ニュースリリース

旗艦店として職人技が光るMade in Japanの物づくりを集積
「三陽山長銀座店」が4月19日にオープン

2007.01.29|ブランド



株式会社三陽商会(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:田中和夫)紳士服事業部が展開する紳士靴を中心とした鞄・革小物のトータルブランド"三陽山長"は、今春銀座2丁目にオープンする都市型商業テナントビル『Velvia(ベルビア)館』2階に、「三陽山長銀座店」(所在地:東京都中央区銀座2丁目)をオープンしますので、お知らせいたします。

「三陽山長銀座店」は、和のイメージを多く取り入れた空間に、職人技を駆使した高品質な"Made in Japan"をキーワードとした物づくりを集積、銀座エリアで買い物を楽しむハイクラスなお客様のご要望にお応えするオーダーサロンを含め127m2(約38坪)のスペースです。

店舗デザインは、モダンジャパンをコンセプトに過去から連綿と続いている日本文化をモチーフとした「重ね」「ずらし」「格子」を現代の技術や素材で表現、その空間は昔ながらの路地を連想させる親密な空間への誘い、期待感を醸し出します。
銀座店出店にあたり、ブランドロゴについてもこれらの要素を取り入れた新たな和のテイストを表現するデザインへとリニューアルしました。

新たに取り組むオーダーサロンでは、これまで対応して参りました靴に留まらず、鞄、ベルトまで革アイテムのオーダーバリエーションを拡大します。靴では、お客様だけの一点物を受注する仮縫い付きのカスタムオーダー、そして既製品の受注を基本とするパターンオーダーまであらゆるご要望に対応いたします。

2003年秋にオープンした「三陽山長二子玉川店」(所在地:玉川高島屋SC南館5階)は、山長ブランドに世界からセレクトした一流品を加えたモダンな集積店としてオープンな売り場空間を演出しているのに対し、「三陽山長銀座店」は、男性のお客様に向けて山長オリジナル商品をメインに一枚の革から靴、鞄、革小物、ベルトまでトータルでコーディネートをお楽しみいただけるオーダーサロンを設置しクラス感を演出しています。


※イメージ画像

「三陽山長銀座店」店舗概要



■ 店舗名称 : 三陽山長銀座店(サンヨウヤマチョウギンザテン)

■ メインターゲット : 銀座エリアで買い物を楽しむ良質な物を見極められる男性

■ ストアコンセプト : モダンジャパン=過去から連綿と続いている日本文化である
「重ね」「ずらし」「格子」をモチーフに現代の技術と素材で表現。

■ 所 在 地 : 東京都中央区銀座2丁目4番地6号
『銀座Velvia(ベルビア)館』2階

■ 営業時間 : 午前10時~午後9時まで

■ 展開商品と価格帯 :

アイテム名

価格帯(本体価格)

商品構成比

ビジネスシューズ
¥28,000 ¥120,000
40%

カジュアルシューズ
¥22,000 ¥40,000
10%

革鞄
¥90,000 ¥210,000
5%

ナイロン鞄
(ビジネス&カジュアル)
¥18,000 ¥58,000
10%
革小物
¥ 2,000 ¥180,000
5%
雑貨・メンテナンス用品
¥300 ¥120,000
10%
カスタムオーダーシューズ
¥120,000 (受注裾値価格)
10%
パターンオーダーシューズ
¥80,000 ( 〃 )
オーダーバッグ
¥350,000 ( 〃 )
5%

オーダー小物
(ベルト等)
¥20,000 ( 〃 )
オーダー雑貨他
¥ 2,000 ( 〃 )
5%
100%
※商品構成は計画値です。


オーダーサロンについて

三陽山長では、銀座店を開店するにあたりオーダーバリエーションを拡大します。
靴では、木型から作るビスポーク、オーダーサンプルをベースに30色の革の中から対応する仮縫い付きのカスタムオーダー、既製品をベースに30色の革の中から対応するパターンオーダーの3種類。今春スタートするのは、革鞄のオーダーサンプルをベースに10色の革の中から対応するオーダーバッグとオーダー小物。さらに、オーダーベルトでは既製品をベースにバックル、ステッチ、幅、先端部分のカット、穴数、カーブの有無と細部に亘りお選びいただけます。


【各種納期】

カスタムオーダーシューズ:仮縫いまで90日、お渡しまで5~6ヶ月。
パターンオーダーシューズ:30日~45日
オーダー鞄:90日~
オーダー革小物:60日~
オーダーベルト:30日~


以  上

-三陽商会/旭化成せんい2007年春夏コラボレーション企画-
旭化成せんいの新開発ベンベルグ裏地「AZURE®(アズール)」 三陽商会の主力紳士ブランドのパターンオーダーで2月1日より

2007.01.24|企業



このたび、株式会社三陽商会(本社:東京都新宿区 代表取締役社長 田中 和夫)と旭化成せんい株式会社(本社:大阪市北区 代表取締役社長 坂本 正樹)は、コラボレーション企画として、旭化成せんいが新開発した最高級ベンベルグ裏地「AZURE®(アズール)」を三陽商会の紳士主力3ブランドの各ショップで受注するパターンオーダー用として2月1日より発売しますのでお知らせします。


1.趣旨
三陽商会紳士服事業部では、「ポール・スチュアート」「アレグリ」などを始めとする、全てのブランドにおいて、着用感と品質にこだわる商品展開を常に推進しております。一方旭化成せんいは、創業76年を迎えた高級裏地素材「Bemberg®(ベンベルグ)」の認知度向上の販売促進活動を強化しています。
今回のコラボレーション企画は、三陽商会が30代~40代の大人の男性に向けて展開する「ポール・スチュアート」、「アレグリ」、「フランコ・プリンツィバァリー」の主力3ブランドで、パターンオーダー用裏地に旭化成せんいが新開発した最高級ベンベルグ裏地「AZURE®」を採用し、その優位性をさまざまなプロモーション活動で訴求して販売基盤を強固にしたい両社のニーズが一致し実現しました。「AZURE®」が、百貨店紳士スーツで展開するのは、三陽商会が初めてとなり、今春夏物から先行発売されます。


2.コラボレーション企画
(1)パターンオーダーについて

対象ブランド : 「ポール・スチュアート」「アレグリ」「フランコ・プリンツィバァリー」
展開店舗 : 全国百貨店の上記各ブランドショップにて開催
受注期間 : 2007年2月1日(木)~3月末まで
店頭訴求 : 各店舗にてパターンオーダー裏地ブック、POP、店頭パンフレットを準備


(2)広告展開
JAL機内誌「Skyward」、ANA機内誌「翼の王国」(いずれも2007年2月号)


広告掲載スタイリング


3.コラボレーション素材
(1)「Bemberg®(ベンベルグ)(一般素材名:キュプラ)」とは
「ベンベルグ®」はコットンリンター(綿花の種子の包むうぶ毛状の短繊維)を原料とする再生セルロース繊維で、一般素材名はキュプラ。「天然繊維のやさしさ」と「再生セルロース繊維の優れた機能性」を併せもった、本物志向・高級志向という時代背景に合った上質素材です。
コットンリンターを原料とすることから、環境破壊・環境汚染を本質的に回避出来る「元祖エコロジー素材」としても注目を集めています。最高級裏地として定評をいただいている裏地用途はもちろんのこと、アウターウェア、ニットウェア、インナーウェア、スポーツウェア、インテリア・寝装品など、多用途に幅広く展開できる素材です。


(2)「AZURE®(アズール)」とは
開発コンセプトは「イタリアの感性を日本の品質で」。高級スーツの代名詞でもあるイタリアの紳士服裏地に見られる、「ドライ感のある手触り」や「玉虫調の色合い・表情感」を、日本の確かな品質基準のもとに再現した最高級ベンベルグ裏地です。独自の製織技術と仕上加工技術の組み合わせによって、生地表面に凹凸感を発現し、ペーパーライクにならないように工夫。これにより従来品よりも発汗時の肌へのべたつき感を抑え、衣服内をより快適に保つ特長があります。
「AZURE®」は英語で「青、空色」の意味。イタリアを取り囲む地中海やアドリア海、その上に広がる青い空から「さわやかな、清涼感」のある着用感を表現します。



【参考資料】

<株式会社三陽商会概要>
本社所在地 : 東京都新宿区本塩町14番地
代表者 : 代表取締役社長 田中 和夫
資本金 : 150億251万円
売上高 : 1,347億円(2005年度)
事業内容 : 紳士服・婦人子供服及び装飾品の製造販売
全国の百貨店、専門店、直営店での製品の販売


<旭化成せんい株式会社概要>
本社所在地 : 大阪市北区堂島浜一丁目2番6号
代表者 : 代表取締役社長 坂本 正樹
資本金 : 30億円(旭化成株式会社 100%)
売上高 : 897億円(2005年度)
事業内容 : キュプラ繊維「ベンベルグ®」キュプラ不織布「ベンリーゼ®」、ポリウレタン弾性繊維「ロイカ®」、不織布(スパンボンド「エルタス®」、人工皮革「ラムース®」、ポリエステル長繊維などの製造、加工及び販売
ホームページ : http://www.asahi-kasei.co.jp/asahi/jp/




以  上

PAGETOP