FA=ファッションアドバイザー)のスキルやモチベーションアップと社内コミュニケーションを目的として、FAの功績を称える「全国優秀販売員表彰式」を1986年より年1回開催してまいりました。2017年度よりこの表彰式の名称を「SANYOアワード」と改め、ものづくりに関わる企画部門を対象とした「プロダクト部門」も追加し、拡充を図っています。
この取り組みにより、当社は商品開発から販売まで一貫したサービスを提供する当社の従業員のモチベーションアップと、より一層生活者や社会のニーズに応える商品開発・サービスの提供を目指しております。

2019年度「SANYOアワード」表彰式の様子 (2020年7月3日実施)

リテール部門選考基準と選考結果

リテール部門の選考基準

売場展開をしている約1000売場とEC部門を対象とし、2019年度の(1)予算達成率、(2)前年比、(3)パーヘッド(※)、(4)経費率の4項目をポイント化し、上位10売場と4つのEC部門を優秀賞に選出。また、優秀賞の中から特に成績の良かった売場を社長賞(グランプリ)・準グランプリとして表彰しています。

(※パーヘッド:スタッフ1人あたりの売上額)

<リテール部門:社長賞(グランプリ)・準グランプリ>

■社長賞(1売場)

ブランド名売場名
エポカ ジェイアール名古屋タカシマヤ

受賞コメント/店長 熊崎 さおりさん
(エポカ/ジェイアール名古屋タカシマヤ)

昨年の準グランプリに続き、今回は社長賞という栄誉をいただき、スタッフ全員で喜んでいます。常に前向きで全力のスタッフ5人で、力を出し切って獲った賞だと思っています。前年度と特に変わったことはしていませんが、「全てのお客さまに向けてお声がけを徹底」しています。駅と直結している自店には、非常に多くのお客さまがいらっしゃいます。他店に負けないくらいの活気あるお声がけで、一人でも多くのお客さまと繋がり、エポカの魅力を体感していただくことを心掛けてます。さらに、接客中にはお客さまの潜在ニーズをさぐりながらお店の中からなるべく多くの商品を紹介。これはスタッフ全員のチームワークでおこなっています。これからもスタッフ全員の長所を伸ばしながら、お互いを尊重し、同じ方向を向いて頑張っていきたいです。

■準グランプリ(3売場)

ブランド名売場名
ブルーレーベル/ブラックレーベル・クレストブリッジ 三井アウトレットパーク 札幌北広島
エポカ ウォモ 阪急メンズ東京
マッキントッシュ フィロソフィー(メンズ) 阪急メンズ大阪

受賞コメント/店長 江戸 延央さん
(ブルーレーベル/ブラックレーベル・クレストブリッジ/三井アウトレットパーク 札幌北広島)

2017年の優秀賞、エリア賞に続き、今回は準グランプリを受賞でき、喜びは勿論、それ以上に驚きの気持ちが大きいです。自店の強みは「自主性を尊重しストロングポイントを徹底的に伸ばせるチーム」。ブランドイメージを大切に守りながらも、スタッフの個性が売場のカラーとなるようにしています。売場内では上下関係を排除、あるのは役割、ポジションの違いだけ。スタッフと店長の関係も基本フラット。トップダウンの構図を極力減らしスタッフ同士がディスカッションし切磋琢磨しあう。店長はスタッフの意見、主張を尊重し調整、改善解決していくという役割に徹しています。あくまでもブランドに対する信頼感によりお客さまが安心してご購入頂いている。この事実を謙虚に受止め、お客さまファーストで一日一日真摯に営業していきたいです。

受賞コメント/店長 綾部 雄治さん
(エポカ ウォモ/阪急メンズ東京)

百貨店のリニューアルにより、フロアや売場面積が大きく変わり、「社長賞」をとったことがある以前の売場から一新しお店をつくり直す意気込みで挑みました。チーム一丸となり予算達成を目指していくという意識が良かったと思います。接客だけでなくストック、備品の準備などもお客さまへの接客へ繋がるため、そこをしっかり整えた上でスタッフが売場に立つことを徹底し、お客さまがブランドの魅力を体感し楽しんでお買い物していただけるよう環境を整えることを心掛けました。今年はコロナの影響による休業がありましたが営業再開後にご来店いただいたお客さまには感謝の気持ちで一杯です。今後もスタッフがイキイキと店頭に立ちモチベーション高くできるように日々努力していきたいと思います。

受賞コメント/店長 廣林 肇さん
(マッキントッシュ フィロソフィー(メンズ)/阪急メンズ大阪)

今回で3年連続の優秀賞に選ばれましたが、準グランプリは初めてなので本当に嬉しいです。自店の強みはスタッフ全員がモチベーション高く、目標に向けて個々が責任感を持って取り組む事が出来る事です。お客さまが多い売場だからこそ一人一人のお客さまを大切にすることを徹底しています。今年はコロナの影響により休業し、営業再開から2週間は多くのお客さまにご来店いただき、これまで以上にお客さまの大切さを実感し、気持ちがより改まりました。今後も前向きに頑張りたいと思います。

プロダクト部門選考基準と選考結果

プロダクト部門選考基準

エントリーされた21品番から、⑴「販売点数」、⑵「総消化率」、⑶建値消化率(※)、⑷「プレス貸し出し件数」、⑸「カスタマーサポート部お問合わせ件数」の5項目をポイント化。点数の高い品番の内、話題性と商品開発における市場へのインパクトを総合的に判断し、表彰の品番を決定しています。

(※建値消化率:正価での消化率)

プロダクト部門

■特別賞(2品番)

ブランド名商品名価格(税込)
三陽山長 レインシューズ「防水 友二郎(ともじろう)」 ¥19,800-
サンヨーコート ヤンチェ_オンテンバール ウィメンズコート ¥154,000-

受賞商品紹介:三陽山長 レインシューズ「防水 友二郎」

ブランドを代表するストレートチップ「友二郎」をベースに、<雨の日にも気兼ねなく履ける「友二郎」を!>をコンセプトに開発。「PVC」(塩化ビニル樹脂)素材を使用して上質なインポートレザーの銀面を再現。水の侵入を防ぐようアッパーとソールを一体成型する「スラッシュセメント製法」を用いて継ぎ目をなくし、歩行時のストレスを軽減するよう素材を工夫したアウトソールや、靴内の蒸れを軽減する通気性・透湿性・消臭効果のあるカップインソールなど、「レインシューズ」特有の課題を解消しながら「ドレスシューズ」そのままに、見た目にも拘った商品で、まさに「雨の日に履けるドレスシューズ」としてブランドのヒット商品となりました。

色展開:ブラック
価格 :本体価格¥19,800(税込)

担当者より開発の際のポイントや開発理由など

かねてから顧客様より「三陽山長」のレインシューズが欲しいというご要望をいただいており、日本発紳士靴ブランドとして拘りのレインシューズとは何かを追究しようやく企画・生産に至りました。レインシューズ特有の蒸れやすさや疲れやすさをなるべく軽減し、また、天気が急変しやすい日本の気候で雨が降っていない時でも違和感のない見た目を考えました。この受賞はレインシューズにおける「三陽山長らしさ」がお客さまに受け入れられた結果だと感じています。

オリジナル布製マスク5月29日(金)EC限定発売

2020.05.22|企業

5/29(金)正午に発売しました「 オリジナル布製マスク」は、発売後1時間で当初予定していた販売数に達したため販売を終了いたしました。
第2弾として「様々な色や柄の生地を使用したファッションを楽しむためのマスク」の販売を6月中旬に予定しております。

オリジナル布製マスク5/29(金)EC限定発売
立体裁断に加えアジャスター機能を付け着け心地の良さを実現
6月以降には色や柄でコーディネートを楽しめるマスクを提案

新型コロナウイルス感染拡大に関し、罹患された皆さまや生活に影響を受けられている皆さまに心よりお見舞い申し上げます。このたび、株式会社三陽商会(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中山雅之、以下三陽商会)は、洗って繰り返し使えるオリジナル布製マスクを5月29日(金)正午より公式オンラインストアSANYO(サンヨー・)iStore(アイストア)限定で発売いたします。今回は発売第1弾として「立体裁断とアジャスター機能でフィット性の高いマスク」を、6月中旬発売となる第2弾では「洋服で使われる様々な色や柄を取り入れ、コーディネートを楽しめるマスク」を提案いたします。
今回のマスクの販売にあたり、売上金額の一部を寄付する予定です。

(写真:6月中旬以降の発売となる布製マスクの一例)

三陽商会ではこれまでも布製マスクを生産し従業員や関係先への配布を通してマスク不足を助長しないよう努めてまいりました。人々の生活においてマスク着用はこの先も続くことを鑑み、このたび改めて国内工場での生産体制を整え、一般のお客さまへの販売を通して、マスクをコーディネートの一つとして取り入れ楽しんでいただけるよう提案いたします。

第1弾:立体裁断とアジャスター機能でフィット性の高いマスク <5/29(金)正午発売>

第1弾のマスクは、立体裁断に加え、紐はアジャスター機能を付け幅広くサイズ調整ができるようにし、フィット性の高さを実現しました。マスクの内側にはダブルガーゼを使用。シーンを選ばず着用できるよう、無地でシンプルなデザインにし汎用性を高くしました。布製なので繰り返し洗って使用できます。国内工場での厳しい品質管理の下、生産しています。

発売予定の第一弾布製マスク

耳にかける部分をアジャスター機能にすることでサイズ調整が可能に。

品名 布製マスク
素材 表地、紐:綿100%
裏地(ガーゼ):綿100%
色展開 無地(白)
入数・サイズ 2枚入り 135mm×200mm
価格 税込¥1,870 (本体価格 ¥1,700)
当社型番 Z1Y01-340
発売数量 1,000セット(2,000枚)限定

第2弾:様々な色や柄の生地を使用したファッションを楽しむためのマスク <6月中旬発売予定>

第2弾のマスクは、第1弾と同じ縫製に加え、表地には洋服に使われる様々な色や柄の生地を、裏地には抗菌ダブルガーゼを使用。その日の気分やシーンに合わせて色や柄を選ぶことで、いつものコーディネートに変化をつけられます。これからの季節の装いが楽しめるような色や柄を取り入れたマスクを順次発売いたします。

<第2弾布製マスク概要>

品名 布製マスク
素材 表地:服地を使用(綿やキュプラなどを予定)
裏地:抗菌ダブルガーゼ 綿100%
入数・サイズ 1枚入り 135mm×200mm
価格 税込¥990 (本体価格 ¥900)
種類 20種類以上を予定
発売数量 各色・柄で数量限定の予定。(色、柄により枚数変動あり)

<第2弾展開マスク一例>

表地に接触冷感性のある生地を使用するマスクも。

スカートの柄とお揃いでコーディネートも可能。

無地のトップスなら柄のあるマスクでアクセントに。

売上の一部寄付について

新型コロナウイルス感染拡大を受け、ひとりじゃないよPJの活動に賛同し、これから困窮が顕在化して問題になるといわれている世代や家庭を支援する団体へ、マスクの売上の一部を寄付いたします。現在予定している寄付先は下記になります。

NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ
認定NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ

マスクを生産している国内工場について

マスクの生産をしている国内工場は、福島県にある「サンヨー・インダストリー」と青森県の「サンヨーソーイング」になります。工場の詳細は下記よりご覧いただけます。

(株)サンヨー・インダストリー
(株)サンヨーソーイング

表地にコートの生地を使用したマスクも発売予定

オリジナル布製マスクご使用にあたり

<使用上のご注意>

  • 本製品は、ウイルスを完全に防ぐものではありません。
  • マスクの耐久性は永続的なものではありません。(お客さまの判断で使用していただくことを推奨いたします)

<マスクの洗い方について>

  • マスクを洗う際は中性洗剤を使用し手洗い(下記手順参照)を推奨いたします。
  1. 洗い:水もしくはぬるま湯に使用量目安に従って洗剤を入れ10分間浸け置きします。汚れが気になる場合は押し洗いします。(型崩れを防ぐため、もみ洗いは避けてください)
  2. すすぎ:洗剤がしっかりとれるまで、きれいな水で2~3回ほどすすいでください。
  3. 脱水:軽く水気を切り、清潔なタオルに挟むようにして水分をしっかりとります。(絞ると型崩れの原因になります)
  4. 乾燥:マスクの形を整え、風通しの良い日陰で自然乾燥させます。

<この件に関する消費者からのお問い合わせ先>

株式会社三陽商会カスタマーサポート:0120-340-460
受付時間:通常 / 10:00-17:30(平日のみ) ※4月13日~/ 11:00~17:00(平日のみ)
※新型コロナウイルス感染拡大防止の為、4月13日より対応時間を短縮しております。
今後の状況によっては内容に変更が生じる可能性もあることご了承ください。

株式会社三陽商会とEcoalf Recycled Fabrics, S.L. 合弁会社設立のお知らせ

2019.09.19|企業


株式会社三陽商会とEcoalf Recycled Fabrics, S.L.
合弁会社設立のお知らせ
~ スペイン発 サステナブルファッションブランドの日本展開を決定、
新会社 エコアルフ・ジャパン株式会社を設立 ~

株式会社三陽商会(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岩田 功、以下三陽商会)と、Ecoalf Recycled Fabrics, S.L.(本社:スペイン・マドリード、President & Founder:Javier Goyeneche、以下 Ecoalf社)は、合弁会社設立に関する契約を締結し、9月12日に新会社 エコアルフ・ジャパン株式会社を設立いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。
三陽商会は、2018年に発表した「今後の成長戦略」の中で、会社の目指すべき方向性として「サステナビリティを意識した事業展開により持続可能な社会を目指す」ことを掲げています。この度の合弁会社設立は、その中核的な取り組みのひとつと位置付けております。
Ecoalf社が展開するブランド「ECOALF(エコアルフ)」は、再生素材や環境負荷の低い素材など、使用する全ての素材がサステナブルである100%サステナブルブランドです。今回の共同出資による新会社 エコアルフ・ジャパン株式会社は、三陽商会が日本で70年以上にわたりアパレル事業をおこない培ってきた経験・技術と、サステナビリティを体現する企業として欧州を中心に高い認知を得ているEcoalf社の先進性と発想力の融合で、"地球環境への負荷の最小化を掲げるサステナブルブランド"を展開し、日本におけるサステナブルファッションの拡大を目指してまいります。
またこれにより三陽商会は、事業計画として初年度(2020年度)の出店計画20店舗、2025年度に年間60億円の売上を目指してまいります。

合弁会社概要

社名: エコアルフ・ジャパン株式会社
本社所在地: 東京都新宿区四谷本塩町6-14
設立日: 2019年9月12日
資本金: 345,906,401円
(出資比率:三陽商会70.6%、Ecoalf Recycled Fabrics, S.L.:29.4%)
役員:

代表取締役 しん 正宗まさむね
(株式会社三陽商会 執行役員 経営統轄本部副本部長 兼 デジタル戦略本部副本部長 兼 経営戦略部長)

取締役 Javier Goyenecheハビエル・ゴジェネーチェ(President & Founder, Ecoalf Recycled Fabrics, S.L.)

取締役 寺田てらだ たけし(株式会社三陽商会 常務執行役員 第一事業本部長)

事業内容: 日本国内における商標の管理・運用、ライセンス供与

1.合弁会社設立の背景・目的

~「持続可能な社会の実現」に繋がる事業運営へ~

2015年に国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」において、企業は今まで以上にその事業活動を通じた社会への貢献が期待されています。エコやサステナブル、エシカルといった価値観が広く認知される中で、「いいものづくりをする」ということにとどまらず、環境や社会や人権などに対する配慮が事業運営に求められるようになっています。
新会社 エコアルフ・ジャパン株式会社の設立により、事業活動を通して「SDGs」目標実現に取り組み、社会的課題の解決と未来創造の視点を携えた「持続可能な社会の実現」に繋がる事業運営へと歩みを進めていきたいと考えます。

2.ECOALFについて

(1)企業概要

Ecoalf社は、"Stop using natural resources in a careless way"(地球環境を無視した自然資源の活用をしない)をミッションとし、2009年スペインで創業されたサステナブルファッションの企業です。廃棄ゴミから作るリサイクルファブリックの研究開発から商品生産、販売に至るまでの全工程において、サステナビリティと環境負荷軽減を徹底した事業展開を行っています。

<エコ循環型サプライチェーン>

また、B Corp(※)の認証を始め、さまざまな環境・サステナビリティ関連認証を取得。国際的なアワードも多数受賞し、サステナビリティを体現する会社・ブランドとして広く認知されています。

(※)B Corp・・・米国ペンシルバニア州の非営利団体「B Lab」が運営している認証制度。環境・社会に配慮した事業を行っており、透明性や説明責任などB Labの掲げる基準を満たすことが認証条件となる。

【取得している環境・サステナビリティ関連認証の一例】

<B Corp>

<bluesign®>

<OEKO-TEX®>

<BSCI>

<Global Recycle Standard>

<SA8000>

(2)ブランド概要

Ecoalf社が展開するブランド「ECOALF」は、リサイクル素材や環境負荷の低い素材・副資材のみによりつくられた衣服や雑貨を製造・販売するサステナブルなファッションブランドです。ナイロンやコーヒー、ペットボトル、コットン、ウール、タイヤなどの廃棄物を原料にリサイクル素材を開発し、それらを用いてスタイリッシュで機能的なコレクションをつくり続けています。
創設者のJavier Goyenecheは、息子が誕生したことをきっかけに地球の未来を思い、環境に優しく革新的なファッションブランドを考案し、「ECOALF」("ECO"×"ALF"(彼の息子の名前"Alfredo"の最初の3文字))を立ち上げました。

Because there is no planet B(地球に替わる惑星はないから)

(3)UPCYCLING THE OCEANS

Ecoalf社は、海洋におけるごみ回収とリサイクル素材活用推進のためのNPOであるEcoalf Foundation(エコアルフ財団)を創設・活動しています。この財団は、2015年にスペインで海洋プラスチックゴミを回収・分別・再生し、製品化するプロジェクト「Upcycling the Oceans」をスタートさせ、地中海の多くの漁師・漁業組合の方々の協力を得ています。
現在ではスペインのみならず、タイにおける海洋プラスチック回収もスタートし、その取り組みはタイ政府にも認められ、タイ観光庁と共に推進されています。
ECOALFは、単なる"Story telling"ブランドではなく、環境負荷低減のために自らアクションを起こす、"Story doing"ブランドです。

「Upcycling the Oceans」動画URL:https://youtu.be/i7HNmVMhpdE

3.日本における今後の展開について

三陽商会は、Ecoalf社から購入するグローバル商品を国内展開いたします。今後、自社企画商品も予定しております。ブランドスタートは2020年春を予定。事業計画として、初年度(2020年度)の出店計画20店舗、2025年度に年間60憶円の売上を目指してまいります。

<三陽商会 代表取締役社長 岩田 功 コメント>

『 Because there is no planet B 』
WWFのレポートによれば、私たちが今の生活を続けていけば2030年には地球2個分の資源が必要になると言われています。また、プラスチックごみによる海洋汚染は、国際的な問題として国家レベルでの対応が検討されつつあります。
私たち三陽商会は、Ecoalf社とともに、この事業活動を通じて環境負荷の少ない新たなビジネスモデルを構築し、次世代のために、そしてその先の未来のために、持続可能な社会の実現に取り組んでまいりたいと思います。

<Javier Goyeneche, President & Founder, Ecoalf Recycled Fabrics, S.L. コメント>

特にサステナブルファッションライフスタイルにおいて著しい成長機会が見える日本で、三陽商会との本パートナーシップを発表できることを嬉しく思います。何を行うか、どのように行うか、誰と行うかがECOALFにとってキーとなります。したがって、ECOALFは日本市場における70年に及ぶ広範な専門知識及び伝統を有する三陽商会と、日本拡販成功の為の最良の提携を行うことにしました。

株式会社三陽商会について

三陽商会は、設立76年の総合ファッションカンパニーです。ファッションを通じ、美しく豊かな生活文化を創造し、社会の発展に貢献していくことを目指し、紳士服・婦人服及び装飾品の製造販売、全国の百貨店、専門店、直営店での製品の販売を行っています。

会社名 株式会社 三陽商会
代表者 代表取締役社長 岩田 功
所在地 東京都新宿区四谷本塩町6-14
資本金 15,002,510,742円
事業内容 紳士服・婦人服及び装飾品の製造販売、全国の百貨店、専門店、直営店での製品の販売
URL https://www.sanyo-shokai.co.jp/

Ecoalf Recycled Fabrics, S.L.について

Ecoalf Recycled Fabrics, S.L.は、"Stop using natural resources in a careless way"(地球環境を無視した自然資源の活用をしない)をミッションとし、2009年スペインにて創業されたサステナブルファッション企業です。廃棄ゴミから作るリサイクルファブリックの研究開発から商品生産、販売に至るまでの全工程において、サステナビリティと環境負荷軽減を徹底した事業展開を行っています。

会社名 Ecoalf Recycled Fabrics, S.L.
代表者 Javier Goyeneche
所在地 Calle Hortaleza 116, Bajo, Local lzq, 28004 Madrid, Spain
事業内容 リサイクルファブリックの研究開発及びそれらの素材を使用した衣服・雑貨の製造と販売
URL https://www.ecoalf.com

2018年度「SANYOアワード」表彰式を開催 生活者や社会のニーズに応える商品開発とサービスの提供を目指して

2019.04.26|企業

2018年度「SANYOアワード」表彰式を開催
~ 生活者や社会のニーズに応える商品開発とサービスの提供を目指して ~

株式会社三陽商会は、店頭において販売業務に従事する当社の販売員の功績と、マーケットへインパクトを与えた商品開発を行った部門を称える「SANYOアワード」の表彰式を4月23日(火)ホテルニューオータニ(所在地:東京都千代田区)にて開催いたしました。

「SANYOアワード」について

当社は、自社の販売員(以下、FA=ファッションアドバイザー)のスキルやモチベーションアップと社内コミュニケーションを目的として、FAの功績を称える「全国優秀販売員表彰式」を1986年より年1回開催してまいりました。昨年度よりこの表彰式の名称を「SANYOアワード」と改め、ものづくりに関わる企画部門を対象とした「プロダクト部門」も追加し、拡充を図っています。
この取り組みにより、当社は商品開発から販売まで一貫したサービスを提供する当社の従業員のモチベーションアップと、より一層生活者や社会のニーズに応える商品開発・サービスの提供を目指しております。

(2018年度「SANYOアワード」表彰式の様子)

リテール部門の選考方法と表彰結果

<リテール部門の選考方法>

売場展開をしている約1028売場とEC部門を対象に、2018年度の(1)予算達成率、(2)前年比、(3)パーヘッド(※)、(4)経費率の4項目をポイント化し、上位36売場と4つのEC部門を優秀賞に選出。優秀賞に選ばれなかった売場・ブランドまたはエリアの中からポイントの高いものを特別賞(5売場)・敢闘賞(4売場)として選出しています。また、優秀賞の中から特に成績の良かった売場を社長賞(グランプリ)・準グランプリとして表彰しています。

(※パーヘッド:スタッフ1人あたりの売上額)

<リテール部門:社長賞(グランプリ)・準グランプリ>

■社長賞(1売場)

ブランド名売場名
マッキントッシュ フィロソフィー(紳士服) 伊勢丹新宿店

受賞コメント/店長 中村 香里さん
(マッキントッシュ フィロソフィー(紳士服)/伊勢丹新宿店)

この1年間、社長賞を狙ってスタッフ一丸となって戦い、2年連続で社長賞を受賞することができました!1年目は勢いで突き進むことができましたが、2年目にあたる昨年は、自分たちがつくった高い実績を超えなければならず、それがとても難しかったです。しかし、日々、ひとつひとつの動作や「どうしたらお客様に喜んでいただけるか」など、小さなことから大きなことまで全てスタッフ間で共有してきたことが、結果に繋がったと感じています。3連覇目指して今年も頑張ります!

■準グランプリ(2売場)

ブランド名売場名
エポカ ジェイアール名古屋タカシマヤ
マッキントッシュ ロンドン
/マッキントッシュ フィロソフィー
軽井沢・プリンスショッピングプラザ

受賞コメント/店長 熊崎 さおりさん (エポカ/ジェイアール名古屋タカシマヤ)

昨年は優秀賞をいただきました。そこで「来年は社長賞を取ろう!」という目標を掲げて、スタッフ5人全員で一生懸命頑張ってきて、表彰式を楽しみにしていました。社長賞は取れませんでしたが、準グランプリをいただけてみんな喜んでいます。1年間、社長賞を目指し、スタッフがお互いを思いやって力を出し切ったことが結果に繋がったと思っています。今年も諦めずに社長賞を目指してまた頑張ります!

受賞コメント/店長 中嶋 理恵さん (マッキントッシュ ロンドン、マッキントッシュ フィロソフィー/軽井沢・プリンスショッピングプラザ)

お店のスタッフ一人ひとりと前年・予算・実績の進捗を共有し、予算の達成を目指してきました。そしてお客様に喜んで帰っていただけるような温かい接客を心掛けています。このような賞をいただけるとは思っていなかったので正直驚いていますが、日々スタッフと売場に立って、チームワークを大切に頑張ってきた結果が賞に繋がったと感じています。これからも変わらずに、日々の積み重ねを大切にしていきたいです。

プロダクト部門の選考方法と表彰結果

<プロダクト部門の選考方法>

昨年より新設されたプロダクト部門は、(1)販売点数、(2)総消化率、(3)建値消化率(※)、(4)プレス貸出件数、(5)カスタマーサポート部問合せ件数の5項目をポイント化し、ランキングを決定。今年度(2018年度)は5ブランド・5商品が受賞いたしました。リテール部門と同じく、特に成績の良かった商品を社長賞(グランプリ)・準グランプリとして表彰しています。

(※建値消化率:正価での消化率)

<プロダクト部門:社長賞(グランプリ)・準グランプリ>

■社長賞(1品番)

ブランド名アイテム(商品名)本体価格(税抜)
ブラックレーベル・クレストブリッジ ダウンコート
(シャドークレストブリッジ4WAYダウン)
¥56,000-

受賞商品紹介:ブラックレーベル・クレストブリッジ/シャドークレストブリッジ4WAYダウン

ブランドアイコンのクレストブリッジチェックをジャカード織りで表現したオリジナル素材を使用。
ジャカードならではのさりげなく浮かびあがるチェック柄で、スタイリングにも取り入れやすく柄物に抵抗のある方にもおすすめです。
シンプルなデザインで、袖とフードの取り外しが出来、スタンドダウン、ダウンベストとしても着こなしが可能な4WAY仕様。秋~春先までの3シーズン着用可能です。

色展開:ホワイト、ブラック、ネイビー、グレー、バーガンディー
価格:本体価格¥56,000 + 税

■準グランプリ(2品番)

ブランド名アイテム(商品名)本体価格(税抜)
エムピー ストア コート(ガンクラブチェックステンカラーコート) ¥52,000-
エポカ ウォモ ダウンコート(ニットコンビフーデッドダウンブルゾン) ¥59,000-

受賞商品紹介:MP STORE(エムピー ストア)/ガンクラブチェックステンカラーコート

MP STOREの強みである「ユニセックス」で提案するビッグシルエットのラグランスリーブコート。
トラディショナルなデザインと素材ながら、コンパクトな衿とゆったりとした身幅、大きく落としたドロップショルダーが柔らかい雰囲気を醸し出し、堅苦しくなりすぎず羽織れます。
素材は、ロムニー(英国種の羊)のトップ糸を縦横に高密度に打ち込み、メランジ感と高級感を併せて持った正統派ガンクラブチェックのトラッドツイードをオリジナルで開発しました。

色展開:グレー、カーキ
価格:本体価格¥52,000 + 税

受賞商品紹介:エポカ ウォモ/ニットコンビフーデッドダウンブルゾン

ポリエステルの身頃部分にダウンを使用し、袖はケーブル編みのニットを使用した異素材ドッキングのブルゾン。
袖裏にも裏地を付けることで、着用し易いだけではなく防寒アウターとしても活躍するアウターです。
ジャケット中心のスタイリングが多い当ブランドにおいて、ダウンコート以外のブルゾンアイテムで冬場の売れ筋となったアイテムです。

色展開:ブラック、グレー
価格:本体価格¥59,000 + 税

PAGETOP