活動プロジェクト一覧に戻る
プロジェクトFUKUSHIMA !
■2015.02.10 update

プロジェクトFUKUSHIMA !

福島県にある当社のスーツ工場、サンヨーインダストリーは設立から30年以上にわたって地域の人たちに支えられてきた工場です。これからも、もっともっと地域とつながる工場をめざして、プロジェクトFUKUSHIMA! さんへ支援を行いました。

プロジェクトFUKUSHIMA! は「故郷を失ってしまうかもしれない危機の中でも福島が外とつながりを持ち、福島で生きていく希望を持って福島の未来の姿を考える」をコンセプトに震災直後よりさまざまな活動をしている、ドラマ「あまちゃん」の音楽を担当した大友良英さん率いる団体です。

プロジェクトFUKUSHIMA! の活動でも有名な、会場に大きな敷物(大風呂敷)を敷きつめて賑やかな飾りつけのなかで盆踊りをする「フェスティバルFUKUSHIMA! 」は、2014年は福島県のみならず、札幌国際芸術祭、十和田市現代美術館、フェスティバルトーキョーにも招待された人気のイベントです。この「フェスティバルFUKSUHIMA! 」の大風呂敷に使う生地の提供と、三陽商会とサンヨーインダストリーの有志のべ150名によって盆踊りのノボリ200枚の制作を行いました。

縫製職人やパタンナーやデザイナー、ミシンは苦手だけと復興支援のお手伝いをしたい人など部署や役職をこえた有志が業務終了後や土日に集まりって花火や浴衣など素敵なノボリ旗がたくさん完成させました!

sanyo1.jpg

sanyo2.jpg

sanyo3.jpg

sanyo4.jpg

sanyo5.jpg

sanyo6.jpg

イベント当日は、我々が作ったノボリ旗が舞う中、大友スペシャルビッグバンドの生演奏による「あまちゃん音頭」や「地元へ帰ろう」の曲や、珍しいキノコの舞踊団によるダンスにあわせて、朝から夜までとぎれることなく、大人から子供まで大勢の人が一体となって盆踊りを踊り続けるすごいパワーでした。

overview.jpg

daytime1.jpg

nightoverview.jpg

night1.jpg

こんなに大勢の人たちをひとつにつなげる素晴らしいイベントに、地元福島にあるサンヨーインダストリーと三陽商会本社、そしてプロジェクトFUKUSHIMA! 事務局の方々と「みんなでつくった盆踊り」を感じられることができ、そして福島県のみなさんに心を寄せることができた、いつまでも感動を忘れられないイベントとなりました。

Project Archives