ニュースリリース

サンヨー・アイストアが実店舗との在庫連携を拡大
4月23日より店頭からのお取り寄せも開始

2014.04.15|その他

SANYO iStore


サンヨー・アイストアが実店舗との在庫連携を拡大
4月23日より店頭からのお取り寄せも開始
~ 三陽商会、自社サイトでオムニチャネル化を推進 ~

三陽商会は、直営オンラインストアの SANYO iStore(サンヨー・アイストア、URL:http://sanyo-i.jp)において、株式会社NTTデータの開発協力のもと、4月23日(水)より、社内在庫の完全連携を実現し、また、「ラブレス」と「ギルドプライム」「三陽山長」の店頭から「お取り寄せ購入」を可能にするサービスを開始致します。

オムニチャネル/オムニメディア

【背景について】

昨今、消費者の購買行動においては、急速に「オムニチャネル/オムニメディア」化が広がっており、ファッションにおいても、24時間・365日、"好きな時に""好きな場所で""好きな端末によって"情報を入手し、様々な接点を通してブランドに触れ、商品を購入するというスタイルに変貌しています。一方で、Eコマース(以下、EC)事業においては、EC用在庫の欠品による「お客様の購入機会ロス」が課題となっていました。

【新機能と経緯について】

このたびの新たな機能追加により、EC用在庫が欠品していても、実店舗用在庫が倉庫にある場合、または、店舗にのみ在庫がある場合、「お取り寄せ購入」を可能といたします。これに先駆け、2012年3月に、それまで単独の倉庫で取扱っていたEC用在庫を実店舗用倉庫内に移設、2013年2月からは夜間のみEC用在庫と実店舗用在庫の連携を開始しました。そして、2014年4月23日より、社内在庫の昼夜完全連携が実現いたします。尚、店舗からのお取り寄せについては、「ラブレス」「ギルドプライム」「三陽山長」からスタートし、順次、対象ブランド・対象店舗を拡大してまいります。

【サービスの向上について】

サンヨー・アイストアはオープン以来、お客様の利便性向上のため、機能ならびにサービスの充実を行ってまいりました。2013年8月には、スマートフォン専用サイトを全面リニューアルし、「サイト構造」「ユーザー導線」「見やすさ」「使いやすさ」等の改善を実施いたしました。今後も、お客様を中心に、ブランドを核とした、アパレルメーカーとしての「オムニチャネル/オムニメディア」への対応を推進してまいります。

 


サンヨー・アイストア 展開ブランド 全24ブランド (2014年4月23日時点)

紳士・婦人服

雑貨・アクセサリー

株式会社NTTデータ サービスインフォメーション

http://www.nttdata.com/jp/ja/news/services_info/2014/2014041501.html

 


以  上

直営オンラインストア「サンヨー・アイストア」
9月4日に2ブランドが加わり、一層拡大。

2013.08.28|その他

SANYO iStore


三陽商会は、直営オンラインストアの「SANYO iStore(サンヨー・アイストア、URL:http://sanyo-i.jp)」において、9月4日(水)より「エディンバラガーデン マッキントッシュ フィロソフィー」と「フランコ・プリンツィバァリー」の2ブランドを新たに加え、同社が展開するブランドにおけるネットでの購買環境を更に充実いたします。

エディンバラガーデン マッキントッシュ フィロソフィー
エディンバラガーデン
マッキントッシュ フィロソフィー

サンヨー・アイストアは、2008年9月に3ブランドから発売を開始し、消費者のニーズに基づき順次展開ブランドの拡大を図ってまいりました。このたび、同社が展開するブランドのネットでの購買環境を一層充実させるため、9月4日(水)より、新たに「エディンバラガーデン マッキントッシュ フィロソフィー」と「フランコ・プリンツィバァリー」を発売いたします。これにより、紳士服及び婦人服を合わせ、合計25ブランドの展開となります。

【エディンバラ ガーデン マッキントッシュ フィロソフィー】

20~30代のセレクト感覚を持つ男性と女性を対象とした、英国MACKINTOSH(マッキントッシュ)社のセカンドライン「マッキントッシュ フィロソフィー」の新しいカジュアルライン。レイン、トラベル、スポーツの3つをキーワードに、ウェアから雑貨まで幅広いバラエティを編集したライフスタイル提案のショップを展開。

フランコ・プリンツィバァリー
フランコ・プリンツィバァリー

【フランコ・プリンツィバァリー】

世界屈指のイタリアのサルトリア、フランコ・プリンツィバァリーの50年を超えるテーラーとしての経験や技術を継承し、スーツを中心にしたドレスウェアをトータルで提案。

オンラインストアページ

サンヨー・アイストアはオープン以来、お客様の利便性向上のため、機能ならびにサービスの充実を行ってまいりました。 2013年8月には、スマートフォン専用サイトを全面リニューアルし、「サイト構造」「ユーザー導線」「見やすさ」「使いやすさ」等の改善を実施いたしました。今後においても、機能追加による利便性やサービスレベルの向上を順次行うことで、お客様の購買行動の変化に対応するとともに、「コーポレートサイト」「ブランドサイト」「ソーシャルメディア(twitter・facebook等)」も活用しながら、お客様に豊かな購買体験と情報入手の場を提供してまいります。

 

サンヨー・アイストア展開ブランド 全23ブランド(2013年9月4日時点)

紳士・婦人服

雑貨・アクセサリー

 


以  上

直営オンラインストア「サンヨー・アイストア」
スマートフォン専用サイトを全面リニューアル

2013.08.07|その他

SANYO iStore


三陽商会のウェブビジネス部は、直営オンラインストア「SANYO iStore(サンヨー・アイストア、URL:http://sanyo-i.jp)」のスマートフォン専用サイトを8月21日(水)にリニューアルし、更に快適なオンラインショッピングを実現する為、利便性を向上いたします。

【これまでの経緯】

サンヨー・アイストアは、2008年9月のオープン以来、お客様の利便性向上のため、機能ならびにサービスの充実を行ってまいりました。 2011年12月には、「サンヨー・アイストアで商品情報を確認し、実店舗で購入」という、お客様の新しい購買行動に着目し、スマートフォン専用サイトをオープンすることで、オンライン to オフライン(O to O)機能の強化を図りました。

【リニューアルについて】

今回のリニューアルにおいては、株式会社NTTデータ・スマートソーシングの提供する「Webユーザビリティー調査」を実施しました。それは、専門スタッフによる14の評価軸に従った定性的なサイト評価(ヒューリスティック評価)、ならびに人の目の動きを調査するアイトラッキングを含むユーザーテストで、その結果を基に「サイト構造」「ユーザー導線」「見やすさ」「使いやすさ」等の改善といったリニューアルコンセプトを策定しました。また、ダイアモンドヘッド株式会社によるレイアウト・デザインにおいても同様に、「Webユーザビリティー調査」の結果を反映しました。

三陽商会は、「サンヨー・アイストア」の更なる認知度向上・会員数の増加を目指し、プロモーション活動を積極的に行ってまいります。 今後も、機能追加による利便性やサービスレベルの向上を順次行うことで、お客様の購買行動の変化に対応するとともに、「コーポレートサイト」「ブランドサイト」「ソーシャルメディア(twitter・facebook等)」も活用しながら、お客様に豊かな購買体験と情報入手の場を提供してまいります。

 


■スマートフォン専用サイト リニューアル イメージ図

マートフォン専用サイト リニューアル イメージ図

 

サンヨー・アイストア展開ブランド 全23ブランド(2013年8月21日時点)

紳士・婦人服

雑貨・アクセサリー

 


以  上

直営オンラインストア「サンヨー・アイストア」
新ブランド「Paul Stuart SPORT」と「PRINGLE 1815」を発売

2013.02.15|その他

SANYO iStore


Paul Stuart Sport(ポール・スチュアート スポーツ)

PRINGLE 1815(プリングル1815)

 

三陽商会のウェブビジネス室は、直営オンラインストアの SANYO iStore(サンヨー・アイストア、URL:http://sanyo-i.jp)において、今春より展開する新ブランド「Paul Stuart SPORT(ポール・スチュアート スポーツ)」と「PRINGLE 1815(プリングル1815)」を、2月20日(水)より発売いたします。

サンヨー・アイストアは、2008年9月のオープン以来、お客様の利便性向上のため、機能ならびにサービスの充実を行ってまいりました。 2011年12月には、「サンヨー・アイストアで商品情報を確認し、実店舗で購入」という、お客様の新しい購買行動に着目し、スマートフォン専用サイトをオープンすることで、オンライン to オフライン(O to O)機能の強化を図りました。更に2012年3月には、物流倉庫ならびに宅配など、ロジスティクスの全面リニューアルを実施いたしました。

同ストアは、3ブランドから発売を開始し、順次展開ブランドの拡大を図ってまいりました。今回は、今春の新ブランドとして、大人の男性と女性を対象にゴルフウエア及び雑貨をトータルに提案する「ポール・スチュアート スポーツ」と、ファッション感度の高い男性と女性を対象にニットウエアから雑貨までトータルに提案する、プリングル オブ スコットランド社との提携ブランド「プリングル1815」を展開に加えます。これにより、紳士服及び婦人服を合わせて24ブランドの展開となります。

当社のウェブビジネス室は、「サンヨー・アイストア」の更なる認知度向上・会員数の増加を目指し、プロモーション活動を積極的に行ってまいります。今後も、機能追加による利便性やサービスレベルの向上を順次行うことで、お客様に豊かな購買体験と情報入手の場を提供すると共に、お客様の購買行動の変化に対応してまいります。




■今回発売する新ブランドについて

Paul Stuart SPORT (ポール・スチュアート スポーツ)

ターゲット

正統派のゴルフスタイルを求める大人の男性及び女性ゴルファー

特徴

クラシックコンテンポラリーをコンセプトに、「天然志向×機能」をキーワードに開発した、プレーのためのウェアや雑貨から、ビフォーアフターのジャケットスタイルまでトータル展開します。

PRINGLE 1815 (プリングル1815)

ターゲット

自己の価値観が確立している本物志向・背景の明確なものや発信側のポリシーに共感する人

特徴

1815年創業で約200年の歴史を持つ英国老舗名門ブランド「PRINGLE OF SCOTLAND (プリングル オブ スコットランド)のブランドアイデンティティを継承しつつも、『MAKE THE STANDARD』をコンセプトに、よりコンテンポラリーなアイテムを揃え、2013年春にデビューするブランドです。ニットを得意とするブランドらしく、ツインセット、ジャケット、ボトムスなどのニットアイテムのバリエーションの他、カラフルなストールやインナーなど、カラーバリエーションも豊富。小物も含めたトータルファッションを提案します。

サンヨー・アイストアで展開する全24ブランドについて(2013年2月20日時点)

紳士・婦人服

紳士服

雑貨・アクセサリー

※当社は、ツイッター、フェイスブックでの告知も展開しています。

三陽商会公式twitterはこちら

三陽商会公式Facebookはこちら

 


以  上


「サンヨー・アイストア」がパソコン版をリニューアル
~お客様の利便性が飛躍的に向上~

2012.06.13|その他

SANYO iStore

三陽商会のウェブビジネス室は、直営オンラインストア「SANYO iStore(サンヨー・アイストア、URL:http://sanyo-i.jp)」のパソコン版を6月20日(水)にリニューアルし、更に快適なオンラインストアにバージョンアップします。

サンヨー・アイストアでは、2011年9月にパソコン版のトップページをリニューアルし、同年12月にはスマートフォン専用サイトをオープンするなど、改良を重ねてまいりました。このたび、更なる利便性の向上を目指し、パソコン版を全面的にリニューアルいたします。今回のリニューアルでは、同ストアにアクセスするユーザーに対し、より豊富な情報をより快適に提供することを目的とし、チームラボ株式会社と共にサイト全体のコンセプト・デザインの策定に取り組みました。

■ リニューアルのポイント

【ブランドトップページでのコーディネート作成】

トップス、ボトムス、アクセサリーなどのアイテムをスクロールさせて画面上で組み合わせることにより、お客様ご自身で「コーディネート」を楽しむ事が出来ます。

【ブランドトップページでのtwitter/facebook表示】

twitter/facebookを活用し、各ブランドの実店舗で開催するイベント情報などをタイムリーにお届けいたします。

【ブランド、アイテムの複数検索に対応】

例えば、「お気に入りの3ブランドからコートとワンピースを選ぶ」という検索が可能となり、お客様ご自身でセレクトした商品の「編集」を楽しむ事が出来ます。検索結果表示件数も最大100件となり、特にタブレット端末でのタッチ操作による縦スクロールが、快適にご利用いただけます。

【会員限定アウトレットでモールトップを新設】

会員限定アウトレットに新たなトップページを新設することで、商品をブランド別に探しやすくなります。

【商品詳細ページ】

商品画像サイズが3倍(面積倍率)以上の大きさになることで見やすくなります。また、色別・サイズ別の在庫状況を同一ページに表示し、お客様の利便性を向上いたします。
新たにPinterest(ピンタレスト)ボタンも設置し、ソーシャルメディアとの連携を強化いたします。

【マイページ】

これまで、登録した「お気に入りアイテム」を閲覧することしかできなかったマイページに、「ショッピングバッグに入れる」機能を追加することで、ご購入がしやすくなります。

サンヨー・アイストアは、2008年9月のオープン以来、お客様の利便性向上のため、機能ならびにサービスの充実を行ってまいりました。 2011年12月には、「サンヨー・アイストアで商品情報を確認し、実店舗で購入」という、お客様の新しい購買行動に着目し、スマートフォン専用サイトをオープンすることで、オンライン to オフライン(O to O)機能を強化いたしました。 2012年3月には物流倉庫ならびに宅配など、ロジスティクスを全面リニューアルし、継続的な事業拡大を目指します。

三陽商会は、「サンヨー・アイストア」の更なる認知度向上と会員数の増加を目指し、プロモーション活動を積極的に行ってまいります。 今後も、機能追加による利便性の向上やサービスレベルの向上を順次行い、お客様に豊かな購買体験と情報入手の場を提供すると共に、お客様の購買行動の変化に対応してまいります。

※Pinterest(ピンタレスト)とは、米国のCold Brew Labs, Inc.が運営する、「自分の好きなものを画像で紹介し、みんなで共有する」ことを目的としたSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)です。





■ リニューアル画面例

リニューアル前の画面表示例

1リニューアル後の画面表示例

※左がリニューアル前、右がリニューアル後の画面表示例です。

 

サンヨー・アイストア 展開ブランド 全23ブランド(2012年6月20日時点)

紳士・婦人服

紳士服

雑貨・アクセサリー

※当社は、ツイッター、フェイスブックでの告知も展開しています。

三陽商会公式twitterはこちら

三陽商会公式Facebookはこちら

 


以  上


 

新ブランド「MOLDAVITA(モルダヴィータ)」が
サンヨー・アイストアにて3月14日から先行発売開始

2012.03.07|その他

SANYO iStore

MOLDAVITA(モルダヴィータ)

三陽商会のウェブビジネス室が展開する直営オンラインストアの SANYO iStore(サンヨー・アイストア、URL:http://sanyo-i.jp)において、同社の新ブランドである『MOLDAVITA(モルダヴィータ)』が新たに加わり、渋谷ヒカリエの商業施設「ShinQs」(シンクス)での本格デビューに先駆け、3月14日(水)より展開をスタートいたします。

『MOLDAVITA』(モルダヴィータ)

 『MOLDAVITA(モルダヴィータ)』は、クリエイティブディレクターに川﨑瑶子氏を起用し、最新のファッショントレンドを取り入れることに加え、常に着る人の目線に立ち、最適な素材や仕様にこだわった商品を提案する、30代を中心にした大人の女性のためのブランドです。実店舗につきましては、4月26日に開業を予定している渋谷ヒカリエの商業施設「ShinQs」(シンクス)において、同ブランドを中心にしたセレクトショップ、「ギャザーズ イン ザ パーク」のオープンを皮切りに、都市型商業施設やファッションビルなどを中心に展開してまいります。

このたび実店舗に先駆け、当社の直営オンラインストアの「SANYO iStore(以下、サンヨー・アイストア)」で展開をスタートすることで、消費者に対し、同ブランドの世界観をいち早くお伝えすると共に、認知度の向上を図ります。

サンヨー・アイストアにつきましては、2008年9月のオープン以来、お客様の利便性向上のため、機能ならびにサービスの充実を進めてまいりました。 2011年より送料無料対象金額を従来の半額に引き下げ(現行10,500円[税込み] )、2011年7月には、従来の「クレジットカード決済」「代引き決済」に加え、「コンビニ決済」「銀行(ネットバンク・ATM)決済」を追加しております。 2011年9月にはパソコン版のトップページのリニューアルを実施し、お客様一人ひとりにとって、より最適化された豊富な情報を提供しています。また、「サンヨー・アイストアで商品情報を確認し、実店舗で購入」というお客様の新しい購買行動に着目し、2011年12月にスマートフォン専用サイトをオープン。オンライン to オフライン(O to O)機能を強化いたしました。

更に、今後の事業拡大を見据え、2012年3月2日には物流倉庫ならびに宅配といったロジスティクスを全面リニューアルすることで増強を図りました。

これからもサンヨー・アイストアにおいては、更なる認知度向上・会員数の増加を目指し、プロモーション活動を積極的に展開すると共に、機能追加による利便性やサービスレベルの向上を順次行うことで、お客様に豊かな購買体験と情報入手の場を提供してまいります。




サンヨー・アイストア 展開ブランド 全23ブランド(2012年3月14日時点)

紳士・婦人服

紳士服

雑貨・アクセサリー

※当社は、ツイッター、フェイスブックでの告知も展開しています。

三陽商会公式twitterはこちら

三陽商会公式Facebookはこちら

 


以  上


「サンヨー・アイストア」がスマートフォンに対応 ~12月14日に専用サイトをオープン~

2011.12.08|その他

SANYO iStore

三陽商会のウェブビジネス室が展開する直営オンラインストアの SANYO iStore(サンヨー・アイストア、URL:http://sanyo-i.jp)において、12月14日(水)、新たにスマートフォンサイトがオープンいたします。

三陽商会が運営する「SANYO iStore(サンヨー・アイストア)」は、2008年9月に3ブランド展開でスタートして以来、取扱いブランドとサービスの拡充を図り、現在、メンズとレディスからなる全25ブランドの衣料・雑貨を販売しています。このたび、専用サイトをオープンすることにより、急速に広がるスマートフォンユーザーに対応いたします。スマートフォンユーザーがPCサイトと同じURL(http://sanyo-i.jp)にアクセスすると、自動的に専用サイトに接続され、商品の閲覧や検索等の機能をご利用いただけます。

同社のウェブビジネス室では、「サンヨー・アイストアで商品情報を確認し、実店舗で購入」という新しいお客様の購買行動に着目し、今後もより一層オンラインtoオフライン(O to O)の要素を強化すべく、「コーポレートサイト」「ブランドサイト」「ソーシャルメディア(twitter・facebook等)」も活用しながら、お客様に豊かな購買体験と情報入手の場を提供してまいります。

同ストアは、上述の通り、オープン時より継続的にサービスの充実を図っており、今年からは送料無料対象金額を従来の半額に引き下げ(現行10,500円[税込み] )、7月には、従来の「クレジットカード決済」「代引き決済」に加え、「コンビニ決済」「銀行(ネットバンク・ATM)決済」を追加しております。また、三周年を迎えた9月にはパソコン版のトップページをリニューアルし、お客様一人ひとりにとって、より最適化された豊富な情報を提供しています。




■ スマートフォン専用サイト イメージ画像

サンヨー・アイストア スマートフォン専用サイト

サンヨー・アイストア 展開ブランド 全25ブランド(2011年12月1日時点)

紳士・婦人服

婦人服

紳士服

雑貨・アクセサリー

※当社は、ツイッター、フェイスブックでの告知も展開しています。

三陽商会公式twitterはこちら

三陽商会公式Facebookはこちら


以  上


 

「サンヨー・アイストア」がオープン3周年を迎え、記念アイテムを発売
~ トップページを刷新し、より便利なファッションモールに ~

2011.08.30|その他

SANYO iStore

三陽商会のウェブビジネス室は、直営オンラインストア「SANYO iStore(サンヨー・アイストア、URL:http://sanyo-i.jp)」が9月10日にオープン3周年を迎えることから、9月1日(木)に、パソコン版のトップページをリニューアルし、9月9日(金)からは、3周年記念アイテムを発売します。

■ 3周年記念アイテム発売
この度のオープン3周年を迎えるにあたり、コートブランドの「サンヨー」からは、国内自社工場で作り上げた青森サンヨーソーイング製ダブルトレンチショートコートを、また、「エポカ」ではイタリア製の高級ムートンを使用したケープなどを記念アイテムとして、下記17ブランドから9月9日(金)より発売いたします。

<3周年限定アイテム発売ブランド>

紳士・婦人服 「マッキントッシュ フィロソフィー」「ポール・スチュアート」
婦人服 「エポカ」「トゥー ビー シック」「コトゥー」「アマカ」「フラジール」「スマッキーグラム」「ラバーラ」
「ル ジュール」「エヴェックス バイ クリツィア」「トランスワーク」「エポカ ザ ショップ」
紳士服 「アレグリ」「ブラックバレット バイ ニール・バレット」「サンヨー」
雑貨・
アクセサリー
「三陽山長」

■ パソコン版トップページ リニューアルについて
サンヨー・アイストアが3周年を迎えるにあたり、パソコン版のトップページにおける利便性を向上させるため、情報化社会のさまざまな分野のスペシャリスト集団であり、現在、アート&エンターテイメント分野からも注目されているチームラボ株式会社と取り組み、リニューアルコンセプトからデザイン策定をし、同社のチームラボレコメンデーションを活用した「あなたにおすすめのアイテム」など、お客様一人ひとりにとって、一層最適化し、且つ、従来よりも豊富な情報を、9月1日(木)から表示いたします。

同ストアは利便性向上のため、今年から送料無料対象金額を従来の半額に引き下げ(現行10,500円[税込み] )、7月には、従来の「クレジットカード決済」「代引き決済」に加え、「コンビニ決済」「銀行(ネットバンク・ATM)決済」を追加しております。今後におきましては、 スマートフォン対応・ソーシャルメディア(twitter・Facebook等)との連携といったサービスの拡張や、機能追加を順次行い、お客様に豊かな購買体験と情報入手の場を提供してまいります。




■ 3周年記念商品例

「サンヨー」 ダブルトレンチショートコート
ブランド名 サンヨー
商品名 ダブルトレンチショートコート
税込価格 ¥79,800
当社型番 P1A-20-241
商品説明 国内自社工場で作り上げた、青森サンヨーソーイング製ダブルトレンチショートコート。製品洗いを施した風合いが、デニムパンツなどのカジュアルなコーディネートにも合います。
「エポカ」 ムートン ケープ
ブランド名 エポカ
商品名 ムートン ケープ
税込価格 ¥34,650
当社型番 M57-27-277
商品説明 イタリア製の高級ムートンを使用した、カジュアルなケープ。ムートンは今シーズン、コレクションでも大注目の素材です。長く艶のあるファーは、フワフワで気持ちの良い肌触り。12点限定のスペシャルアイテムです。
 

サンヨー・アイストア 展開ブランド

オープン日:2008年9月10日

展開ブランド数:25ブランド (2011年9月7日時点)

紳士・婦人服

婦人服

紳士服

雑貨・アクセサリー

※当社は、ツイッター、フェイスブックでの告知も展開しています。

三陽商会公式twitterはこちら

三陽商会公式Facebookはこちら


以  上


 

直営オンラインストア「サンヨー・アイストア」
「THE SCOTCH HOUSE」「GUILD PRIME」が新たに加わり、9月7日からスタート

2011.08.22|その他

SANYO iStore


三陽商会のウェブビジネス室は、直営のオンラインストア、SANYO iStore(サンヨー・アイストア、URL:http://sanyo-i.jp)に、新たに「THE SCOTCH HOUSE(ザ・スコッチハウス)」と同社のセレクトショップで展開しているオリジナルブランド「GUILD PRIME(ギルドプライム)」を追加し、9月7日より展開をスタートいたします。

「THE SCOTCH HOUSE(ザ・スコッチハウス)」は、スコットランドのカントリーライフをベースとし、機能性とファッション性を加味しながら大人の休日のライフスタイルを提案する、スコットランド出身のガーディナー兄弟によって、1839年にロンドンで誕生した歴史あるトータルカジュアルメンズブランドです。また、「GUILD PRIME(ギルドプライム)」は、20~30歳代のファッション感度の高い男性と女性をターゲットに、LOVELESSの姉妹店として、国内外のハイブランドとともに、よりカジュアルでリーズナブルなブランドも展開する、モードとカジュアルを融合させたセレクトショップ「GUILD PRIME」のオリジナルブランドで、メンズ・レディスを展開します。

サンヨー・アイストアは、2008年9月にPCサイトから3ブランドでオープンし、順次ブランドおよび機能の追加を行っています。特に、エポカ、トゥー ビー シック、コトゥー、マッキントッシュ フィロソフィーなど主力の6ブランドを加えた2009年8月以降は、実店舗で商品を見たお客様が同ストアで購入したり、その反対に、同ストアで商品を見てから実店舗で購入するなど、サンヨー・アイストアと実店舗の相乗効果が表れ、売上は好調に推移しています。

また、同ストアでは、決済におけるお客様の利便性を更に高めるため、「クレジットカード決済」「代引き決済」に加え、「コンビニ決済」「銀行(ネットバンク・ATM)決済」を7月より追加しております。 

当社のウェブビジネス室は、「サンヨー・アイストア」の更なる認知度向上、ならびに、会員数の増加を目指し、プロモーション活動を積極的に行ってまいります。今後も、スマートフォン対応・ソーシャルメディア(twitter・Facebook等)との連携といったサービスの拡張や、機能追加による利便性の向上を順次行いながら、お客様に豊かな購買体験と情報入手の場を提供してまいります。




サンヨー・アイストア 展開ブランド 全25ブランド (2011年9月7日時点)

紳士・婦人服

婦人服

紳士服

雑貨・アクセサリー

※当社は、ツイッター、フェイスブックでの告知も展開しています。

三陽商会公式twitterはこちら

三陽商会公式Facebookはこちら



以  上


 

Hand in Hand 7月29日開催の「アートフェア東京2011」に出展
現代美術アーティスト 栗林隆氏とコラボしたアート作品を発表
~more trees × 三陽商会 協働プロジェクト~

2011.07.08|その他

株式会社三陽商会が、more trees との協働プロジェクトの一環として、現代美術アーティスト 栗林隆氏とのコラボレーションによって製作したアートピースを、東日本大震災の影響で延期となっていた「アートフェア東京2011」に、7月29日から、more trees により発表販売することになりました。


<協働プロジェクトについて>

本プロジェクトは、さまざまな分野と森をつなげ、持続可能なビジネスモデルの構築に取組むmore treesの森林保全活動に当社が共感し、共に環境問題に取組んでいこうという考えに基づき、2010年12月から協働プロジェクトとしてスタートしました。その第1弾として、海外でも高い評価と人気を誇る現代美術家の栗林隆氏を起用し、アートピースの制作に取組みました。この作品は、当社の生産拠点の一つである㈱サンヨーソーイング青森工場において、40年以上にわたるコートの生産で培った縫製技術によって、栗林氏のイメージを具現化いたしました。

<アートピースについて>

7月29日から同月31日の期間で開催される「アートフェア東京2011」において発表販売するアートピースは、2種類の立体作品です。1つは綿ギャバジンのコートを羽織っているかのように見える木で作られた原寸大のキングペンギン。もう1つは、コートの生地を使用し、キングペンギンの形状を活かして表現されたバッグ型の立体作品です。また、8月以降には、この作品のリプロダクトをミュージアムショップやmore treesが展開するインターネットストアにて販売いたします。

キングペンギンのバッグ型立体作品
キングペンギンのバッグ型立体作品

 

<寄付について>

これら作品販売の収益の一部は、more treesによって、森林保全のために活用されます。more treesは、現在、東日本大震災復興のため、国産材を活用した木造仮設住宅の建設に取組んでおり、この販売による収益の一部が、この活動に充てられることになりました。当社は、東日本大震災発生後より、「Hand in Hand(ハンド・イン・ハンド)」と題し、震災復興支援に取組んでおりますが、この度のプロジェクトにおきましても、more treesの活動によって、復興支援に役立てていただけることになりました。




■ アートピース概要

● 原寸大のキングペンギンをモチーフにした木のトルソーとペンギンコート
(2点)

ペンギンが羽織っているかのような質感を実現したのは、コート素材としても良く用いられるギャバジンの生地。光沢のある素材が、ペンギンの毛皮を彷彿とさせます。サンヨーソーイング青森工場で、丁寧な縫製によって仕上げました。コートに包まれたトルソーは環境に配慮し、建築廃材を使用した素材を使用。この建築廃材は粉砕された木材となりますが、これは、木の年輪等にこめられた歴史性が一度分解され、再び形作るという、栗林氏の作品に盛り込まれたコンセプトを具現化しています。
(本体価格:¥750,000/点)

※写真は製作時のものである為、実際の作品とは色味や素材が多少異なります。ご了承ください。

原寸大のキングペンギンをモチーフにした木のトルソーとペンギンコート(2点)

 

● キングペンギンの形状を活かしたバッグ型立体作品(15点)

中には国産ヒノキの"おがこ"をぎっしりと詰め込みました。手足にもしっかりと詰めているため、細部にまで立体感が生まれ、まるで本物のキングペンギンが立っているかのような存在感を持ちます。室内に置けばヒノキの香りがただよいます。15点をすべて並べると南極の寒さに耐えるペンギンの群れを彷彿とさせるインスタレーションとなります。
(本体価格:¥250,000/点)

キングペンギンの形状を活かしたバッグ型立体作品(15点)

 



栗林隆

栗林隆 現代美術アーティスト

1968年長崎県生まれ 1990年武蔵野美術大学日本画科卒業。その後ドイツに留学、2002年デュッセルドルフ・クンストアカデミーをマイスターシューラーとして修了。国内外の現代美術展に多数参加し、海外においても高い評価を得ている。国内では青森県の十和田市現代美術館にて恒久作品が設置。2010年森美術館「ネイチャー・センス展」 に参加。




■ 作品発表及び販売 : 日本最大のアートの見本市 「アートフェア東京2011」

会場 東京国際フォーラム 地下2階 展示ホール1、ロビーギャラリー1,2(東京都千代田区丸の内3-5-1)
日時 7月29日(金) 11:00 - 21:00
7月30日(土) 11:00 - 20:00
7月31日(日) 10:30 - 17:00(最終日は17:00まで)
 

http://www.artfairtokyo.com/



 



サンヨーソーイング公式サイト

  http://sanyo-factories.jp/


以  上