ニュースリリース

12月3日よりサンヨー・コートフェア開催
三越日本橋本店で生誕100周年を祝いライオン像が「100年コート」着用

2014.11.27|企業

100年コート

12月3日よりサンヨー・コートフェア開催
三越日本橋本店で生誕100周年を祝いライオン像が「100年コート」着用
~ クリスマスシーズンをむかえ、トナカイとコートのアート作品も展示 ~

三陽商会では、「100年コート」を中心に同社のブランド(紳士服、婦人服)がお奨めする各種ウィンターコートを取りそろえたサンヨー・コートフェアを、12月3日(水)より三越日本橋本店、本館1階中央ホール特設会場にて開催いたします。同イベント開催期間中、三越のライオン像が今年生誕100周年を迎えたことを祝い、今年もライオン用「100年コート」を着用します。更に今回のフェアのメインテーマである「継承」に因んだ限定の「こどもトレンチコート」や、サブテーマである「Wrap Up for Xmas!」に因んだドールアーティストのnuico氏とコラボレーションしたコート生地でくるまれたトナカイオブジェの展示や、誰もが参加して楽しめるワークショップを開催いたします。特設会場全体で、「100年コート」を通した「継承」と「Wrap Up for Xmas!」の世界観を表現いたします。

■三越ライオン用「100年コート」

<2013年コートフェアでお披露目されたライオンコート>
<2013年コートフェアでお披露目されたライオンコート>

三陽商会の「100年コート」は、「世代を超え永く愛用していただけるコート」をテーマに、"日本における匠の技に拘ったものづくり"を集結させたコートとして多くのお客さまから支持を得ています。昨年、生誕100周年を翌年に控えた三越のライオン像を祝い、そのライオン像のためだけに製作された、ライオン用「100年コート」。今年のクリスマスシーズンも、100歳を迎えたライオン像が「100年コート」を着用し、サンヨー・コートフェア期間中、お客さまをお迎えします。


■限定商品「こどもトレンチコート」

限定商品「こどもトレンチコート」

今回のメインテーマである「継承」に因み、登場するのが「こどもトレンチコート」です。親子でトレンチコートを楽しんでいただき、それを次の世代へとつないでいって欲しいとの思いで企画されました。親から子へ、子から孫へと受け継いでいける「100年コート」と同じ素材、縫製基準で作られています。

デザイン トレンチコート
表素材 表地 綿100%
素材特長 「100年コート」と同素材の綿ギャバジン
色展開 ベージュ
サイズ 130cm、150cm
価格 本体価格 ¥79,000 + 税

 

■トナカイオブジェの展示

今回のフェアのサブテーマである「Wrap Up for Xmas!」に因み、ドールアーティストであるnuico氏と「100年コート」がコラボレーションします。nuico氏製作による、トレンチコートの素材であるギャバジン使用し「100年コート」のパーツで作られた、大きなトナカイが「100年コート」用特別什器である「ワードローブ」をソリの代わりに引くオブジェが特設会場に展示されます。

写真はトナカイオブジェの製作イメージ

写真はトナカイオブジェの製作イメージ

写真はトナカイオブジェの製作イメージ


■ワークショップ開催

ワークショップ、オーナメント例
ワークショップ、オーナメント例

同特設会場内にて、誰でも楽しく参加できるワークショップを12月6日(土)、7日(日)に開催します。トレンチコートと同じギャバジン生地をはじめさまざまな生地を使用してアクセサリーやオーナメントの製作体験をしていただけます。実際の縫製には三陽商会のものづくりを支える技術スタッフがお手伝いをします。12月7日(日)にはドールアーティストのnuico氏も来店し、作品創りへのアドバイスやnuico氏による名前入れなども行われます。


■イベント詳細

会期 12月3日(水)~12月9日(火)
場所 三越日本橋本店 本館1階 中央ホール 特設会場

■ワークショップ

会期 12月6日(土)、7日(日) 両日とも11:00~18:00
12月7日(日) nuico氏来店  第一部11:00~13:00 第二部14:00~17:00
※写真はnuico氏ホームページより転載

nuico(ドールアーティスト)

ぬいぐるみの手法を使った彫刻的な立体作品や、物語性のある空間演出を手掛け、製作は全て手作りで行っている。テーマやストーリー、人形の性格に合わせてパーツを選び、個性と感情を作品に与える。






※写真はnuico氏ホームページより転載



以  上

PAGETOP