ニュースリリース

平成29年度「SANYOアワード」を4月19日(木)に開催

2018.04.20|企業

生活者や社会のニーズに応える商品開発とサービスの提供を目指して
平成29年度「SANYOアワード」を開催
~ 今回より、生活者のニーズを捉えた「ものづくり」に対する表彰部門を追加 ~

株式会社三陽商会は、店頭において販売業務に従事する当社の販売員の功績と、マーケットへインパクトを与えた商品開発を行った部門を称える「SANYOアワード」を4月19日(木)ホテルニューオータニにて開催いたしました。

「SANYOアワード」について

当社は、自社の販売員(以下、FA=ファッションアドバイザー)のスキル・モチベーションアップと社内コミュニケーションを目的として、1986年よりFAの功績を称える「全国優秀販売員表彰式」を年1回開催してまいりました。今年度よりこの表彰式の名称を「SANYOアワード」と改め、ものづくりに関わる企画部門を対象とした「プロダクト部門」を追加し、拡充を図ります。

プロダクト部門表彰の追加について

(平成29年度「SANYOアワード」表彰式の様子)

当社は、2017年2月に中期経営計画「Sanyo Innovation Plan 2017」を発表いたしました。その中で「総合ファッションカンパニー」への構造転換を目指して、マーケット対応力の強化を課題のひとつとしております。

また一方で、「構造改革」の施策のひとつとして、全従業員からの提案を募集する「SANYO POST」を設置し、そこに投稿されたさまざまな声をもとにやりがい・働きがいに繋がる取り組みも実施しています。

この度、「SANYO POST」に寄せられた従業員の声をもとに、従来「全国優秀販売員表彰式」としてFAのみを対象としていた表彰式に「ものづくり」に対する表彰部門であるプロダクト部門を加え、名称も改めて、平成29年度「SANYOアワード」を開催いたしました。

これにより、当社は、商品開発から販売まで一貫したサービスを提供する当社の従業員のモチベーションアップと、より一層生活者や社会のニーズに応える商品開発・サービスの提供を目指します。

プロダクト部門の選考方法と表彰結果

今回より新設されたプロダクト部門は、(1)販売点数、(2)総消化率、(3)建値消化率(※)、(4)プレス貸出件数、(5)カスタマーサポート部問合せ件数の5項目をポイント化し、ランキングを決定。下記の5ブランドの商品が受賞いたしました。(※建値消化率:正価での消化率)

金賞 ブランド名: 婦人服ポール・スチュアート
商品名: ファーストバッグ
価格(税込): ¥75,600-
銀賞 ブランド名: ブルーレーベル・クレストブリッジ
商品名: クレストブリッジチェック オックスシャツドレス
価格(税込): ¥32,400-
銅賞 ブランド名: エポカ ウォモ
商品名: クールドッツプリントジャケット
価格(税込): ¥42,120-
ブランド名: エヴェックス バイ クリツィア
商品名: グリーンダウン ロングコート
価格(税込): ¥42,120-
特別賞 ブランド名: ザ・スコッチハウス
商品名: ノルマンディリネンポロシャツ
価格(税込): ¥11,880-

「ファーストバッグ」が金賞を受賞した理由

~拡大する女性のビジネスアイテム市場に対応~

社会における女性の活躍が進む中、働く女性に向けた装いを提案している婦人服「ポール・スチュアート」は、ニーズを正確に捉えた商品・サービスを提案するために、女性エグゼクティブを中心に実態調査を実施し、市場の不満を解決する商品として2017年2月に「ファーストジャケット」を発売。女性のビジネス需要という拡大するニーズに応えるべく、2017年秋冬にはエグゼクティブキャリアに向けたシリーズをバッグとコートにも拡充し、「ファーストバッグ」と「ファーストコート」を発売しました。

~生活者の声をかたちに~

(婦人服ポール・スチュアート「ファーストバッグ」)

2017年8月に販売を開始した「ファーストバッグ」は、2017年2月に青山店にて開催した女性エグゼクティブ向けイベントでのアンケート結果などを参考に開発。様々な調査を通じ、女性でも機能性を重視し男性用のビジネスバッグを使っている人が多いことも判明したことから、機能性に長けた男性用の鞄と、エレガントな女性用ハンドバッグの要素を掛け合わせた女性向けビジネスバッグを開発しました。

~市場と生活者のニーズを捉えてヒット商品に~

上記のように、女性のビジネスアイテムという拡大する市場に向けて、生活者のニーズに応える商品を開発したところ、多くの雑誌や新聞などのメディア掲載にもつながり、多くのお客様から当社のカスタマーサポートにお問い合わせをいただく結果となりました。

当社では、こうした商品を「SANYOアワード」で表彰することで、現場のモチベーションアップはもちろんのこと、好事例の社内共有により、一層生活者や社会のニーズに応える商品開発を目指します。

■リテール部門・各賞の選考方法と表彰結果

リテール部門の選考方法

今年度(平成29年度)は、約1040売場を対象に、(1)予算達成率、(2)前年比、(3)パーヘッド(※)、(4)経費率の4項目をポイント化し、上位39売場を優秀賞に選出。優秀賞に選ばれなかったブランドはポイントトップの売場を敢闘賞(4売場)として選出しています。また、優秀賞の中から特に成績の良かった売場を各賞(24売場)として表彰しています。(※パーヘッド:スタッフ1人あたりの売上額)

リテール部門・各賞

■社長賞(3売場)

  • ・ブルーレーベル/ブラックレーベル・クレストブリッジ (三井アウトレットパーク 木更津)
  • ・紳士服マッキントッシュ フィロソフィー (伊勢丹新宿店)
  • ・紳士服マッキントッシュ ロンドン (伊勢丹新宿店)

■その他

  • ・事業本部長賞(3売場)
  • ・部門賞(10売場)
  • ・エリア賞(7売場)
  • ・連続表彰(1売場)
PAGETOP