• HOME
  • NEWS
  • 『社内報アワード2020』で、三陽商会の社内報「High Touch」がシルバー賞とブロンズ賞を受賞

『社内報アワード2020』で、三陽商会の社内報「High Touch」がシルバー賞とブロンズ賞を受賞

2020.10.19|INFORMATION

『社内報アワード2020』で、三陽商会の社内報「High Touch」の6企画が、シルバー賞とブロンズ賞を受賞しました!
社内報アワードとは、社内報事業を手掛けるウィズワークス株式会社のシンクタンク・社内報総合研究所が中心となって開催している全国規模の社内報の「企画」のコンクールです。2002年のスタート以来、年々支持を集め規模を拡大しており、2020年は236社・515企画の応募がありました。当社は、同アワードに4回目のエントリーで、4年連続の受賞。2020年度は受賞数が過去最多となりました。(※)
(※2017年は、1企画で「シルバー賞」を獲得。2018年は、3企画で「ブロンズ賞」を獲得。2019年は、「シルバー賞」2企画、「ブロンズ賞」2企画の合計4企画が受賞。そして2020年は「シルバー賞」4企画、「ブロンズ賞」2企画の合計6企画が受賞しました。)

新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響から、今年度の受賞式はオンラインで行われ、当社はシルバー賞のオンライン表彰式に参加。ファッション業界で欠かせない「サステナビリティー」に焦点を当て、その解決策を導きだそうという熱意が評価されました。

<オンライン表彰式での当社紹介ページ>

受賞企画と受賞内容

<シルバー賞 受賞企画>
①表紙(2019年7月発行号・2020年1月発行号) : 表紙企画 応募全17企画中3位
②冊子「High Touch」 (2019年7月発行号) : 1冊子(20ページ以上) 応募全90媒体中12位
③2019年度新入社員紹介(2019年7月発行号): 紙社内報部門 特集・単発企画 応募全86企画中11位
④ファッションのサステナビリティーを考える(Think about sustainability of fashion)(2020年1月発行号): 特集・単発企画8頁以上 応募全77企画中18位

<ブロンズ賞 受賞企画>
⑤「CHECK UP SANYO SHOP」(2019年7月発行号・2020年1月発行号): 連載・常設企画 応募全75企画中17位
⑥「SANYO TALK ROOM」(2019年7月発行号・2020年1月発行号):連載・常設企画 応募全75企画中20位

<写真④シルバー賞を受賞した「ファッションのサステナビリティを考える」>

<写真⑥ブロンズ賞を受賞した「SANYO TALK ROOM」>

<写真⑥ブロンズ賞を受賞した「CHECK UP SANYO SHOP」>

社内報アワードについて

社内報アワードは、社内報事業を手掛けるウィズワークス株式会社のシンクタンク・社内報総合研究所が中心となって開催している全国規模の社内報の「企画」のコンクール。社内報アワード2020年の応募総数は236社・515企画でした。社内報の専門家で構成された審査チームが細かく評価し、ゴールド賞、シルバー賞、ブロンズ賞が選出されます。
また、ただ審査を行い表彰するだけではなく、全応募企画に対し詳細な審査講評のフィードバックがあるのが特徴で、社内報のレベルアップにもつながるコンクールです。
(株式会社ウィズワークス「社内報アワード」: https://wis-works.jp/award/

PAGETOP