ニュースリリース

景品表示法に基づく消費者庁からの措置命令について

2009.12.09|その他

当社は、本日12月9日、消費者庁より、景品表示法第4条第1項第1号(優良誤認)の規定に違反する事実があったとして、同法第6条の規定に基づき、措置命令を受けました。

本件は、平成21年8月11日ころから同年9月25日ころまでに、全国百貨店にて販売いたしました、婦人服ブランド「マッキントッシュ フィロソフィー」のニット製品3型の組成表示において、「綿25%」と記載すべき箇所に「カシミヤ25%」と誤って表記したことに対する措置命令であります。

本措置命令は、「当該表記は、一般消費者に対し、実際のものよりも著しく優良であると示すもの。」との判断に基づき、当社に対し、この事実を公示すること、並びに全社周知徹底の上、今後同様の表示を行わないこと、を旨としております。

尚、当社は本件について、本年10月7日より自社ホームページにおいてお詫びと回収の告知を記載しております。

お客様、関係者の方々に多大なるご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げますと共に、本措置命令を真摯に受け止め、再発防止に努力して参ります。



以  上


PAGETOP