SANYO

MENU
  • HOME
  • 京鴨ダウン

京鴨ダウン

京鴨ダウンとは

「京鴨ダウン」は、国内で手を掛けて育てられた高級あい鴨である『京鴨』の羽毛を使ったダウンコートです。
この『京鴨』は、食用鴨肉として流通しているものの、その希少性ゆえに羽毛衣料製品として世に出ることはありませんでした。
しかし、日本の拘りをもって清潔な飼育環境で育まれた京鴨の美しい白い羽根を、羽毛製品として有効活用することを考え、
日本の老舗羽毛メーカーである河田フェザー(株)との協業により、2013年秋冬シーズンより販売を開始いたしました。


京鴨ダウンの特徴

(1) エシカル
 「京鴨ダウン」は食肉用に国内で手を掛けて育てられた高級あい鴨である「京鴨」の羽毛を使用しています。
希少性ゆえに羽毛衣料製品として世に出ることのなかった食肉加工の際の副産物である羽毛を有効活用しています。

(2) 安心・安全・・・トレーサビリティ
「京鴨」は薬品を一切使用せずに飼育しています。毎日新しい木くずを敷き詰めた清潔な飼育環境で、ストレスなく育てられています。「京鴨ダウン」は国内屈指の羽毛素材メーカーである河田フェザー(株)の洗浄・選別技術により精製された、埃や臭いが極めて少ないとされる羽毛原料です。あい鴨の飼育から羽毛原料になるまですべて日本国内で行い、羽毛原料も国内工場で洗浄加工しています。

(3) 軽くて暖かい&抗菌防臭性・・・加工のこだわり
河田フェザー(株)の羽毛精製工場は一年を通して乾いた気候と、大台山系を源泉とする超軟水が地下を流れる三重県多気郡に位置します。乾燥した気候では羽毛の細部(羽枝)が広がるので、羽枝の間の埃やアカが取れやすくなります。そこに浸透力の高い超軟水を使って洗浄するため、表面の埃はもちろん、アカや脂肪分をキレイに取り除くだけでなく、使用する石けんも少量で済みます。さらに独自の洗浄工程では抗菌防臭加工が施され、清潔でふっくらとしたダウンが生み出されます。

(4) 真っ白な羽毛
「京鴨」は純白のチェリバレー種という品種で、茶色い羽毛がほとんど混じることなく、淡色のコートでも茶色の羽毛はあまり気になりません。一般的な飼育日数より時間をかけて飼育されるので大きく美しい純白の羽毛が特徴です。

(5) 希少性
現在、年間にとれる「京鴨ダウン」は約1t。
限られた数量しか採取することができない、差別化された貴重な羽毛です。


京鴨ダウンのラインアップ

PAGETOP