ニュースリリース

紳士服「ポール・スチュアート」から父の日に向けた商品提案
夏のビジネスやカジュアルに上質な綿素材のポロシャツを好評発売中

2011.06.09|ブランド

Paul Stuart

昨今の節電対策強化により、合繊の機能素材が注目される中において、紳士服ポール・スチュアートでは、父の日のプレゼントに最適な商品提案として、超長綿などの上質な綿素材を用いたポロシャツを展開しております。


紳士服ポール・スチュアート Father's day

【開発の背景】

上質な天然素材を中心にトータル提案する同ブランドは、毎年4月以降、ビジネス及びカジュアルスタイルの対応と父の日に向けて、超長綿、オーガニックコットンや欧州の素材などの上質な綿素材を用いたポロシャツの展開を強化しています。

今年は、肌触りや着心地の良い超長綿素材を中心に、クールビズに最適な台襟付きのポロシャツなどの他に、新しいデザインの商品として、英国リバティ社の花柄プリントを部分使いしたポロシャツを加えて、全国百貨店51店舗で販売しております。

リバティプリントは、上品な花柄を中心に、元々女性に人気が高い素材です。同ブランドにおいては、紳士服では数少ない同素材を用いたシャツを、数年前より春物で展開し、販売は毎年好調に推移しています。今年はさりげないお洒落を意識して、同素材を前立てなどに部分使いした新しい商品を展開しています。また、5月下旬に全国百貨店で開催した「リバティフェア」においては、同素材の人気の高さから、女性が代理購入するケースも多く見られました。

【商品の特徴】

現在、販売が好調な主力商品は、次の2型です。

(1)スタンドカラーポロ 柔らかい風合いの超長綿100%の鹿の子素材のポロシャツ。立てても着れる小さめの襟と、背裏と前立てに用いた英国リバティ社の花柄プリント素材がデザインポイントです。
(2)リゾートポロ 柔らかい風合いの先染めの超長綿100%の鹿の子素材の台襟付きのポロシャツ。ジャケットを羽織った時に綺麗に襟が収まる布帛シャツのように仕上げるため、芯地などにもこだわりました。カラーは、ジャケットやパンツとのカラーコーディネートの幅が拡げるために6色を展開。前立てに付けた表地と同色のテープがデザインポイントです。
※ 超長綿 :繊維長が35mmと長い綿糸。この糸で織った生地は、光沢感と肌触りの良さなどの特徴があります。


■ 紳士服ポール・スチュアート  ポロシャツ 商品概要 (6月主力商品)


紳士服ポール・スチュアート スタンドカラーポロ
商品名 スタンドカラーポロ
(背裏と前立てに英国リバティ社の
 プリント素材を使用)
素材 綿100%
色展開 ホワイト、ネイビー、オレンジ
サイズ M、L、LL
税込価格¥13,650
当社型番J1P-25-153
紳士服ポール・スチュアート リゾートポロ
商品名 リゾートポロ
素材 綿100%
色展開 ホワイト、ピンク、ブルー、
ネイビー、パープル、グリーン
サイズ M、L、LL
税込価格¥9,975
当社型番J1P-19-147

以  上

Hand in Hand
「アマカ」「トゥー ビー シック」など婦人服計7ブランドで実施のチャリティー企画
「PLUS ONE FROM HEART」 義援金報告

2011.06.03|企業

東日本大震災により、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。

三陽商会は、東日本大震災復興支援プロジェクト「Hand in Hand (ハンド・イン・ハンド)」を立ち上げ、支援活動を実施しておりますが、4月27日(水)~5月10日(火)の期間、「アマカ」、「トゥー ビー シック」、「フラジール」、「コトゥー」、「エヴェックス バイ クリツィア」、「トランスワーク」、「バンベール」の婦人服7ブランドが、全国百貨店にて開催しました、チャリティー企画 「PLUS ONE FROM HEART/プラスワン・フロム・ハート」の収益より、100万円を日本赤十字社へ寄付することになりましたので、ご報告いたします。

■ 婦人服7ブランドによるチャリティー企画 義援金
「PLUS ONE FROM HEART/プラスワン・フロム・ ハート」

1,000,000円
 

以  上

「日本の物作り」再生プロジェクト ~株式会社フランドルとの協業~

2011.06.01|企業

株式会社三陽商会(代表取締役社長:杉浦昌彦)と、株式会社フランドル(代表取締役社長:栗田貴史)は、この度、企画(素材開発)・生産部門において、表記の共同プロジェクトに取組むことを決定いたしました。

【本プロジェクトの背景】
近年、我が国のアパレル企業各社の企画(素材開発)・生産活動に関わる環境は、国内においてはその規模は縮小の一途を辿る傍ら、中国をはじめとする海外各国においては一層の拡大傾向にあり、反面で人件費の上昇という問題に直面しています。また、世界的な原材料の高騰が業界全体に影響を及ぼし始めるなど、多くの課題を抱えている現状です。
これら諸問題を解決するためには、衣料品の企画(素材開発)・生産活動の抜本的な変革が急務と考えられます。 そのような状況を背景に、当社は、当社と同様に「物作り」にこだわりをもつ(株)フランドルを、競争を越えた企画(素材開発)・生産戦略のパートナーとし、日本の産地、日本の縫製工場に根付いた「日本の技術」を守る共同プロジェクトを立ち上げることと致しました。
現在、海外生産において主流となっている"量"を基軸とした物作りに対し、当社と同じ理念を持った同志を今後も募り、一緒に"オールジャパン"としてこのプロジェクトを進めることで、日本の物作りが対外的競争力を取り戻し、その結果として生産される良質な商品によって、消費者が還元を受けることを目標としてまいります。
本プロジェクトは、6月より、国内・海外における企画(素材開発)・生産ラインの確保や、「日本の技術」を活かした中国における副資材の開発・仕入から着手し、中長期的な視点で下記の取組を推進してまいります。

【取組内容】

1. 国内素材の共同開発および共同仕入
国内産地と連動して、素材を共同で開発、仕入、製品化することで、日本の技術力を守る。

2. 既存工場との取組み強化と新規工場の開拓
国内外の既存工場ラインの安定確保を目的とし、生産ラインの共同確保を実践する。新規取組先の開拓においては、チャイナ・プラスワンの生産基地の情報交換、選定、開拓、育成サイクルを共同で実現する。

3. 副資材の共同開発
現地資材調達の拡大を図る上で、日本の技術を活かした中国並びにASEAN地域でのローカル副資材の共同開発を実施し、それら副資材の共同ストック、共同仕入を行う。

4. 中国物流改革への参画
日中間のロジスティック全般に亘る従来の方法を見直し、2社共同を前提とした方策を検討する。


以  上


 
PAGETOP