ニュースリリース

三陽銀座タワーにおいて第二回ワークショップ「タッチラボ」を2月20日に開催

2016.02.17|三陽銀座タワー

SANYO GINZA TOWER NEWS

Vol.5
第二回ワークショップ「タッチラボ」を2月20日に開催
~『eyes』目玉をつくって、貼って、命をふきこもう!~

三陽商会が運営する三陽銀座タワーにおきましては、ワークショップを通じて新しい発見や気づき、学びを生活者とともに共創する「タッチラボ(touch labo)」を今年から開催しています。2月20日に第二回目となる「『eyes』目玉をつくって、貼って、命をふきこもう!」を美術家の野村浩氏を招いて開催いたします。

【開催目的とテーマ】

三陽商会が運営する三陽銀座タワーでは、2015年に2回のワークショップを開催し、参加者に好評だったことを受けて、2016年1月30日より「タッチラボ」として継続的に開催しています。
「タッチラボ」では、楽しんで学べるワークショップを通じて企業と生活者が「ものづくり」の価値を共創していくことを目的とし、「五感でふれて何かを感じたり見つけたり、あれこれ考えてつくったりする『場とコト』」を提供いたします。2016年の前半は「いつもと違ったものをつくる、みる」をテーマに4回の「タッチラボ」の開催を予定していす。

【第二回タッチラボ開催概要】

開催内容

『eyes』目玉をつくって、貼って、命をふきこもう!
あらゆるものに目玉を貼りつけて、命を吹き込む美術家野村浩氏の作品シリーズ『eyes』。
製品を作る過程で出た残布で目玉をつくって、店内のあらゆる場所に貼りつけ、カメラで撮影します。
撮影した写真は、野村氏自身による手焼きにより、写真現像の古典技法サイアノプリント(鉄塩を用いる日光写真の技法)で無地のシーチング生地にプリントされ、3月1日から約3週間、三陽銀座タワーにて展示されます。
参加費は無料です。

『eyes』目玉をつくって、貼って、命をふきこもう!

開催日時

2月20日(土)13:00~15:30

開催場所

三陽銀座タワー」6階
(住所 〒104-0061 東京都中央区銀座 8-8-9)

協力

株式会社MIRAIZO、POETIC SCAPE

【2016年前半タッチラボ開催予定】

1月30日(土)

ちぎって、はって、絵をかこう!~テープで描く新しい絵~ (終了)

2月20日(土)

「eyes」目玉シールで命を吹きこむ

3月下旬

集まれ!こどもフォトグラファー!

4月下旬

映画鑑賞

【第二回タッチラボ参加者募集要項】

お申込み方法

三陽銀座タワー 6階にて受付。
お電話での受け付けは、<03-5537-6125>まで。
営業時間 11:00~20:00

対象者

小学生
デジタルカメラをご持参ください。(携帯電話・スマートフォン 不可)

参加募集人数

10名様(先着順にて受付いたします。)

【野村浩氏プロフィール】

1995年東京藝術大学大学院美術研究家油画専攻修了。
代表作に、身の周りのありふれたモノに目玉のシールを貼ることで、みる"者"とみられる"モノ"の立場を覆す『eyes』、他『Slash』、『エキスドラ』、『Invisble Ink』など多数。
2010年エルメスの季刊誌『LE MONDE D'HERMÈS.』に10ページにわたり『EYES』の作品が掲載された。

野村 浩氏
野村 浩氏

 

SANYO GINZA TOWER公式サイト

  www.sanyoginzatower.com

 

以  上

PAGETOP