• HOME
  • NEWS
  • PRESS RELEASEアーカイブ

PRESS RELEASEアーカイブ

「SANYO ESSENTIALS」が「S.ESSENTIALS」として新たに歩み始めます

2018.05.29|ブランド

S.ESSENTIALS

「SANYO ESSENTIALS」が「S.ESSENTIALS」として新たに歩み始めます
~日本橋髙島屋S.C.にブランド初のショップを展開~

三陽商会が展開するコーポレートブランド「SANYO ESSENTIALS(サンヨー・エッセンシャルズ)」は、2018秋冬より「S.ESSENTIALS(エス エッセンシャルズ)」とブランド名をリニューアルし、新たに歩み始めます。
当ブランドを含むコーポレートブランドでは、事業の強化に向けた施策のひとつとして新規チャネル開拓を掲げており、今秋「S.ESSENTIALS」として初となるショップを「日本橋髙島屋S.C.」の新館3階に9月25日(火)オープンいたします。

今秋「S.ESSENTIALS」初の単独ショップを「日本橋髙島屋S.C.」に9月25日(火)オープン

9月25日(火)にオープンする「S.ESSENTIALS 日本橋髙島屋S.C.店」(イメージ)

ブランド名リニューアルについて

三陽商会は、2017年2月に発表した中期経営計画の成長戦略施策のひとつとしてコーポレートブランド事業の強化を掲げています。Eコマース販路を主体としたブランドとして2015年春より販売を開始し、匠の技術による品格あるベーシックを提案しているコーポレートブランド「SANYO ESSENTIALS(サンヨー・エッセンシャルズ)」においては、洋品を中心とするラインアップから雑貨を含めたトータル展開を本格スタートすることに伴い、今秋より「S.ESSENTIALS(エス エッセンシャルズ)」とブランド名をリニューアルし、新たに歩み始めることといたしました。
「S.ESSENTIALS」の"S"は、弊社の75年間の歴史の中で培ってきた、素材、デザイン、パターン、縫製における経験や哲学を内包する三陽商会の"SPECIALITY"を意味します。
「S.ESSENTIALS」は、服の本質をみつめ、時代を生きる人に寄り添い、個性を輝かせるブランドとして歩んでまいります。

出店の背景および今後の計画

当社のコーポレートブランドは、事業の強化に向けた施策のひとつとして新規チャネル開拓を掲げており、「S.ESSENTIALS」においては、ブランド初となるショップを日本橋髙島屋S.C.に出店いたします。
また、コーポレートブランド(「サンヨーコート」「エス エッセンシャルズ」「三陽山長」)事業の成長計画は、2019年に25億円の売上を計画しています。

店装について

LINE-INC. 勝田隆夫氏監修のもと、上質で洗練されたくつろぎの空間を演出。
什器やラックには、more trees(モア・トゥリーズ)との協業による無垢材のぬくもりを感じる間伐材を、ゆったりとくつろいでいただくスペースには、FREDERICIA(フレデリシア)のTHE SPANISH CHAIR、EXIT METAL WORK SUPPLY(エグジットメタルワークサプライ)のDEF BENCH SOFAを使用しています。また、照明はピーターアイビーのハンドメイドガラス照明や飛松陶器のペンダント磁器シェードを取り入れ、日常の工芸ともいえる照明器具が照らす広がりのある落ち着いた空間となっています。

「S.ESSENTIALS」店内イメージ

「S.ESSENTIALS 日本橋髙島屋S.C.店」店内イメージ

展開商品について

「S.ESSENTIALS」は、今後の商業施設への出店を見据え、ウエアだけでなく買い付けアイテムを含めた雑貨の展開を拡充します。
また、「サンヨーコート」も一部展開予定。"世代を超えて永く愛される"ことをテーマにした「100年コート」をはじめ、日本製にこだわり、「TIMELESS WORK.」を体現したコートを揃えます。

◆主なアイテムの価格帯◆

アウター 本体価格¥59,000+税~¥99,000+税
ジャケット 本体価格¥35,000+税~¥55,000+税
ニット・カットソー 本体価格¥6,900+税~¥39,000+税
ブラウス 本体価格¥13,000+税~¥26,000+税
ワンピース 本体価格¥19,000+税~¥30,000+税
パンツ 本体価格¥15,000+税~¥23,000+税
スカート 本体価格¥15,000+税~¥27,000+税
雑貨(革小物・バッグ・ストール等) 本体価格¥2,700+税~¥55,000+税

「S.ESSENTIALS 日本橋髙島屋S.C.店」 店舗概要

店舗名 S.ESSENTIALS 日本橋髙島屋S.C.店
オープン日 2018年9月25日(火)
所在地 東京都中央区日本橋2-5-1 新館3階
営業時間 10:30~20:00
商品構成 ウエア全般、服飾雑貨 ※サンヨーコートも一部展開予定。

「サンヨー・エッセンシャルズ」公式WEBサイト ※8月上旬よりリニューアル予定

http://www.sanyo-essentials.jp/

「サンヨー・エッセンシャルズ」facebook

https://www.facebook.com/sanyoessentials?cid=om_brandS_SE_footer_icon_facebook_20161026

「サンヨー・エッセンシャルズ」instagram

https://www.instagram.com/sanyoessentials/?cid=om_brandS_SE_footer_icon_instagram_20161027

設立75周年を迎え、本社エントランスにコートの歴史を展示

2018.05.11|企業

設立75周年を迎え
本社エントランスにコートの歴史を展示
~ 社内外に「継承」と「革新」を伝える ~
設立75周年

株式会社三陽商会は、2018年5月11日に設立75周年を迎えました。
防空暗幕を使ったレインコートを販売したことによってアパレルメーカーとして歩み始め、レインコート専業メーカーとして数々の革新的なコートを世に出すことで成長し、その後総合アパレル企業に発展した当社は、更に「総合ファッションカンパニー」へと進化することを目標に掲げています。その実現のための行動指針となる「継承」と「革新」を社内外の方々に伝えるため、創業まもない時代に生産された革新的な商品(復元品)と現在を代表するコート等を本社エントランスに、5月11日(金)から6月28日(木)までの期間展示いたしますので、お知らせいたします。

三陽商会 創業について

株式会社三陽商会は、1943年5月11日、創業者・吉原 信之(1916-2007)によって設立されました。資材の乏しい創業時は、切断砥石の生産に始まり、時計のガラス、ミシン、飛行機のガソリンタンクを覆っていた良質のスポンジゴムから作ったゴムボールなど、入手可能な原材料から様々なものを手掛けていきました。終戦を迎えた翌年の1946年、残っていた防空暗幕と風船爆弾の材料を使って、防空暗幕の生地から紳士用の黒いレインコートを、風船爆弾の油紙から児童用の雨合羽を作って販売したことがアパレルメーカーとしての第一歩となりました。

展示品について

■オイルシルク・レインコート (1947年発売)

戦時中のパラシュートが絹にオイル引きした軽くて丈夫なオイルシルク製だったことに着想し、戦後の輸出振興品として生産が奨励されていた絹を使い、絹羽二重に防水のオイル加工を施したレインコートを生産。銀座の老舗洋品店に納品すると、またたく間に売り切れる人気商品になりました。当時は、女性の社会進出が進み、絹の光沢をもつこのレインコートに働く女性からの人気が殺到し、1947年から49年までの3年間、全国的に大流行しました。

写真:復元品

■ダスターコート (1953年発売)

1952年、戦前に学生の間ではやったトレンチコートの生地であった鐘紡の品番「405」という白いエジプト綿のギャバジンにフロントファスナーを付けた「コーチコート」を発売。翌53年、コーチコートを改良し、「フランスでは2月にもなるとレインコートを合オーバーの様に着ます」という謳い文句で、合オーバー兼用、晴雨兼用を前面に打ち出し、「ダスターコート」と名付けて発売。ダスターは埃を払うという意味。明るい白、フロントファスナー、ステンカラー、ラグランの1枚袖という斬新なデザインは、発売と同時に爆発的に売れ、55年には全国規模での大ブームに。一般名詞として『広辞苑』に載るほどまでに浸透しました。

写真:復元品

■赤いレインコート (1957年発売)

1950年代、ファッション界をリードしたシネモード。スクリーンを飾るヒーロー、ヒロインの服装や髪型から生まれたシネモードが流行を巻き起こしました。
三陽商会はこうしたシネモードをいち早くレインコートに取り入れ、1957年封切りの「愛情物語」でキム・ノヴァクが着たコートを「赤いレインコート」と名付けて発売しました。鮮やかな赤の発色を出すためにアセテートという新素材を初めて採用した画期的なレインコートです。

写真:復元品

■ササールコート (1959年発売)

シネモードをいち早くレインコートに取り入れた当社は、1959年にジャクリーヌ・ササール主演の「三月生まれ」で配給会社の東和映画とタイアップし、彼女が着たトレンチコートを「ササールコート」と名付けて発売しました。1シーズンに5万枚を超える爆発的なヒットとなり、その後、何度もリメーク発売されましたが、ダブルテーラー襟、太糸3本ステッチ、革の組みボタン、革バックル、ヨーク、肩章、という特徴は変わることなく、ヒット&ロングセラー商品としてレインコートの歴史にその名を残すことになりました。

写真:約30年前に販売されたリメーク品

■プラスカラーコート (1965年発売)

1965年発売の「襟を付け替えて、5通りの着方が楽しめる」という画期的なアイデアで爆発的に売れた「プラスカラーコート」。
表と裏で異なる色柄の着脱可能な2つの襟が付属し、丸襟の表と裏、角襟の表と裏、そして襟を外せばスタンドカラーと5通りの着方が楽しめる魅力に人気が殺到し、ササールコートに並ぶ大ヒット商品となりました。

写真:復元品

■100年コート (2013年~ 発売中)

2013年に会社設立70周年を迎えたことを機に、生活者から共感・共鳴され、愛される企業になるために、その指針としてタグライン「TIMELESS WORK. ほんとうにいいものをつくろう。」を策定。
このタグラインを体現するために始めたプロジェクトにおいて、「世代を超えて永く愛される」ことをテーマに、"日本における匠の技に拘ったものづくり"を結集させたコートです。

■BLUEFLAG +kiminori morishita (2017年~発売中)

1967年にカジュアルコートレーベルとして生まれた「BLUEFLAG」。2017年秋冬より約半世紀の時を経て、新生「BLUEFLAG」が登場しました。
第一弾の「BLUEFLAG+kiminori morishita(ブルーフラッグ+キミノリ モリシタ)」は、デザイナー森下公則氏とのコラボレーションによるカプセルコレクション。世界に誇る技術をもつコート専業の自社工場サンヨーソーイング青森で縫製され、「サンヨー」のもつ歴史や技術と森下氏のもつ感性や経験が化学反応を起こし、「伝統と革新」を体現しながらも従来のサンヨーコートにはない新しい手法を取り入れた商品となっています。

概要

会期 2018年5月11日(金)~2018年6月28日(木)
会場 三陽商会 本社 1階エントランス
東京都新宿区四谷本塩町6-14

※当展示につきましては、来社される関係者並びに当社社員を対象としています。



紳士服/婦人服7ブランド 夏の必須アイテム"軽くて洗えるジャケット"を前年の約5割増で展開

2018.05.08|ブランド

COOL BIZ

夏の必須アイテム"軽くて洗えるジャケット"を前年の約5割増で展開
~ アクティブに動く男性ビジネスマンや働く女性に向けて、快適な夏のビジネシーンを演出 ~

三陽商会が展開する「マッキントッシュ ロンドン」や「マッキントッシュ フィロソフィー」、「ポール・スチュアート」など紳士服・婦人服7ブランドから発売する今季のクールビズは、多様化するビジネスシーンの着こなしを可能にする夏のビジネスアイテムの需要拡大が続くと考え、ビジネスの場で着用頻度の高い夏のジャケットアイテムのバリエーションを増やし、"軽くて洗えるジャケット"の生産数を前年の約5割増と拡充することで、消費者ニーズに対応するクールビズ商品を強化してまいります。当社がお勧めするクールビズ商品は、各ブランドが展開する全国百貨店・直営店などの店舗や当社直営オンラインストアの「サンヨー・アイストア」にて3月上旬より順次販売を開始しています。

今季のクールビズの傾向

"軽くて洗えるジャケット"の生産数を前年の約5割増に拡充


「マッキントッシュ ロンドン」(紳士服)
クールビズに最適な盛夏対応のセットアップスーツ

クールビズは、2005年に始まり今年で14年目。ノーネクタイのスーツスタイルに始まり、節電の影響から半袖カットソー(=ビズポロ)が爆発的にヒットするなど軽装スタイルが中心となりましたが、その後、吸水速乾素材や軽量ジャケット、伸縮性のあるジャージージャケットが人気となり、ジャケット&スラックススタイルが成熟。ビジネス回帰の傾向が強まった近年では、「快適でおしゃれに着用したい」「カジュアルになりすぎたくない」というニーズから、年々進化する素材や機能によって「見た目の上質さ」と「夏でも快適な着心地」を両立させた商品が登場。また、機能性の高いビジネスアイテムの需要が定着化する一方で、働き方改革やスニーカー通勤、女性活躍推進法の施行などにより、ビジネススタイルのカジュアル化やノーネクタイスタイル、タイドアップを含め、シーンに応じて着こなしに変化を加える傾向が顕著になってきています。

今季のクールビズは、きちんと感のある装うクールビズスタイリングに加え、"洗える""シワになりにくい""薄くて軽い"などの機能を装備するとともに、オンオフ兼用で着用できる汎用性の高いファッション性を併せ持つアイテムは今後も求められ、多様化するビジネスシーンの着こなしを可能にする夏のビジネスアイテムの需要拡大が続くと考えます。当社の紳士服・婦人服7ブランドでは、ビジネスの場で着用頻度の高い夏のジャケットアイテムのバリエーションを増やし、"軽くて洗えるジャケット"の生産数を前年の約5割増に拡充することで、多様化したニーズに対応するクールビズ商品を強化してまいります。

「クールビズ対応商品」 展開ブランド商品一例

(1) マッキントッシュ ロンドン

ウォッシャブル接触冷感シワになりにくい消臭テープ使用
セットアップ

【ニューブリッジ】 クールドッツ セットアップジャケット

<商品の特徴>
ブランドを代表するスーツ&ジャケットである「ニューブリッジ」に、ビジネスマンが真夏を乗り切るために開発されたジャケットが登場。通気性を備えたメッシュ構造の機能性素材を使用し、肌に触れるとひんやりした感触が得られる機能も併せ持ち、家庭洗濯も可能。また、脇には消臭テープを施し、汗ばむ季節に心強いジャケットです。専用のトラベルケースに収納してコンパクトに持ち運べるパッカウェイ仕様のため、日常のビジネスシーンだけでなく出張や旅行にも活躍します。同素材のトラウザーズ(本体価格¥26,000+税)も展開しているため、幅広いコーディネートを楽しめます。

2018年春夏シーズンの紳士服「マッキントッシュ ロンドン」 夏物ジャケットの生産数は、前年に対して約30%増と強化。
持ち運びに便利なポケッタブル仕様のため、出張時や脱いだジャケットを手に持つことなく移動できる利便性を兼ね備えています。

ブランド名 マッキントッシュ ロンドン(紳士服)
デザイン 【ニューブリッジ】 クールドッツ セットアップジャケット
表素材 ポリエステル100%
色展開 ネイビー(無地)、ネイビー(グレンチェック)
価格 本体価格 ¥49,000 + 税
当社型番 G1E56-717
発売日 4月中旬より発売中

(2) マッキントッシュ ロンドン

ウォッシャブル接触冷感吸水速乾UV対策セットアップ

クールストレッチジャケット

<商品の特徴>
ウォッシャブル、接触冷感、吸水速乾、UV対策の機能があり、かつ独特な凹凸感が特徴の合繊素材を使用。ストレッチ性があり軽く着心地の良いジャケットです。オーセンティックなきちんと感がありながら程よいカジュアル感もある1着。同素材のスカート(本体価格¥33,000+税)・パンツ(本体価格¥29,000+税)もありセットアップでもお召しいただけます。

2018年春夏シーズンの婦人服「マッキントッシュ ロンドン」 夏物ジャケットの生産数は、前年に対して20%増、その中でも"軽くて洗えるジャケット"は前年に対して約3倍と大幅に拡充。
涼しく軽くありながら、きちんと感があり、ウォッシャブル可能な機能性も兼ね備える商品を提案。

ブランド名 マッキントッシュ ロンドン (婦人服)
デザイン クールストレッチジャケット
表素材 ポリエステル95%、ポリウレタン5%
色展開 オフホワイト、チャコールグレー、ベージュ
価格 本体価格 ¥49,000 + 税
当社型番 G5E10-739
発売日 3月上旬より発売中

(3) マッキントッシュ フィロソフィー

ウォッシャブル吸水速乾シワになりにくいストレッチ
セットアップ

【トロッター】 ウルトラライトジャケット

<商品の特徴>
オンオフともに着用できる汎用性の高いシングル2つボタンのパッチポケットデザイン。背裏や袖裏のない1枚仕立ての軽量サマーモデル。コンパクトに収納可能で持ち運びにも便利です。素材は、ポリエステル100%の「クールマックス®ファブリック」を使用。軽さとストレッチ性が特徴のサッカー素材です。凹凸感ある組織でさらっとしたドライタッチと肌離れの良さを実感できる清涼感のあるジャケットに仕上げています。ウォッシャブル、シワになりにくい、吸水速乾性などアクティブな日常を送る現代のビジネスマンを支える機能を備えています。同素材のトラウザーズ(本体価格¥16,000+税)、シャツ(本体価格¥11,000+税)も展開。

2018年春夏シーズンの紳士服「マッキントッシュ フィロソフィー」 夏物ジャケット並びに"軽くて洗えるジャケット"の生産数は、前年に対して約40%増と強化。
トロッタージャケットの中で最軽量を誇るベストセラーモデル。同素材のトラウザーズとシャツも展開しているため、様々なコーディネートが楽しめる優れものです。

ブランド名 マッキントッシュ フィロソフィー(紳士服)
デザイン 【トロッター】 ウルトラライトジャケット
表素材 ポリエステル100%
色展開 グレーストライプ、インクブルー、ネイビー
価格 本体価格 ¥30,000 + 税
当社型番 H1E22-760
発売日 4月中旬より発売中

(4) ポール・スチュアート

ウォッシャブルセットアップ

カールマイヤー テーラードジャケット

<商品の特徴>
家庭での手洗いが可能な生地を使用したサマーウールのライトジャケット。肩パッドや裏地を付けず透け感のある薄い生地のためシャツの様な軽い着心地です。
ビジネスのさまざまなシーンで、夏でもジャケットが必要なお客様にお勧めの一枚です。布帛のようなハリ感を持ち、ウール表面の毛羽を極限までなくすオフスケール加工と、シルクのような風合いと光沢になるエメラルドウール加工をしているため、上品な艶と、仕立て栄えするハリ感を併せもったジャケットです。同素材でクルーネックジャケット(本体価格¥43,000+税)、スカート(本体価格¥26,000+税)も展開しています。

エグゼグティブウーマンに向けた商品開発のための実態調査の中で、夏も必ずジャケットを着なければならない女性が多いこと、他シーズンと比べて商品自体の傷みが早い為、毎シーズン夏物のジャケットを購入するという声が多数あったことを受け、2018年春夏シーズンの婦人服「ポール・スチュアート」 夏物ジャケットの生産数は、前年に対して15%増、その中でも"軽くて洗えるジャケット"の生産数は、前年に対して約60%増と強化。

ブランド名 ポール・スチュアート(婦人服)
デザイン カールマイヤー テーラードジャケット
表素材 毛75%、ポリエステル25%
色展開 ネイビー、ベージュ
価格 本体価格 ¥46,000 + 税
当社型番 K1E19-740
発売日 4月上旬より発売中

(5) エポカ ウォモ

ウォッシャブルストレッチセットアップ

ストレッチサッカープリントジャケット

<商品の特徴>
日本国内の厳選素材を使用。マイクロサッカーギンガムの凹凸感のある素材にオリジナルのプリントを施したジャケットは、ナイロン特有の清涼感とストレッチ性の良さがポイントです。同素材のパンツ(本体価格¥21,000+税)と合わせてセットアップでも着用でき、コーディネートの幅が広がる1着です。

2018年春夏シーズンの「エポカ ウォモ」 夏物ジャケットの生産数は、前年に対して30%増、その中でも"軽くて洗えるジャケット"の生産数は、前年に対して35%増と強化。

ブランド名 エポカ ウォモ(紳士服)
デザイン ストレッチサッカープリントジャケット
表素材 ナイロン56%、ポリエステル38%、ポリウレタン6%
色展開 グレー、ネイビー
価格 本体価格 ¥39,000 + 税
当社型番 M1E36-777
発売日 4月下旬より発売中

(6) エポカ

ウォッシャブルセットアップ

スクエアクロス ノーカラージャケット

<商品の特徴>
カーディガン感覚でさらっと羽織れるノーカラージャケットは袖もターンバックできる仕様に。セミフレアのスカート(本体価格¥29,000+税)と合わせて清涼感のあるスーツスタイルに仕上がっています。ポリエステルの糸が天然繊維のようなナチュラルな見え方を作り、メッシュ組織で織り上げていっそう清涼感を持たせた夏に便利なクオリティです。同素材のドレス(本体価格¥53,000+税)も展開。

有職者の方は、夏でもジャケットの着用が必須であり、男性との差別化の為に白や明るいカラーを選ぶ傾向があります。軽くて、清涼感がある素材で(天然素材のような表情のポリエステル100%の素材)、手洗いできる素材(イージーケア)が最近の夏の傾向のため、2018年春夏シーズンの「エポカ」 夏物ジャケットの生産数は、前年に対して55%増、その中でも"軽くて洗えるジャケット"の生産数は、前年に対して約40%増と強化。

ブランド名 エポカ (婦人服)
デザイン スクエアクロス ノーカラージャケット
表素材 ポリエステル100%
色展開 ホワイト、ブラック、モカベージュ
価格 本体価格 ¥47,000 + 税
当社型番 M5E36-771
発売日 4月下旬より発売中

(7) ザ・スコッチハウス

ウォッシャブルストレッチセットアップ

ドットエアージャケット

<商品の特徴>
一見、清涼感がありながらサマーツィードにも見えるジャケットは、通気性に優れたドットエアー素材(通気孔を設けた生地)にプリントを施した素材となっています。ポリエステル糸を使用しながら、水洗いだけでなく柔軟なストレッチ性と軽量感を実現しました。さらりと羽織れることや洗えるという利点から旅行にも適したアイテムです。同素材のパンツ(本体価格¥19,000+税)は、ドローコード仕様のイージーパンツ。ベルト部分のドローコードは、中に隠すことで通常のスラックスとしても着用可能。イージーパンツのため、ジャージージャケットやカットソーなどと相性が良いパンツです。

2018年春夏シーズンの「ザ・スコッチハウス」 夏物ジャケット並びに"軽くて洗えるジャケット"の生産数は、前年に対して約20%増と強化。

ブランド名 ザ・スコッチハウス(紳士服)
デザイン ドットエアージャケット
表素材 複合繊維(ポリエステル)56%、ポリエステル44%
色展開 ライトグレー、ネイビー
価格 本体価格 ¥39,000 + 税
当社型番 F1E09-740
発売日 3月上旬より発売中

ルビー・グループ株式会社の株式取得について

2018.04.27|企業

ルビー・グループ株式会社

EC事業拡大を目指し、ラグジュアリーブランドのEコマース戦略の立案から
サイト構築・オペレーション運営全般まで、総合的な実行支援を行う会社である
ルビー・グループ株式会社の株式取得

当社は、ルビー・グループ株式会社(代表取締役会長:桑野 克己 本社:東京都品川区)の株式について、
平成30年4月27日に取得いたしましたので、お知らせいたします。

1.株式取得の理由

当社は2017年2月に中期経営計画「Sanyo Innovation Plan 2017」を発表し、成長戦略の一つに、「EC売上の拡大」を掲げております。ルビー・グループ株式会社は主要クライアントであるラグジュアリーブランドのEコマース戦略立案からサイト構築・運営の実行支援を主な事業とし、自社デザイナーによるサイトデザインからサーバ構築までフルサポートできる体制を整え、クライアントニーズに沿ったプロモーションから商品の在庫管理・デリバリー・カスタマーサポートや返品対応まで幅広くワンストップで提供できる強みを有しています。当社は今後様々な事業とのシナジー効果が期待できると判断し、ルビー・グループ株式会社の株式を取得することといたしました。

2.株式買取り内容

対象会社の発行済株式総数の80%を取得。
実行日:平成30年4月27日

3.株式取得後のシナジー

当社中期経営計画(「SIP2017」)における成長戦略の一つに掲げた「EC売上の拡大」において、当社が抱える課題をルビー・グループ株式会社の強み・成長戦略で補完することにより、中期経営計画達成の一助となると考えております。また、長年蓄積されたアパレル・雑貨の企画・製造・販売、リアル店舗におけるブランドの運営などのノウハウを持つ当社の傘下となることで、オムニチャネル戦略の推進や更なるクライアント基盤の拡大、海外進出による成長、物流オペレーションの効率化やリソースの相互補完等が見込めると期待しております。

ルビー・グループ株式会社 企業概要

会社名 ルビー・グループ株式会社
設立 2011年1月12日
資本金 157百万円
取締役 桑野 克己、西森 雅直、浅野 剛史
常勤監査役 酒井 壽夫
従業員 62名
所在地 東京都品川区東品川1-2-5 リバーサイド品川港南ビル8F
事業内容 ラグジュアリーブランドのEコマース戦略立案・サイト構築運営、コンサルティング

「三陽銀座タワー」一輪の花をつくるアップサイクルワークショップを5/6(日)開催

2018.04.23|三陽銀座タワー

SANYO GINZA TOWER NEWS

Vol.17
三陽銀座タワー

洋服をつくる過程で出る残布などを使ったアップサイクルワークショップ

「一輪の花をつくろう!」5月6日(日)開催

母の日の手づくりプレゼントとしてもぴったり
フラワーアーティストMassa Nakagawaさんとコラボレーション

三陽商会が運営する直営店舗の三陽銀座タワーは、アップサイクルを体感いただくワークショップ「一輪の花をつくろう!」を5月6日(日)に開催いたします。今回は、アップサイクルに共感いただいたフラワーアーティストMassa Nakagawaさんとの2度目のコラボレーションにより、Massaさんの創作の際に残ってしまった材料と、当社の服をつくる過程で出てしまう残布を掛け合わせて、母の日の手づくりプレゼントとしてもぴったりな一輪の花をお客さまと一緒につくるイベントを実施いたします。

三陽銀座タワー イベント概要

イベント(1) アップサイクルワークショップ 「一輪の花をつくろう!」
開催期間 5月6日(日)1回目13:00~14:30、2回目15:00~16:30
講師 Massa Nakagawa
内容

Massa Nakagawaさんの創作活動で残ってしまう材料と、服をつくる過程で出てしまう残布を使い、お客さまだけの一輪の花をつくるアップサイクルワークショップ。
用意した多数の色柄の残布や材料から好きな組み合わせを選び、三陽銀座タワーでしかつくれない一輪の花をつくることができます。
母の日のプレゼントとして大切なお母さまをイメージしてつくったり、ご自分の部屋に飾ることをイメージしてつくったりと、目的によっていろんな一輪の花をつくることができるワークショップです。

出来上がりのイメージ(高さ約40cm)

開催場所 三陽銀座タワー 6階
お申込み方法 ご参加希望予約は下記電話番号にて受付中。
三陽銀座タワー7階オフィス TEL 03-5537-6125
受付時間 11:00〜18:00
✽参加費無料 ✽各回先着10名様程度

ワークショップで使用する残布のイメージ

三陽銀座タワーでのワークショップイベントは今回で14回目、そのうちアップサイクルイベントは今回で7回目です。子供も参加できるアップサイクルイベントでは、お子様が日頃手にすることのない素材を使い夢中になって創作するため、ご家族の方々からも喜びの声をいただいています。また、着用しなくなった服を使って、ワークショップで制作したものをご自宅で再現するために、作り方などのお問い合わせもあり、これまで参加された方から、ものづくりやアップサイクルに対する共感とご好評をいただいております。

Massa Nakagawa

ダイナミックさと繊細さを合わせもつ独創的なスタイルと、日本的な感性を融合させたフラワーデザインが信条。世界のハイブランドのレセプション、オープニングパーティーの装花演出、雑誌、広告、ウェディングなどのデザインワークを数多く手がける。
またコンサートのステージデザインなどのアートワークやディスプレイは既成の概念にとらわれない空間デザインとして国内外で高く評価されている。2010年「Flower アート&デザイン協会」会長就任。
2012年パレスホテル東京でのWEDDING 装花ブランド「MUKU」を立ちあげ、デザイン監修、同エグゼクティブアートディレクターとして就任。

三陽銀座タワー その他各フロアのブランドキャンペーン

■1階フロア

イベント(2) アウトドア ライフスタイルブランド「5LAKES&MT」のPOP UP SHOP 都内初展開!
開催日時 4月28日(土)~5月27日(日)
内容

三陽商会から今春よりデビューしたアウトドア ライフスタイルブランド「5LAKES&MT(ファイブレイクス・アンド・エムティー)」のPOP UP SHOPを1階 にて展開いたします。
カヌー、トレイル、ベースキャンプなどのテーマ毎に商品を展開。店内のショーウィンドウでは、象徴的な商品を1点ずつピックアップして展示いたします。お買い上げのお客さまには、オリジナルステッカー等をご用意しております。

Dry Tank-25Lバックパック ¥15,000 + tax

テントや工事現場などでも使用される水や摩擦に強いターポリン素材を使用したバックパック。
オリジナルのパドルモチーフのロゴを正面のポケットに配置。
プロが使用する信頼性の高い防水性の高い仕様の5LAKES & MT × Stream Trailのダブルネーム。

■6階フロア

イベント(3) SANYO ESSENTIALS 『Relax Summer』フェア
開催日時 4月27日(金)~5月13日(日)
内容

品格あるベーシックを提案するブランド「SANYO ESSENTIALS(サンヨー・エッセンシャルズ)」。今春誕生したエシカルシリーズのマロウ染めのワンピースにちなんで、北海道のハーブブランド Shiracaba labとコラボレーションしたオリジナル・ハーブブレンドティーを、期間中ワンピース、シャツをお買い上げのお客さまにプレゼントいたします。

Dress ¥22,000 + tax

農薬を使わない土壌で収穫されたオーガニックコットンで織られた生地を、ハーブティーとして知られるマロウ(ウスベニアオイ)の花で作られた染料を使い、媒染剤を使わない「ボタニカルダイ」という手法で染めました。
マロウの花言葉は、おだやか、やさしさ。
まさに、人にも地球にもやさしいドレスです。

オリジナル・ハーブブレンドティー

― SANYO ESSENTIALS ×Shirakaba lab ―

国産、農薬、化学肥料不使用にこだわった北海道のハーブブランド、Shirakaba labのコンセプトに共鳴し、マロウから抽出したやさしいパープルとさわやかなグリーンのカラーに合わせた2色のマロウブレンドと、初夏をイメージした柑橘系のオリジナル・ハーブブレンドをコラボレーションしました。

イベント(4) 「100年コート」パターンオーダー会
開催期間 4月13日(金)~8月31日(金)
内容

"日本における匠の技に拘ったものづくり"を結集させた「100年コート」において、自分だけのスペシャルな1着が作れる"パターンオーダー会"を開催します。メンズ7型・レディス6型の計13型を用意。表地、裏地、ライナー地、ボタンをお選び頂け、着丈や袖丈の調整も承ることができます。特に表地の色は定番のベージュ、ネイビー、ブラックに加えて、パターンオーダー会限定のカーキ、カーキグリーン、グリーンをお選びいただけます。さらに今回はご要望の多かった大きいサイズ(メンズは4XLまで、レディスは48まで)も承ります。


<オーダー詳細>
・表地・・・オーダー限定の3色を含む、計6色から選択
・釦・・・・水牛釦 12種から選択
・本体裏地・・・6色から選択
・襟裏生地・・・無地と格子から選択
・ライナー・・・素材と生地の配色を選択
・着丈と袖丈を調整・・・規定の寸法から着丈-6cm~+10cm、袖丈-8cm~+5cmの範囲で調整可能
価格 本体価格 ¥123,000 + 税 ~
お渡し ご参加希望予約は下記電話番号にて受付中。
・4月~6月オーダーのお客さま → 9月末より順次お渡し
・7月、8月オーダーのお客さま → 10月末より順次お渡し
イベント(5) 三陽山長『SNEAKERS & DRESS SNEAKERS CAMPAIGN』
開催期間 4月27日(金)~5月13日(日)
内容

期間中、ドレススニーカーまたはレザースニーカーをお買い上げの方に三陽山長オリジナルメモパッドをプレゼントいたします。
現在、三陽山長の隠れた名品となっているドレススニーカー、通称『ドレスニ』は、履きやすさを追求し、2011年より発売を開始。同年にグッドデザイン賞を受賞して以来これまで多くのお客さまからの支持を得ております。

三陽銀座タワー 店舗概要

店舗名称 SANYO GINZA TOWER (三陽銀座タワー)
住所 東京都中央区銀座8-8-9
電話番号 03-5537-6125 (7階オフィス)
売場面積 1,439.05㎡(約436坪 オフィスを除く総売場面積)
オープン日 2015年9月19日 グランドオープン
営業時間 11:00~20:00
休館日 不定休
オフィシャルサイト http://www.sanyoginzatower.com
フロア構成 9F ポール・スチュアート(メンズ)
8F ポール・スチュアート(メンズ/ウィメンズ)
7F オフィス
6F サンヨー(100年コート他)、サンヨー・エッセンシャルズ 、三陽山長(全てメンズ/ウィメンズ)、カスタマーズ サロン
5F マッキントッシュ ロンドン(メンズ)
4F マッキントッシュ フィロソフィー(メンズ/ウィメンズ)
3F マッキントッシュ ロンドン(ウィメンズ)
2F ブラックレーベル・クレストブリッジ
1F ブルーレーベル・クレストブリッジ 、 ブラックレーベル・クレストブリッジ
B1 ブルーレーベル・クレストブリッジ

平成29年度「SANYOアワード」を4月19日(木)に開催

2018.04.20|企業

生活者や社会のニーズに応える商品開発とサービスの提供を目指して
平成29年度「SANYOアワード」を開催
~ 今回より、生活者のニーズを捉えた「ものづくり」に対する表彰部門を追加 ~

株式会社三陽商会は、店頭において販売業務に従事する当社の販売員の功績と、マーケットへインパクトを与えた商品開発を行った部門を称える「SANYOアワード」を4月19日(木)ホテルニューオータニにて開催いたしました。

「SANYOアワード」について

当社は、自社の販売員(以下、FA=ファッションアドバイザー)のスキル・モチベーションアップと社内コミュニケーションを目的として、1986年よりFAの功績を称える「全国優秀販売員表彰式」を年1回開催してまいりました。今年度よりこの表彰式の名称を「SANYOアワード」と改め、ものづくりに関わる企画部門を対象とした「プロダクト部門」を追加し、拡充を図ります。

プロダクト部門表彰の追加について

(平成29年度「SANYOアワード」表彰式の様子)

当社は、2017年2月に中期経営計画「Sanyo Innovation Plan 2017」を発表いたしました。その中で「総合ファッションカンパニー」への構造転換を目指して、マーケット対応力の強化を課題のひとつとしております。

また一方で、「構造改革」の施策のひとつとして、全従業員からの提案を募集する「SANYO POST」を設置し、そこに投稿されたさまざまな声をもとにやりがい・働きがいに繋がる取り組みも実施しています。

この度、「SANYO POST」に寄せられた従業員の声をもとに、従来「全国優秀販売員表彰式」としてFAのみを対象としていた表彰式に「ものづくり」に対する表彰部門であるプロダクト部門を加え、名称も改めて、平成29年度「SANYOアワード」を開催いたしました。

これにより、当社は、商品開発から販売まで一貫したサービスを提供する当社の従業員のモチベーションアップと、より一層生活者や社会のニーズに応える商品開発・サービスの提供を目指します。

プロダクト部門の選考方法と表彰結果

今回より新設されたプロダクト部門は、(1)販売点数、(2)総消化率、(3)建値消化率(※)、(4)プレス貸出件数、(5)カスタマーサポート部問合せ件数の5項目をポイント化し、ランキングを決定。下記の5ブランドの商品が受賞いたしました。(※建値消化率:正価での消化率)

金賞 ブランド名: 婦人服ポール・スチュアート
商品名: ファーストバッグ
価格(税込): ¥75,600-
銀賞 ブランド名: ブルーレーベル・クレストブリッジ
商品名: クレストブリッジチェック オックスシャツドレス
価格(税込): ¥32,400-
銅賞 ブランド名: エポカ ウォモ
商品名: クールドッツプリントジャケット
価格(税込): ¥42,120-
ブランド名: エヴェックス バイ クリツィア
商品名: グリーンダウン ロングコート
価格(税込): ¥42,120-
特別賞 ブランド名: ザ・スコッチハウス
商品名: ノルマンディリネンポロシャツ
価格(税込): ¥11,880-

「ファーストバッグ」が金賞を受賞した理由

~拡大する女性のビジネスアイテム市場に対応~

社会における女性の活躍が進む中、働く女性に向けた装いを提案している婦人服「ポール・スチュアート」は、ニーズを正確に捉えた商品・サービスを提案するために、女性エグゼクティブを中心に実態調査を実施し、市場の不満を解決する商品として2017年2月に「ファーストジャケット」を発売。女性のビジネス需要という拡大するニーズに応えるべく、2017年秋冬にはエグゼクティブキャリアに向けたシリーズをバッグとコートにも拡充し、「ファーストバッグ」と「ファーストコート」を発売しました。

~生活者の声をかたちに~

(婦人服ポール・スチュアート「ファーストバッグ」)

2017年8月に販売を開始した「ファーストバッグ」は、2017年2月に青山店にて開催した女性エグゼクティブ向けイベントでのアンケート結果などを参考に開発。様々な調査を通じ、女性でも機能性を重視し男性用のビジネスバッグを使っている人が多いことも判明したことから、機能性に長けた男性用の鞄と、エレガントな女性用ハンドバッグの要素を掛け合わせた女性向けビジネスバッグを開発しました。

~市場と生活者のニーズを捉えてヒット商品に~

上記のように、女性のビジネスアイテムという拡大する市場に向けて、生活者のニーズに応える商品を開発したところ、多くの雑誌や新聞などのメディア掲載にもつながり、多くのお客様から当社のカスタマーサポートにお問い合わせをいただく結果となりました。

当社では、こうした商品を「SANYOアワード」で表彰することで、現場のモチベーションアップはもちろんのこと、好事例の社内共有により、一層生活者や社会のニーズに応える商品開発を目指します。

■リテール部門・各賞の選考方法と表彰結果

リテール部門の選考方法

今年度(平成29年度)は、約1040売場を対象に、(1)予算達成率、(2)前年比、(3)パーヘッド(※)、(4)経費率の4項目をポイント化し、上位39売場を優秀賞に選出。優秀賞に選ばれなかったブランドはポイントトップの売場を敢闘賞(4売場)として選出しています。また、優秀賞の中から特に成績の良かった売場を各賞(24売場)として表彰しています。(※パーヘッド:スタッフ1人あたりの売上額)

リテール部門・各賞

■社長賞(3売場)

  • ・ブルーレーベル/ブラックレーベル・クレストブリッジ (三井アウトレットパーク 木更津)
  • ・紳士服マッキントッシュ フィロソフィー (伊勢丹新宿店)
  • ・紳士服マッキントッシュ ロンドン (伊勢丹新宿店)

■その他

  • ・事業本部長賞(3売場)
  • ・部門賞(10売場)
  • ・エリア賞(7売場)
  • ・連続表彰(1売場)

「ポール・スチュアート」、 女性エグゼクティブ向けセミナーの第3弾実施。「夏のジャケットスタイル」を勉強。

2018.04.12|ブランド

ポール・スチュアート

婦人服「ポール・スチュアート」
女性エグゼクティブに向けたプロジェクトの第3弾
「Paul Stuart's Executive Women's Seminar Series:Dress for Success Part 3」実施レポート

「夏のジャケットスタイル」を勉強

三陽商会が展開する働く女性に向けた装いを提案している婦人服「ポール・スチュアート」は、管理職など女性エグゼクティブに向けたプロジェクトの第3弾「Paul Stuart's Executive Women's Seminar Series:Dress for Success Part 3」を4月10日(火)、ポール・スチュアート青山店にて開催いたしました。女性ファッション誌読者、ポール・スチュアート顧客などから働く女性約50名を集い、スタイリスト犬走比佐乃氏を講師に迎え、女性エグゼクティブにふさわしい「夏のジャケットスタイル」を学ぶセミナー等を実施しました。

「Paul Stuart's Executive Women's Seminar Series:Dress for Success Part 3」

実施の背景

社会における女性の活躍が進む中、管理職にステップアップすることで商談や会食に出席する機会が増え、ビジネスでの装いにおいてTPOに合わせたファッションコーディネートが求められています。

一方では、女性エグゼクティブのビジネスシーンにおけるドレスコードは男性同様には確立していないのが現状であることから、婦人服「ポール・スチュアート」では現役エグゼクティブキャリアの声を反映し、2017年春夏シーズンより「FIRST JACKET(ファーストジャケット)」を発売。続く2017年秋冬は「ファーストバッグ」「ファーストコート」を発売し、ジャケットアイテムを筆頭に女性エグゼクティブに向けた商品を拡充し強化しています。

「Paul Stuart's Executive Women's Seminar Series」は、社会で活躍する女性に必要な服装やスキルの習得をサポートするプロジェクトです。ポール・スチュアートが女性エグゼクティブを中心に実施した実態調査において、人にどのような印象をあたえるかに気を遣う女性が多いことが判明したことにより、服装の提案だけでなくイメージ戦略や立居振る舞いなどを伝えていく必要性があると考え発足しました。

目的

成長過程である女性エグゼクティブ市場においてブランドとお客様が共創していくことを目的としています。

  • セミナー等の開催を機に、女性エグゼクティブとのコミュニケーションを通して、変化するビジネスシーンでのドレスコードにおいて時代に応じた新ルールを捉え、商品開発・サービスを提案すること。
  • 服選びとともに、イメージ戦略をもとにしたプレゼンテーションスキルなど必要なビジネススキルも含めて提案すること。
  • 製品やセミナー参加を通じて、お客さまが更に自信をもって社会で活躍されること。

プロジェクト実施状況

半期に1~2回セミナー等の開催。第1回目は2017年2月、第2回目は2017年8月に実施。

プロジェクト第3弾のテーマについて

~ 夏のジャケットスタイル ~

社会では夏のクールビズが定着しビジネススタイルがカジュアル化した中でも、ジャケットは信頼感を求められるビジネスシーンにおいて女性エグゼクティブの装いには欠かせないアイテムです。働く女性が必要に迫られてジャケットを着るのではなく、夏でも快適に洗練されたジャケットスタイルのおしゃれを楽しんでいただきたいという思いから、プロジェクト第3弾では、夏のジャケットを軸にスタイリスト犬走比佐乃氏と商品を共同開発し、スタイリングを含めた提案を行うこととしました。

「Paul Stuart's Executive Women's Seminar Series: Dress for Success Part 3」実施概要

女性ファッション誌読者、ポール・スチュアート顧客などから働く女性約50名を集い、スタイリスト犬走比佐乃氏を講師に迎え、女性エグゼクティブにふさわしい「夏のジャケットスタイル」をテーマに、ジャケットのバリエーションに応じたスタイリングやジャケットを脱いだ際のコーディネートを学ぶセミナーを開催。犬走氏の講演に加え、アロマライフスタイリスト川野菜穂氏による女性エグゼクティブのための「アロマの上手な活用術」をテーマとした講演、犬走氏の個別スタイリングアドバイス、昨年8月の発売以来人気の「ファーストバッグ」と今秋発売予定の名刺ケースのカスタムオーダー会を実施しました。

4月10日に実施した第3回目セミナーの様子 「夏のジャケットスタイル」

■日時 2018年4月10日(火)19:00~
■会場 ポール・スチュアート青山店 東京都渋谷区神宮前5-7-20 神宮前太田ビル
■参加者 女性ファッション誌読者、ポール・スチュアート顧客などから働く女性約50名
■内容 第1部
女性エグゼクティブセミナー
(1)「夏のジャケットスタイル」
出演者:スタイリスト犬走比佐乃氏
MC:馬場典子氏

講師プロフィール 犬走 比佐乃 氏
主にファッションショーのスタイリストとして高田賢三、イヴ・サンローラン、クリスチャン・ディオール等のショーの制作に携わり、その後フリーランスのスタイリストとて独立。ファッション雑誌「Precious」を中心に、多くの女優、CM、ドラマ、舞台等のスタイリングを行なう。その他、セミナーやトークショー等で幅広く活躍。著書『大人のおしゃれのエッセンス 美しいブルーは5歳若く見える』(講談社)に続き、『本当に似合う服が見つかれば、おしゃれは簡単』(講談社)を出版、活躍の場をさらに広げる。

セミナートーク内容:

ジャケットを脱いだ際のコーディネートも紹介

女性エグゼクティブの夏のジャケットスタイルのバリエーション、ジャケットを脱いだ際のコーディネートやインナーについて、ブラウススタイリングでの小物使い 等コーディネートを披露

(2)「アロマの上手な活用術」
講師:A TERRE(ア テール) アロマライフスタイリスト川野菜穂氏
セミナートーク内容:

・ONのスイッチ「モヤモヤした頭をすっきりさせる香り」「エネルギーチャージできる香り」、
OFFのスイッチ「1日の終わりに仕事モードから離れてリラックスできる香り」の紹介
・ビジネスシーンに活用できるアロマの活用法の紹介 等

第2部

パーティータイム

(3) 犬走比佐乃氏による招待者への個別スタイリングアドバイス
(4) 発売以来人気の「ファーストバッグ」と今秋発売予定の名刺ケースのカスタムオーダー会
(5) アロマブースにて香りのアドバイス
日時 2018年4月10日(火)19:00~
会場 ポール・スチュアート青山店 東京都渋谷区神宮前5-7-20 神宮前太田ビル
参加者 女性ファッション誌読者、ポール・スチュアート顧客などから働く女性約50名
内容
第1部 女性エグゼクティブセミナー
(1)「夏のジャケットスタイル」
講師:スタイリスト犬走比佐乃氏
MC:馬場典子氏

講師プロフィール 犬走 比佐乃 氏
主にファッションショーのスタイリストとして高田賢三、イヴ・サンローラン、クリスチャン・ディオール等のショーの制作に携わり、その後フリーランスのスタイリストとて独立。ファッション雑誌「Precious」を中心に、多くの女優、CM、ドラマ、舞台等のスタイリングを行なう。その他、セミナーやトークショー等で幅広く活躍。著書『大人のおしゃれのエッセンス 美しいブルーは5歳若く見える』(講談社)に続き、『本当に似合う服が見つかれば、おしゃれは簡単』(講談社)を出版、活躍の場をさらに広げる。

セミナートーク内容 :

女性エグゼクティブの夏のジャケットスタイルのバリエーション、ジャケットを脱いだ際のコーディネートやインナーについて、ブラウススタイリングでの小物使い 等コーディネートを披露

ジャケットを脱いだ際のコーディネートも紹介

(2)「アロマの上手な活用術」

講師:A TERRE(ア テール) アロマライフスタイリスト川野菜穂氏

セミナートーク内容 :

・ONのスイッチ「モヤモヤした頭をすっきりさせる香り」「エネルギーチャージできる香り」、OFFのスイッチ「1日の終わりに仕事モードから離れてリラックスできる香り」の紹介
・ビジネスシーンに活用できるアロマの活用法の紹介 等

第2部 パーティータイム
(3) 犬走比佐乃氏による招待者への個別スタイリングアドバイス
(4) 発売以来人気の「ファーストバッグ」と今秋発売予定の名刺ケースのカスタムオーダー会
(5)アロマブースにて香りのアドバイス

「5LAKES&MT」河口湖店が4月1日(日)オープン

2018.04.03|ブランド

5LAKES&MT

「5LAKES&MT」河口湖店が4月1日(日)オープン
~ 三陽商会初となるアウトドア ライフスタイルブランドのフラッグショップ ~

 三陽商会は、2017年2月に策定した新経営計画の更なる成長施策の方向性のひとつとして新たな商品・サービス・ビジネスの開発および提供を掲げており、当社初となるアウトドア ライフスタイルブランド「5LAKES&MT(ファイブレイクス・アンド・エムティー)」を2018年春夏よりスタート。
この度、世界に誇る自然豊かで美しい富士五湖をベースに、カヌー、トレイル、ベースキャンプなどのアウトドアライフを実践しているブランドナビゲーター木村東吉氏が運営し、当社がサポートするフラッグショップを4月1日(日)河口湖にオープンいたしました。

4月1日(日)にオープンした「5LAKES&MT 河口湖店」(外観)

出店の背景

三陽商会では、2017年2月に策定した新経営計画の更なる成長施策の方向性のひとつとして新たな商品・サービス・ビジネスの開発および提供を掲げております。また、徐々に拡大するアウトドア市場を背景に、当社では初となるアウトドア ライフスタイルブランド「5LAKES&MT」を2018年春夏よりスタートいたしました。

当ブランドは、世界に誇る自然豊かで美しい富士五湖をベースに、カヌー、トレイル、ベースキャンプなどのアウトドアライフをエッセイストの木村東吉氏がナビゲートし、自然に触れた時に感じる心地良さ、喜びを分かち合うライフスタイル提案型ブランドです。今回オープンしたフラッグショップは、木村東吉氏が20年以上河口湖を拠点にアウトドアライフを実践しているため、この地にオープンすることといたしました。

ショップについて

「5LAKES&MT 河口湖店」(内観)

河口湖オルゴールの森美術館の駐車場内に位置するショップは、トレーラーハウスを活用し、天井・壁面・床・デッキを木材で仕上げたログハウス調の店装。自然豊かな環境の中でお買い物が楽しめる空間となっており、アウトドアライフをファッショナブルに演出できるショップです。

展開商品について

カヌー、トレイル、ベースキャンプなどアウトドアライフをベースに、本格アウトドアアイテムやカジュアルウエア、バッグ、小物、アクセサリー、雑貨などをアウトドアライフに共感を持ち、ファッションにこだわりのある方々に向けて提案します。

◆主なアイテムの価格帯◆

アウター 本体価格¥13,000+税~¥49,000+税
カットソー(Tシャツ・スウェット) 本体価格¥3,500+税~¥11,800+税 (キッズ:本体価格¥3,000+税)
シューズ 本体価格¥7,200+税~¥9,200+税
バッグ 本体価格¥1,200+税~¥15,000+税
その他 雑貨 本体価格¥3,500+税~

社会貢献活動について

カヌー、トレイル、ベースキャンプなどのシーンに適した様々なアイテムを販売するだけではなく、富士山道整備活動や、ランニングによるトレイル整備と健康促進活動などのプロジェクトを木村東吉氏と共催し、「コト」を通じた社会貢献活動の幅を拡げてまいります。

売上計画

売上計画は、初年度の年間で店頭販売額2千万円を目標としています。

木村東吉(きむら とうきち) 氏

木村東吉(きむら とうきち) 氏について

1958年大阪生まれ。
1979年よりモデル活動開始。「ポパイ」「メンズクラブ」等の表紙を飾り活躍。
三菱自動車 グランディスCM、アサヒビール アサヒスーパードライCM 他、「ポーチュガル4711」のイメージキャラクターその他TVにも数多く出演。
30代より、趣味からアウトドア活動を始め、世界各地でアドベンチャーレースに参加。
その経験を活かし、日本でも様々なアドベンチャーレースを主催する。
おしゃれで洗練されたオートキャンピングブームの火付け役となる。
現在は河口湖に拠点を置き、アウトドア関連の執筆・取材・キャンプ教室の指導・講演など幅広く活動しており、アウトドア界の第一人者としての地位を確立した。

「5LAKES&MT 河口湖店」 店舗概要

店舗名 5LAKES&MT河口湖店
オープン日 2018年4月1日(日)
所在地 山梨県南都留郡富士河口湖町河口2847-1 (オルゴールの森美術館駐車場内)
電話番号 0555-73-9535
店舗面積 約40㎡
営業時間 11:00~18:00 ※定休日: 火、水 (祝日は除く)
※営業時間・定休日は、季節・天候によって変更あり。
商品構成 アウターやカットソーを中心としたウエア(メンズ・レディス・キッズ)、雑貨

「5LAKES&MT」 公式WEBサイト

http://www.5lakesmt.com/

「5LAKES&MT」 instagram

https://www.instagram.com/5lakesandmt/

東京ミッドタウン日比谷に「三陽山長」が3月29日(木)オープン

2018.03.07|ブランド

三陽山長
「三陽山長 東京ミッドタウン日比谷店」
東京ミッドタウン日比谷に「三陽山長」が3月29日(木)オープン
~ 三陽商会のコーポレートブランドが揃った「三陽山長」初の複合ショップ ~

三陽商会が展開するシューズブランド「三陽山長」をはじめとするコーポレートブランドでは、事業の強化に向けた施策のひとつとして新規チャネル開拓を掲げています。この度、「TIMELESS WORK.」をコンセプトに「三陽山長」のシューズを中心に取り揃えながら、「サンヨー・エッセンシャルズ」のウエア・雑貨や「サンヨーコート」も展開する複合ショップを「東京ミッドタウン日比谷」の2階に3月29日(木)オープンいたします。

3月29日(木)にオープンする「三陽山長 東京ミッドタウン日比谷店」(イメージ)

出店の背景

「三陽山長」をはじめとするコーポレートブランドでは、事業の強化に向けた施策のひとつとして新規チャネル開拓を掲げています。今回、「TIMELESS WORK.」をコンセプトに、継承と革新を目指す当社を象徴するコーポレートブランド「三陽山長」のシューズを中心に取り揃えながら、「サンヨー・エッセンシャルズ」のウエアや雑貨、「サンヨーコート」も展開する「三陽山長」初の複合ショップを、古くから劇場や映画館が集積する芸術文化の街である日比谷に開業する大型複合施設「東京ミッドタウン日比谷」へ出店することといたしました。

店装について

ショップのデザインテーマは「和×WA」。「和」は日本の持つ、歴史・伝統・技術などの凛とした美意識と同時に、人と人の繋がりを意味します。このテーマを、白を基調としたモダンでコンテンポラリーなデザインに落とし込み、新しい「WA」の空間を演出します。ショップの奥にはダークウッドの大きめのカウンター、ショップ中央には円形のカウンターを設置し、ゆったりとお買い物を楽しんでいただけるリッチなコミュニケーションスペースを構成。また、more trees(モア・トゥリーズ)との協業により、間伐材を利用した什器やラックを使用。日常から解き放たれた雰囲気を感じる空間となっています。



「三陽山長 東京ミッドタウン日比谷店」店内イメージ

展開商品について

(1) 坪内浩 氏とのコラボシューズ「和一郎」の日比谷店限定カラー発売

日本を代表するシューズデザイナー坪内浩 氏とのコラボレーションシューズ「和一郎」のトリコロールカラーを日比谷店限定で発売いたします。モデル名「和一郎(わいちろう)」の「和」は、「協力」や「調和」、そして「日本」を意味しています。三陽山長の定番ラストR2010をベースに、デザインはアウトサイドとインサイドで変化を付けたフルブローグ。さらに履く人を大切にしたいとの思いから、「ハート」モチーフを穴飾りやソールにあしらい、坪内氏らしいエッセンスを感じさせるものに仕上がっています。

和一郎 (わいちろう)
商品名 和一郎 (わいちろう)
デザイン ハートフルブローグ
素材 牛革
色展開 ブラック、トリコロール
※トリコロールは、日比谷店限定カラー
ソール/製法 レザー / グッドイヤーウェルト
サイズ 6 1/2(24.5cm)、7(25cm)、7 1/2(25.5cm)、8(26cm)、8 1/2(26.5cm)、9(27cm)
価格 本体価格 ¥86,000 + 税
当社型番 ブラック:Q7401-710
トリコロール:Q7401-711
発売日 3月29日(木)
※2月24日(土)より先行予約開始
坪内浩 氏

坪内浩 氏について

日本を代表するシューズデザイナー。
エスペランサ靴学院第三期生。
数多くの有名シューズブランドの企画デザインに携わり、
自身のブランドも展開。
書籍「JAPANESE DANDY」「JAPANESE DANDY MONOCHROME」にも日本を代表するダンディとして掲載されている。

坪内浩 氏 公式WEBサイト

http://hiroshi-tsubouchi.com/

(2) スニーカー通勤にも対応できる「ドレスニ」の打ち出し強化

2018年春夏シーズンの「三陽山長」ドレスニとレザースニーカー

よく歩くビジネスマンや移動の多い営業マン向けに、歩きやすさと脱ぎやすさを追求したドレススニーカー、通称「ドレスニ」は、ドレスシューズの外観でありながらスニーカーの履き心地を兼ね備え、長時間履いていても疲れにくいとビジネスマンを中心に多くのお客様より好評をいただいており、「三陽山長」が最も強みとするオーセンティックなデザインのグッドイヤーウェルト製法のシューズと並び、隠れた名品となっています。
今春夏シーズンは、ドレスシューズの外観を持つ「新」シリーズ(本体価格¥28,000円+税)、ボリューミーでアメリカンな外観が特長の「旬」シリーズ(本体価格¥44,000円+税~¥46,000円+税)が登場。歩くことで健康増進を目的としたスポーツ庁が推奨するプロジェクト「FUN+WALK PROJECT」がスタートしたことにも伴い、「ドレスニ」はスニーカー通勤にも重宝する一足となっています。

(3) レディスシューズも展開

2018年春夏シーズンの「三陽山長」のレディスシューズ

日比谷の商圏も意識し、レディスシューズも展開。デザインは、ストレートチップ(本体価格¥64,000円+税)、フルグローブ(本体価格¥68,000円+税)、ローファー(本体価格¥53,000円+税)の3種。数年前から人気となり、今では定番となりつつあるメンズライクなシューズは、パンツスタイルはもちろん、フェミニンスタイルにも合わせやすいためコーディネートの幅が広がり、春のおしゃれを一段と楽しめるアイテムです。

(4) 「サンヨー・エッセンシャルズ」「サンヨーコート」も展開

「Lille og Stor」とのコラボ商品

「サンヨー・エッセンシャルズ」は、今後の商業施設への出店を見据え、買い付けアイテムを含めた雑貨の展開をスタート。日比谷店限定アイテムとして、モノづくりを通して生活に寄り添い、学びと育みのある環境づくりを目指す、革小物を中心としたブランド「Lille og Stor (リレオストア)」とのコラボでは、「三陽山長」の革を使用したオリジナルデザインの別注バッグを展開。
「サンヨーコート」からは、世代を超えて永く愛されるをテーマにした「100年コート」を筆頭に、日本製にこだわり、ショップコンセプト「TIMELESS WORK.」を体現したコートを展開します。

今後の計画

 当社では、2017年2月に策定した新経営計画のコーポレート事業強化に向けた施策のひとつとして、新規チャネル開拓を掲げており、2018年度は、東京ミッドタウン日比谷を含む2つの商業施設への出店を予定しています。また、コーポレートブランド事業の成長計画は、2019年に25億円の売上を計画しています。

「三陽山長 東京ミッドタウン日比谷店」 店舗概要

店舗名 三陽山長 東京ミッドタウン日比谷店
オープン日 2018年3月29日(木)
所在地 東京都千代田区有楽町1丁目1番2号 2階
電話番号 03-6812-7130
営業時間 11:00~21:00
商品構成 三陽山長: 靴、革小物、鞄、ベルト
サンヨー・エッセンシャルズ: ウエア全般、服飾雑貨
サンヨーコート: コート
※いずれも、メンズ・レディスを展開
ショップコンセプト コンセプトは、「TIMELESS WORK」。ショップのデザインテーマ「和×WA」をモダンでコンテンポラリーなデザインに落とし込み、新しい「WA」の空間を演出。

「三陽山長」について

「技」「匠」「粋」という和の精神に基づいた日本人による拘りの靴を提案。
対象:メンズ(一部レディスも展開)
主な価格帯:靴(既製品)¥28,000~¥250,000、靴(パターンオーダー)¥86,000~、鞄¥38,000~¥300,000、
革小物¥8,000~¥22,000、ベルト¥20,000~¥30,000
販路:百貨店、ファッションビル、直営店、EC
発売:2001年

「三陽山長」 公式WEBサイト

http://www.sanyoyamacho.com/

「三陽山長」 facebook

https://www.facebook.com/sanyoyamacho/

「三陽山長」 instagram

https://www.instagram.com/sanyoyamacho/

「サンヨーコート」 公式WEBサイト

http://www.sanyocoat.jp/

「サンヨー・エッセンシャルズ」 公式WEBサイト

http://www.sanyo-essentials.jp/

「MP STORE」がルミネ新宿にてポップアップストアを2月23日(金)よりオープン

2018.02.26|ブランド

MP STORE

「マッキントッシュ フィロソフィー」が提案するブリティッシュライフスタイルストア
「MP STORE」がルミネ新宿にてポップアップストアを2月23日(金)よりオープン
~ ライフスタイルパッケージとして、ウエアだけでなく服飾雑貨から生活雑貨まで幅広く提案 ~

三陽商会が展開するブランド「マッキントッシュ フィロソフィー」は、都市型商業施設に向け、新たに提案するライフスタイルストア「MP STORE(エム ピー ストア)」の2018年秋冬の本格出店をひかえたテストマーケティングとして、2月23日(金)より、ルミネ新宿 ルミネ1の5階にてポップアップストアをオープンいたしました。同ストアは、紳士服・婦人服で共通の素材やデザインを使用したユニセックスなデイリーカジュアルウエアに加え、ステーショナリーやテーブルウエア、トラベルグッズといった生活雑貨、サブライセンシーアイテムである傘や腕時計、靴下などの服飾雑貨を取り揃え、20代から30代を中心とした都市型生活者に向けて展開いたします。

2月23日(金)にオープンしたポップアップストア「MP STORE」ルミネ新宿店

「MP STORE」ポップアップストア出店の背景

ライフスタイル消費財市場が、年率2%の伸び率で成長を続ける中、成長性の高い生活雑貨および服飾雑貨への事業領域の拡大を図るべく、英国の老舗ブランドであるマッキントッシュのセカンドライン「マッキントッシュ フィロソフィー」が新たに提案するブリティッシュライフスタイルストア「MP STORE(エム ピー ストア)」を2018年秋冬シーズンよりスタートいたします。当ストアは、都市型商業施設への進出に向けて、既存の「マッキントッシュ フィロソフィー」では展開のないカテゴリーや価値と価格のバランスをアレンジした商品を開発し、20代から30代を中心とした都市型生活者に向けて提案いたします。今秋からの出店スタートに向けたテストマーケティングとして、2月23日(金)より、ルミネ新宿にてポップアップストアをオープンいたしました。

「MP STORE」の店装

店装には、多彩なプレゼンテーションを可能にするペグボード(穴の開いた有孔ボード)をラック・シェルフ・テーブルなど、ストア什器の全てに採用。ストア全体は、ライトグレーを基調としたワントーンで演出することで、モダンでインオーガニックな印象を与える空間となっています。

「MP STORE」 展開商品について

(1) 生活雑貨まで含めた幅広いラインアップでライフスタイル提案の充実を図る

商品構成は、紳士服・婦人服のウエアが約6割、服飾雑貨と生活雑貨が約4割の展開。中心となる衣料品では、「MP STORE」専用商材として、紳士服・婦人服で共通の素材やデザインを使用したユニセックス提案のデイリーベーシックアイテムを新たに開発。また、ブランドを象徴するボンディングコートや超軽量折畳傘「Barbrella®(バーブレラ)」の鮮やかなカラーを取り入れたレインコートの他、柔らかなパイル素材を使用した「all day relax(オールデイリラックス)」のルームウエア、"MP STORE"のロゴを入れたステーショナリーやテーブルウエア、トラベルグッズといった生活雑貨、サブライセンシーアイテムである傘や腕時計、靴下などの服飾雑貨を取り揃え、幅広い商品ラインアップを展開します。「マッキントッシュ フィロソフィー」からは、シーズン性の高いものを時季に応じて提案してまいります。

(2) 既存の「マッキントッシュ フィロソフィー」に比べ、約8割の価格帯からスタート

価格は、出店する都市型商業施設の購買層を踏まえ、既存の「マッキントッシュ フィロソフィー」に対して約8割の価格帯から高付加価値商材まで幅広く設定し、顧客の間口を広げ新規客開拓を狙います。

◆主なアイテムの価格帯◆

コート・アウター 本体価格¥18,000円+税~¥72,000円+税
シャツ・ワンピース 本体価格¥7,000円+税~¥18,000円+税
ニット・カットソー 本体価格¥4,000円+税~¥18,000円+税
ボトム 本体価格¥9,000円+税~¥15,000円+税
ソックス・ストッキング 本体価格¥1,000円+税~¥1,500円+税
本体価格¥7,500円+税~¥8,500円+税
バッグ 本体価格¥8,000円+税~¥33,000円+税
シューズ 本体価格¥6,500円+税~¥23,000円+税
ステーショナリー 本体価格¥200円+税~¥3,000円+税
テーブルウエア 本体価格¥1,500円+税~¥6,000円+税
トラベルグッズ 本体価格¥2,000円+税~¥18,000円+税

今後の計画

当社では、2017年2月に策定した新経営計画の直営出店強化に向けた施策として、都市型商業施設を中心に2019年までに15店の出店を目標に掲げています。その施策の一環として、ライフスタイル提案型「MP STORE」のショップ約10店舗を2020年度までに出店する計画です。


累計売上17万本の大ヒット!軽量折り畳み傘「Barbrella®」


ジェンダーレスなカジュアルウエア


「MP STORE」オリジナルロゴグッズの生活雑貨


「MP STORE」オリジナルロゴグッズのステーショナリー

ポップアップストア「MP STORE ルミネ新宿店」 店舗概要

店舗名 MP STOREルミネ新宿店
オープン日 2018年2月23日(金)
所在地 東京都新宿区西新宿1-1-5 ルミネ新宿 ルミネ1 5階
電話番号 03‐5990-5454
営業時間 平日11:00~21:30、 土日祝10:30~21:30
商品構成 ウエア全般、服飾雑貨、生活雑貨
ターゲット 何事にも程よい興味を持つ、20代から30代の都市型生活者
ショップコンセプト 英国ブランドであるマッキントッシュ フィロソフィーが提案する「ブリティッシュライフスタイルストア」

紳士服 / 婦人服「マッキントッシュ フィロソフィー」について

英国を代表する老舗ブランド「マッキントッシュ」のセカンドライン。
マッキントッシュのモノづくりの精神と、クラシックで時代性のあるスタイルを受け継いだトータルコレクションを提案。

主な価格帯(すべて本体価格):

メンズ コート¥40,000~¥120,000、ブルゾン¥26,000~¥72,000、ジャケット¥30,000~¥90,000、
パンツ¥13,000~¥30,000
レディス コート¥17,000~¥150,000、シャツ・ブラウス¥15,000~¥21,000、スカート¥17,000~¥26,000

販路: 百貨店、ファッションビル、直営店、EC

発売: メンズ:2007年、レディス:2008年

「マッキントッシュ フィロソフィー」 公式WEBサイト

http://www.mackintosh-philosophy.com/

PAGETOP