ニュースリリース

この冬をスマートに暖める。 体の水分で発熱するアウター「スマートウォーマー」

2011.10.31|INFORMATION

この冬をスマートに暖める。 体の水分で発熱するアウター「スマートウォーマー」


「スマートウォーマー」は体内から発せられる湿気を吸収して発熱する中わた"マックスサーモ®"を使用した、薄くて・軽くて・暖かいアウターです。
カジュアルなブルゾンからビジネスタイプのコートまで、16ブランドのそれぞれのコンセプトに沿ったバリエーション豊富なアウターで、この冬をスマートに暖めます。


"マックスサーモ®"はポリエステルわたに特殊吸湿発熱材を固着させることにより、皮膚から発せられる湿気を吸収し発熱する中わた素材です。
ポリエステルわたが持つ柔らかさや耐久性を持ちつつも、特殊吸湿発熱剤による積極発熱と、吸湿により衣服内をドライで暖かな状態に保つ機能も併せ持つ優れた素材です。

スマートウォーマー詳細 

詳細はこちらをご覧ください。

PDF(1.0MB)

 

2011 WINER SANYO COAT CAMPAIGN

まもなく到来する今年の冬に向けて、SANYO SHOKAIで展開している、レディース、メンズ全ブランドでは旬なコートが充実しています。 シーズントレンドであるブリティッシュテイストなケープやマントをはじめ、カシミヤやファインウールに贅沢なファーをあしらったエレガント系から、ダウンや3WAYのショートコートなどのカジュアルテイスト、吸湿発熱機能を持つ素材を使用したファンクショナルなコートまで幅広いデザインがそろいます。 (ブランドによってフェアの期間、内容が異なる場合もありますので詳細は以下へお問い合わせくださいませ。)

 

紳士服・婦人服から冬本番に向けた「スーパーウォームビズ」の商品提案
16ブランドから「薄・軽・暖」のコート、『スマートウォーマー』発売
~スマートにからだを暖める~

2011.10.12|企業

スマートウォーマー

三陽商会は、紳士服及び婦人服を合わせた16ブランドから、吸湿発熱機能の中わたを使用したコート、「スマートウォーマー」の発売を全国百貨店の紳士服及び婦人服の1,000売場から販売を開始しました。


スマートウォーマー

紳士服・婦人服「サンヨー」

【開発の背景】

10月に入り寒暖差が大きくなったことも影響し、ファッションのマーケットにおいて、紳士服及び婦人服でコートアイテムが大きく動き始めています。その中で消費者は、近年保温機能の肌着や薄手のダウンがヒットしたように、より薄くて、軽くて、暖かい商品に対する志向を強めています。

このニーズを受けて当社は、今シーズン、「薄・軽・暖」をキーワードに新しい高機能の中わたを使用した紳士服及び婦人服のコートを開発。これら商品を、消費者に対して軽くて、暖かい"スマートにからだを暖める"商品として訴求していきます。

この商品を『スマートウォーマー』と名付け、紳士服及び婦人服を合わせた16ブランドから、それぞれブランドの特徴を活かし、当社が得意としているファッション性と機能性を融合させて、コートやアウターをこの冬展開します。

【商品の特徴】

『スマートウォーマー』は、コートのライナーや本体の中わたに、からだの水分を吸収して発熱するわた、「マックスサーモ®」を用いています。同商品は、カジュアルなブルゾンやショートコートからビジネスタイプのコートまで、各ブランドのコンセプトに沿った様々なデザインやディテールを加えて展開します。

【今後の販促計画】

当社は、同商品を今秋冬の紳士服及び婦人服の主力商品として、11月上旬より、全国紙及びファション誌の広告やタイアップと連動して、全国百貨店の各ブランドの店頭において、積極的に消費者に訴求していきます。また、当社のオンラインストア、「サンヨー・アイストア」においても会員及び一般の消費者に対して同様に訴求してまいります。




■ 「スマートウォーマー」概要

マックスサーモ®
素材の特徴

素材詳細はこちら

PDF(410KB)

吸湿発熱わた マックスサーモ®

東洋紡績(株)と日本バイリーン(株)が開発した当社のモノポリー素材。
ポリエステルわたに特殊吸湿発熱剤を固着させることにより、皮膚から発せられる湿気を吸収し発熱する中わた素材です。
その特徴は、ポリエステルわたが持つ柔らかさや耐久性と、特殊吸湿発熱剤による積極発熱と、吸湿により衣服内をドライで暖かな状態に保つ機能を併せ持つことです。

※ マックスサーモ®は、東洋紡績㈱の登録商標です
展開ブランド
紳士服 サンヨー、アレグリ、イルファーロ、エポカ ウォモ、ザ・スコッチハウス、
ブラックバレット バイ ニール・バレット、ポール・スチュアート、
マッキントッシュ フィロソフィー
婦人服 サンヨー、アマカ、エヴェックス バイ クリツィア、トランスワーク、バンベール、
フラジール、ポール・スチュアート、マッキントッシュ フィロソフィー
合計16ブランド
展開売場 全国百貨店を中心とした上記ブランドの約1,000売場及び当社のオンラインストア、
サンヨー・アイストア
デザイン・型数
紳士服 ステンカラーやトレンチなどのビジネスタイプのコートやキルティングのカジュアルコートなど全18型
婦人服 トレンチやフーデッドのロングコートやキルティングのコートなど全19型
紳士服、婦人服合計で37型
価格帯(税込価格) 紳士服:¥37,800 ~ ¥77,700
婦人服:¥30,450 ~ ¥66,150
発売日 9月下旬より順次発売中。 ※10月中旬に全てのブランドで出揃います

『スマートウォーマー』各ブランドの展開商品の一例についてはこちら

PDF(487KB)
 


以  上


 

2012年春の花粉対策商品 紳士服・婦人服の「サンヨー花粉プロテクトコート」発売

2011.10.11|ブランド

三陽商会は、紳士服及び婦人服のコートブランド「サンヨー」から花粉プロテクトコートを、2012年より全国百貨店及び当社のオンラインストア、サンヨー・アイストアで発売します。

花粉プロテクトコート

紳士服サンヨー

近年、国民病とも言われる花粉症の患者数は増加の一途をたどり、花粉対策機能素材のアウターは、男性、女性を問わず、春の必需品となっています。紳士服及び婦人服のサンヨーでは、「花粉を室内に持ち込まない」をコンセプトに、花粉が付きにくく、落ちやすい素材を用い、ファッション性と機能性を融合させた「花粉プロテクトコート」を、紳士服は2007年、婦人服では2010年より毎年、素材や仕様を進化させて展開しています。


当社は今年春、紳士服と婦人服を合わせた7ブランドから同商品を発売し、一部の商品では追加生産を行うなど、販売が好調に推移しました。これを受けて、来年春物の同商品は、展開ブランドの拡大と、素材や仕様面など商品力の更なる強化を図ります。紳士服ではサンヨーを含めた4ブランドから、また婦人服においてはサンヨーを含めた6ブランドから順次発売する計画です。

 


以  上


 

「三陽山長」ドレススニーカー 「2011年度グッドデザイン賞」を受賞

2011.10.03|ブランド

三陽山長

三陽商会は、このたび公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「2011年度グッドデザイン賞」(Gマーク)を、本格ドレスシューズブランドの三陽山長が展開するドレススニーカーで受賞いたしました。

「三陽山長」ドレススニーカー

同商品は、ドレスシューズの要素とスニーカーの履き心地を融合させた新しいカテゴリーのシューズとして開発した国内生産の商品です。
今回、グッドデザイン賞では、特に「日本の技を活かす三陽山長のブランドイメージと一致しており、高機能を実現して履き心地を追及しながら、ファッションとしての見た目の良さも重視している紳士靴」として高く評価されました。当社は、今回の受賞を契機に、同商品の一層の販売拡大を目指すとともに、今後も新しいデザインを加えて、バリエーションを拡充してまいります。




■ 三陽山長ドレススニーカー 商品概要

「三陽山長」ドレススニーカー

デザイン : フルブローグ

商品名 ドレススニーカー
素材 アンティーク仕上げレザー(牛革)
デザイン フルブローグ、ストレートチップ、
プレーンメダリオン
色展開 ブラウン(フルブローグ)
ブラック(ストレートチップ)
ブラウン、ブラック(プレーンメダリオン)
税込価格¥31,500
サイズ S(24cm)、M(25cm)、L(26cm)、LL(27cm)
当社型番 Q74-06-110(フルブローグ)
Q74-02-110(ストレートチップ)
Q74-01-110(プレーンメダリオン)
商品特徴

(1)アッパーには、ドレスシューズと同様な素材として、光沢感のあるアンティーク仕上げレザーを採用し、スニーカーに用いられるラバーソールを一体成型。

(2)インソールには、ソフトで履き心地の良い低反発性EVA(エチレン ビニル アセテート)を採用。

(3)靴紐には、蝋引きと、着脱しやすいようにゴム製の2種類を付属。

「三陽山長」ドレススニーカー

「三陽山長」ドレススニーカー

インソール

「三陽山長」ドレススニーカー

アウトソール

 

グッドデザイン賞とは

「グッドデザイン賞(Gマーク)」は、1957年に通商産業省によって設立された「グッドデザイン選定制度」を継承し、1998年より財団法人日本産業デザイン振興会の主催事業として運営される、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨制度です。これまで50年以上にわたって新しい時代の文化と生活を創造することを目的に「より豊かなライフスタイル」と「良いビジネス」を導く運動として展開され、のべ受賞件数は37,000件以上にのぼり、今日では国内外の多くの企業や団体が参加しています。また、グッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」はすぐれたデザインを示す象徴として広く一般に親しまれています。

 


以  上


 
PAGETOP