ニュースリリース

紳士「ポール・スチュアート」
今春発売のニューシルエット『Paul Stuart style pants』が好調な売れ行き!

2005.04.22|ブランド

2005年4月22日

各位

株式会社三陽商会



PaulStuart
紳士ポール・スチュアート
今春発売のニューシルエット『Paul Stuart style pants』が
好調な売れ行き!

 株式会社三陽商会(本社:東京都新宿区本塩町14、代表取締役社長:田中和夫)が、30代後半から40代の男性向けに全国の百貨店で展開している「ポール・スチュアート」より一月末に発売開始した、はき易くてスマートに見えるシルエットラインを実現した新商品『Paul Stuart style pants』(ポール・スチュアート・スタイルパンツ)が、好調な売れ行きを示しています。

 今春より、単品パンツであるトラウザース、カジュアルパンツ全商品の80%をニューシルエットの『Paul Stuart style pants』で展開しており、売り上げの80%を占めるカジュアルパンツが、販売開始から4月第2週迄の類計で、二桁増(プロパー前売り)と好調に推移しています。特に3月以降は、数量・前売りともに二桁の伸びです。

 ポール・スチュアートディビジョンでは、2003年12月より同パンツの開発をスタートし、従来のパンツよりスマートなシルエットラインを出すようにマスターパターンを変更しました。さらに、新しい考え方を導入し、マスターパターンを通常体型(今春より従来の82cmから79cm変更)に加え、やや太め体型用(85cm)のマスターパターンも開発しました。二つのマスターパターンを制作することで、それぞれのサイズの上下については、これらマスターパターンを使用し3cmピッチでサイズ調整をすることで、それぞれの体型に合ったフィット感とシルエットの美しいパンツを実現させています。

 同パンツは、メンズ雑誌とのタイアップ記事などによるプレス活動で商品アピールを実施、これに興味をもたれたお客様も多く、店頭では綿100%で製品洗いのLポケット、ノータックタイプ(¥19,950)や、綿95%ポリウレタン5%のストレッチピケでノータックタイプ(¥16,800)の商品が、すっきりとした履き心地を実感できることから、売れ筋商品となっています。

 全てのサイズにおいて、フィット感とシルエットにこだわりを持たせたパンツを提供する『Paul Stuart style pants』のカジュアルパンツは、昨今話題となっている「いつまでもカッコいい大人でありたい」という男性たちの洗練されたスタイルを実現するに相応しい必須カジュアルアイテムとして受け入れられたと理解しております。

 今後は、2005年秋冬シーズンよりスーツ組下のパンツ全てで同パンツのパターンを展開、同シーズンの新商品であるデニムパンツ(綿100%:¥19,950)では、通常サイズによるマスターパターンで『Paul Stuart style pants』を採用し、ボトムのバリエーションを広げてまいります。

【ポール・スチュアート月別商況】
  1 月 2 月 3 月
同月前年対比 110% 117% 112%
百貨店前売りベース
 
通常体型の新マスターパターン(79cm)の特徴
やや太目体型の新マスターパターン(85cm)の特徴

カジュアルパンツ 【人気商品のカジュアルパンツ】
型番:4NS17-823-45
価格:¥19,950(本体価格¥19,000)
素材:綿100%
デザイン:Lポケット・ノータックタイプ
カラー:ベージュ(他に白も有り)


以上



定番ニットの活性化を目的に開発した
画期的なホールガーメント「SMOOTH FIT」を発売

2005.04.14|企業

2005年4月14日

各位

株式会社三陽商会



定番ニットの活性化を目的に開発した
画期的なホールガーメント「SMOOTH FIT」を発売

 株式会社三陽商会(本社:東京都新宿区本塩町14、代表取締役社長:田中和夫)は、婦人服から、綺麗なシルエットを実現する国内製ホールガーメント(無縫製ニット)、「SMOOTH FIT」(スムースフィット)を8月下旬より発売します。

 「SMOOTH FIT」は、継ぎ目のないフィット感や着心地の良さなどの特徴を持つホールガーメントに、シルエットをより綺麗に見せるための新しい技術を加えて製品化した画期的なニットで、定番と呼ばれるベーシックな商品から展開を開始します。製品に反映したのは次の2点です。

(1)後ろ身頃のたるみシワの解消 ※添付サンプル写真参照
後ろ身頃にダーツをとることで、背中から腰にかけてシワの少ない、スムースで綺麗なシルエットが実現します。

(2)アームホール脇のシワの解消
ホールガーメントの特徴である3次元パターンに改良を加えることで、アームホールからバストラインの無駄なシワが解消され、スムースなフィット感を実現します。具体的にはアームホールの中心を前身に移動させ、前身にゆとりを持たせています。

 これらは、当社ニットDIV(ディビジョン)が、デザイン開発会社の(株)グレースインターナショナル(本社:東京都港区)と共同で開発した技術で、ホールガーメント横編機メーカーである、(株)島精機製作所(本社:和歌山県和歌山市)の横編機でのみ製品化が可能です。

 ここ数年、婦人ニットでは、素材や価格において他社との差別化が難しい定番商品の活性化が課題になっていました。全社的にブランド横断でニットを手掛けるニットDIVは、その解決策としてホールガーメントが最適と判断し、着心地の良さ、フィット感、より綺麗なシルエットの実現、値頃感の全てを兼ね備えた定番ニットの開発を目的に、昨年より技術開発をスタートしました。

 「SMOOTH FIT」は、先ず、婦人のポール・スチュアート、トランスワーク、バンベールの今秋物からスタートし、3ブランド合わせて6型で約15,000枚の生産を計画しています。全て12ゲージ(ハイゲージ)タイプで、デザインは、ハイネックやタートルネックを中心に、予定価格は、¥11,000~¥23,000(本体価格)です。今後は、他の婦人服ブランドでの展開や、紳士服への活用も検討していきます。

 当社は、2003年秋物より、婦人を中心にした国内製ホールガーメントの拡充を目的に、(株)島精機製作所、(株)グレースインターナショナル、(株)三井物産(工場などのインフラ整備を担当)と当社の4社協業のホールガーメントプロジェクトをスタートさせました。婦人4ブランドからスタートした同ニットの生産実績は、'03年下期が約1万枚、'04年度は約6万枚となりました。今期は「SMOOTH FIT」を含めて同数の予定ですが、'06年度では約10万枚を計画しています。

通常のホールガーメント   新しい「SMOOTH FIT」
通常のホールガーメント 新しい「SMOOTH FIT」
 
ホールガーメント:(株)島精機製作所が開発した、1本の糸から1枚の製品を立体的に編み上げる無縫製ニットで、継ぎ目が無くフィット感や着心地の良さなどの特徴があり、編み時間の短縮、原料コストの合理化などのメリットも併せ持っています。


以上

PAGETOP