ニュースリリース

「Paul Stuart」クリスマスギフト向けに『スコットランド製のアーガイルセーター』を新発売!
~11月下旬より全国百貨店の紳士「ポール・スチュアート」ショップから~

2006.11.15|ブランド

株式会社三陽商会(本社:東京都新宿区本塩町14、代表取締役社長:田中和夫)紳士服事業部が展開する『ポール・スチュアート』では、今年のクリスマスギフトの新提案として、スコットランド製の伝統あるアーガイル模様のウールセーター2型(総額:¥34,650)を今月下旬から発売いたします。

同商品は、100年以上の歴史を誇るスコットランドの老舗ファクトリーメーカーに『ポール・スチュアート』が、「ブランドのシルエット」、「美しい色目」、「着心地」をオーダーし、一点ずつ昔ながらの方法で丁寧に編み上げられたセーターです。伝統的でクラシックな物を新鮮に仕上げるために、上腕部をすっきりとさせ、襟ぐりが大きく開き過ぎないこと、そして、胴回りもジャケットを羽織った時に、もたつかないようにサイズ調整をしています。

商品内容は、素材にハリ感がありドライタッチな風合いのシェットランドウールを使用した伝統的なセーター(写真右側)と、繊維が細くソフトでしなやかな風合いのあるラムウールを使用し、発色のよさが引き立つ新しい提案のセーター(写真左側)の2タイプを揃え、クリスマスシーズンにピッタリな美しいカラーリングを各2色ラインナップしました。

ポール・スチュアートでは、クリスマスギフトのご提案として、この他にレディスのポール・スチュアートと共通素材の革小物シリーズとして、手帳(全7色、総額:¥16,800)や、パスケース(全7色、総額:¥10,500)など6品目や、同じく共通素材提案のカシミヤ100%のマフラー(全8色、総額:¥15,750)を既に店頭にて販売しております。


※ アーガイルセーター:スコットランドの西部沿岸の旧州"キャンベル・オブ・アーガイル"に由来する呼び名。菱形格子の柄をしたスコットランド独特の伝統的なセーターとして有名です。





クリスマス ギフト向け『スコットランド製アーガイルセーター』詳細について


●商品内容
4NT66-371 (写真右)
素  材:

デザイン:
価  格:
カ ラ ー:
サ イ ズ:
ウール100%(シェットランドウール)
ソフトでしなやかな風合いを持ち、保温性も抜群。
前身頃がアーガイル模様の伝統的な大人のニット。
¥34,650 (¥33,000)
2色展開
M、L、LL

4NT61-370 (写真左)
素  材:

デザイン:

価  格:
カ ラ ー:
サ イ ズ:

ウール100%(ラムウール)
優れた保温性、耐久性、軽い着心地が特徴。
前身頃に大胆なアーガイル柄を一つ配した
クラシック且つ新しいタイプのニット。
¥34,650 (¥33,000)
2色展開
M、L、LL

●展開店舗

全国百貨店50店舗の「ポール・スチュアート」ショップにて

●発売時期 2006年11月下旬より販売スタート
(一部、先行投入の店舗もございます)



以  上

「SANYO」「VINVERT」「TRANS WORK」「EVEX by KRIZIA」
婦人4ブランドで共通素材を採用したウールコートを発売

2006.11.08|企業

株式会社三陽商会(本社:東京都新宿区本塩町14、代表取締役社長:田中和夫)は、40歳以上の女性を対象にした「サンヨー」「バンベール」「トランスワーク」「エヴェックス バイ クリツィア」の4ブランドから、共通素材のアンゴラ混ウールを採用したコートアイテムを、11月中旬より、全国百貨店における各ブランドの展開店舗で発売いたします。

この背景には、昨年冬の需要増や原油価格高騰などの要因からウールコートに重要な獣毛素材の価格高騰があります。当社は早期に上質素材を確保する目的で、ミッシー・ミセスブランドを展開する婦人服第二事業部のサンヨーの企画グループを中心に、ブランド横断素材として開発しました。

同素材は、国内有数の毛織物産地、愛知県尾州地区で織り上げた、緯糸アンゴラ100%、経糸ウール100%の上質素材(素材表記:ウール35%、アンゴラ65%)です。今回は、生機(きばた:注)を共通に、ブランドごとに加工、仕上げおよび色を変えていることに加え、商品デザインやバラエティも違います。各ブランドともにウールコートの主力素材と位置づけ、4ブランド合わせて、コートアイテム8型で約13,000着の生産を予定しています。

当社婦人服では、ブランドそれぞれのターゲットやテイストの違いから、ブランド横断の共通化は、ニットアイテムの糸で事例はありますが、布帛(織物)では今回が初めてとなります。


注)生機(きばた):織り上げて織機からはずしたままの織物
参考)共通素材を採用した4ブランドの特徴
サンヨー : 40代中心のミセスを対象にしたコートブランド
トランスワーク : 40歳を中心に高感度な大人の女性を対象にしたトータルブランド
エヴェックス バイ クリツィア : 40代の新世代ミセスを対象にしたトータルブランド
バンベール : 50~60代を中心にしたマチュア世代を対象にしたトータルブランド



共通素材(ウール35%、アンゴラ65%)を使用したコートアイテム

※全て税込価格。また各ブランドとも、一部店舗で11月上旬より販売を開始しています。



サンヨー (3型)
素材加工=アンゴラシャルム:起毛と膨らみを出す加工で、柔らかく艶と光沢感がある
1) ショートコート(衿レッキスファー、ベルト付き、75cm丈) ¥61,950       
カラー:ベージュ、オレンジ、ブラック
2) ショートコート(衿ラビットファー付き、スタンドカラー、78cm丈) ¥61,950
カラー:ベージュ、ボルドー、ブラック
3) ロングコート(ステンカラー、100cm丈) ¥51,450(写真)
カラー:ベージュ、ボルドー、ブラック
展開店舗:全国百貨店約100店舗 婦人コート売場(平場)





トランスワーク (2型) 
素材加工=アンゴラショートビーバー:毛足を短く、適度なハリ感と光沢感を出す仕上げ
1) ロングコート(衿フォックスファー付き、ステンカラー、105cm丈)¥61,950
カラー:ブラック、グレー、ベージュ
2) ショートコート(ダブル前、64cm丈)¥45,150(写真)
カラー:ブラック、グレー、ベージュ
展開店舗:全国百貨店約90店舗




エヴェックス バイ クリツィア (1型) 
素材加工=アンゴラビーバー:毛足をやや長めに、軽くて柔らかな風合いを出す仕上げ
1) ショートコート(衿フォックスファー付き、シングル、70cm丈)¥51,450
カラー:ブラック、ベージュ、オフホワイト
展開店舗:全国百貨店約100店舗




バンベール (2型) 
素材加工=アンゴラショートビーバー:毛足を短く、柔らかさと光沢感を出す仕上げ
1) ショートコート(スタンドカラー、65cm丈) ¥45,150
カラー:オフホワイト、サックス、ブラウン、ライトグレー
2) ショートコート(スタンドカラー、75cm丈) ¥47,250
カラー:ブラック、キャメル
展開店舗:全国百貨店約100店舗 

以  上

PAGETOP