アクションレポート

2015年 第3回 収穫祭

2015年 第3回 収穫祭

2015年11月7日、渡良瀬トリップ史上最多の43名の参加者とともに
3年目の収穫をしてきました!
この広い300坪の畑で収穫できる和綿は1年で10kg。

そしてこの10kgの和綿は、渡良瀬エコビレッジの町田さん、三陽商会ののべ100名(2015年)の社員、そして雨やお日様や虫たちによって育てられた大切な綿なのです。

自分の身長よりも高く育ったフワフワのコットンボールの畑の中で草木の重なる音だけが静かに聞こえてゆっくりと時間が流れていきます。
時を忘れてずーっとずーっとコットンボールを探していたくなるような心地よい時間です。

朝から昼過ぎまで頑張って収穫した後は、
町田さんの奥様の美味しいお食事をいただきます。
今年はなんと!デザート(?)にみんなで玄米餅をついて頂きました!

11月7日がお誕生日のバースデイボーイ、スコッチハウスのMDもお餅をついて、みんなでお祝いしました。

TIMELESS WORK.ほんとうにいいものをつくる会社として、ほんとうにいいものがなにかをもっと考えるために2013年から渡良瀬エコビレッジので和綿を育ててきました。
そして暮らしの中で季節をきりとって幸せを感じる感謝する「やまずめぐる暮らし」を実践している町田さんからは本当に多くのことを学びました。

もっともっとたくさんの社員がこの活動に参加できるように渡良瀬エコビレッジでの和綿栽培は2016年以降も継続していきます!

そしてそして!、2013年から2015年に収穫した和綿30kgをつかって、ズバリ!ストールを作ることが決定しました。 販売は2016年の春頃を予定しています! お楽しみに!

PAGETOP