ニュースリリース

婦人服「アマカ」とビル・アンバーグのコラボレーション
環境問題への関心を喚起するメッセージバッグを2月22日発売

2008.01.09|ブランド

株式会社三陽商会(本社:東京都新宿区本塩町14、代表取締役社長:杉浦昌彦)の婦人服第二事業部は、ばなな世代・ハナコ世代の女性を対象にしたオリジナルブランド、アマカから、英国生まれの著名なレザーグッズデザイナー、ビル・アンバーグ氏とコラボレーションによる、環境問題への関心を喚起するメッセージバッグ、La Plage Bag(ラ・プラージュ・バッグ)を、2月22日(金)より全国百貨店41店舗で発売します。また、ロンドンのノッティングヒルにある彼の旗艦店においても同時に発売する予定です。

同商品は、綿100%の帆布にレザーのハンドルを付けたアマカとビル・アンバーグ氏のダブルネームのトートバッグで、1968年にフランスで起きた自由と平等を求めたムーブメント、5月革命で生まれた言葉、'Sous les pavés, la plage!'と彼の描いたイラストをプリントしています。

この言葉は、「舗石の下は浜辺」を意味するフランス語ですが、アマカとビル・アンバーグ氏は、「舗道の下には大切な自然がある」と解釈し、地球全体の様々な環境問題を見つめ直して欲しい、という意を込めたメッセージにしました。また、彼は、立ち並ぶビル群とその下に伸びる草花のイラストと合わせてメッセージをグラフィックで表現しました。

当社は、2月22日(金)から3月6日(木)まで2週間、アマカ全店舗で開催するブランドフェアの期間中、同メッセージをプリントした再生紙のショッピングバッグを各店頭で活用してより多くのお客様に伝えていくことに加え、ラ・プラージュ・バッグの売上の一部を、地球規模で環境保護のために活動している国際NGO、グリーンクロスインターナショナルの日本支部、(財)グリーンクロスジャパンに寄付することで環境保護のために協力してまいります。

ラ・プラージュ・バッグは、メッセージを伝えるバッグの提案という当社の企画を、ビル・アンバーグ氏が、英国から世界共通のメッセージを発信したい想いから具現化した商品です。アマカでは、2005年秋の発売開始より、欧米のブランドやデザイナーとコラボレーションした商品を展開しており、特に、彼と取り組んだ上質なレザーバッグは毎シーズン発売しています。









AMACA × Bill Amberg
La Plage Bag(ラ・プラージュ・バッグ)

素 材
綿100%帆布(ベージュ)、カーフレザー(ハンドル部分)
サイズ
高さ35cm、幅38cm、奥行き12cm
プリント色
イエロー、オレンジ、カーキ、ブラックの4色展開
価 格
¥8,400(税込)
発売日
2008年2月22日(金)
発売店舗
全国百貨店41店舗
Bill Amberg Shop(英国ロンドン、ノッティングヒルの旗艦店)



AMACA(アマカ)

2005年秋よりスタートした当社のオリジナルブランドで、現在、全国百貨店41店舗で展開中。アマカは、ハンモックを意味するイタリア語。ばなな世代・ハナコ世代の大人の女性を対象に、お客様がそのときに最も必要としているアイテムを、素材やサイズバリエーションを豊富に取り揃えて、ワンストップで快適に選ぶことの出来るブランド。


Bill Amberg(ビル・アンバーグ)

英国、ノーザンプトン生まれ。数多くの著名デザイナーの下で、レザーグッズのデザインを手掛ける。1993年に会社を立ち上げ、自身の名を冠したブランドでレザーグッズを発表しました。1996年には、ロンドンのノッティングヒルに旗艦店をオープンして以来、世界中のセレブリティに支持されています。また近年は、ロンドンやミラノの高級ホテルのインテリアなども手掛けており、幅広い活躍をしています。


以  上

PAGETOP