「LOVELESS」からダウンブランド「SNOW」10/17デビュー ~ 都市生活をアップデートするためのウエア ~

2019.10.16|ブランド

 ラブレス「SNOW」
セレクトショップ「ラブレス」

~ 都市生活をアップデートするためのウエア ~
ダウンブランド「SNOW」 10月17日(木)デビュー
高い機能性と、タウンユースの優美性を併せ持ったプロダクト

ICカード/スマートフォン用袖ポケット、イヤホンを固定するパーツなど都市生活に便利な機能を装備

三陽商会が展開するセレクトショップ「LOVELESS(ラブレス)」は、「UPDATING CITY LIFE」(都市生活をアップデートするためのウエア)をコンセプトに開発した、高い機能性とタウンユースの優美性を併せ持つミニマルでモダンなデザインのダウンブランド「SNOW(スノウ)」を、全国の「ラブレス」「ギルドプライム」ショップとオンラインストアにて10月17日(木)より発売いたします。2019年秋冬はポリエステル・綿の生地の表面にはっ水加工を施し、水の侵入を防ぐ止水ファスナーや縫製の仕様によりシェルダウンとしての機能を高めたダウンをメンズ・レディスで各4型発売します。街中での着用にフィットするデザインで、ICカード/スマートフォンを入れる袖ポケットやイヤホンを固定できる襟元のパーツなど、都市生活を快適に過ごす機能を備えた進化したダウンコレクションです。

「SNOW」の機能・仕様

「SNOW」の機能・仕様

商品開発の背景

デジタル化が進みキャッシュレス決済が広がりをみせる現代社会において、スマートフォンやICカードは生活の必需品となっています。そしてファッションの傾向においては、経済成長が進み豊かな暮らしを追及する社会にシフトする傾向にある昨今、ランニングやキャンプなどスポーツやアウトドアを楽しむ人が増えたことで、その利便性の高さからスポーツ/アウトドアウエアをデイリーに取り入れるスタイルが浸透しています。日常生活の中で天候や気温、移動手段など環境に適応する「機能」をファッションに求める消費者のニーズは年々高まりをみせており、市場ではアウトドアブランドがビジネスウエアを開発するなど機能性とファッション性を併せ持つ商品の開発が進んでいます。この背景を踏まえ、セレクトショップ「LOVELESS」では冬の防寒着を代表するダウンアイテムに着目し、「都市生活をアップデートするためのウエア」をコンセプトとしたダウンブランド「SNOW」を開発することとしました。

「SNOW」商品特徴

「SNOW」は、「UPDATING CITY LIFE」(都市生活をアップデートするためのウエア)をコンセプトに開発した、高い機能性とタウンユースの優美性を併せ持つミニマルでモダンなデザインのダウンブランドです。2019年秋冬は全モデルポリエステル・綿の生地の表面にはっ水加工、裏面にラミネート加工を施し高い耐水性を実現。水の侵入を防ぐ止水ファスナーや縫製の仕様によりシェルダウンとしての機能を高めたダウンをメンズ・レディスで各4型発売します。綿混素材を用いモノトーンで統一したカラー展開によりスポーティーになり過ぎず、街中での着用にフィット。ICカードやスマートフォンを入れる袖のポケットやイヤホンのコードを挟んで固定できる襟元のシリコンパーツ、ベンチレーション(通気)とスリットを兼ねたサイドファスナーなどを装備し、突然の雨や気候の変化、電車での移動、ICカードやスマートフォンでのキャッシュレス決済など都市生活を快適に過ごすための機能を備えた進化したダウンコレクションです。

(1) 高い機能性   

都市生活を想定した上品な風合いの素材でありながら雨・雪にも対応。生地や仕様にこだわっています。

<生地>

ポリエステルに綿を混紡したナチュラルで上品な風合いの素材。表面にはっ水加工を、裏面にはラミネート加工を施すことで耐水性を高めています。また裏地は特殊構造糸+特殊織組織により、優れた吸水性、速乾性、保温性の機能を備えています。

<ファスナー>

全て止水仕様。裏側にインフュージョン加工という処理を施した水が侵入しにくい仕様で、シェルダウンとしての機能を高めています。

<ダウン>

上質なホワイトグースダウンを使用。ダウン90%、フェザー10%の高品質ダウンです。

※全モデル共通

(2) 都市生活に便利な仕様

街での生活を想定したディテールを随所に装備。

<袖部分>

ICカード/スマートフォンを収納するポケット。キャッシュレス決済にも対応。

<襟元>

イヤホンのコードを挟んで固定できるシリコンパーツ (モデルにより無いものもあり)

<袖口>

ニットなどが絡みにくいブロックタイプのスナップ

<脇下>

ベンチレーション(通気)機能とスリットを兼ねたサイドファスナー。温度の高い電車内や動いて体温が上昇した際も簡単に通気することが可能。 動き易さの調整にも便利。

※モデルにより異なります。下部「搭載機能・仕様」参照。

(3) 都市生活にフィットするデザイン

<カラー>

モノトーンで統一したカラー展開(グレー、ブラック、ホワイト)。シックな装いにもマッチします。

<生地>

天然繊維である綿が入ることでダウンでありながらスポーティーになりすぎず、街での着用にフィットします。

<裏ステッチ>

ダウンを固定するステッチを裏面に施すことで、表面はシンプルにしたミニマルでモダンなデザイン。

商品一例

メンズ

フーデッドショートダウン

素材 ポリエステル65% 綿35%
価格 本体価格 ¥59,000 + 税
カラー グレー、ブラック

商品特徴:デザインポイントであるアシンメトリーのフロントファスナーは首元の風の浸入を防ぎつつ、短い方のファスナーを開けて着用するなど通気もしやすく着方も楽しめるデザイン。ポリエステルと綿の混紡素材にはっ水加工を施し、ファスナーは全て止水仕様で水が侵入しにくいため雨や雪の日も安心。袖口ポケットはICカードやスマートフォンの収納が可能。襟元にはイヤホンコードを固定するシリコンパーツを装備。脇下のベンチレーション機能とスリットを兼ねたサイドファスナーは、暑くなった際の通気に加えスリットとして可動域を上げるための調整にも便利。袖口のアジャスターはブロックタイプのスナップを採用しニットなどが絡みにくい。都市生活を快適にする1着。

レディス

マルチポケットドロストダウン

素材 ポリエステル65% 綿35%
価格 本体価格 ¥66,000 + 税
カラー ホワイト、ブラック

商品特徴:実用性とデザイン性を兼ね備えた立体的なフラップ付ポケットが特徴のデザイン。スタンドタイプの首元は風の浸入を防ぐ仕様。フードとエコファーはそれぞれ取り外し可能な3WAYデザイン。ウエストを絞れるドロストコードを使用し、シルエット調整が可能。ポリエステルと綿の混紡素材にはっ水加工を施し、ファスナーは全て止水仕様で水が侵入しにくいため雨や雪の日も安心。袖口ポケットはICカードの収納が可能。脇下のベンチレーション機能とスリットを兼ねたサイドファスナーは、暑くなった際の通気に加えスリットとして可動域を上げるための調整にも便利。袖口のアジャスターはブロックタイプのスナップを採用しニットなどが絡みにくい。都市生活を快適にする1着。

搭載機能・仕様一覧

メンズ

 
  ダウンベスト
(¥49,000+税)
フーデッド
ショートダウン
(¥59,000+税)
マルチポケット
ドロストダウン
(¥69,000+税)
ドロストロングダウン
(¥79,000+税)
はっ水性・耐水性
止水ファスナー
ICカード/スマホ(※)ポケット  
イヤホン固定パーツ
ベンチレーション/サイドファスナー  
ブロックスナップ

※スマートフォンのサイズや形状によっては入らない場合があります

レディス

 
  ミニマル
ショートダウン
(¥46,000+税)
フーデッド
ショートダウン
(¥56,000+税)
マルチポケット
ドロストダウン
(¥66,000+税)
ドロストロングダウン
(¥76,000+税)
はっ水性・耐水性
止水ファスナー
ICカードポケット
イヤホン固定パーツ      
ベンチレーション/サイドファスナー
ブロックスナップ

※レディスの袖ポケットはICカードのみの対応

「SNOW」概要

販売期間

2019年10月17日(木)~

アイテム

ダウンブルゾン (メンズ、レディス各4型 :計8型)

価格

本体価格 ¥46,000+税~ 本体価格 ¥79,000+税

取扱い店舗

(1) 全国の「ラブレス」、「ギルドプライム」ショップ:12店舗

ラブレス(青山、代官山、ギンザ・タイムレス・エイト、名古屋、心斎橋、京都、天神)
ラブレス サニーサイドフロア(新宿フラッグス、池袋パルコ※、グランフロント大阪)
ギルドプライム(仙台、船橋) ※ 池袋パルコはレディスのみの展開。2020年2月までのポップアップショ

(2) 直営オンラインストア

LOVELESS ONLINE STORE(https://www.loveless-shop.jp/)
SANYO iStore(https://sanyo-i.jp/s/)

(3) 外部オンラインストア

ZOZOTOWN、MAGASEEK、Farfetch

「ラブレス」について

海外の高感度なハイブランドだけでなく、国内外の優れたクリエイティブブランドも積極的に提案し、ラブレスだけのエクスクルーシブブランドやコラボアイテムなどで独自の世界観を表現するセレクトショップ。
ターゲットはファッション感度の高い30代からの男性と女性。
公式WEBサイト:https://www.loveless-shop.jp/

「サンヨーコート」メンズ  ヒーター機能搭載コート「HEATIER(ヒーティア)」発売

2019.10.11|ブランド

サンヨーコート
「サンヨーコート」メンズ

冬の寒暖差に適応する新スタイルを提案
ヒーター機能搭載コート「HEATIER(ヒーティア)」発売
~ 吸湿発熱素材も備え薄く軽いコートでも体感温度を調節可能に ~

三陽商会が展開する「サンヨーコート」紳士服は、ヒーター機能を搭載し着用しながらも体感温度調節を可能にしたコート「HEATIER(ヒ-ティア)」を2019年秋冬より発売いたします。
コートの背中部分にファブリックヒーター「HOTOPIA(ホットピア)」を組み込み、本体またはスマ-トフォンの専用アプリケーションによるリモート操作で4段階の温度調整を可能にしました。中布には吸湿発熱素材を使用し、ヒーター不使用時でも高い保温性を実現。室内外の気温差が大きくなる冬の通勤や外出を快適に過ごすコートを探す大人に向けて、ヒーター機能を搭載したオリジナル仕様のコート「HEATIER(ヒーティア)」を、直営店「GINZA TIMELESS 8(ギンザ・タイムレス・エイト)」とECサイト「SANYO iStore(サンヨー・アイストア)」「MONOCO(モノコ)」の3店舗で発売しております。(MONOCOのみ10月11日発売)

商品開発の背景

~気候変動や通勤シーンの課題~

気象庁の2019年10月~12月の3か月予報では全国の平均気温が平年並みもしくは平年より高い予報が出て暖冬傾向にあり、コートは「防寒」よりも「デザイン」や「汎用性」「着心地」が求められる傾向が見込まれます。また、冬は室内外の気温差が大きくなる時期でもあり、特に通勤ラッシュ時の電車内の温度は25℃を超えることも多く屋外との温度差は10℃~15℃にも及びます。「サンヨーコート」はこうした"気候変動に伴う環境の変化"や"通勤シーンでの寒暖差"に着目し、軽やかなコートスタイルながら着用したまま体感温度の調節を可能にした、現代の環境に1着で対応できる汎用性の高いコートを開発いたしました。

~「SANYOCOAT(サンヨーコート)」について~

「サンヨーコート」は世代を超え永く愛されるブランドを目指し2019年秋冬にブランドイメージを刷新。トレンドを意識したオーバーサイズシルエットなど「未来を感じさせるフォルム」や、ミリタリーを起源とするクラシックなデザインを取り入れることで「伝統と普遍性を感じさせるディテール」に、気候変動や通勤スタイルなど「変化する環境に対応するスタイル」を意識し、「ファッション」から「価値あるプロダクト」への進化を目指しています。

~「HEATIER(ヒーティア)」について~

「ヒーティア」は、熱を表す「HEAT」と、層・段階を表す「TIER」を合わせた造語で、株式会社三機コンシスの開発した「HOTOPIA」と小松マテーレ株式会社の「コマサーモ」とを掛け合わせたハイブリッドな提案商品です。
バッテリー不使用時でも、吸湿発熱効果を持ったコマサーモが機能し、十分に暖かいコートとしてご着用いただけます。

(ヒーティア バルマカーンコート)


(ヒーティア ロゴデザイン)

「HEATIER(ヒーティア)」特徴

(1) 日本製のヒーター機器を使用 株式会社三機コンシスが開発した「HOTOPIA」を使用。右胸の接続部に取り付ける付属のモバイルバッテリーにより、バッテリー本体から直接またはスマ-トフォンのアプリケーションを使ってリモート操作で4段階の温度調整が可能。
※バッテリーは、最大温度の連続使用でフル充電時約2時間使用可能です。
(2) 吸湿発熱素材で保温性を維持 小松マテーレ株式会社の「コマサーモ」を中布に使用。バッテリー不使用時でも、人体から発散される湿気を吸収し発熱する「吸湿発熱効果」を持った「コマサーモ」が機能し、軽くて高い保温性を実現。バッテリー不使用時でも十分に暖かいコートとして着用いただけます。
(3) はっ水性 表地は雨水をはじくはっ水性を備え、さらに内部には雨水の染み込みを軽減するシームテープを縫い目に施しています。
(4) 国産生地で国内生産 表地は高密度ポリエステルの産地、北陸の石川県、小松マテーレのBJ加工という特殊加工によりナチュラル感を表現した素材を採用。現在も自衛隊や消防庁のアウターを生産する秋田県の広瀬産業にて生産。素材から生産まで全て国内で行っています。

↑「HOTOPIA」使用時のサーモグラフィー参考写真。発熱温度は36度から42度と4段階で温度調整が可能。

↑(写真上)付属のモバイルバッテリー。取り外し可能で、外せばコート本体のクリーニングが可能。
(写真下)表地には雨水をはじくはっ水性の生地を採用。雨の日にも着用可能です。中布には「コマサーモ」を使用。衣服内の湿気がコマサーモに到達すると2℃発熱する特殊な素材で保温性を高めます。

「HEATIER(ヒーティア)」商品概要

  • 温度調整
  • はっ水
展開型数 2型 各2色 (詳細は下記参照)
展開店舗 【直営店】 GINZA TIMELESS 8(発売中)https://www.ginzatimeless8.com/
【自社EC】 SANYO iStore(発売中)https://sanyo-i.jp/s/b/sanyocoat-mens
【外部EC】 MONOCO(10月11日発売)https://monoco.jp/brand/sanyocoat-heatier
HEATIER バルマカーンコート
商品名 HEATIER バルマカーンコート
素材 ポリエステル85% ナイロン15% 中布 ポリエステル59% ナイロン41%
色展開 ブラック、カーキ 計2色
サイズ S、M、L、LL
価格 本体価格 ¥89,000 + 税
当社型番 P1A-11-202
特徴 流行に左右されないAラインのステンカラーコートはラグランスリーブで可動域も広く、フラップポケットデザインでビジネスにもカジュアルにも着回しが可能な一着。
HEATIER ウィザードコート
商品名 HEATIER ウィザードコート
素材 ポリエステル85% ナイロン15% レザー部分 牛革 中わた フード部分 ポリエステル100% 中布 胴・袖・ベルト部分 ポリエステル59% ナイロン41%
色展開 ブラック、カーキ 計2色
サイズ S、M、L、LL
価格 本体価格 ¥99,000 + 税
当社型番 P1A-12-202
特徴 フーデッド&ベルテッドタイプのウィザードコートは、ラグランスリーブで可動域も広く、着回しも利く一着。

SANYOCOAT 公式WEBサイト

https://www.sanyocoat.jp/

三陽商会のサステナブルアクションプラン「EARTH TO WEAR」について

2019.10.09|CSR

EARTH TO WEAR

三陽商会のサステナブルな経営を推進するための
サステナブルアクションプラン「EARTH TO WEAR」について
~ SDGsの目標12:「つくる責任、つかう責任」を念頭に、
「地球を、愛する。」「服を、愛する。」の2つのカテゴリーに活動を分け、推進を目指す ~

このたび三陽商会は、 当社のサステブルな経営を推進するためのサステナブルアクションプランの総称を「EARTH TO WEAR」とすることとし、サステナブル経営のさらなる推進を目指します。
このアクションプランは、SDGsの目標12:「つくる責任、つかう責任」を念頭に、つくる責任にあたる部分を「地球を、愛する。」、つかう責任にあたる部分を「服を、愛する。」として2つのカテゴリーに分け、自社が特に寄与できるもの、推進していくべきアクションで構成しています。

~さらなる活動の推進を目指して~

2015年に国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」において、企業は今まで以上にその事業活動を通じた社会への貢献が期待されています。
当社は、経営の基礎として社是「真・善・美」と企業理念「ファッションを通じ、美しく豊かな生活文化を創造し、社会の発展に貢献します。」のもと、DNAとしてクラフトマンシップを有し、いつの時代も変わらぬ価値のあるものづくりをすることで長く愛用して頂ける商品をつくってきました。またCSR活動としては、商品・サービスの品質向上への活動、環境活動、社会貢献活動、コンプライアンス活動などを行い、2017年からは服を大切に長く着るために、生活者とともにサステナブルでエシカルな社会を考え、学んでいく事を目的としたプロジェクト「EARTH TO WEAR」(※)を開始しました。
エコやサステナブル、エシカルといった価値観が広く認知される中で、「いいものづくりをする」ということにとどまらず、環境や社会や人権などに対する配慮が事業運営に求められるようになっている今、三陽商会は、企業としての取り組みの方向性を示すサステナブルアクションプランの総称を「EARTH TO WEAR」とすることで、自社の姿勢を社内外に示していくと共に、サステナブルな経営のさらなる推進を目指すことにいたしました。

※2017年より開始したプロジェクト「EARTH TO WEAR」について

三陽商会の社員有志が専用の屋台で日本各地を訪ね、残布を使ったエコバッグ等のパターンキットや三陽商会ならではのこだわりの縫製道具の販売、残布を使ったワークショップを開催しています。

三陽商会のサステナブルアクションプラン「EARTH TO WEAR」

SDGsの目標12:「つくる責任、つかう責任」を念頭に、つくる責任にあたる部分を「地球を、愛する。」、つかう責任にあたる部分を「服を、愛する。」として2つのカテゴリーに分け、自社が特に寄与できるもの、推進していくべきアクションで構成しました。作成した全てのアイコンに、モチーフとして糸を使用しています。

具体的なアクションの説明

<地球を、愛する。>~この地球が、未来へとずっと続いていくために。~

当社は、技術・品質へのこだわりを一枚の服にこめることによって長く愛用していただけるものづくりを行うことが、地球を愛することにつながると考えます。今後はさらに「環境」・「社会」に配慮した服づくりを目指します。

【品質】

技術・品質にこだわり、長く愛用していただけるものづくりを行います。

クオリティーコントロール(QC)

活動紹介:https://www.sanyo-shokai.co.jp/company/csr/qc.html

【環境】

環境に配慮する事業活動を推進し、地球を守る一助となる活動を行います。

プラスチックの使用削減※
アニマルウェルフェア※
限りある地球資源への取り組み※
再生可能エネルギーの導入※

【社会】

サプライチェーンにおける現場に注視し、児童労働や働く環境において公正である服づくりを行います。また働きがいや女性活躍の推進によって持続可能な社会に貢献します。

CSR調達※

ダイバーシティへの取り組み

活動紹介:https://www.sanyo-shokai.co.jp/company/csr/diversity.html

「ホワイト物流」推進運動への参加

活動紹介:https://www.sanyo-shokai.co.jp/company/news/2019/09/26.html

※トピックスの説明

【環境】
プラスチックの使用削減

2019年にビニル製ショッパーをすべて紙製ショッパーに切り替える「ビニルショッパー使用ゼロ化」を実施。今後、包装や値札などのワンウェイプラスチックも可能な限り再生可能な資源に置き換えていきます。

アニマルウェルフェア
2019年秋冬商品より当社ブランドすべての製品で、ミンクなどの毛皮全般を対象として、リアルファーの使用を禁止しています。

限りある地球資源への取り組み
三陽商会では、求められる適量を心がけながら、お客様に長くご愛用いただける商品の生産に努めています。必要としていただけるお客様へさまざまな販路でお届けし、さらに傷物や販売不能商品は、サーマル/マテリアルリサイクルなどにより、ほぼ廃棄ゼロを実現しています。今後は、リデュース、リユースなど可能な限り環境負荷が少ない方法を選択することで、限りある資源の有効活用を目指していきます。

再生可能エネルギーの導入
2020年1月より再生可能エネルギー由来の電気を調達することができる「みんな電力」を直営店「GINZA TIMELESS 8」全館に導入する予定です。

【社会】
CSR調達

労働環境、児童労働、人権尊重、安全衛生、地球環境保全への取り組みなど、社会に貢献する企業であり続けることをサプライチェーン全体で共有することを目的に、2019年3月にお取引先向けの「三陽商会取引行動規範(SANYO Code Of Conduct)」を策定しました。外部機関と連携し、三陽商会独自の基準である「三陽商会取引行動規範」に基づく監査を行っています。

具体的なアクションの説明

<服を、愛する。 >~これまでも、これからも、すべての人が服を楽しむために。 ~

地球にやさしい服づくりを目指す当社は、すべての人々に服に愛着をもって大事に長く着ていただき、服を楽しんでもらいたいと考えます。

【服育】

つかう責任を生活者とともに推進するために、当社だからこそできる重要なアクションであると考えています。服づくりの奥深さを伝え、ものを大事にする心を育てます。

服育授業※

活動紹介:https://www.sanyo-shokai.co.jp/company/csr/report/2019/03/post-21.html

SANYO服福賞

活動紹介:https://www.sanyo-shokai.co.jp/company/news/2018/12/18.html

和綿栽培※

活動紹介:https://www.sanyo-shokai.co.jp/company/csr/report/2019/03/sanyo-cotton-field.html

【愛用】

ご購入いただいた商品を長く愛用していただくために、様々なサポートに取り組みます。

カスタマーサポート※

SANYO リペアサポート

活動紹介:https://www.sanyo-shokai.co.jp/repair/

100年オーナープラン

活動紹介:https://www.sanyocoat.jp/100nen_owner.html

【循環】

お客様との共創により、服という資源を持続可能につなげていくためのプログラムへの協力を強化していきます。

グリーンダウンプロジェクト

活動紹介:https://www.sanyo-shokai.co.jp/company/csr/report/2017/02/2016-6.html

共創による衣料回収※

活動紹介:https://www.sanyo-shokai.co.jp/company/news/2019/09/04.html

※トピックスの説明

【服育】
服育授業

小学校の家庭科の授業に三陽商会のデザイナーやパタンナーを派遣し、服づくりの仕事やプロセスの説明とともに、残布を使ったバッグ製作などを通じて、服をつくる楽しさや、服を大事にすることを伝えています。

和綿栽培
2013年から栃木県の「渡良瀬エコビレッジ」にて、社員有志による和綿栽培を実施。一粒の種を蒔くことから服づくりは始まるというプロセスを理解し、地球資源を大切にする気づきや、環境への理解を深めています。また、2017年からはこうした理解を浸透させるために、新入社員研修にもこの活動を取り入れています。

限りある地球資源への取り組み
三陽商会では、求められる適量を心がけながら、お客様に長くご愛用いただける商品の生産に努めています。必要としていただけるお客様へさまざまな販路でお届けし、さらに傷物や販売不能商品は、サーマル/マテリアルリサイクルなどにより、ほぼ廃棄ゼロを実現しています。今後は、リデュース、リユースなど可能な限り環境負荷が少ない方法を選択することで、限りある資源の有効活用を目指していきます。

【愛用】
カスタマーサポート

服のお手入れに関する情報の提供や付属品の修理の対応など、服を愛用するためのサポートをしています。また、店舗からオンラインまで、おもてなしの精神に基づいたコミュニケーションや対応を心がけ、アンケートやファンミーティングなどを通じてお客様の声に耳を傾け、お買い上げ後の悩みや服で困った時に、力になれるパートナーシップを築いていきます。

【循環】
共創による衣料回収

お客様の不用な衣料品を回収して新しく服をつくるための資源に循環させていく三陽商会独自の活動として「EARTH TO WEAR RECYCLE」を実施しています。回収した衣料は、日本環境設計株式会社のリサイクルプロジェクト「BRING」の技術によって、新しい服の原料や自動車内装材などに再資源化し、地球の資源へ循環させています。

今後について

今回、当社のサステナブル経営を推進するためのアクションプランとして「EARTH TO WEAR」をまとめたことで、今後、当社全体でさらに推進していく項目・目標を細かく設定いきたいと考えています。

「マッキントッシュ フィロソフィー」メンズから真冬にもはけるチノパンツが登場!

2019.10.02|ブランド

 「マッキントッシュ フィロソフィー」メンズ
「マッキントッシュ フィロソフィー」メンズ

真冬にもはけるチノパンツが登場
「TROTTER(トロッター) ヒートサージパンツ」10/1全国一斉発売
~ 太陽光だけでなく照明の光も熱エネルギーに替える素材を採用 ~

三陽商会が展開する「マッキントッシュ フィロソフィー」紳士服は、英国伝統のドレススタイルに現代のビジネスシーンに必要な機能を融合した「トロッター」シリーズにて、多様化するビジネスシーンでスーツ以外のビジネススタイルを探す男性に向けて冬でも暖かく着用できるチノパンツを開発。シリーズ初の吸光蓄熱機能を備えた「トロッター ヒートサージパンツ」を全国百貨店、オンラインストア等で10月1日より発売しています。

商品開発の背景

~多様化するビジネスシーン~

「少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少」や「育児や介護との両立など、働く方のニーズの多様化」により就業機会の拡大や意欲・能力を存分に発揮できる環境を作ることが社会的課題となっている昨今、昨年には働き方改革法案が成立し、通勤スタイルやワークスタイルが多様化しています。働き方に合わせその装いについても柔軟になりつつある中、パンツアイテムはスーツ以外のスタイルに欠かせないアイテムであり機能性や汎用性といった商品開発が進んでいます。

~「TROTTER(トロッター)」シリーズの取り組み~

「マッキントッシュ フィロソフィー」紳士服は、多様化するビジネスシーンに合わせ、英国伝統のトラッドスタイルと「ビジネスマンが出張を快適に過ごすため」に必要な要素を備えた商品群で構成されたコレクション「トロッター」シリーズを2010年より開始。ファッション性と「しわになりにくい」「家庭で洗える」という機能性を追求し、代表アイテムであるジャケットは販売累計17万枚を超え、ビジネスやトラベルに最適な商品としてコートやシャツ、ベストなど様々なタイプの商品を発売し続けています。2011年からは、スーツ以外のスタイルを探す男性に向けてチノパンツの開発にも注力し多くのお客様から支持を受けています。

(トロッター ヒートサージパンツ)

~「TROTTER(トロッター) ヒートサージパンツ」~

スーツ以外のビジネススタイルで欠かすことのできないパンツアイテムの開発において、「マッキントッシュ フィロソフィー」紳士服では機能性に注力し、ポリエステル100%ながらコットンライクな風合いと、はっ水性、防しわ性を兼ね備えたチノパンツにさらに吸光蓄熱性を備えた新商品「トロッター ヒートサージパンツ」(本体価格¥16,000+税)を発売することといたしました。

「TROTTER(トロッター) ヒートサージパンツ」特徴

(1) 保温性 光を吸収し、熱エネルギーに変換するという吸光蓄熱機能を備えた、コットンライクな高機能ポリエステル素材。
(2) はっ水性 水滴が玉のように転がり落ちるはっ水機能。雨などの水じみも目立ちにくい。
(3) 防しわ性 ポリエステル特有の強度によりしわになりにくく、出張時や長時間の移動にも最適。
手洗い、洗濯機洗いも可能
であり、利便性と快適性を備えています。
(4) ストレッチ性 体の動きに程よく馴染むナチュラルストレッチ。

今回初採用したのが、光を吸収し熱エネルギーに変換する吸光蓄熱機能素材。外部検査で同じ条件で光を当てた試験ではヒートサージの方がそうでない布に比べ10分後に4℃も暖かくなることが証明されています。(右グラフ参照)

「ヒートサージパンツ」商品概要

TROTTER ヒートサージパンツ
商品名 TROTTER ヒートサージパンツ
表素材 ポリエステル100%
色展開 ベージュ、ネイビー 計2色
サイズ 36、38、40、42、44
価格 本体価格 ¥16,000 + 税
当社型番 H1R27-221
発売日 10月1日全国一斉発売
特徴 裾巾19㎝(40サイズ)のスリムフィットモデル。すっきりとしたテーパードシルエットなのでオンオフで兼用できます。
  • 保湿性
  • はっ水
  • ストレッチ
  • 家庭洗濯可

「ヒートサージ」他アイテムについて

同じヒートサージ素材を使用したアイテムではパンツ以外にコート1型、ブルゾン1型を展開いたします

TROTTER ヒートサージコート
商品名 TROTTER ヒートサージコート
価格 本体価格 ¥54,000 + 税
特徴 着丈90㎝(40サイズ)のステンカラーコート。襟を小ぶりにし、チンウォーマーと袖タブが無いすっきりとしたデザインに仕上げています。ライナー手洗い可。
TROTTER ヒートサージブルゾン
商品名 TROTTER ヒートサージブルゾン
価格 本体価格 ¥54,000 + 税
特徴 英国のフィールドジャケットをベースにした総裏キルトライナー付ブルゾン。ジャケットの上から着用可能な着丈に設計。ライナー手洗い可。

マッキントッシュ フィロソフィー 公式WEBサイト

https://www.mackintosh-philosophy.com/

持続可能な物流の実現を目指して「ホワイト物流」推進運動・自主行動宣言を提出

2019.09.26|CSR

持続可能な物流の実現を目指して
「ホワイト物流」推進運動 自主行動宣言を提出

三陽商会は、国民生活や産業活動に必要な物流を安定的に確保することを目的として国土交通省・経済産業省・農林水産省が推進する「ホワイト物流」推進運動の趣旨に賛同し、自主行動宣言を提出しました。

「ホワイト物流」推進運動とは

深刻化が続くトラック運転者不足に対応し、国民生活や産業活動に必要な物流を安定的に確保するとともに、経済の成長に寄与することを目的とし、以下に取り組む運動です。

  • (1)トラック輸送の生産性の向上・物流の効率化
  • (2)女性や60代以上の運転者等も働きやすい、より「ホワイト」な労働環境の実現

2019年4月から、国土交通省・経済産業省・農林水産省が、上場会社および各都道府県の主要企業約6,300社に対し参加の呼び掛けを開始しました。

(参考)「ホワイト物流」推進運動 ポータルサイト:https://white-logistics-movement.jp/

「ホワイト物流」推進運動の背景

「ホワイト物流」推進運動の背景には、年々深刻化する物流環境の厳しさがあります。道路貨物運送業における自動車運転従事者数は平成7年をピークに年々減少し、トラックドライバー不足・労働環境の悪化・トラック調達コストの上昇などに加え、燃料価格の上昇やCO2排出規制などの環境保全対策も重要な課題となっています。

三陽商会の取り組み

三陽商会は、事業活動において社会に有用な製品・サービスを提供することで企業価値の持続的向上を追求することが当社の社会に対する責任の基礎であり、当社に関連する全ての方々の満足と信頼を獲得することを念頭に、誠実で健全な、社会的に正しい行動をとることを基本に考えます。
物流においては、業界団体とも連携し、トラックドライバー不足改善などに効果があるトラックの積載効率化、搬送効率化が図れるような「共同配送」や「梱包資材のサイズ標準化」などの取り組みを推進していきます。また「物流サービスレベルの標準化」など、変化する社会に適合した物流の仕組み構築に協力することで、より「ホワイト」な労働環境の実現に向け、当社が貢献すべき重点課題を中心に推進していきます。

持続可能な物流の実現に向けた当社の自主行動宣言の内容

(1)必須項目への合意

<取組方針>
事業活動に必要な物流の持続的・安定的な確保を経営課題として認識し、生産性の高い物流と働き方改革の実現に向け、取引先や物流事業者等の関係者との相互理解と協力のもとで、物流の改善に取り組みます。

<法令遵守への配慮>
法令違反が生じる恐れがある場合の契約内容や運送内容の見直しに適切に対応するなど、取引先の物流事業者が労働関係法令・貨物自動車運送事業関係法令を遵守できるよう、必要な配慮を行います。

<契約内容の明確化・遵守>
運送及び荷役、検品等の運送以外の役務に関する契約内容を明確化するとともに、取引先や物流事業者等の関係者の協力を得つつ、その遵守に努めます。

(2)三陽商会の取組項目

取組項目 取組内容
物流の改善提案と協力 取引先や物流事業者から荷待ち時間や運転者の手作業での荷卸しの削減、付帯作業の合理化等について要請があった場合は、物流アウトソーサーとも連携し、真摯に協議に応じるとともに、自らも積極的に提案します。
パレット等の活用 物流アウトソーサーとも連携し、カゴ台車、折り畳みコンテナ、またキャスター等を活用し、荷役時間を削減します。
発荷主からの入出荷情報等の事前提供 貨物を発送する場合に、物流事業者や着荷主の準備時間を確保するため、物流アウトソーサーとも連携し、入出荷情報を早めに提供します。
リードタイムの延長 トラック運転者が適切に休憩を取りつつ運行することが可能となるように、発荷主として出荷予定時刻を厳守します。
リードタイムの適正化に向けて、着荷主である小売業とも連携し、真摯に協議に応じるとともに、自らも積極的に提案します。
高速道路の利用 物流事業者から、高速道路の利用と料金の負担について相談があった場合は、真摯に協議に応じます。
納品日の集約 取引先から隔日配送化、定曜日配送化等の納品日の集約に関する提案があった場合は真摯に協議に応じるとともに、自らも積極的に提案します。
運賃と料金の別建て契約 運送契約を締結する場合には、運送の対価(運賃)と運送以外の役務等の対価(料金)を別建てで契約することを原則とします。
異常気象時等の運行の中止・中断等 台風、豪雨、豪雪等の異常気象が発生した際やその発生が見込まれる際には、無理な運送依頼を行いません。また運転者の安全を確保するため、運行の中止・中断等が必要と物流事業者が判断した場合は、その判断を尊重します。
共同配送の取り組み 業界団体と連携し、共同配送の取り組みを推進します。
梱包資材サイズ標準化の取り組み 業界団体と連携し、トラック積載効率化、搬送効率化が図れるよう、梱包資材のサイズ標準化の取り組みを推進します。

※三陽商会の自主行動宣言詳細:http://www.mlit.go.jp/jidosha/content/001307863.pdf

コート専業工場のサンヨーソーイングが IACDEより「国内縫製工場優秀三ツ星工場」に認定されました

2019.09.20|INFORMATION

サンヨーソーイングは、IACDE(国際衣服デザイナー・エグゼクティブ協会日本支部)から2019年度「国内縫製工場優秀三ツ星工場」の認定を受けました。

IACDEは100年超の歴史を持つ国際的なパタンナー、モデリストを含めた技術者の協会であり、日本支部は今年で40周年を迎えます。
同支部は、品質に優れたメイド・イン・ジャパンの生産技術にスポットを当て、世界に発信していこうと、国内の紳士服工場を格付けし、優良企業を選定する事業を進めており、IACDEメンバーが工場訪問し縫製技術・生産数量・将来性などを総合的に評価した上で「三ツ星認定工場」を選定しています。

第1回、第2回とそれぞれ国内3工場が認定され、第3回目となる今回は、サンヨーソーイングが7工場目として認定を受けました。

(IACDE認定証)

(IACDE日本支部40周年記念パーティーの様子)

コート1着1着に対する妥協のないサンヨーソーイングの仕事が、このように形となって表彰されました。
これからもお客さまにご満足いただけるコートを提案してまいります。

大丸心斎橋本館へ4ブランド3ショップを出店 9/20(金)グランドオープン

2019.09.19|ブランド


9月20日(金)グランドオープン
大丸心斎橋本館へ4ブランド3ショップを出店

三陽商会が展開するブランド「エポカ」「エポカ ウォモ」「ブルーレーベル・クレストブリッジ」「ブラックレーベル・クレストブリッジ」は、4年ぶりに9月20日(金)グランドオープンする大丸心斎橋本館に出店いたします。

三陽商会の大丸心斎橋本館への出店ブランド (4ブランド3ショップ)

5階 ブルーレーベル/ブラックレーベル・クレストブリッジ〔複合店〕
5階 エポカ
6階 エポカ ウォモ

5階: ブルーレーベル/ブラックレーベル・クレストブリッジ 〔複合店〕

ブルーレーベル・クレストブリッジ
ブラックレーベル・クレストブリッジ

特徴:ブランドコンセプトである「BRITISH INSPIRATION,CONTEMPORARY STYLE」の世界観をトータルで体験し堪能して頂く場所であり、メンズ・レディス・アクセサリーを揃え洗練された幅広いコレクションを展開するショップです。
大丸心斎橋本館の店装は、大人の女性と男性がゆったりと寛げる空間 "ラウンジ" をイメージし、重厚感のあるレンガ、白い壁、ヘリンボーンの床、アンティーク調のテーブルやソファーにより、クラシカル且つモダンな店装としています。

ブラックレーベル・クレストブリッジ 店頭
ブルーレーベル・クレストブリッジ 店頭

ブルーレーベル/ブラックレーベル・クレストブリッジ〔複合店〕

ブルーレーベル・クレストブリッジ

展開内容

ブランドオリジナルのクレストブリッジチェックを使用したアイコニックなアウター・ドレス・雑貨を展開。定番のシグニチャーレッド、トレンドのブラウン、シックなネイビーなどカラーバリエーション豊富に展開します。リバーシブルで着用可能なダブルフェイスのケープやスカート、トレンチディテールを効かせたドレスなど、上質な素材を使用したブリティッシュプレッピーなスタイリングを提案します。また、訪日ゲストに人気のバッグやストールも型数豊富に展開します。

大丸心斎橋本館限定商品

大丸心斎橋店限定商品として7分袖カットソーを販売します。
・プレーティングシルケット天竺カットソー(本体価格¥11,000+税)
ブランドオリジナルのクレストブリッジチェックを胸ポケットに使用した汎用性の高いカットソー。袖をまくるとクレストブリッジチェックが見える仕様で、2通りの着こなしを楽しめるカットソーです。

ブラックレーベル・クレストブリッジ

展開内容

今季はブランドオリジナルのクレストブリッジチェックに、コレクションのムードにマッチするダークレッドとトーナルブルーを新色として追加。ウエアからバッグまで幅広いアイテムバリエーションで展開します。
また、"日常生活をより快適に過ごすためのウエア"をコンセプトにしたカプセルコレクション「BLACK lab.(ブラックラボ)」のリローンチも今シーズンのトピックスです。撥水性やストレッチ性などの機能がありながら、シャープでスタイリッシュなデザイン。アーバンスポーティースタイルを提案します。

店舗限定商品(大丸心斎橋本館および一部の店舗にて展開)

店舗限定商品として、クレストブリッジチェックを様々なかたちで部分使いをしたカットソー3型を販売します。
・クレストブリッジチェックパーシャルロングTシャツ(本体価格¥14,000+税)2型
・ヨークチェックプルオーバーパーカー(本体価格¥22,000+税)1型
フロントの大胆な切り替え、レイヤード使い、ヨーク部分への使用など、クレストブリッジチェックを部分的に使いデザインポイントとしたカットソー。オリジナル性の高い商品です。

オープン記念イベント

ブルーレーベル/ブラックレーベル・クレストブリッジ

グランドオープンの9月20日(金)、税別¥30,000以上お買い上げのお客様にその場でプリントを施すオリジナルプリントTシャツをプレゼントします。

5階: エポカ

店装の特徴:時代性を意識しながらモダンで優雅な空間を演出。サロンのような贅沢で心地よい空間をイメージしています。
全体をシンプルに見せながら、ゴールドのラインやスクエアの形状の什器により空間に動きをつけると共に、繊細なディテールで女性らしさを表現。マテリアルはゴールドとベージュ系でまとめ、大人の洗練された雰囲気を演出した空間です。

ニットアイテムによるトータルコーディネートシリーズ「ラ・マリア」

展開内容

エポカの提案するインターナショナルな時代性とクオリティーを持ったコレクションに加え、選りすぐりのモダンなバイイング雑貨も展開。"Eternal Modern & Design"をテーマにモダンでありながら普遍性を追求した本場"ミラノ"の要素をもとに旬な商品を取り揃えます。

店舗限定商品(大丸心斎橋本館および一部の店舗にて展開)

店舗限定商品として、シューズとバッグを中心とした買付の雑貨を展開いたします。
(¥29,000+税~¥72,000+税)

買付の雑貨を展開

6階: エポカ ウォモ

店装の特徴:モノトーンをベースに、シンプルでありながらモダンで落ち着きのある空間を演出しています。年月を重ねるほど味が出るマテリアルが洗練された世界観を表現。ラグジュアリーな雰囲気の中でゆっくりと寛ぎながらお買い物ができる店装に仕上げました。

展開内容

洗練された上質感、エレガント、男のこだわり、心地よさを網羅するラインアップで展開します。何気ないデザインでありながら素材とシルエットで違いを感じさせるビジネス・カジュアルスタイル。遊び心とインパクトある表情が、他と差別化を図り洗練された大人のこだわりを満たすカジュアルスタイル。刺繍やプリント等のテクニックを駆使し表情豊かに仕上げたインナーでスタイリングの幅を広げます。バッグ、ベルト、シューズ、ストールの雑貨アイテムも、質感にこだわったインポートアイテムを中心に展開。

店舗限定商品(大丸心斎橋本館および一部の店舗にて展開)

イタリア語で「最高級」を意味する「プリマ」の名の通り、ひと味違ったワンランク上の「プリマコレクション」を展開いたします。

<ブランド公式サイト>

ブルーレーベル/ブラックレーベル・クレストブリッジ(公式サイト:https://www.crestbridge.jp/s/
エポカ (公式サイト:https://www.epocaonline.com/epoca/
エポカ ウォモ (公式サイト:https://www.epocaonline.com/uomo/

株式会社三陽商会とEcoalf Recycled Fabrics, S.L. 合弁会社設立のお知らせ

2019.09.19|企業


株式会社三陽商会とEcoalf Recycled Fabrics, S.L.
合弁会社設立のお知らせ
~ スペイン発 サステナブルファッションブランドの日本展開を決定、
新会社 エコアルフ・ジャパン株式会社を設立 ~

株式会社三陽商会(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岩田 功、以下三陽商会)と、Ecoalf Recycled Fabrics, S.L.(本社:スペイン・マドリード、President & Founder:Javier Goyeneche、以下 Ecoalf社)は、合弁会社設立に関する契約を締結し、9月12日に新会社 エコアルフ・ジャパン株式会社を設立いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。
三陽商会は、2018年に発表した「今後の成長戦略」の中で、会社の目指すべき方向性として「サステナビリティを意識した事業展開により持続可能な社会を目指す」ことを掲げています。この度の合弁会社設立は、その中核的な取り組みのひとつと位置付けております。
Ecoalf社が展開するブランド「ECOALF(エコアルフ)」は、再生素材や環境負荷の低い素材など、使用する全ての素材がサステナブルである100%サステナブルブランドです。今回の共同出資による新会社 エコアルフ・ジャパン株式会社は、三陽商会が日本で70年以上にわたりアパレル事業をおこない培ってきた経験・技術と、サステナビリティを体現する企業として欧州を中心に高い認知を得ているEcoalf社の先進性と発想力の融合で、"地球環境への負荷の最小化を掲げるサステナブルブランド"を展開し、日本におけるサステナブルファッションの拡大を目指してまいります。
またこれにより三陽商会は、事業計画として初年度(2020年度)の出店計画20店舗、2025年度に年間60億円の売上を目指してまいります。

合弁会社概要

社名: エコアルフ・ジャパン株式会社
本社所在地: 東京都新宿区四谷本塩町6-14
設立日: 2019年9月12日
資本金: 345,906,401円
(出資比率:三陽商会70.6%、Ecoalf Recycled Fabrics, S.L.:29.4%)
役員:

代表取締役 しん 正宗まさむね
(株式会社三陽商会 執行役員 経営統轄本部副本部長 兼 デジタル戦略本部副本部長 兼 経営戦略部長)

取締役 Javier Goyenecheハビエル・ゴジェネーチェ(President & Founder, Ecoalf Recycled Fabrics, S.L.)

取締役 寺田てらだ たけし(株式会社三陽商会 常務執行役員 第一事業本部長)

事業内容: 日本国内における商標の管理・運用、ライセンス供与

1.合弁会社設立の背景・目的

~「持続可能な社会の実現」に繋がる事業運営へ~

2015年に国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」において、企業は今まで以上にその事業活動を通じた社会への貢献が期待されています。エコやサステナブル、エシカルといった価値観が広く認知される中で、「いいものづくりをする」ということにとどまらず、環境や社会や人権などに対する配慮が事業運営に求められるようになっています。
新会社 エコアルフ・ジャパン株式会社の設立により、事業活動を通して「SDGs」目標実現に取り組み、社会的課題の解決と未来創造の視点を携えた「持続可能な社会の実現」に繋がる事業運営へと歩みを進めていきたいと考えます。

2.ECOALFについて

(1)企業概要

Ecoalf社は、"Stop using natural resources in a careless way"(地球環境を無視した自然資源の活用をしない)をミッションとし、2009年スペインで創業されたサステナブルファッションの企業です。廃棄ゴミから作るリサイクルファブリックの研究開発から商品生産、販売に至るまでの全工程において、サステナビリティと環境負荷軽減を徹底した事業展開を行っています。

<エコ循環型サプライチェーン>

また、B Corp(※)の認証を始め、さまざまな環境・サステナビリティ関連認証を取得。国際的なアワードも多数受賞し、サステナビリティを体現する会社・ブランドとして広く認知されています。

(※)B Corp・・・米国ペンシルバニア州の非営利団体「B Lab」が運営している認証制度。環境・社会に配慮した事業を行っており、透明性や説明責任などB Labの掲げる基準を満たすことが認証条件となる。

【取得している環境・サステナビリティ関連認証の一例】

<B Corp>

<bluesign®>

<OEKO-TEX®>

<BSCI>

<Global Recycle Standard>

<SA8000>

(2)ブランド概要

Ecoalf社が展開するブランド「ECOALF」は、リサイクル素材や環境負荷の低い素材・副資材のみによりつくられた衣服や雑貨を製造・販売するサステナブルなファッションブランドです。ナイロンやコーヒー、ペットボトル、コットン、ウール、タイヤなどの廃棄物を原料にリサイクル素材を開発し、それらを用いてスタイリッシュで機能的なコレクションをつくり続けています。
創設者のJavier Goyenecheは、息子が誕生したことをきっかけに地球の未来を思い、環境に優しく革新的なファッションブランドを考案し、「ECOALF」("ECO"×"ALF"(彼の息子の名前"Alfredo"の最初の3文字))を立ち上げました。

Because there is no planet B(地球に替わる惑星はないから)

(3)UPCYCLING THE OCEANS

Ecoalf社は、海洋におけるごみ回収とリサイクル素材活用推進のためのNPOであるEcoalf Foundation(エコアルフ財団)を創設・活動しています。この財団は、2015年にスペインで海洋プラスチックゴミを回収・分別・再生し、製品化するプロジェクト「Upcycling the Oceans」をスタートさせ、地中海の多くの漁師・漁業組合の方々の協力を得ています。
現在ではスペインのみならず、タイにおける海洋プラスチック回収もスタートし、その取り組みはタイ政府にも認められ、タイ観光庁と共に推進されています。
ECOALFは、単なる"Story telling"ブランドではなく、環境負荷低減のために自らアクションを起こす、"Story doing"ブランドです。

「Upcycling the Oceans」動画URL:https://youtu.be/i7HNmVMhpdE

3.日本における今後の展開について

三陽商会は、Ecoalf社から購入するグローバル商品を国内展開いたします。今後、自社企画商品も予定しております。ブランドスタートは2020年春を予定。事業計画として、初年度(2020年度)の出店計画20店舗、2025年度に年間60憶円の売上を目指してまいります。

<三陽商会 代表取締役社長 岩田 功 コメント>

『 Because there is no planet B 』
WWFのレポートによれば、私たちが今の生活を続けていけば2030年には地球2個分の資源が必要になると言われています。また、プラスチックごみによる海洋汚染は、国際的な問題として国家レベルでの対応が検討されつつあります。
私たち三陽商会は、Ecoalf社とともに、この事業活動を通じて環境負荷の少ない新たなビジネスモデルを構築し、次世代のために、そしてその先の未来のために、持続可能な社会の実現に取り組んでまいりたいと思います。

<Javier Goyeneche, President & Founder, Ecoalf Recycled Fabrics, S.L. コメント>

特にサステナブルファッションライフスタイルにおいて著しい成長機会が見える日本で、三陽商会との本パートナーシップを発表できることを嬉しく思います。何を行うか、どのように行うか、誰と行うかがECOALFにとってキーとなります。したがって、ECOALFは日本市場における70年に及ぶ広範な専門知識及び伝統を有する三陽商会と、日本拡販成功の為の最良の提携を行うことにしました。

株式会社三陽商会について

三陽商会は、設立76年の総合ファッションカンパニーです。ファッションを通じ、美しく豊かな生活文化を創造し、社会の発展に貢献していくことを目指し、紳士服・婦人服及び装飾品の製造販売、全国の百貨店、専門店、直営店での製品の販売を行っています。

会社名 株式会社 三陽商会
代表者 代表取締役社長 岩田 功
所在地 東京都新宿区四谷本塩町6-14
資本金 15,002,510,742円
事業内容 紳士服・婦人服及び装飾品の製造販売、全国の百貨店、専門店、直営店での製品の販売
URL https://www.sanyo-shokai.co.jp/

Ecoalf Recycled Fabrics, S.L.について

Ecoalf Recycled Fabrics, S.L.は、"Stop using natural resources in a careless way"(地球環境を無視した自然資源の活用をしない)をミッションとし、2009年スペインにて創業されたサステナブルファッション企業です。廃棄ゴミから作るリサイクルファブリックの研究開発から商品生産、販売に至るまでの全工程において、サステナビリティと環境負荷軽減を徹底した事業展開を行っています。

会社名 Ecoalf Recycled Fabrics, S.L.
代表者 Javier Goyeneche
所在地 Calle Hortaleza 116, Bajo, Local lzq, 28004 Madrid, Spain
事業内容 リサイクルファブリックの研究開発及びそれらの素材を使用した衣服・雑貨の製造と販売
URL https://www.ecoalf.com

紳士靴ブランド「三陽山長」 ミッドランドスクエア3階に11月6日(水)オープン 名古屋エリア初の旗艦店

2019.09.13|ブランド

三陽山長
紳士靴ブランド「三陽山長」
ミッドランドスクエア3階に11月6日(水)オープン
~ 名古屋エリア初の旗艦店 ~

三陽商会は、紳士靴ブランド「三陽山長」を2019年11月6日(水)に名古屋の商業施設「ミッドランドスクエア」の3階に新規オープンします。

「三陽山長」は、2001年に日本初高級紳士靴ブランドとしてデビューして以来、日本の職人が誇る「匠」の「技」と「粋」な想いをかたちにしたものづくりを一貫してまいりました。「三陽山長」の品質本位にこだわる「技」「匠」「粋」の世界観を表現する今回のショップには、シューバーやカウンターを設け、ゆったりとお買い物を楽しんでいただけるリッチなコミュニケーションスペースを構成。フィッティングスペースには、座ったときに腰が下がるような座面角度の設計にもこだわった革張りのソファを置くことで、靴をフィッティングしやすい環境を整えています。ダークウッドやゴールドカラーをあしらうことで、老舗感を醸し出す大人が落ち着く品のある佇まいとなっています。「ミッドランドスクエア」の上質なライフスタイルを提案するという考えと、「三陽山長」の質の高いものづくり・サービス・空間をお客さまにお届けしたいという思いが一致して名古屋エリア初の旗艦店としてショップをオープンすることになりました。

店舗概要

店舗名称 三陽山長 ミッドランドスクエア店
住所 愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエア 3階
面積 約32坪
オープン日 2019年11月6日(水)
展開店舗 全国計7店舗(ミッドランドスクエア店を入れると8店舗)

三陽山長 公式WEBサイト

http://www.sanyoyamacho.com/

「ラブレス サニーサイドフロア」池袋パルコ本館2階に5カ月間のポップアップショップ9/12(木)オープン。

2019.09.12|ブランド

ラブレス サニーサイドフロア
セレクトショップ「ラブレス」のニューストア「ラブレス サニーサイドフロア」
池袋パルコ本館2階に5カ月間のポップアップショップ9/12(木)オープン
~ 初のウィメンズオンリーショップ ~

三陽商会が展開するセレクトショップ「ラブレス」は、2018年秋冬より出店をスタートした「LOVELESS Sunny Side Floor(ラブレス サニーサイドフロア)」のポップアップショップを、池袋パルコ本館2階に9月12日にオープン、2月11日までの約5カ月に亘り展開いたします。「ラブレス」として初となるウィメンズのみを扱うショップとして、LOVELESSのオリジナルブランドに加えて、今季より取扱いをスタートするロンドン発エコファーブランド「jakke(ジャッキー)」のアイテムを先行発売いたします。

池袋パルコ本館2階ポップアップショップ 写真

「LOVELESS Sunny Side Floor」について

「ラブレス」は、国内外の高感度なハイブランドとクリエイティブブランドを提案するセレクトショップであり、主要都市(青山、代官山、銀座、名古屋、心斎橋、京都、天神)に主に路面店形態にて展開しています。2018年秋冬シーズンより、今後の事業拡大に向けて複合型商業施設への出店を進めていくにあたり、多くのお客さまに「ラブレス」を知ってもらうためにトラフィックの多い大都市のターミナル駅に隣接し、「ラブレス」のファンになっていただけるようなファッション感度の高い男性と女性が訪れる施設へ出店するストアとして「LOVELESS Sunny Side Floor」の出店をスタートしました。現在グランフロント大阪、新宿フラッグスに出店しています。

出店の背景

~ 初のウィメンズオンリーショップ ~

「ラブレス」は、2004年に1号店「ラブレス青山」をオープンして以来、メンズの買付け商品が大部分を占めていたこともありメンズストアのイメージがありましたが、ウィメンズ商品の構成を全体の半分近くまで拡大し充実させてきたことで、昨今では女性のお客さまも約半分を占めるようになりました。今回の出店は、より多くの女性のお客さまとのコミュニケーションの場を設け「ラブレス」を知っていただくことを目的にウィメンズオンリーショップという形態に至りました。

店装について

このたび出店したポップアップショップは、池袋パルコ本館2階の北側エスカレーター横に位置し、「LOVELESS Sunny Side Floor」を象徴するカラーである"ホワイト"の壁のモダンで明るいショップです。この店装は、「ラブレス」の旗艦店である青山店の2階に"サニーサイド"という呼称で2004年のオープン当初に存在していた"白"を基調とした空間が由来となっており、大都市の複合型商業施設を利用するファッション感度の高い大人のお客さまとコミュニケーションの機会をもち、より多くの方に「ラブレス」のファンになっていただくことを目的に考案したものです。また、路面店よりもコンパクトな店舗でありながら、「ラブレス」が注目する商品やブランドを常に発信する提案スペースを設置しています。

池袋パルコ本館2階 ポップアップショップ 概要

店舗名 池袋パルコ本館2階 LOVELESS Sunny Side Floor POP-UP SHOP
所在地 東京都豊島区南池袋1-28-2
電話 03-6709-0933
展開期間 9月12日(木) ~ 2月11日(火) 10時~21時

ポップアップショップ展開商品について

~今季よりバイイングしているロンドンのエコファーブランド「jakke」を先行発売~

商品は、ウィメンズ向けにウエア、アクセサリー、服飾雑貨を取り揃え、ショップオリジナル企画ブランド、国内外の買付けブランドを展開。ドレッシーなものからカジュアルなものまでファッション性に富んだ商品を幅広く展開いたします。
また、今回のポップアップショップ先行発売商品として今季よりバイイングしているロンドンのエコファーブランド「jakke(ジャッキー)」の代名詞でもあるエコファーコートもご用意しました。他にはない個性あるアイテムを取り揃えております。

<jakke>

今季のトレンドカラーである、ベージュ&ブラウンのアニマル柄を使用したコレクション

「LOVELESS Sunny Side Floor」 展開ブランド

  ウィメンズ
ショップオリジナル企画ブランド LOVELESS
GUILD PRIME
Frei EA
主な買付けブランド MCM
alxanderwang.t
muller of yoshiokubo
Calvin Klein underwear
GIANNI CHIRINI
PHILIPPE AUDIBERT
RED CARD
FABIO RUSCONI
MONDAY EDITION

2019年秋冬各アイテムのプライスゾーン (ウィメンズ オリジナルブランド)
「ラブレス」「ギルドプライム」「フレイエア」

  プライスライン  
アイテム 本体価格   本体価格 主力商品価格
(Creativeline除く)
コート ¥36,000 ¥76,000 ¥49,000
アウター ¥29,000 ¥73,000 ¥39,000
ジャケット ¥39,000 ¥43,000 ¥42,000
ワンピース ¥18,000 ¥33,000 ¥26,000
パンツ ¥13,000 ¥18,000 ¥17,000
スカート ¥17,000 ¥36,000 ¥17,000
ブラウス ¥13,000 ¥22,000 ¥16,000
ニット ¥9,000 ¥23,000 ¥16,000
カットソー ¥6,000 ¥20,000 ¥14,000
雑貨 ¥9,000 ¥27,000 ¥16,000

ノベルティに関して

オープン期間中、1万円以上ご購入のお客様へ、LOVELESSロゴ入りスマホリングをプレゼント。(数に限りがございます。なくなり次第終了とさせて頂きます。)

LOVELESS公式サイト

https://www.loveless-shop.jp/

PAGETOP