トップメッセージ

トップメッセージ 代表取締役社長 大江 伸治

当社は昨年、長年の業績不振を脱し会社再生を実現する為の「再生プラン」を策定しており、現在その遂行途上にあります。
同プラン初年度にあたる2020年度においては、新型コロナウイルス感染拡大という未曽有の事態に直面する中で、「コロナ禍へのダメージコントロールを進めながら、併行して事業構造改革を断行する」という方針に基づき、全社を挙げてその遂行に取り組んで参りました。事業計画については、期初の公表を見送り昨年10月6日の中間決算発表時に公表しております。
コロナ禍が想定以上に拡大且つ長期化する中で、市場環境も激しく変動し困難な対応を強いられましたが、本年4月14日に公表致しました通り、損益面では計画比に対し若干の乖離が生じましたが、併行して推進した事業構造改革である在庫削減、販管費削減、キャッシュフロー対策等は計画通りないし計画以上に進捗し、想定以上の成果を挙げることができました。「再生プラン」最終年度である今期の黒字化に向けた基礎固めはできたと認識しております。
「再生プラン」最終年度である今期においても引き続き現陣容にてその仕上げにあたりたいと考えております。
経営陣一同、改めて不退転の覚悟を新たにし、「再生プラン」の完遂に取り組む所存でございますので、皆様には今後とも変わらぬご支援を頂きますようお願い申し上げます。

2021年4月

PAGETOP