アクションレポート

2015年 第2回 草取り・間びき

2015年 第2回 草取り・間びき

7月6日、今年も一年でもっともハードな間引き・草取りの作業の日がきました。今回は35名と大勢の参加者とともに梅雨の合間に渡良瀬へ行ってきました。

①.jpg

まずは間引きの作業。競争させるように種まきの時は間隔をあけずに蒔いた種が、ある程度育ってきたら今度は間隔をあけるために間引いていきます。この時どちらも太くイキイキ育っている場合、どちらを抜くかの判断が難しくちょっと最初は戸惑いますが、3年目ともなると慣れた社員もたくさんいてあっという間に間引きも草取りも終了しました。

②.jpg

③.jpg

そして毎年みんんなが楽しみにして流しそうめんランチでは乾麺で8kgを完食。いろいろなものを流してみんなでワイワイいいながら食べるとあっという間に1人平均5束くらい食べているから不思議です・・・・・。

⑤.jpg

午後からは藍の生葉染体験。まずは渡良瀬さんで育てている藍の苗を摘んで、それを葉っぱと茎にわけてミキサーにかけ絞って染液をつくります。蝶ネクタイやポケットチーフなどそれぞれ自宅から持ってきた染たいものを染液に15分漬けて冷水で洗い、そしてまた10分漬けて染めていきます。藍は染液に浸している間はみどりっぽいのですが空気に触れると青くなっていきます。

⑥.jpg

⑦.jpg

⑧.jpg

⑨.jpg

⑩.jpg

⑪.jpg

同じ時間、同じように染液に浸していても、そめる人の手や握力の違い、液の浸し方の違いなどそれぞれの個性によりそめあがりも十人十色。 まさに世界にひとつしかない1点ものとなるのです!みんなそれぞれのアイテムに渡良瀬エコビレッジでの思い出を藍に染めてオンリーワンの宝ものができました。

12.jpg

13.jpg

次回は11月にいよいよ収穫祭り、今からとても楽しみです!

14.jpg

PAGETOP