SANYO

MENU

2011年2月アーカイブ

婦人服「ポール・スチュアート」のカスタマイズサービス
働く女性のためのパターンオーダースーツを期間限定で販売中

2011.02.09|ブランド

Paul Stuart


三陽商会のブランド事業部は、婦人服のポール・スチュアートで、「自分だけの1着」をカスタマイズしていただくパターンオーダースーツ(ジャケット、スカート、パンツ)を、1月下旬より、全国百貨店25店舗において、期間限定での販売を開始しました。

働く女性と女性の役職者の増加(厚生労働省「働く女性の実情」他)
近年、女性の社会進出が進み、働く女性は増加しています。厚生労働省の調査である「働く女性の実情」によると、女性の雇用者数は、昨年度は若干減少したものの、2003年以降、6年間連続で増加しています。また、雇用者総数に対する女性の割合は、2009年度で、42.3%と過去最高となっています。

また、35~45歳の働く女性の労働力率(15歳以上の労働人口に対する比率)においても、2009年度は、2008年に対して上昇(35~39歳と40~44歳、共に0.6ポイント)しています。更に、雇用者数増加と連動して、女性の係長以上の管理職における全体に占める割合は8%(2009年度)と、それ以前の調査(2006年度)と比較して1.1ポイント上昇しています。

昨年秋の試験販売が好調に推移
同ブランドのパターンオーダースーツは、2010年9月に初めて、試験的に販売しました。30代後半から40代半ばの働く女性を中心に受注が好調に推移し、実績は計画を約20%上回りました。

東京都内の百貨店で開催したパターンオーダースーツの販売コーナー

東京都内の百貨店で開催したパターンオーダースーツの販売コーナー

販売好調の理由と分析
同事業部は、次の2つが、販売好調要因と分析しています。

(1)通勤スタイルのカジュアル化が一般的となっているものの、一方で女性の役職者の増加に加え、会議や出張などの場面で、永く着れる上質なスーツを求めるお客様も多くなっていること。
(2)表素材、裏地やボタンのカスタマイズに加えて、幅広いサイズ展開と、袖丈や着丈の微修 正が可能なことで、より自分のサイズにフィットする「自分だけの1着」が作れること。
これらを受け、同ブランドのパターンオーダースーツに対する需要が増加すると判断し、今春については、販売する店舗数を拡大しました。また今後、店舗におけるパターンオーダーの常設化も視野に入れて検討し、より多くの働く女性のニーズに応えてまいります。




◇パターンオーダースーツ 商品概要

お客様に素材(16種)、裏地(5種)、ボタン(15種)の中から選んでいただき、お好みの1着を作って いただきます。納期は約50日で、展開している既製品とほぼ同価格で提供する期間限定のサービスです。
※ジャケット、スカート、パンツそれぞれ単品でも購入可能です。


素  材ウール100%を中心にした国産と欧州産の全16素材
(紺、グレー、黒をベースにした無地とストライプ)
サイズ5,7,9,11,13号の5サイズ展開
(9号を標準として小さいサイズから大きいサイズまで)
展開店舗・期間全国百貨店25店舗
1月下旬より3月下旬までの中の約1週間(開催期間は各店舗で異なります)
アイテム
ジャケットシングル2つボタンで、着丈が57.5cmと61cmの2モデル
(税込価格:¥51,450 ~ ¥136,500)
スカートAラインとタイトの2モデル(税込価格:¥27,300 ~ ¥61,950)
パ ン ツ ストレートタイプの1モデル (税込価格:¥30,450 ~ ¥72,450)
カスタマイズ内容
(1)ジャケット袖口は、本切羽か明き見せを選べる
袖丈、着丈の出し詰めが可能(0.5cmピッチで2cm程度まで)
裏地は5種類から選べる(スカート、パンツもジャケットと同系色)
ボタンは、水牛、樹脂、メタルの合計15種類から選べる
(2)スカート着丈の出し詰めが可能(0.5cmピッチで2cm程度まで)
(3)パ ン ツ 股下の直しと、裾はシングル、ダブルを選べる
上下購入の場合の税込価格帯¥78,750(国産素材のジャケット、スカート)~¥208,950
(欧州素材のジャケット、パンツ)
納  期約50日(国内縫製)
 


以  上

PAGETOP