• HOME
  • NEWS
  • "傘を着る"をテーマに開発。女性向け「アンブレラコート」4型を発売。【サンヨーコート】

"傘を着る"をテーマに開発。女性向け「アンブレラコート」4型を発売。【サンヨーコート】

2022.04.06|ブランド

SANYO COAT

「サンヨーコート」
"傘を着る"をテーマに開発

女性向け「アンブレラコート」4型を発売

国内洋傘老舗メーカー・ムーンバット社のオリジナルブランド「ハンウェイ」とコラボレーション
コートと同素材の雨傘も発売

SANYO COAT

雨傘の試験基準をクリアした女性向け「アンブレラコート」

三陽商会が展開するコート専業ブランド「SANYOCOAT(サンヨーコート)」は、"傘を着る"をテーマに開発した、雨傘の基準試験をクリアした女性向け「アンブレラコート」4型を、ブランド複合店舗「SANYO ESSENTIALS」及び当社直営オンラインストア「サンヨー・アイストア」等にて販売を開始しています。
「アンブレラコート」4型は、まるで"傘を着る"ように、製品としていかに雨水を染み込ませないか、という観点から、はっ水機能を持つ生地と糸を用い、コートでは通常用いられない「つまみ縫い」という雨傘特有の縫製手法を衣服向けに開発した技術により製作しています。
トレンチコート/ステンカラーコート/モッズコート/マウンテンパーカの4タイプを揃え、雨の日だけでなく羽織りものとしてスタイリッシュに着こなせる「機能性」と「汎用性」を両立させたコートとしてご提案いたします。
コートの開発にあたっては素材の選定やデザイン面で国内洋傘老舗メーカー・ムーンバット社のオリジナルブランド「HANWAY(ハンウェイ)」とコラボレーションし、共同開発によりコートとのコーディネートを楽しむことができる「アンブレラコート」と同素材の雨傘も発売いたします。

開発の背景

戦後の1946年、物資の少ない中で防空暗幕の材料を用いて作り上げた紳士用の黒いレインコートが、「サンヨーコート」の記念すべき第一号コートとなりました。以来「サンヨーコート」は"ファッションと機能の融合"にチャレンジし消費者のニーズに対応したコートを提案し続け、2017年には「アンブレラコート」の第一弾を発売しました。今回はその「アンブレラコート」をより機能的で現代的なコートにアレンジするために、国内洋傘老舗メーカー・ムーンバット社のオリジナルブランド「ハンウェイ」と協業し、新たな「アンブレラコート」を開発することとしました。

「アンブレラコート」商品特徴

~ 「つまみ縫い」という雨傘特有の手法をコートに応用、雨傘と同等の耐漏水性を実現 ~

今回販売を開始した女性向け「アンブレラコート」4型は、まるで"傘を着る"ように、製品としていかに雨水を染み込ませないか、という観点から、はっ水機能を持つ生地と糸を用い、コートでは通常用いられない「つまみ縫い」という雨傘特有の縫製手法を衣服向けに開発した技術により製作しています。その結果、日本洋傘振興協議会(JUPA)の耐漏水準用試験においても、コート内に漏水がみられず傘同等の基準が確認されています。
様々なファッションテイストのお客さまにマッチするよう、トレンチコート/ステンカラーコート/モッズコート/マウンテンパーカの4タイプを揃え、雨の日だけでなく羽織りものとしてスタイリッシュに着こなせる「機能性」と「汎用性」を両立させたコートとしてご提案いたします。
トレンチコート及びステンカラーコートにおいては、50年以上コートをつくり続けてきた当社の自社工場であるコート専業工場「サンヨーソーイング 青森ファクトリー」にて縫製しています。

雨傘と同等の耐漏水性を実現(画像はイメージ)

雨傘と同等の耐漏水性を実現(画像はイメージ)

「日本洋傘振興協議会(JUPA)」の
耐漏水準用試験とは・・・

トルソーにコートを着せて20分間雨を降らせ、トルソーに濡れている部分がないか、衣服内部、縫い目に水漏れがないかなどを細かくチェックする厳しい検査。

「日本洋傘振興協議会(JUPA)」の耐漏水準用試験

コートの開発にあたっては素材の選定やデザイン面で国内洋傘老舗メーカー・ムーンバット社のオリジナルブランド「ハンウェイ」とコラボレーションし、共同開発によりコートとのコーディネートを楽しむことができる「アンブレラコート」と同素材の雨傘も発売いたします。

「アンブレラコート」

「アンブレラコート」
(写真左から)マウンテンパーカ、モッズコート、トレンチコート、ステンカラーコート

「アンブレラコート」商品詳細※価格は全て税込価格

①「ササールトレンチコート」¥69,300

「ササールトレンチコート」

②「ベルテッドステンカラーコート」¥66,000

「ベルテッドステンカラーコート」

カラー:ベージュ/ネイビー/レッド、素材:ポリエステル100%。程よい厚みと上品なツヤのあるタッサー生地を使用。耐久はっ水機能あり。縫製:コート専業工場「サンヨーソーイング 青森ファクトリー」(当社自社工場)

デザイン:「サンヨーコート」のロングセラーとしてリモデルを重ねてきたササールコート。1958年の映画『三月生れ』で女優のジャクリーヌ・ササールが着用したコートにインスピレーションを得て製作し、当時大ヒットした名作です。映画で登場したオリジナルの雰囲気そのままに、つかず離れずの美しいシルエット、クラシックなロング丈にリモデルしました。

デザイン:ゆったりとしたシルエットのステンカラーコート。メンズライクなスタイリングや、ベルトを付けてメリハリのあるシルエットを楽しむなど、アレンジが楽しめるデザインです。

同素材の傘も展開

同素材の傘も展開

傘メーカーの老舗ムーンバット社によるブランド「ハンウェイ」とのコラボレーションによる、ササールトレンチコート及びベルテッドステンカラーコートと同素材の雨傘。

¥20,900 、ベージュ/ネイビー/レッド、4月10日より順次発売予定

③「マウンテンパーカ」¥44,000

「マウンテンパーカ」

④「モッズコート」¥69,300

「モッズコート」

カラー:ネイビー/グレー/ベージュ(モッズコートはネイビー/ベージュ)、素材:ポリエステル100%。ハリとツヤのある綿のような風合いのポリエステルタフタ生地を使用。耐久はっ水機能あり。縫製:国内工場「岩手マツマル」

デザイン:ゆったりとしたシルエットのマウンテンパーカ。綿のような風合いで大人に似合う上質なカジュアルアウターに仕上げました。首まわりと裾にストレッチコードを通すことでスタイリングに合わせシルエットを変化させて着用することができるデザインです。

デザイン:実用性の高いモッズコート。綿のような風合いで大人に似合う上質なカジュアルアウターに仕上げました。前のファスナーは上下どちらからでも開けられる仕様のためファスナーの調節によりシルエットを変化させて着用することができるデザインです。

シリーズ名 「アンブレラコート」シリーズ
対象 ウィメンズ
発売 2022年3月中旬より販売中
取扱い

店舗「サンヨーコート」売場

  • SANYO ESSENTIALS 日本橋髙島屋S.C. 店(新館3階)東京都中央区
  • SANYO ESSENTIALS ジェイアール名古屋タカシマヤ店(6階)愛知県名古屋市中村区
  • SANYO ESSENTIALS 阪神梅田本店(3階)大阪府大阪市北区
  • 三陽山長 東京ミッドタウン日比谷店(2階)東京都千代田区
  • SANYO Fitting Store 大丸東京店(6階)東京都千代田区

店舗「ハンウェイ」売場

  • HANWAY丸の内店(新丸の内ビルディング4階)東京都千代田区
  • 阪急うめだ本店(1階 シーズン雑貨)大阪府大阪市北区
  • 日本橋三越本店(本館1階 婦人雑貨)東京都中央区
  • 伊勢丹新宿店(本館1階 イセタンリーフ)※6月22日~東京都新宿区

EC

ブランド「SANYOCOAT」 (サンヨーコート)について

コンセプト 70年を超える歴史を持ち、「伝統と革新」「日本製」「こだわりの品質」をキーワードに、時代や世代を超えて永く愛される商品を作り続けるコート専業ブランド。
対象 メンズ・レディス
主な価格帯 メンズ:レインコート・ダウンコート¥64,900~¥146,300、ウールコート¥86,900~¥220,000
レディス:レインコート・ダウンコート¥53,900~¥138,600、ウールコート¥74,800~¥220,000
販路 百貨店、直営店、専門店、EC
ブランド開始年度 1946年

「モッズコート」

「SANYOCOAT」イメージビジュアル

PAGETOP