活動プロジェクト一覧に戻る
WWF ONE PLANET FESTIVAL X TOKYO
■2014.01.30 update

WWF ONE PLANET FESTIVAL X TOKYO

三陽商会が会員となっている公益財団法人世界自然保護基金(WWF)とJ-WAVEにより2013年12月7日8日に六本木ヒルズで開催された環境フェス「One Planet Festival x TOKYO」に参加しました。

世界100カ国以上で活動するWWFは、生命にみちあふれる地球で、次の世代でも幸せに暮らしが続けられるために、人と自然が調和して暮らしていける「One Planet Lifestyle」 - 地球にちょうどいい生き方 - を提唱しており、今回はキックオフとしてこのメッセージを多くの人たちに広めるイベントとして開催されました。
2日間のイベントでは、藤原紀香さんやさかなクンのトーク、一青ヨウさんや和田唱さんのライブなど、大勢のミュージシャンや著名人が参加し環境や貧困・飢餓などの問題について語りました。
OPF ①.JPG
OPF②.JPG
OPF③.JPG
OPF④.JPG
三陽商会のブースでは、環境活動の一環として今年から栃木県栃木市にある渡良瀬エコビレッジでスタートしている和綿栽培の様子をパネルで紹介し、また残反を使ってクリスマスオーナメントをつくるワークショップを開催しました。ブース内にはオーナメントをたくさんディスプレイしてアットホームな12月のクリスマスムード全開でワークショップを開催しました。
OPF⑤.JPG
OPF⑦.JPG
OPF⑥.JPG
オーナメントづくりのワークショップでは、鳥、星、ハート、ティアドロップ、きのこ、長靴、ツリーの形にあらかじめ裁断してあるオーナメント記事を参加者が選び、三陽商会のプロの職人がふちをミシンで縫い中に綿をつめていただきました。普段あまりしないお裁縫ワークに大人も子供とても集中して、思い思いのオリジナルオーナメント作りを楽しんでいました。
OPF⑧.JPG
OPF10 (1).JPG
R0015392.JPG
そしてなんと!2日間のイベント中、三陽ブースには約450名の方がオーナメントづくりの参加し大盛況なワークショップに終わりました!1年をふりかえる12月に、ワークショップを通じてたくさんの方とふれあい楽しい時間を共にできたことを感謝しつつ、三陽ブースにいらした方々と、和綿という原料のことを知ったり、生地を使って手を動かすことの楽しさを体験することで、「服を大切にする気持ち」をシェアできればと願います。
OPF12.JPG
Project Archives