ニュースリリース

アレグリ銀座店が今シーズン好調に推移
~ オープン一年が経過し認知度アップと同時にリピーターも増化 ~

2002.12.13|ブランド

2002年12月13日

各位

株式会社三陽商会



アレグリ銀座店が今シーズン好調に推移


~ オープン一年が経過し認知度アップと同時にリピーターも増化 ~

 
 株式会社三陽商会(本社:東京都新宿区、社長:田中和夫)が、インターナショナルな感覚を持ったニューフォーティーの男性へ向けて展開しているトータルブランド、アレグリの旗艦店「アレグリ 銀座店」が、この秋冬順調に店頭前売りを伸ばし、10月で150%(対前年比)、11月では200%同)と勢いを増し、今月も200%を目指しています。
 
紳士服市況が厳しい昨今、アレグリは 昨年9月20日、銀座二丁目に待望のフラッグ・ショップ「アレグリ銀座店」を開店させ、この一年ブランドの発進力を高めることに勤めて参りました。銀座店では、地下一階地上二階に渡る総フロア面積330m2でフルアイテムを取り揃え、その世界観を遺憾なく発揮しています。今年の4月中旬「アレグリ銀座店」は、店舗MDをさらに明確にするため、リモデルに着手しました。

 

 

1.

地下一階にスーツを軸としたビジネス関連商品を固定し、パターンオーダー対応の強化を図りました。直営店ならではのゆったりとしたおもてなし空間では、エスプレッソコーヒーをサーブいたしております。同時に、従来のスーツ売り場であった二階をカジュアル売り場としました。

 

2. 雑貨関連と洋品の強化実現へ向け、什器の見直しを図り、回遊性の高い売り場空間をつくりました。正面に固定したラックを可動式ラックへ、また平置き什器のグレードアップを図りました。

この秋冬開催したパターンオーダー スーツフェアでは、オプションとして、釦の選択(¥1,000)、ベント部の仕様変更(¥2,000)などディティールの選択肢を広げたことで、自分仕様の一着(シングル¥73,000~、ダブル¥79,000~)をオーダーする方が多くなりました。

これは、アレグリ全体でもいえることですが、今期から春夏と秋冬の2回フェアを開催したことにより、既製スーツが不振の中 パターンオーダースーツの数量は、前年比で約3倍(全インショップ55店舗)と大きく伸びを示しました。

 また、秋に雑貨核マークとして仕掛けたイタリア生産によるハイカットのレザースニーカー(¥27,000)がファッション雑誌への露出も相まって、9月の展開と同時に指名買いで動きだしました。カラーは黒と茶で、シックな大人のカジュアルをトータルコーディネートするには必需品です。この商品は、11月中旬に追加生産し現在60足を超える大ヒットとなりました。

 現在のアレグリ銀座店の売れ筋は、下記の通りです。

・イタリア、マビテックス社とのWネーム パンツ
  ¥17,000、綿100%  マスタード・レンガ・ネイビーが売れ筋。
・イタリア生産によるニット
  ¥26,000、羊毛100%  黒・赤・茶が売れ筋。
・コーデュロイのセットアップスーツ
  ジャケット¥56,000、パンツ¥21,000、羊毛100%、茶が人気。 
・ アレグリ社からのインポートコート  
  ¥89,000、ナイロン55%ポリエステル45%のピーチ起毛タイプで黒が人気。
・イギリス、DRAKE'SとのWネーム マフラー
  ¥17,000、羊毛75%アンゴラ25% ブルーのグラデーションが人気。

 オープン以降継続しているファッション雑誌へのプレス活動効果も現れ、月を追う毎に顧客数が増えております。今後アレグリ銀座店では、時代の流れに敏感な大人のトレンドリーダーへ向けて、アレグリ社からのインポート商品に加え、世界に名だたる雑貨ブランドの買い付け、アレグリとのWネームブランドの商品開発など、銀座店ならではの商品ラインナップの強化を図ってまいります。 


以上

PAGETOP