コーポレート・ガバナンス

コーポレート・ガバナンスの基本的な考え方

当社は、社是・経営理念・CSR基本方針・企業行動基準・タグライン・SANYOサービスポリシーを策定し、全従業員の行動準則としています。この行動準則に従い、業績向上を目指し、企業価値を拡大することにより、株主に対して利益を還元していくことと同時に社会的責任を果たすことを使命とし、これらを実現するための経営の効率化、迅速化または透明性の向上に努めています。

コーポレート・ガバナンス報告書

内部統制システムについて

内部統制システムに関する基本的な考え方及びその整備状況

当社では、これまでも「三陽商会 企業理念」の中のCSR基本方針、就業規則、各種の規程・ルールに基づき、適正・適切な業務執行に努めて参りましたが、従来に増してこれらがより確実に執行される内部統制体制の整備を目指し、経営会議直轄の「内部統制委員会」を2006年に設置致しました。また、内部統制整備を推進する組織として「内部統制推進室」を2007年1月に設置致しました。2017年、組織改編に伴い、内部統制機能を社長直轄の内部監査室に移管し統合致しました。
また当社の社会的信頼を毀損させるおそれのある行為を未然に防ぐため、従業員からのコンプライアンスに関する通報を受け付ける「三陽アラーム制度(内部通報制度)」を整備しています。

この「内部統制委員会」と「内部監査室」を中心に、現状の業務内容・業務フローおよび業務に深く関わるITシステム等についてのリスクを再度詳細に分析・評価した上で、業務改革・改善に今後とも努めて参ります。

反社会的勢力排除に向けた基本的な考え方及びその整備状況

「三陽商会 企業理念」の「企業行動基準」の中に、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力とは一切関わらない旨を規定しております。

全社員が閲覧可能な当社WEB掲示板に掲載し、必要に応じて外部有識者を招いての講習会を開催するなど全社への啓発を推進しております。

内部統制システムについて

三陽商会のコーポレート・ガバナンスおよび内部統制の模式図は下記の通りです。

コーポレート・ガバナンスおよび内部統制の模式図
PAGETOP