新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大に対する当社の対応について(2022年1月14日更新)

2022.01.14|その他

株式会社三陽商会(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:大江伸治)は、指定感染症「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)」の感染拡大に伴い、2020年2月5日の危機管理委員会にて新型肺炎対策本部を設置し、感染予防対策を随時検討しております。2022年の年明け以降、変異型「オミクロン株」の急拡大により、引き続きお客様、お取引先様、当社従業員の安全と健康の確保の観点から、下記内容について継続して実施いたします。

1. 従業員の安全衛生上のリスク管理

1) テレワーク(在宅勤務)について

業務の性質や環境を鑑み、可能な限り在宅勤務を推奨する。
(対象期間:2021年3月22日~当面の間)

2) 出勤時間について

19:00完全退社とし、オフピーク通勤(※1)の有効性を高めるため、当社の原則(※2)に関わらず、7:00~19:00を運用時間とする。(対象期間:2021年1月8日~当面の間)
※1 オフピーク通勤...交通機関毎に定めた混雑時間帯を避けた通勤
※2 当社のフレックス制度は原則として8:00~20:00

3) 国内、国外の出張について

海外出張は原則禁止とする。国内出張については極力控える。
(対象期間:2022年1月14日~当面の間)

4) 社内外関係者による会食等について

社内外関係者との会食は極力控え、5人以上の会食は禁止とする。
(対象期間:2022年1月14日~当面の間)

5) 社内会議について

社内会議(委員会、ミーティング)は、密を避けリモート会議も併用して運用する。
(対象期間:2021年10月25日~当面の間)
店長会/勉強会等の各エリアからの移動を伴う会議は安全に配慮して実施する。国内出張を伴う会議への出席については極力控える。
(対象期間:2022年1月14日~当面の間)

6) 社外関係者とのミーティングについて

リモートオンラインでの対応を継続して推奨する。(対象期間:2021年10月25日~当面の間)

2. 直営店の営業時間について

通常営業しております。
内容に変更が生じる可能性もあることご了承ください

※百貨店・商業施設内にある店舗の営業時間や休業日については、施設に準じます。
ただし、店舗によって変更が生じる可能性もありますので、施設のホームページ等をご確認ください。

3. 対象地域の店頭イベント、受注会等の開催

お客さまをお呼びするイベント、受注会は引き続き、安全を配慮した感染予防策を講じた上で実施する。

4. ファミリーセールの開催

安全に配慮した感染予防策を講じた上で実施する。
(入場者数の制限、会場内の導線確保、マスク着用の厳守、入場前の検温実施、手指消毒液の設置、入場者の連絡先の確認)

上記対応について各々期間を設けての実施を予定しておりますが、状況を鑑みながら期間延長や内容の見直しを随時行ってまいります。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

以上

SANYO iStore 2022年 クリアランスセール 1月1日(土) 0:00からスタート!!

2021.12.27|INFORMATION|SANYO iStore

SANYO iStore CLEARANCE SALE

みなさまの日頃のご愛顧に感謝し、SANYO iStoreでは1月1日(土) 0:00からクリアランスセールを開催致します。
半期に一度のビックイベントです。
ぜひ、SANYO iStoreでショッピングをお楽しみください。

クリアランスセールの詳細はこちらから

1月1日(土) 0:00より

学ぼう!服のこと ~ 服育動画 ~ のページを開設しました

2021.12.10|INFORMATION

学ぼう!服のこと ~ 服育動画 ~

三陽商会は、子供たちを対象として、ものづくりの楽しさを体感し服を長く大切に着る心を育てる「服育授業」に2014年から取り組んでいます。
この度、より多くの子供たちに授業の内容を知ってもらい、服や布に関するエコな活動に取り組めるようにと、エコギャラリー新宿(新宿区立環境学習情報センター)の協力のもと服育動画を考案・製作しました。
"知る・学ぶ"では、「綿から服ができるまで」をテーマに、当社の事業内容に触れながら、素材から服ができるまでの過程やアップサイクルについて6つの動画で説明しています。動画では問題が出題され、ワークシートを使って回答することで、より理解を深めることができます。
"つくる"の動画では、残布などの素材をアップサイクルしてオリジナルのマスクケースの作り方をご紹介しています。
ぜひ、ご視聴ください。

学ぼう!服のこと ~ 服育動画 ~ はこちら

ブランド設立35周年を迎えた「TRANS WORK」人気の「美Jacket」をはじめとする「美シリーズ」が進化して登場

2021.12.06|ブランド

TRANS WORK

ブランド設立35周年を迎えたウィメンズブランド「TRANS WORK」

人気の「美Jacket」をはじめとする「美シリーズ」がさらに進化して登場

~ 働く女性の変遷に寄り添い、快適で美しいワーキングスタイルを提案 ~

三陽商会が展開するウィメンズブランド「TRANS WORK(トランスワーク)」は、2021年にブランド設立35周年を迎えました。

1986年のブランド創設時より、"大人の女性のワークとライフを繋ぐ接点の役割をする服"をコンセプトに、機能性と美しさを追求したコレクションを展開しています。中でもブランド30年の節目に開発をはじめ、2017年に販売を開始した「美Jacket」は、スカート、パンツ、バッグとコレクションを広げ、「TRANS WORK」を代表するアイテムとなりました。
2020年には、「美Jacket」「美Skirt」「美Slim Pants」の商標登録を取得。発売以来、「美シリーズ」として多くのお客様に愛用していただいております。

2021年秋冬の「美Jacket」は、ジャケットとカーディガンの中間アイテムとして軽く羽織れるロングジャケットと定番のテーラードジャケットの2型が登場。セットアップとして着用できるスカートとパンツ(各1型)、通勤にはもちろん、卒業式や入学式などのセレモニーなどにも使えるバッグ(2型)も展開しております。
新しい生活様式で働き方の多様化が進む中、「TRANS WORK」は今後も働く女性に寄り添い、快適で美しいワーキングスタイルを提案いたします。

「美シリーズ」の商品開発の背景

~ 働く女性の歴史とともに歩む「TRANS WORK」~

「TRANS WORK」2021年秋冬 「美Jacket」ロングジャケット「美Slim Pants」「美Bag」

「TRANS WORK」2021年秋冬
「美Jacket」ロングジャケット
「美Slim Pants」「美Bag」

1986年にデビューした「TRANS WORK」は、ブランドデビュー時から「主婦として、キャリアウーマンとして、ひとりの女性として、いくつものライフシーンを持つ人」をターゲットにし、機能性と美しさを追求したコレクションを展開しています。"働く女性"に向けたワードローブを提案していく中で、女性の社会進出とともに需要が高まったジャケットスタイルを研究し、女性のニーズに応えた「美シリーズ」を開発いたしました。「TRANS WORK」のブランドの歩みは働く女性の歴史とリンクしています。

女性雇用の変遷と「TRANS WORK」の歩み

年代 女性雇用の変遷
※出典:日本における戦後の労働政策史 2019
ファッションの流行と「TRANS WORK」の歩み
1986年 日本で「男女雇用機会均等法」が施行され、女性労働者が増加するとともに、女性の就業意識も向上。 秋冬シーズンにデビュー。コンサバファッションとDCブランドが全盛の時代に、単品でコーディネートしやすい働く女性のためのニュートラルなファッションを提案。
1992年 「育児休業法」施行。バブルが崩壊。既婚や未婚を問わず、女性が働くことが普通となり、"一般職"と"総合職"という呼称とともに、第1次女性活用ブームに。 「紺ブレ」の流行によるトラッド人気を受けて、「TRANS WORK」のシンプルなデザインで着心地の良いソフトジャケットがブランドの主力アイテムとなる。
1999年 「新・男女雇用機会均等法」が施行。女性総合職の本格登用が進む一方で、長時間労働勤務が常態化するなど、出産や育児への負担が高まる。 働く女性たちにニューヨークのキャリアスタイルが人気に。パンツスーツが流行し、「TRANS WORK」では都会的で洗練されたニューヨークテイストのジャケットとパンツのセットアップを提案。
2007年 「改正男女雇用機会均等法」が施行。女性社員の制服廃止が広がる。 女性の通勤服が多様化。「TRANS WORK」では、ノーカラージャケットなど女性らしい柔らかい印象のジャケットスタイル、ワンピースを提案。
2009年 「改正育児・介護休業法」成立。妊娠・出産で退職する時代から、産休・育休による復職の時代へ。 「美脚パンツ」が流行。セットアップスタイルは単品での着こなしが重要になり、多様化が進む。
2016年 「女性活躍推進法」が施行され、女性の社会進出を後押し。 ブランド設立30周年を迎え、「TRANS WORK」では、新たな商品開発に着手。人気のソフトジャケットをパターンから見直し、働く女性の新しいベーシックジャケットとして「美Jacket」が完成。
2017年 「育児・介護休業法」改正。児童(8歳未満の未婚の人)である子供がいる世帯において、母親が仕事をしている比率は7割を超える。 春夏シーズンにテーラード型の「美Jacket」1型を発売。セットアップとして着用できるスカート、パンツ(各1型)を展開。働く女性から支持を得て、シリーズ化。
2020年 新型コロナウイルスによる非常事態宣言が発令。リモートワークの推進など、働き方の多様化が進む。 「美Jacket」「美Skirt」「美Slim Pants」の商標登録を取得。(「美Bag」は2019年に商標登録を取得)

「TRANS WORK」1986年デビュー時のスタイリング写真

「TRANS WORK」1986年デビュー時のスタイリング写真

「TRANS WORK」1989年春夏スタイリング写真

「TRANS WORK」1989年春夏スタイリング写真

2021年秋冬「美Jacket」商品概要

機能性と美しさでワーキングシーンをサポートする「美シリーズ」は、2017年に販売を開始した「美Jacket」から始まりました。「美Jacket」は下記の特長を持っています。

「TRANS WORK」2021年秋冬「美Jacket」テーラードジャケット

「TRANS WORK」2021年秋冬「美Jacket」テーラードジャケット

シリーズ名 「美Jacket」(2020年に登録商標を取得)
素材 360度全方位に伸びる素材を使用し、ストレスフリーな着心地。一日中快適に過ごせます。
シワになりにくく、家庭洗濯が可能なイージーケア素材を使用しています。
デザイン パターン:体のカーブに沿うよう考え抜かれたパターンを採用。どこから見ても美しいシルエットになるよう調整しています。ハリのある美しい襟の返りもポイント。
バックスタイル:肩甲骨下からヒップにかけての背中のSラインのカーブに沿うパターンメイキングでもたつきを軽減しています。
袖:袖をほっそり見せるためアームホールは縦長にし、抗菌・消臭テープを付けました。
内袖、外袖のバランスを絶妙に調整して可動域を広く取り、美しさと動きやすさを追求しています。
袖口は折り返して着用できるリターン仕様になっています。
ポケット:ジャケットの表面には型崩れしにくいポケットを配置。テーラードジャケットの内側には名刺やスマートフォンを収納できる内ポケット付き。
販売 発売中
サイズ展開 34、36(小さいサイズ)、38~42(レギュラーサイズ)、44~50(Lサイズ)
全9サイズ 体型に合わせて選べる豊富なサイズ展開。
取扱い店舗 店舗 ・全国百貨店「TRANS WORK」売場 57店舗 Lサイズのみ取り扱い店舗12店舗 計:69店舗
EC ・当社直営オンラインストア 「SANYO iStore

2021年秋冬の「美シリーズ」コレクション

2021年秋冬の「美シリーズ」は、シンプルなテーラードと軽く羽織れるロングタイプのジャケット2型、セットアップで着用できるスカート、パンツ(各1型)、スーツスタイルに合わせやすいバッグ(2型)の計6型をラインナップしています。

(全て税込価格、レギュラーサイズの価格を記載)

「美Jacket」ラックスツイルテーラードジャケット

「美Jacket」ラックスツイルテーラードジャケット
¥36,300

素材は、「洗えるウール」の混紡糸とレーヨンシルク混紡糸、FTY(※)との交編素材です。シルクの光沢が有り、程よいハリ感とストレッチ性に優れています。今季のデザインはサイドのダーツを斜めに入れ、シルエットの美しさを保ちながらウエストの絞りをやや緩やかに仕上げ、さらに着心地良く仕上げています。

※FTY 特殊弾性糸。ポリウレタン糸を軸にナイロン長繊維を巻き付けた極細の加工糸。

「美Jacket」ラックスツイルロングジャケット

「美Jacket」ラックスツイルロングジャケット
¥33,000

ジャケットカーディガンの中間のように羽織れるロングジャケットです。
「美Jacket」のパターンを使用した美しいシルエットにこだわりながら、軽い着心地に仕上げています。シャープに見せてくれる襟のデザインやすっきり見えるサイドポケットを採用し、カジュアルになりすぎないようデザインしています。

「美Skirt」ラックスツイルスカート

「美Skirt」ラックスツイルスカート
¥20,900

10枚はぎできれいなフレアシルエットを出した立体的なパターンと、脇側のカーブの切り替えが下半身をすっきりと見せてくれます。ヒップポイントを高めにすることで、ヒップから脚にかけてのS字ラインをきれいに出しています。

「美Slim Pants」ラックスツイルスリムパンツ

「美Slim Pants」ラックスツイルスリムパンツ
¥23,100

ヒップ下のカーブに沿うパターンでもたつきを解消。脇線の位置を通常より後ろにすることでヒップを小さく見せてくれます。膝下の絞り位置を高めにすることで膝下を長く見せてくれる視覚効果もあります。

「美Bag」スクエアバッグ

「美Bag」スクエアバッグ
¥13,200

A4ファイルが収納できる大きさながら、座った時に困らない膝の上に収まるサイズです。ペンホルダーやスマートフォン用のポケットなどバッグ内の仕切りを兼ねた多機能ポケットは取り外しが可能で、バックインバッグのように使うことも可能です。

「美Bag」ショルダーバッグ

「美Bag」ショルダーバッグ
¥14,300

ジャケットスタイルに合わせることを考慮したシンプルなワンショルダーのデザインです。機能的なポケットを備え、取り外し可能なショルダーストラップ付きです。

「TRANS WORK」について

女性らしさの中にも凛々しさの薫る、エレガントで高品質・高感度なリアルクロージングをトータルで提案。

主な価格帯:コート ¥33,000~¥66,000、ブルゾン・ジャケット ¥25,300~¥39,600、
ニット・カットソー ¥9,900~¥26,400、スカート ¥18,700~¥26,400

「TRANS WORK」2021年秋冬 イメージビジュアル

「TRANS WORK」
2021年秋冬 イメージビジュアル

販路:百貨店、EC ※ラージサイズ展開あり

発売:1986年

ブランドサイト
http://www.transwork-net.com/

  • 美Jacket 登録商標第6215704号(2020年取得)
  • 美Slim Pants 登録商標第6215705号(2020年取得)
  • 美Skirt 登録商標第6215706号(2020年取得)
  • 美Bag 登録商標第6174985号(2019年取得)

グリーンダウンプロジェクト「羽毛製品回収」実施のお知らせ

2021.12.03|INFORMATION

実施店舗について急な変更・中止等が発生する場合がございます。
掲載された情報は発表日現在の情報です。最新情報と異なる場合がございますので、予めご了承ください。

green_down_project.jpg

三陽商会は、「羽毛循環サイクル社会」の実現を目指す「グリーンダウンプロジェクト」の想いに共感し、2015年より羽毛製品の回収やリサイクル羽毛「グリーンダウン」を使用した製品の企画・販売を行ってきました。
循環型社会への移行が進み、限りある資源の有効活用が求められる中、「羽毛循環サイクル社会」により一層寄与していくために、一部店舗で羽毛製品の回収を実施いたします。

【回収対象製品】

ダウン混率が50%以上の羽毛製品(ダウンジャケット、羽毛布団など)
製品自体に穴が空いていたり、汚れている場合でも回収対象となります。

<回収に関する注意点>

※ダウン混率は製品の品質表示よりご確認ください。

info_img01.jpg
回収可の例)ダウンが80%含まれている

※ダウン混率が49%以下の製品は回収できかねます。予めご了承ください。

※製品に品質表示がついていない場合、または品質表示にてダウン混率が確認できない場合は、回収をお断りさせていただきます。

※濡れている製品、フェザーのみからなる製品、綿布団はリサイクル不可のため回収できかねます。

※不用になった製品は、ポケット等に何も入っていないことをお確かめの上、スタッフまでお渡しください。回収後の製品の返却はできかねます。

※ご郵送による回収は行っておりません。

【回収日程】

2021年12月6日(月)~2022年2月28日(月)

※詳しくは回収実施店舗までお問い合わせください。

【回収実施店舗】

ブランド・ショップ 店舗・施設名称
LOVELESS(ラブレス) 青山 / ニュウマン横浜
SANYO ESSENTIALS(サンヨー エッセンシャルズ) 日本橋髙島屋 S.C.新館
BLUE LABEL/BLACK LABEL CRESTBRIDGE(ブルーレーベル/ブラックレーベル・クレストブリッジ) 原宿本店

◆グリーンダウンプロジェクトについて https://www.gdp.or.jp/

一企業の技術だけでは、「羽毛循環サイクル社会」は実現できません。羽毛に関わる企業をはじめ、地域社会、そして生活者一人ひとりの理解と協力により羽毛循環システムがつくられます。それを推進していくのが、Green Down Project(グリーンダウンプロジェクト)です。

「SANYO Style MAGAZINE」初の紙カタログ創刊

2021.11.09|INFORMATION

カタログ請求の受付は11月30日をもちまして終了させていただきました。

ウェブマガジン"SANYO Style MAGAZINE"「BEST COAT MOMENT」特集はこちら

「SANYO Style MAGAZINE」初の紙カタログ創刊

三陽商会では初の試みとして、ブランドの垣根を越えて今着たい服、明日役立つ着こなしを提案するファッションウェブマガジン" SANYO Style MAGAZINE" の特別版となる紙カタログ「BEST COAT MOMENT」を発刊いたしました。
コートの企画・縫製において、創業以来培ってきた技術力を活かした当社のアウターコレクションをぜひご覧ください。

ご自宅へのカタログ配送をご希望の方は、下記のフォームよりお申込みください。

カタログ郵送のお申込みはこちらから。

『ECOALF』海洋ゴミのペットボトルをリサイクルしてつくった「UTOシリーズ」シリーズからアウターやバッグ新作8型発売

2021.11.08|ブランド

サステナブルファッションブランド
エコアルフ

ECOALF

漁師が引き上げた海洋ゴミのペットボトルをリサイクル

ECOALF「UTOシリーズ」から新たにアウターやバッグ計8型を発売

~ 素材の改良が進みアイテムを拡大 ~

三陽商会が2020年3月より日本での展開をスタートさせたヨーロッパ発のサステナブルファッションブランド「ECOALF(エコアルフ)」は、海洋ゴミのペットボトルをリサイクルしてつくった「UTO(ユーティーオー)シリーズ」から新作となるジャケット、コート、バッグ、ポーチ計8型を直営店及びブランド公式サイト等にて発売を開始しています。

「UTOシリーズ」は、海洋ゴミを回収し新たな製品に生まれ変わらせるプロジェクト「UPCYCLING THE OCEANS (以下UTO)」(アップサイクリング ジ オーシャンズ)により回収された海洋ペットボトルから原料を再生し生産しています。これまで「UTO」による製品はスニーカーを中心とした限られたアイテムでしたが、素材の品質改良が進んだことから、今秋冬シーズンよりアイテムを拡大し展開することとしました。

海洋ペットボトル

海洋ペットボトル矢印

ジャケット、コート

ジャケット、コート

バッグ、ポーチ

バッグ、ポーチ

商品特徴

「UTOシリーズ」は、「ECOALF」が主体となり取り組む、海洋ゴミを回収し新たな製品に生まれ変わらせるプロジェクト「UPCYCLING THE OCEANS (以下UTO)」(アップサイクリング ジ オーシャンズ)により回収された海洋ペットボトルから再生したリサイクルポリエステルを使用しています。

これまで「UPCYCLING THE OCEANS」で再生した素材を使用した製品は、スニーカーなどの限られたアイテムでした。素材の品質改良が進んだことから、今秋冬シーズンからアイテムを拡大し、新たにコート、ジャケット、バッグ、ポーチの計8型の展開を開始しました。デザインはミニマルなフォルムとニュートラルなカラーが特徴の、タイムレスでサステナブルなプレミアムライン『Ecoalf 1.0』の商品群です。

シリーズ名 「UTOシリーズ」(ユーティーオーシリーズ)
アイテム
税込価格
・アウター:3型
ウィメンズ 1型3WAYジャケット ¥59,400(カラー:ホワイト/ブラック、サイズ:XS/S/M)
メンズ 2型ジャケット ¥49,500(カラー:ネイビー/カーキ/ブラウン/ブラック、サイズ:S/M/L/XL)
コート ¥53,900(カラー:カーキ/ブラック、サイズ:M/L)
・バッグ:3型
ボストンバッグ ¥25,300 (カラー:カーキ/ブラック)
ショッパーバッグ ラージサイズ ¥25,300/ ミディアムサイズ ¥22,000(カラー:カーキ/グリーン/ブラック)
・ポーチ:2型
マルチケース スモールサイズ ¥7,920/ ミディアムサイズ ¥9,900(カラー:カーキ/グリーン/ブラック)
素材
アウター
表地 ポリエステル100%(リサイクルポリエステル使用)、中わた ポリエステル100% (リサイクルポリエステル使用)、裏地 ポリエステル 100%(リサイクルポリエステル使用)
バッグ、ポーチ
本体 ポリエステル(リサイクルポリエステル使用)
販売 発売中
取扱い店舗
店舗
・ECOALF 二子玉川(東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川髙島屋S・C 南館1F)
・ECOALF 梅田阪神(大阪府大阪市北区梅田一丁目13番13号 阪神梅田本店 2階)
EC
・「ECOALF」公式サイト
・当社直営オンラインストア「サンヨー・アイストア

商品一例(価格は全て税込価格)

SNOW UTO デタッチャブル ジャケット

SNOW UTO デタッチャブル ジャケット
¥59,400
ウィメンズ

1着で3通りの着こなしができる

「UPCYCLING THE OCEANS」により回収された海洋ペットボトルから再生したポリエステル素材を使用。インナーの中わたベストは単体でも着用可能なため、このジャケット1着で3通りの着こなしが楽しめます。気候や用途に合わせて着かたを変えて長い期間着用することができるサステナブルなアウターです。

2色:ホワイト、ブラック

UTOショッパーバッグ

UTOショッパーバッグ(ラージサイズ)
¥25,300

ビジネス、旅行、マザーバッグなど多様なシーンで活躍

「UPCYCLING THE OCEANS」により回収された海洋ペットボトルから再生したポリエステル素材を使用。高密度なニット地のバッグです。内袋の両端の紐を引っ張ることで素早い開閉が可能。シンプルなデザインのため、デイリーユースにはもちろん、ビジネス、旅行、マザーバッグなど多様なシーンでご使用いただけます。

3色:カーキ、グリーン、ブラック

(以下、「ECOALF」及び「UTO」についての詳細資料)

背景 及び ブランド「エコアルフ」について

~ 地球環境を守るために服をつくる「ECOALF」 ~

「ECOALF」は、ハビエル・ゴジェネーチェが自身の子どもが生まれたことを機に次の世代に残すべき世界について考え2009年にスペインで立ち上げられたサステナブルファッションブランドです。"Because there is no planet B"(第2の地球はないのだから)をスローガンに、すべてのアイテムを再生素材や環境負荷の低い天然素材のみで製造し販売しています。ファッション産業が世界で2番目に環境を汚染している産業と言われる中で、ペットボトル、タイヤ、漁網などを独自の技術でリサイクルしてこれまで400種類以上もの生地を開発し新たな製品をつくり出しています。

~ SDGsの14番 "海の豊かさを守ろう" に繋がる活動 ~

また、海洋ゴミを回収し新たな製品に活用するプロジェクト「UPCYCLING THE OCEANS」を推進するなど、"地球環境を守るために服をつくる"という新しい発想のエコサイクル型ファッションブランドで、特に"SDGsの14番"海の豊かさを守ろう"に繋がる活動に重きを置いてブランド運営をしています。

海洋ペットボトルからつくった 「UTOシリーズ」 新作のバッグ

海洋ペットボトルからつくった 「UTOシリーズ」 新作のバッグ

「UPCYCLING THE OCEANS」について

「UPCYCLING THE OCEANS」とは、海洋ゴミの回収とリサイクル素材活用推進のためにスペインECOALF社とECOALF財団が2015年からスペインを拠点にはじめたプロジェクトです。地中海の多くの漁師・漁業組合の方々の協力により、漁業で引き上げられた海洋ゴミからペットボトルを回収・分別・再生し、繊維に変え新たな製品をつくりだしています。2020年には地中海の40以上の港で約3000人(2015年からの累計では10000人以上)の漁師の方々の協力を得て、2015年から2020年までで累計約600トンもの海洋ゴミを回収してきました。
2020年から2021年にかけては新たにイタリア及びギリシャの港も加わり、現在「UTO SPAIN」は地中海全域の港を網羅した活動となっています。2017年にはタイ政府にも認められ、タイ官公庁と共に「UTO THAILAND」を推進しています。

海底に沈むプラスチックごみ

海底に沈むプラスチックごみ

~ 日本国内で一貫生産した初の製品を10月に発売 ~

日本でも国内でのブランド展開を控えた2019年10月に「UTO JAPAN」を立ち上げ現在行政などと共に取り組みを進め、今年10月には、ゴミの回収から再生まで日本「ECOALF」独自のルートにより国内で一貫して生産した初の製品「UTO JAPAN Tシャツ」を発売しました(※)。

※2021年9月29日配信リリース参照 https://www.sanyo-shokai.co.jp/brand/news/2021/09/29-02.html

※日本国内で一貫生産した製品は、現状上記の「UTO JAPAN Tシャツ」1型です

「UPCYCLING THE OCEANS」の仕組み

「UPCYCLING THE OCEANS」の仕組み

また、今年10月からは、三重県志摩市が主体となり三重外湾漁業協同組合安乗事業所の協力を得て、安乗漁港内にストッカーを設置し、漁業者の方に、漁の最中に網にかかったペットボトルをはじめとする海洋ゴミを陸に持ち帰っていただき、ストッカーに投入する実証実験を行っています。

三重県志摩市に設置した安乗漁港内の海洋ゴミのストッカー

三重県志摩市に設置した安乗漁港内の海洋ゴミのストッカー

海洋ゴミを回収し新たな製品に活用するプロジェクト 「UPCYCLING THE OCEANS」(スペイン)の様子

海洋ゴミを回収し新たな製品に活用するプロジェクト 「UPCYCLING THE OCEANS」(スペイン)の様子
網にかかったプラゴミは漁師たちが手作業で分け、専用のストッカーにためていく。プラゴミの量がまとまると、リサイクル工場へ送られる仕組み

▽動画「海洋ゴミからリサイクル生地ができるまで」

https://www.youtube.com/watch?v=jLuZK4YLTsI

海洋ゴミからリサイクル生地ができるまで

「エコアルフ」基本情報

コンセプト スペイン生まれのサステナブルファッションブランド。
ブランド自らが海のゴミを収集してウエアをつくるなど「地球環境を守るために服をつくる」新しい発想のブランド。
販路 直営店 「エコアルフ 二子玉川」 「エコアルフ 梅田阪神」、EC
商品カテゴリー メンズ、ウィメンズ、キッズ、シューズ、アクセサリー、ヨガ
ブランド開始年度 スペイン 2009年ブランド設立(スペイン ECOALF社)
日本 2020年3月より展開 (三陽商会)

2021年秋冬「ECOALF」

2021年秋冬「ECOALF」

三陽商会から初の総合カタログ「SANYO Style MAGAZINE」創刊

2021.11.02|ブランド

SANYO STYLE MAGAZINE

紙カタログを起点に、生活者の多様な購買ニーズに対応

三陽商会から初の総合カタログ
『SANYO Style MAGAZINE(サンヨー・スタイル・マガジン)』創刊

~ 総合アパレル企業ならではの多彩な品揃えを活かし、スタイリングに役立つ情報を掲載 ~

株式会社三陽商会(以下 三陽商会)は、企業として初となるブランド総合カタログ『SANYO Style MAGAZINE(サンヨー・スタイル・マガジン)』を11月3日(水)に発行いたします。「EVEX by KRIZIA(エヴェックス バイ クリツィア)」より発行した電話注文ができるファッションマガジン『Wings(ウィングス)』の第一弾と第二弾の取り組みによる実績と、来店してじっくり商品を見てまわることのハードルが高い昨今の社会情勢を踏まえて、生活者の多様な購買ニーズに対応した情報を提供するために、三陽商会が運営するファッションウェブマガジン『SANYO Style MAGAZINE』の紙版カタログを発行することとしました。

『SANYO Style MAGAZINE』は、複数のブランドを展開する総合アパレル企業ならではの多彩な品揃えを活かし、ブランドごとにスタイリングを提案するだけでなく、トレンドやシーンをもとに設定したテーマ軸でブランドをミックスして掲載。単なるカタログに留まらず、ファッション誌のようなトレンド感のある構成としました。

創刊の背景・目的

今回の取り組みは、生活様式や消費行動が多様化した昨今において、紙カタログを起点に生活者のニーズに対応するためのマーケティング施策です。メンズ・ウィメンズ共に様々なターゲットに向けた多彩なテイストのブランドを展開していることから、トレンドをもとに設定したテーマ別にバリエーション豊富なアイテムを掲載し、スタイリングに役立つ情報をご紹介します。

今年の4月に実施した三陽商会が運営するファッションウェブマガジン『SANYO Style MAGAZINE』が読者に向けたアンケートにおいて、「買い物を楽しみたいのにコロナ禍で動きづらい」といった声が寄せられており、こうしたムードは新型コロナウイルスの感染拡大が収まりつつある今後も続くと予想されます。

三陽商会では、2020年11月にウィメンズブランド「EVEX by KRIZIA(エヴェックス バイ クリツィア)」より電話注文ができるファッションマガジン『Wings(ウィングス)』を発行したことで、ファッションアイテムをオンラインストアで購入することに抵抗のある世代のお客さまに向けて購入方法の選択肢を広げることに成功し、ブランドとお客さまの双方にメリットがあることが明らかになったことから、2021年4月に第二弾を発行。10月に第三弾となる『Wings vol.3』を発行(※)し、電話注文に加えて、各店舗でLINEアカウントを設置してお客さまとLINEでのやりとりを実施するなど、お客さまにとって快適なお買い物方法の創出に継続して取り組んでまいりました。

「EVEX by KRIZIA」の取り組みによる実績と、アンケートで寄せられたお客さまの声をもとに、今年で3周年を迎えた三陽商会が運営するファッションウェブマガジン『SANYO Style MAGAZINE』の紙版カタログを発行することとしました。

※ 下部の <ご参考資料>【2】を参照

SANYO STYLE MAGAZINE

『SANYO Style MAGAZINE』紙版カタログ 表紙
創刊号は「BEST COAT MOMENT」と題して
今冬おすすめのコートを特集。

総合カタログ『SANYO Style MAGAZINE』について

三陽商会として初となるブランド総合カタログ『SANYO Style MAGAZINE』は、来店してじっくり商品を見てまわることのハードルが高い昨今の社会情勢を踏まえて、スタイリングに役立つ情報を提供することを目的としたA4版48ページ構成のファッションカタログです。ブランドごとにスタイリングを提案するだけでなく、トレンドやシーンをもとに設定したテーマ軸で誌面を編集し各ブランドのアイテムを掲載。複数のブランドを展開する総合アパレル企業ならではの多彩な品揃えを活かし、単なるカタログに留まらず、より今のトレンドが伝わりやすい構成となっています。

創刊号となる今回は「BEST COAT MOMENT(ベストコートモーメント)」と題して今冬おすすめのコートを特集。コートの企画・縫製において、創業以来培ってきた技術力を活かしたアウターコレクションを掲載し、「お仕事スタイル」や「休日リラックススタイル」など生活シーン別のコートスタイルのほか、コートスタイルを彩る美しい色合いのニットやコーディネートに華を添える冬小物など、バリエーション豊富にご紹介いたします。

<購入面の特長>

  • オンラインストア、各店頭での購入、各店頭に電話して代引き購入するなど、お客さまにとってお求めやすい方法で商品を購入できる。
  • ウェブマガジン読者を対象としたアンケート(※)において「コーディネートをまるごと買えるサイトに繋がるといい」「メインの商品だけではなく、掲載している全ての商品情報がほしい」という声が寄せられたことから、各ページにQRコードを掲載。コーディネートで掲載しているページのQRコードを読み込むと、当社直営オンラインストア「SANYO iStore」に遷移し、掲載した商品全てが一度に表示される仕様とした。

※2021年4月に三陽商会が運営するファッションウェブマガジン『SANYO Style MAGAZINE』が読者に向けて実施したアンケート

各ページのQRコードからオンラインストアの商品ページにアクセスが可能。

各ページのQRコードから
オンラインストアの商品ページにアクセスが可能。

<誌面の特長>

  • 今冬おすすめのコートを特集。トレンドをもとにしたサブテーマを設けてブランドをミックスして掲載することで、スタイリングする際に便利な情報を集積し、ファッション誌のような構成とした。
  • 各商品の写真脇に掲載されたQRコードを読み込むと当社直営オンラインストア「SANYO iStore」の掲載商品ページに遷移し、商品の詳細や在庫の確認が可能とした。
  • 前半をウィメンズ、後半にメンズの商品を掲載。メンズブランドにおいて女性客の代理購買が多いことから、ご家族などでも共有しやすい構成とした。

サブテーマを設けてブランドをミックスして掲載したことで、トレンドが伝わりやすい誌面に。

サブテーマを設けてブランドをミックスして掲載したことで、
トレンドが伝わりやすい誌面に。

メンズの商品を後半に掲載。ご家族などでも共有しやすい構成とした。

メンズの商品を後半に掲載。
ご家族などでも共有しやすい構成とした。

~ さらなる利便性を目指して ~

トライアルとして、百貨店内で取り扱っていないブランドであってもカタログ掲載商品のお取り寄せができるサービスを19の百貨店において実施いたします。百貨店内の三陽商会が展開しているブランドの店舗へ電話での注文を可能とし、近隣に対象ブランドの店舗がないお客さまにご利用頂くことを想定しております。

今回の施策実施による効果を検証しつつ、今後もお客さまにとって快適なお買い物方法の創出に継続して取り組んでまいります。

■対象百貨店

北海道 藤丸百貨店
福島県 うすい百貨店
茨城県 水戸京成百貨店
群馬県 髙島屋高崎店
埼玉県 八木橋百貨店
栃木県 東武宇都宮百貨店
東武宇都宮百貨店大田原店
三重県 津松菱
岐阜県 髙島屋岐阜店
石川県 香林坊大和
富山県 富山大和
福井県 西武福井店
和歌山県 近鉄百貨店和歌山店
兵庫県 山陽百貨店
広島県 福屋八丁堀本店
福岡県 大丸福岡天神店
博多阪急
長崎県 長崎浜屋
鹿児島県 山形屋

『SANYO Style MAGAZINE』 概要

概略 A4サイズ、全48ページ構成
発行日 11月3日(水)
発行部数 100,000部
送付先
  • ・三陽商会の自社会員制度「SANYO MEMBERSHIP(サンヨー・メンバーシップ)」会員へ任意に送付
  • ・全国百貨店の店舗及び直営店からお客さまへ
  • ・『SANYO Style MAGAZINE』WEBサイトから請求のあったお客さまへ ※11月9日(火)より開始
購入方法
  • ・「SANYO iStore」及び外部ECよりオンライン購入
  • ・全国百貨店の店舗及び直営店 各店頭
  • ・全国百貨店の店舗及び直営店へ電話注文
取扱いブランド
(ウィメンズ)
以下14ブランド
MACKINTOSH LONDON(マッキントッシュ ロンドン)、Paul Stuart(ポール・スチュアート)、EPOCA(エポカ)、 EPOCA THE SHOP(エポカ ザ ショップ)、SANYOCOAT(サンヨーコート)、 S.ESSENTIALS(エス エッセンシャルズ)、TO BE CHIC(トゥー ビー シック)、AMACA(アマカ)、TRANS WORK(トランスワーク)、EVEX by KRIZIA(エヴェックス バイ クリツィア)、MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュ フィロソフィー)、CAST:(キャストコロン)、ECOALF(エコアルフ)、LOVELESS(ラブレス)
取扱いブランド
(メンズ)
以下8ブランド
EPOCA UOMO(エポカ ウォモ)、 MACKINTOSH LONDON(マッキントッシュ ロンドン)、 Paul Stuart(ポール・スチュアート)、 MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュ フィロソフィー)、 THE SCOTCH HOUSE(ザ・スコッチハウス)、 ECOALF(エコアルフ)、 SANYOCOAT(サンヨーコート)、 LOVELESS(ラブレス)

■『SANYO Style MAGAZINE』WEBサイト:https://www.sanyo-stylemagazine.jp/

<ご参考資料>

■当社ブランドにおける電話注文カタログの展開について

当社における今年度の取り組みとして、下記の2ブランドにおいて"お客さまの買い物の選択肢を増やすこと"を目的に電話注文ができるカタログを発行しております。

【1】
◆THE SCOTCH HOUSE(ザ・スコッチハウス)~ ブランド初となる電話注文カタログ ~

『THE SCOTCH HOUSE 2021 Autumn & Winter Collection』

THE SCOTCH HOUSE(ザ・スコッチハウス)

THE SCOTCH HOUSEとして初となる電話注文カタログ。ブランドが持つ3つの特性(機能性、快適、歴史)を軸に、アウターウェアやジャケットなど、今季おすすめのアイテムをご提案。また、創業から深い歴史のあるチェック柄"Tartan(タータン)"について、現在のハウスタータンである"Cailean(カイリーン)"に至るまでをアーカイブを交えてご紹介し、THE SCOTCH HOUSEの魅力を再認識できる構成としました。

THE SCOTCH HOUSE 公式サイト:http://www.thescotchhouse1839.jp/

[概略]
A4サイズ、全10ページ構成
[発行日]
10月27日(水)
[電話注文受付期間]
10月29日(金)~12月31日(金)
[発行部数]
10,000部
[送付先]
全国百貨店「THE SCOTCH HOUSE」店舗からお客さまへ
[購入方法]
  • ・「SANYO iStore」及び外部ECよりオンライン購入
  • ・全国百貨店「THE SCOTCH HOUSE」店舗へ電話注文
  • ・全国百貨店「THE SCOTCH HOUSE」各店頭

【2】
◆EVEX by KRIZIA(エヴェックス バイ クリツィア)~ 前回からページ数を2倍に増やし、第三弾を発行 ~

『Wings vol.3』

EVEX by KRIZIA(エヴェックス バイ クリツィア)

EVEX by KRIZIAより、第三弾となる電話注文ができるファッションマガジン 『Wings vol.3』を発行。ページ数を前回の『Wings vol.2』の8ページ構成から16ページと2倍に増やし、これからの季節に役立つアイテムを豊富にご紹介。
2021年5月より各店舗にLINEアカウントの設置を順次導入していることから、各店舗からお客さまに送付する際の挨拶状に店舗の電話番号に加えてLINEアカウントのご案内を記載し、お客さまとLINEでのやりとりも実施できるようにしています(※)。また、近隣にEVEX by KRIZIAの店舗が無いお客さまに向けても『Wings vol.3』を送付し、既存店舗で電話注文を承ることで、ご来店が難しいお客さまに対してオンラインストア以外の購入の選択肢を広げる施策を拡大しています。

※LINE導入店舗に限る

EVEX by KRIZIA 公式サイト:http://www.evexbykrizia.com/

[概略]
A4サイズ、全16ページ構成
[発行日]
10月20日(水)
[電話注文受付期間]
10月20日(水)~12月26日(日)
[発行部数]
8,000部
[送付先]
  • ・全国百貨店「EVEX by KRIZIA」店舗からお客さまへ
  • ・「SANYO iStore」で「EVEX by KRIZIA」の商品を購入されたお客さまへ同梱
  • ・ブランド公式サイトから請求のあったお客さまへ
[購入方法]
  • ・「SANYO iStore」及び外部ECよりオンライン購入
  • ・全国百貨店「EVEX by KRIZIA」店舗へ電話注文
  • ・全国百貨店「EVEX by KRIZIA」各店頭

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大に対する当社の対応について(2021年10月25日更新)

2021.10.25|その他

株式会社三陽商会(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:大江伸治)は、指定感染症「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)」の感染拡大に伴い、2020年2月5日の危機管理委員会にて新型肺炎対策本部を設置し、感染予防対策を随時検討しております。政府より発出された「緊急事態宣言」および「まん延防止等重点措置」は2021年9月30日の期限をもって既に解除されましたが、引き続きお客様、お取引先様、当社従業員の安全と健康の確保の観点から、下記内容について継続して実施いたします。

1. 従業員の安全衛生上のリスク管理

1) テレワーク(在宅勤務)について

業務の性質や環境を鑑み、可能な限り在宅勤務を推奨する。
(対象期間:2021年3月22日~当面の間)

2) 出勤時間について

19:00完全退社とし、オフピーク通勤(※1)の有効性を高めるため、当社の原則(※2)に関わらず、7:00~19:00を運用時間とする。(対象期間:2021年1月8日~当面の間)
※1 オフピーク通勤...交通機関毎に定めた混雑時間帯を避けた通勤
※2 当社のフレックス制度は原則として8:00~20:00

3) 国内、国外の出張について

海外出張は原則禁止とする。国内出張については原則認めるものとする。
(対象期間:2021年10月25日~当面の間)

4) 社内外関係者による会食等について

社内外関係者との会食は極力控える。
(対象期間:2021年10月1日~当面の間)

5) 社内会議について

社内会議(委員会、ミーティング)は、密を避けリモート会議も併用して運用する。
(対象期間:2021年10月25日~当面の間)
店長会/勉強会等の各エリアからの移動を伴う会議は安全に配慮して実施する。
(対象期間:2021年10月25日~当面の間)

6) 社外関係者とのミーティングについて

リモートオンラインでの対応を継続して推奨する。(対象期間:2021年10月25日~当面の間)

2. 直営店の営業時間について

通常営業しております。
内容に変更が生じる可能性もあることご了承ください

※百貨店・商業施設内にある店舗の営業時間や休業日については、施設に準じます。
ただし、店舗によって変更が生じる可能性もありますので、施設のホームページ等をご確認ください。

3. 対象地域の店頭イベント、受注会等の開催

お客さまをお呼びするイベント、受注会は引き続き、安全を配慮した感染予防策を講じた上で実施する。

4. ファミリーセールの開催

安全に配慮した感染予防策を講じた上で実施する。
(入場者数の制限、会場内の導線確保、マスク着用の厳守、入場前の検温実施、手指消毒液の設置、入場者の連絡先の確認)

上記対応について各々期間を設けての実施を予定しておりますが、状況を鑑みながら期間延長や内容の見直しを随時行ってまいります。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

以上

「ECOALF」コーヒーかすを原料とした機能性ジャケット「KATMANDU(カトマンドゥ) マルチジャケット」第二弾発売

2021.10.14|ブランド

ヨーロッパ発サステナブルファッションブランド
エコアルフ

ECOALF

「Waste is only waste if you waste it(ゴミは無駄にするからムダになる)」

コーヒーかすを原料とした機能性ジャケット
「KATMANDU(カトマンドゥ)マルチジャケット」第二弾発売

~ 継続的な「環境保全」と「サステナブルファッションを伝える」ことを目的としたプロダクト~

三陽商会が2020年3月より日本での展開をスタートさせたヨーロッパ発のサステナブルファッションブランド「ECOALF(エコアルフ)」は、コーヒー豆のかすを生地の原料として再利用した「KATMANDU(カトマンドゥ) マルチジャケット」の第二弾を、「ECOALF」店舗及びECサイトにて9月下旬より発売を開始しています。

「KATMANDU マルチジャケット」は、ブランドが掲げるメッセージの1つ「Waste is only waste if you waste it(ゴミは無駄にするからムダになる)」を象徴するプロダクトで、1着に約40杯分のコーヒーかすを原料として使用したジャケットです。はっ水性と耐水性を備えているので、日常使いはもちろんアウトドアシーンにも適しており、取り外しが出来る中わたのインナージャケットは単体での着用が可能なため、1着で3通りの着こなしが楽しめます。

飲料の原料であるコーヒー豆のかすを使用していることから、2020年9月に第一弾を発売したことをきっかけに衣・食分野を横断した企業コラボレーション「UPCYCLE B(アップサイクルビー)」プロジェクトが発足しました。今後も継続的な「環境保全」と「サステナブルファッションを伝える」ことを目的に、昨年9月の第一弾に続き、第二弾を発売することとしました。

1着に約40杯分のコーヒーかすが原料として使用されている。

1着に約40杯分のコーヒーかすが原料として使用されている。

メンズ・ウィメンズ共に3色を展開する。

メンズ・ウィメンズ共に3色を展開する。

開発の背景

「ECOALF」は、すべてのアイテムを再生素材や環境負荷の低い天然素材のみで製造し販売するヨーロッパ発のサステナブルファッションブランドです。ファッション産業が世界の天然資源を大量に使い続ける中で、ペットボトル、タイヤ、漁網などを独自の技術でリサイクルしてこれまで300種類以上もの生地を開発し、新たな製品をつくり出しています。また、海洋ゴミを回収・分別・再生し、製品としての新たな命を与えるプロジェクト「UPCYCLING THE OCEANS(UTO)」(アップサイクリング ジ オーシャンズ)を推進するなど、"地球環境を守るために服をつくる"という新しい発想のエコサイクル型ファッションブランドです。

~ 継続的な「環境保全」と「サステナブルファッションを伝えること」を目的に第二弾を開発 ~

「KATMANDU マルチジャケット」の原料に使用したコーヒー豆のかすは脱臭剤として広く活用されているように、他の匂いの消臭効果や速乾性が期待される素材です。「ECOALF」ではその効果に着目し、廃棄されるコーヒー豆のかすを圧搾・圧縮してペレット状(かたまり)にし、リサイクルポリエステルと混合することで衣服に再利用できる素材を開発しました。
「KATMANDU マルチジャケット」が飲料の原料であるコーヒー豆のかすを使用していることから、2020年9月に第一弾を発売したことをきっかけに飲料や食品を製造・販売するアサヒグループホールディングス株式会社と共に、次世代に向けたサステナブルなライフスタイルを提案する「UPCYCLE B(アップサイクルビー)」プロジェクト(※1)を発足し、衣・食分野を横断したコラボレーションが実現しました。本来廃棄されるはずのものを原材料に活用することで、天然資源の使用減少を図る「ECOALF」の取り組みを今後も広めていくことと、継続的な「環境保全」と「サステナブルファッションを伝える」ことを目的に、第二弾を発売することとしました。

(※1)「UPCYCLE B(アップサイクルビー)」プロジェクト:「UPCYCLE B」プロジェクトとは、人々が環境問題と向き合うためにアサヒグループホールディングス株式会社と「ECOALF」が協業して取り組んでいる啓蒙活動です。プロジェクトの第一弾では、廃棄コーヒー豆のアップサイクルをテーマに廃棄物の削減・有効活用の推進を目的としたコーヒークラフト「蔵前BLACK」(ビール風味飲料)を製造するなど、衣・食分野におけるサステナブルなライフスタイルを提案しています。

ECOALF「KATMANDU マルチジャケット」 について

本来廃棄されるコーヒー豆のかすを洋服の生地に再利用することで、ブランドが掲げるメッセージの1つ「Waste is only waste if you waste it(ゴミは無駄にするからムダになる)」を表現した、代表的なプロダクトです。
第二弾となる今回は、袖の仕様をラグランスリーブからセットインスリーブに変更したことですっきりとしたシルエットとなり、より日常使いしやすいデザインにアップデートしました。

ECOALF「KATMANDU マルチジャケット」

ECOALF「KATMANDU マルチジャケット」

商品のポイント

<コーヒーかすを有効活用>

コーヒー豆のかすを生地の原料として再利用。1着あたり約40杯分のコーヒーかすが含まれています。廃棄されるはずのものを原材料に加えることで天然資源の使用減少を図った、環境保全とサステナブルファッションを伝えることを目的につくられたジャケット。背裏には"地球環境を無視した自然資源の活用をしない。"と英語で記したブラントからのメッセージを伝えています。

<3WAY>

取り外しが出来る中わたのインナージャケットは単体での着用が可能。1着で3通りの着こなしが楽しめるだけでなく、1年を通して活躍するシーンが多く、サステナブルファッションブランド「ECOALF」を代表するアイテムです。

<雨の日やアウトドアにも適した機能性>

はっ水性と耐水性を兼ね揃えており、雨の日やアウトドアでの着用にも適しています。家庭での洗濯が可能。

  • はっ水性
  • 耐水性

ECOALFのヴィジョンとミッションが英語で記された背裏のタグ。

ECOALFのヴィジョンとミッションが
英語で記された背裏のタグ。

取り外しが出来る中わたのインナージャケットは単体での着用が可能。

取り外しが出来る中わたのインナージャケットは単体での着用が可能。

1mの生地に約20杯分のコーヒーかすが使用されたことを表すメッセージ。

1mの生地に約20杯分のコーヒーかすが
使用されたことを表すメッセージ。

商品概要

商品名 「KATMANDU マルチジャケット」(カトマンドゥ マルチジャケット)
素材
  • ・本体
    ポリエステル100%(コーヒーかすポリエステル・リサイクルポリエステル等)
  • ・インナー(リサイクルポリエステル使用)
    表側・裏側 ポリエステル100%  中わた ポリエステル100%
税込価格 ¥39,600
色展開 メンズ :ネイビー、レッド、ブラックウィメンズ:ホワイト、マスタード、ブラック
サイズ

メンズ:S、M、L、XL (レッドはS、M、L)

ウィメンズ:XS、S、M、L

発売日 9月下旬より発売中
当社型番 メンズ:41F04-655ウィメンズ:42F11-655
取扱い店舗

店舗

  • ・ECOALF 二子玉川
    (東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川髙島屋S・C 南館1F 営業時間 10:00-20:00)
  • ・ECOALF 梅田阪神
    (大阪府大阪市北区梅田一丁目13番13号 阪神梅田本店 2F 営業時間 10:00-20:00)

EC

ブランド「エコアルフ」について

コンセプト スペイン生まれのサステナブルファッションブランド。
ブランド自らが海のゴミを収集してウエアをつくるなど「地球環境を守るために服をつくる」新しい発想のブランド。
販路 直営店 「エコアルフ 二子玉川」 「エコアルフ 梅田阪神」、EC
ブランド開始年度 スペイン 2009年ブランド設立(スペイン ECOALF社)
日本 2020年3月より展開 (三陽商会)

2021年秋冬「ECOALF」ビジュアル

2021年秋冬「ECOALF」ビジュアル

PAGETOP