トップからのメッセージ

三陽商会の社会的責任 /トップからのメッセージ

「生活者」と「社会」から必要とされる企業になるために

当社は、創業以来受け継がれてきた「真・善・美」の精神を企業活動の全ての規範とし、「経営理念」に掲げる「美しく豊かな生活文化を創造し、社会の発展に貢献する」ことの実現を通じ、生活者と社会から必要とされる企業であり続けることを目指してきました。

2013年に策定した「TIMELESS WORK.ほんとうにいいものをつくろう」のタグラインは、当社の社是である「真・善・美」と当社が目指す「いつの時代も変わらぬ価値のあるものづくり」を表した言葉であり、改めて自らの立ち位置を確認し、生活者から共感・共鳴され、愛される企業になるため、その指針となるメッセージとして掲げるものです。

2015年に国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」において、企業は今まで以上にその事業活動を通じた社会への貢献が期待されています。エコやサスティナブル、エシカルといった価値観が広く認知される中で、「いいものづくりをする」ということにとどまらず、環境や社会や人権などに対する配慮が事業運営に求められるようになってきていきます。当社においても、当社事業活動に関連する「SDGs」目標の実現に取り組み、社会的課題の解決と未来創造の視点を携えた「持続可能な社会の実現」に繋がる事業運営へと歩みを進めていきたいと考えます。

三陽商会のCSR活動

当社では、商品・サービスの品質向上への活動、環境活動、社会貢献活動、コンプライアンス活動などを行ってきております。

2018年度は現在の活動をさらに進め、事業活動全般にもこうした価値観を浸透させ、より社会性の高い事業運営をする企業へと進化していきたいと思います。

新たな企業価値の創造を目指して

「TIMELESS WORK.」を体現する製品として当社が製造販売する「100年コート」は、縫製がきれい、素材やデザインが良い、機能性が高いという商品的価値にとどまらず、「世代を超えて永く着用し愛用していただくこと」を開発のコンセプトに、お客様に永く着用していただくためのお手伝いをするというサービス(新たな価値)もご提供しています。大量生産・大量消費ではなく、1着の服を大切に永く着用していただくことが、私たちの事業活動における地球環境への負荷を減らすことに繋がると考えるからです。

当社は、今後も事業活動を通じ社会的な課題の解決を図り、生活者・社会をはじめとするステークホルダーの皆さまの期待に応え共に歩んでいくことで、「企業価値の持続的向上」と「持続可能な社会の実現」に努めてまいりたいと思います。

今後ともなお一層のご理解ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 岩田 功
(CSR推進委員会 委員長)
2018年5月

PAGETOP